王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

日馬富士 横綱引退 会見 !!

2017-11-29 18:02:55 | スポーツ
日馬富士、貴ノ岩暴行の経緯を説明「正すことが先輩の義務だと思った」

昨日29日福岡で横綱日馬富士が伊勢が浜親方と同席し記者会見を行い「横綱引退」を表明しました。
貴ノ岩に酒席で暴行に及んだ事については「彼が礼儀礼節を守らないので正すことが先輩としての義務」と語りました。
どうも経過を見ているとモンゴル人としての礼儀礼節の様で他の部屋の力士にそれを教えようとするあたり浜爺もおそらく貴乃花親方には許しがたい暴挙なのでしょう!!

酒癖が悪いとの報道には「今まで酒を飲んで暴力は一切ない。酒を飲んだから起きた事件ではない」とも語りました。
引退は真実ですが「なんで鳥取巡業の2次会に3横綱他が揃って集まったのか誰が主催あるいは声掛けをしたのか?」には一切言及しませんでした。まあ傷害容疑で警察の取り調べを受けているのですからそれは致し方ないのかもしれません。
これで暴行事件について日馬富士は「社会的地位を十分失う立場」になりました。

日本国籍を得ていませんからこの引退により「一代親方」部屋の設立もできなくなりました。

これで日馬富士からのボールは貴乃花に投げ返されました。
彼は警察による捜査を最優先にしている様ですから来月中頃と言われる捜査の終了まで世間や相撲協会が貴乃花の対応を是とするか非とするかで「被害者の貴ノ岩」に対する対応も変わってくれのでしょね?
まだすっきりしません。
第二幕を待ちましょう。


写真:記者会見で謝罪する日馬富士と伊勢が浜親方

スポニチ:
大相撲の横綱・日馬富士(33=伊勢ケ浜部屋)が29日、福岡県内で引退会見を開いた。

 日馬富士は酒席で貴ノ岩に暴力を振るった経緯について「先輩横綱として、(貴ノ岩は)礼儀、礼節がなっていないと思った。正すことが先輩の義務だと思った」と説明。「(貴ノ岩にとって)正しいことをしたという認識だった」とした。酒癖が悪いと報じられたことについては「今まで、酒を飲んで人を傷つけたり暴れたりということは一切ない。酒を飲んだから起きた事件ではない」と言葉に力を込めた。「これまでもこういう指導があったか」と問われると「今まではこういう指導はない。相撲は土俵の上で教えていくこと」と答えた。

 また、日馬富士は引退を決断した理由について「とても事が大きいので、横綱の名前が傷つかないよう責任をとった」と説明。伊勢ケ浜親方も「横綱という名前をけがすのはあってはならない。私の指導不足もあるが、本人も反省をして、また勉強をしなおしてほしい」と語った。

 暴行問題について理事としての対応を問われた伊勢ケ浜親方は「私はこれまで全部、筋道を通して全部やってきた自信がある」と自らの対応に落ち度はなかったとの認識を示した。また「(日馬富士は)酒癖が悪いとかというような話は聞いたことがなく、今回なぜこのようなことになったのか、ただただ不思議でならない」と話した。

 日馬富士は秋巡業中の10月25日深夜から26日未明にかけて、鳥取市内での酒席で貴ノ岩を暴力を振るった。捜査関係者によると、平手やカラオケのリモコンで殴ったことを認めている。27日に行われた横綱審議委員会(横審)の定例の会合では、北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)が「非常に厳しい処分が必要だろう」と語るなど、最悪の場合は引退勧告を出す可能性も示唆していた。

 ◆日馬富士 公平(はるまふじ・こうへい=本名・ダワニャム・ビャンバドルジ) 1984年4月14日、モンゴル・ウランバートル生まれの33歳。00年9月に来日し、01年初場所で初土俵を踏む。04年春場所で新十両、同年九州場所で新入幕。08年九州場所後に大関昇進。12年秋場所後に第70代横綱に昇進。幕内では9度優勝した。金星1個。三賞10回。得意は突っ張り、右四つ寄り。趣味は水彩画。血液型O。1メートル86、137キロ。
(引用終わり)
コメント

北 火星15号を発射し成功と発表 !!

2017-11-29 17:33:46 | 北朝鮮関連
北、火星15発射成功と発表「米本土攻撃可能」

鬱陶しいですね!!
29日朝ウェブニュースを見た時には北のミサイルは未明に発射され日本海に着弾した後でした。
浜爺は白川夜船でしたよ。 Jアラーとかで携帯電話の警報音で起こされなくて良かったかも?!

北は29日0時半過ぎ(現地時間)新型ミサイル(ICBM)火星15号の試験発射に成功したとTVで報じました。

Jアラートがならないくらい日本の住民のいるところから遠かったのでしょうからイージス艦の対ミサイル装置を発射して撃ち落として見せて欲しかったですね。
専守防衛議論が出たら「ミサイル解散」なんてはっきりしていて良いのではないかと思います。当たらなければ「高いうえに当たらないミサイルは買い増ししない」と一石二鳥と思いますがね。
まあ現政権では無理でしょうね!!
北のミサイルが正確に飛んで洋上の一点を外さない事を願っています。


写真:

読売新聞:
 【ソウル=水野祥】北朝鮮の朝鮮中央テレビは29日、重大報道として「新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)『火星15』の試験発射に成功した」と報じた。

 「米国本土全域を攻撃できる超大型重量級核弾頭の装着が可能」と説明。7月に2回発射したICBMの火星14と比較し「戦術的な仕様と技術的な特性がはるかに優れた兵器」とし、「我々が目標としたロケット兵器開発の完成段階に達した最も威力あるICBM」だと主張した。

 29日午前2時48分(日本時間同3時18分)に 平壌 ピョンヤン 郊外から発射。53分間飛行し、日本海の目標に「正確に着弾した」という。最高高度4475キロ・メートルまで上昇し、950キロ・メートル飛行したと伝えた。

  金正恩 キムジョンウン 朝鮮労働党委員長が発射に立ち会い「核武力完成の歴史的大業、ロケット強国の偉業が実現された」と宣言したという
(引用終わり)
コメント

東レ 子会社も検査データ 不正 !!

2017-11-28 13:34:41 | 経済
東レ子会社、検査データ不正…把握後も公表せず

子会社とはいえ100%子会社ですから親の責任は重大ですよね。
「東レハイブリッドコード」では08年4月から16年10月まで149件のデータ書き換えで規格を偽ってたとあります。149件の規格不正で何件のユーザーに不適切な製品が渡ったのか良く分かりません。

それ以降は品質管理の手続きを改めて不正を防止したそうですがざっと1年は黙っていた様です。他業界でも企画の書き換えがあったので「記者会見で真実を述べるしかなくなった」のでしょうか??
何度か日本の製造業の信念というか心の核みたいなところが戦後70年で失われたのかもしれません。ユーザー側もそれで問題がないならなんて受け入れていたらエンドユーザーは救われませんね。

これが本年最後の偽りで終わるでしょうか??
増産、増益、シェア拡大 の戦いは容易に方針の転換とはならないのでしょう!!
新たなビジネスモデルを構築しないと国内外で生き残れそうもありません。


写真:28日午前 記者会見での東レ日覚社長

読売新聞:
繊維大手の東レは28日、子会社が顧客に納入したタイヤの補強材など製品の検査データを不正に改ざんしていたと発表した。

 タイヤメーカーなど13社に対し、149件の不正行為が行われていたという。2016年7月には不正を把握し、再発防止策を講じていたが、公表していなかった。東レは経団連の榊原 定征 さだゆき 会長の出身企業でもあり、影響の拡大が懸念される。

 都内で記者会見した東レの 日覚 にっかく 昭広社長は「ご迷惑とご心配をおかけして誠に申し訳ありません」と陳謝し、深々と頭を下げた。

 検査データの改ざんを行っていたのは、100%子会社「東レハイブリッドコード」(愛知県西尾市)。不正は本社工場で08年4月から16年7月にかけて行われ、自動車のタイヤを補強するタイヤコードなどのコード類について、取引先と合意した規格から外れた製品の検査データを改ざんし、納入していた。
(引用終わり)
コメント

白鵬の言動あれこれ !!

2017-11-27 21:26:13 | スポーツ
白鵬、場違い万歳三唱に批判殺到「何様だ」 北の富士勝昭氏も苦言

このブログにも書きましたが横綱日馬富士が貴ノ岩を酔ってボコボコにした事件は26日千秋楽で白鵬が優勝して一層周りが騒がしくなって来ました。

白鵬は優勝後の土俵での恒例インタビューで「日馬富士と貴ノ岩を再び土俵に上げたい」と述べたほか「万歳三唱を促した」事で物議を醸しています。

貴ノ岩のボコボコ事件は警察の傷害容疑の事案として取り扱われているのに「日馬富士はビール瓶で殴ってない」と事件の無い様に言及していました。
この時点では鳥取の高校のOB会との事で出席した貴ノ岩に(2次会?)であるにせよモンゴル系3横綱他モンゴル系力士が居合わせたのは偶然とは思えません。貴ノ岩の非礼なる行為を締める目的で2次会が企画されたならこれこそ集団暴行事件の企てとみることもできます。
白鵬は首謀者の一人ですよ?!

さて相撲は日本の国技とかの美名に包まれ取り組みは「勝負なのかショーなのか?」もはっきりできない八角理事長と実質協会に力を及ぼすモンゴル力士互助会そしてこの風土を改めたい「山より大きなイノシシ」になってしまった貴乃花親方時折TVで「賛成なのか反対なのか」言ってることが良くわからない「東京相撲記者クラブ会」の会友なるおじいさんたち。
間もなく警察が日馬富士を傷害罪と認定すれば「日馬富士は引退、貴乃花親方は理事降格」と喧嘩両成敗で協会は何事もなく新年の初場所を迎える事になるかどうか?
しっかり見守りたいと思います。


写真:優勝翌日の会見でフラッシュに顔をしかめる白鵬

夕刊フジ:
自らが批判されているということを理解できていないようだ。

 40度目の優勝を決めた後の表彰式恒例のインタビュー。「いまの気持ち」を聞かれると、横綱白鵬(32)は「その前にこの場を借りて、場所中に水を差すようになって、全国のファンに力士代表としておわびしたい」と切り出し、「いまこの土俵の横で誓います。場所後に真実をすべて話し、ウミを出し切って日馬富士関、貴ノ岩関の2人を再びこの土俵に上げたい」と続けた。

 しかも最後は自ら音頭を取り、前代未聞の表彰式での万歳三唱を促し、「来年も大相撲をよろしく」と締めくくった。館内のファンはあっけにとられ、勢いにつられて首をひねりながら万歳に応じた。

 しかし、違和感を覚えたファンが多かったようだ。今場所中に明らかになった問題は、何も解決していないのに、白鵬は勝手に幕引きを促すような態度。NHKでテレビ解説を務めた北の富士勝昭氏(75)=元横綱=は、「彼らしいと思うけどやりすぎたな」と苦言。ネット上でも「何様だ」「傲慢な態度だ」「同罪だ」などと厳しい意見も飛び交った。

 スポーツライターの玉木正之氏は「万歳はすべきでなかった。部屋に帰ってからすればいいこと。何も決める権限がないのに大きな意見であるかのようにしゃべるべきではない。(観衆まで万歳三唱に応じ)日本人も相撲のことが分からなくなってきている」と述べた。

 今場所に水を差した張本人の1人は白鵬自身と言わざるを得ない。日馬富士による暴行問題は真相解明が進まず、暴行現場の飲み会に同席していた白鵬の事情聴取もこれからだ。さらに、白鵬は11日目の敗戦で、軍配に不服をアピールして土俵に立ち尽くす態度が批判されたばかり。万歳などしていいはずがない。

 八角理事長(元横綱北勝海)も白鵬の発言と万歳にクギを刺した。「(暴行問題については)危機管理委員会に任せている」。日馬富士は12月上旬にも傷害容疑で書類送検される見込みで、日本相撲協会による処分が確定するのはその後だろう。貴ノ岩も姿をみせないままだ。

 白鵬は2人を土俵に上げるかどうかを決める立場におらず、勇み足といえる。相撲ファンはそういう適当な幕引きを求めていない。

 一夜明けた27日には福岡市内で会見が行われ、白鵬は28日にも行われるとみられる鳥取県警と相撲協会の危機管理委員会の事情聴取について、「見たままを申し上げて、あとは協会と関係者の皆様にお任せしたい」とだけ話した。

 また「あと2年半になるけど、最終目標に近づいている。栃錦さんが“横綱はパッと咲いて、パッと散る”と言っていた」と、2020年東京五輪後に引退する考えにも改めて言及した。
(引用終わり)
コメント

中国の特使 金正恩に会えず !!

2017-11-26 07:21:01 | 北朝鮮関連
中国特使、金正恩氏と面会できず 主張隔たり断られたか

今月17日習総書記の特使として北朝鮮を訪れた宋濤氏が金正恩と面会出来なかった事を昨日25日中国政府が明らかにしたそうです。
北朝鮮は当初から面会を確約していなかったそうです。

特使とは言いながら今回は政治局員でなく一ランク下の中央委員ですから中国も今回の任務が難しい事になりそうだと用心はしていたのでしょう。高官を派遣して面会拒絶となると中国のメンツは損なわれますものね。
先月中の中国共産党第19回全国代表大会の報告はとも角、「核開発とミサイル技術改善」の継続は北としては譲れない線で会ってからの譲歩はできませんものね。

これで中国ときたの対話も難しくなりました。外交上手の中国が次に北に対して打つ手はなんでしょうね??
トランプ大統領にも習総書記は「国連安保理の制裁決議の完全履行」を口にしていますから「北への輸出入の道をもっと絞るか?」やるでしょうかね? 北との陸上のパイプ「友誼橋」が保守工事を理由に10日ほど止まるとか!
これが再度ある時行われると中国もかなり本気と思われます。
日本は黙ってみているしかありません。
Jアラートに気を付けながら見守りましょうね。


写真:宋特使(ハンギョレ新聞社)

朝日新聞:
中国共産党の習近平(シーチンピン)総書記(国家主席)の特使として北朝鮮を訪れた宋濤・党対外連絡部長は金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と面会できなかったと、中国政府が関係国に説明した。中韓関係筋が25日、明らかにした。中朝両政府は宋氏が正恩氏に面会したかを明確にしていなかった。

 宋氏は17〜20日の日程で北朝鮮を訪れた。同筋によれば、北朝鮮は当初から正恩氏との面会を確約していなかったが、最終的に面会を認めなかった。宋氏は17日に崔竜海(チェリョンヘ)党副委員長と会談した際、正恩氏への贈り物を託しており、この席で面会を断られた可能性が高いという。

 米中両首脳は11月、朝鮮半島の非核化を改めて確認。中国はそれに先立ち、国連安全保障理事会の制裁決議に従う形で、北朝鮮への石油精製品の輸出制限や繊維製品の禁輸、北朝鮮が中国で設立した合弁企業などの閉鎖にも踏み切っていた。北朝鮮は核開発の継続を主張しており、双方の主張の隔たりが大きいことから、正恩氏と宋氏との面会を見送ったとみられる。

 一方、北朝鮮の労働新聞(電子版)は25日付で米国によるテロ支援国家再指定を批判。「正義の核の宝剣を更に強く握りしめなければならない」と訴えた。(ソウル=牧野愛博)
(引用終わり)
コメント