王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

アポ電 江東区の事件で犯人逮捕 !!

2019-03-15 09:46:35 | 社会
2つの「アポ電」強盗、土足痕が合致 江東と渋谷の事件

今年に入り3件になった「アポ電」強盗のうち江東区で「殺人」に至った事件で13日夜警察は男3人を逮捕しました。
しかも強盗殺人容疑で逮捕した3人のうちの誰かの土足痕が「笹塚での強盗事件」で採取されたものと一致していたそうです。
又別報道では江東区と渋谷区で使われた車の通行が記録されそれを追跡すると長野の佐久にたどり着きその界隈が「アジト」の疑いもあるそうです。
これで一味が御用となれば「警察のお手柄」ですね。

浜爺はアポ電の「事前に金のありかを聞き出す手法」と「縛り上げ命を奪う荒っぽい手法」を読んで主犯は西の大国の人、実行犯の一部に「特殊型詐欺」のノウハウを持つ日本人と思っていました。

三件の犯人が日本人だとすると「アポ電」で金銭を詐取なら「詐欺罪」ですむところ「強盗に殺人」迄つくと無期懲役と累犯で死刑もありうる凶悪犯になりますから随分と荒っぽい仕事をしたものです。

それにしても「どうやって聞き出すのかそのお決まりの手法を知りません」が自宅に金があるか無いかなんて答えるのはまずいですよね。

幸い我が家は「おれおれ」でも「アポ電」でも手持ちの現金が無いというところは情けないけれども「鉄壁の強み」ではあるわけです。
お互い電話には「気を付けましょうね!!」

写真:アポ電 3件の現場

朝日新聞:
東京都江東区のマンションで住人の加藤邦子さん(80)が殺害された事件で、室内から見つかった土足痕が、今年2月に渋谷区の高齢者宅で起きた強盗事件の現場にも残されていたことがわかった。警視庁は江東区の事件で強盗殺人容疑で逮捕した男3人のうちの一部が、渋谷区の事件にも関与した疑いがあるとみている。

 逮捕されたのは、住所不定、無職須江拓貴(すえひろき、22)、川崎市川崎区京町2丁目、土木作業員小松園竜飛(たつみ、27)、住所不定、無職酒井佑太(22)の3容疑者。いずれも容疑を否認しているという。

 捜査関係者によると、加藤さんの部屋は押し入れの引き戸が外されるなど広範囲に荒らされ、土足のまま歩き回った痕があった。土足痕の模様などの特徴が、今年2月に渋谷区笹塚2丁目の住宅で高齢夫婦が縛られ、約400万円などが奪われた強盗事件の室内から採取されていたものと合致したという。

 江東区の事件で使われた軽乗用車と、渋谷区の事件で使われた車の通行した記録が一致しており、警視庁は、3容疑者のうちの一部が2事件で実行犯として関わった可能性があるとみて調べている。
(引用終わり)
コメント