王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

熊本で刃物男 警官に射殺される !!

2018-05-29 10:33:49 | 平昌冬季五輪
「何があった」「怖い」=突然銃声、怒号も―おびえる住民・熊本

昨日28日の午後4時半頃熊本市内で刃物を持った男が暴れ男性を切り付け逃走したそうです。
駆け付けた警察官に刃物を持って向かってきたため警官の一人が「撃つぞ!」警告しその後発砲があった様です。
ここ横浜でも夕方のTVニュースが「刃物男」が出た事を報道しましたが間もなく警官が発砲し取り押さえと結果が流れました。
今朝社会面に少しは載るかと思いましたが「熊本と言う遠隔地のせいか警察官が犯人射殺」という重いj事件の故か報道がありません。

前夜の速報では発砲が命中とありましたから「よくもまあ暴れる男に命中させたものだ」と妙な所で感心しました。はっきり記事にはありませんが「撃つぞ!」と警告の後、それでも男が組みついたうえ警官を押し倒し刃物を振るったので下から拳銃を発砲したようです。

警官が必死なのは分かりますが5発全弾を発砲し4弾が命中だそうですから1発目は警告で上空か足元に発砲、その後組みつかれての行動でしょう!?

至近距離から4発と言う数の多さが日本の警察では問題になりそうですね。
この警察官は自分の出世をむなしくして住民を守った事になりそうです。
厳重注意くらいで済むと良いですね。


写真;現場を封鎖中の警察車両

時事通信:
突然、発砲音や怒号が響き、住宅街は騒然となった―。28日夕、熊本市東区で刃物を持った男が暴れ、警察官に拳銃で撃たれ、死亡した。「何があったのか」「自分が被害にあったかも。怖い」。住民らは戸惑い、おびえた様子を見せた。

 現場は国道の両側に、住宅やアパートが立ち並ぶ住宅街。警察官が発砲した場所の近くのマンション3階に住む40代の男性会社員はテレビを見ていた際、銃声を聞いた。

 「パンという大きな音が4回連続で聞こえ、一瞬おいて、もう1回。びっくりするくらい大きな音で、その後に怒号が聞こえた」と男性。

 母親がベランダにいたため、慌てて「早く入って」と声を掛けた。「母親に流れ弾が当たらなくてよかった」と胸をなで下ろした。

 近所の主婦(75)は「『ワー』という叫び声の後、『パン、パン』という音を聞いた」と興奮気味。外に出ると、私服警察官とみられる女性から「男がナイフを持っているから気を付けて」と声を掛けられた。

 近隣住民から発砲音がしたと聞いた主婦の藤本初美さん(69)は「そろばん教室にいる小学生の孫を迎えに行く途中、消防署の前の道が捜査のため通れなかった。住宅街で事件が起きて怖い」と不安そうな様子。

 パート従業員の安武章子さん(41)は、4歳の長女と保育園から帰宅途中。「サイレンの音が聞こえて何が起こったか分からなかった。近くで事件があったと思うと恐ろしい」と心配そうに話す。

 最初に切り付け事件が起きた付近に住む男性(52)は、救急車の中で男性が血を流しているのを見た。「近くには高齢者や学生が住んでいるのに。捕まったと聞いて安心した」と安堵(あんど)の声を漏らした。 
(引用終わり)
コメント

エンジェルスの大谷選手 3連続ホームラン !!!

2018-04-08 06:56:30 | 平昌冬季五輪
大谷、3試合連続本塁打!第1打席に一発 第3打席は押し出し四球選ぶ

4月1日からMLBのエンジェルでメジャーデビューを果たした大谷祥平選手(23)ですが投手で1勝、打者では3連続ホームランと大活躍です。
特にホームランは連続TVニュースでリプレイの画像が流れました。同じことが2度も起きるとこれは偶然ではないなーと思います。そこえ6日の3本目のホームランですからね!!

アメリカでもベーブルース以来100年ぶりの二刀流選手の登場かと騒がれ出している様です。
投手でも打者のどちらかでもMLBで活躍することが凄いのにデビュー早々二刀流で期待が集まるなんて本当に驚くばかりです。
8日には投手として2戦目に先発登板が決まっています。
どんな制球を見せてくれるか楽しみですね!!
頑張って下さい>


写真:3連続ホームラン

スポニチアネックス:
◇ア・リーグ エンゼルス―アスレチックス(2018年4月6日 アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(23)が6日(日本時間7日)、本拠地でのアスレチックス戦に「8番・DH」で3試合連続スタメン出場。2回の第1打席に3戦連発となる本塁打を放った。

 大谷の勢いが止まらない。3日には、本拠地初打席で1号3ランを放つなど3安打の活躍。続く4日には14、17年のサイ・ヤング賞右腕コリー・クルバーから値千金の一発を放っており、これで3試合連続の本塁打となった。

 0―6と6点を追う2回2死走者なしで迎えた第1打席。アスレチックスの先発右腕のダニエル・ゴセットから中越えへ3号ソロを放った。2ボールからの3球目。この日最初のスイングだった。ゴセットは1日にメジャー初登板となった大谷と投げ合った相手。

 ダイヤモンドを一周すると、大谷はチームメートとハイタッチ。点差があるため、喜び爆発の表情ではなかったが、エンゼルスの公式ツイッターは「3号が出た!」と興奮気味に速報した。

 大谷の本塁打で息を吹き返したエンゼルスは4回に4連打などでさらに4点を返して5―6と1点差に詰め寄った。無死2塁で迎えた大谷の第2打席はインコースの直球でバットを折られ、中飛に終わった。

 6―8と2点ビハインドの5回1死満塁で迎えた第3打席では、観客から大歓声。アスレチックス3番手のリアム・ヘンドリックスが1球もストライクが入らず、大谷はストレートの押し出し四球を選んだ。7回の第4打席は無死二、三塁のチャンスで強烈な当たりの一ゴロ、第5打席は空振りの三振だった。

 投手としては1日に6回3失点で初先発初勝利。8日(同9日午前5時7分開始)の同戦に今季2度目の先発で本拠地初登板に臨む。
(引用終わり)
コメント

マススタートで高木菜那選手 金 !!

2018-02-24 11:29:39 | 平昌冬季五輪
高木菜那、新種目マススタートで金メダル「転倒した佐藤の分も獲りたかった」

何の根拠もなくパシュートで金を取った後、残った競技で金を取ってくれると「我が軍 有利!」みたいな報道の割にメダルが取れないのでもやもやした気持ちなので「あと1週間でどのスポーツでも良いから金を取ってくれないか!!」とど素人の希望を書きました。
何と平昌五輪競技最終日の今日24日に五輪新種目の女子マススタートで何と高木菜那選手が金メダルを取りました。
オメデトウございます!!

準決勝ではパシュート金組の佐藤選手が転倒に巻き込まれて決勝進出ならず二人組んでの駆け引きもできない状態になりました。
そんな中高木選手は最終周回で前を行くオランダ選手をさっと抜くと追いすがる韓国選手を引き離し見事に金を取りました。
大変な努力の上にこの結果があると思います。
おかげで何だかすっきりしました。
ありがとう!!
ついでながら女子カーリングも英国を破り3位の銅メダルを獲得、これも女子カーリングとしては最高記録だそうです。
日本の女子は強いですね!!
戦後73年 アメリカからもたらされた「男女同権」が地に着いた結果かも知れません。
東京五輪では男子ももう少し頑張ってください!


写真:金メダルを掲げて喜ぶ高木菜那選手

スポニチ:
◇平昌冬季五輪 スピードスケート女子マススタート(2018年2月24日)

 平昌五輪は24日、新種目のスピードスケート女子マススタート決勝が江陵オーバルで行われ、団体追い抜き(パシュート)で世界の頂点に立った高木菜那(25=日本電産サンキョー)が今大会2個目となる金メダルに輝いた。これで日本のメダルは冬季五輪史上最多を更新し「12」となった。

【高木菜那と一問一答】

――初代女王に輝いた。

 「この種目が始まってから銀メダルや銅メダルで表彰台に上ったことはあったが、金メダルという一番高いところに上ったことはなかったので、五輪という最高の舞台で一番上に上ることができてうれしい」

――オランダ選手にずっとついていた。どんな作戦だったのか。

 「オランダ勢が2人いたので、おそらく最後は仕掛けてくると思ったので、そこについていって狙えるところで狙っていこうと考えていた」

――2個目の金メダル。

 「日本でワンツーフィニッシュを狙っていたが(1回戦で転倒に巻き込まれた)佐藤が転んでリタイアしてしまったので、佐藤の分まで金メダルを獲りにいくぞという気持ちだった。パシュートで金メダルを獲れたので、落ち着いてマススタートに臨むことができた」

――今大会を振り返って。

 「一番最初のレースで悔いの残るレースをしてしまい申し訳なかったが、残り2本のレースで最高のレースができた。本当に最高の五輪になってよかった」
(引用終わり)
コメント

女子団体 追い抜き 五輪新で金 !!

2018-02-22 07:43:02 | 平昌冬季五輪
女子団体追い抜き 日本は五輪新で金 高木美は日本女子初の金銀銅獲得

昨日21日夜は胸のつかえが下りた方が多かったと思います。
午後8時過ぎの準決勝は危なげなく勝利しました。
オランダとの決勝は一粒で2度美味しいより3度美味しい思いをしました。
序盤は日本が優勢、中盤はオランダがスピードに物を言わせ日本をリードそして終盤は「先頭交代」の省エネを利かせて日本勢がスピードを落とさず1.58秒の大差で逆転し金メダルを獲得しました。
オメデトウございます!!

素人の浜爺が見ていても「選手の駒数が揃っていれば」準決勝そして決勝とメンバーを組み替える事が出来るのですね。またオランダの様にここに強豪選手が居ればそれを3人4人と揃えればパシュートのメンバーが出来るのですが「先頭交代」が日本の様に微細にできない様でした。
弱者の知恵が強者の力に勝った一番だったでしょうか?
もう一人二人ショートのスケート選手を探す?養成するのが4年後までの課題ですかね!!

これで高木美帆選手は五輪大会1回で金銀銅の3メダルをスケート競技で達成したいぎょも併せ成し遂げました。
いやー五輪でのメダルが色に関わらず大変な事が良く判りました。
若いですから次に期待がかかると思います。
頑張ってください。


写真:4人で金のウイニングラン

スポニチ:
◇平昌五輪スピードスケート女子団体追い抜き決勝 日本―オランダ(2018年2月21日 江陵オーバル)

 平昌五輪は21日、スピードスケートの女子団体追い抜き決勝が行われ、日本は五輪新記録の2分53秒89でオランダを下し、同種目初の金メダルを獲得した。高木美帆(23=日体大助手)は1500メートル銀、1000メートル銅と合わせ冬、夏季五輪を通じて日本女子選手史上初となる同一大会での金、銀、銅メダル獲得の偉業となった。

 準決勝でカナダを下した日本は決勝に高木美、高木菜那(25=日本電産サンキョー)、佐藤綾乃(21=高崎健康福祉大)の3人が出場。最大のライバルで前回覇者・オランダとの大一番を1秒58差で制した。今季、全て世界新記録のW杯3戦3勝の実力を、五輪の舞台でも存分に発揮してのフィニッシュになった。

 中でも高木美は冬、夏季五輪を通じて日本女子選手史上初となる同一大会での金、銀、銅メダル獲得(男子は夏季で過去10例)の快挙を達成。また、日本勢は今大会11個目(金3、銀5、銅3)のメダル獲得となり、98年長野五輪の10個(金5、銀1、銅4)を超える冬季五輪史上最多記録を20年ぶりに更新した。

 【日本選手の五輪1大会での金・銀・銅獲得】

 夏季では過去10例。初の達成者は1956年のメルボルン大会の体操で金1、銀3、銅1個を獲得した小野喬。68年のメキシコシティー大会では中山彰規が金メダル4個を含む計6個を獲得して達成した。その後も体操での達成者が出たが、16年リオデジャネイロ五輪では競泳の萩野公介(金1銀1銅1)が体操以外で初めて達成している。冬季および女子の達成者は出ていない
(引用終わり)
コメント

カーリング女子 スエーデンに逆転 初の5勝目!

2018-02-20 08:41:23 | 平昌冬季五輪
カーリング女子、4強へ前進!スウェーデンに5センチ差の大逆転で初の5勝目

昨日19日平昌五輪で日本の女子カーリングがカナダに負けスエーデンニは逆転勝ちして五輪史上最多の6勝を挙げ今日20日の英国戦で勝ち抜き、他のチームの星勘定が4敗組が出ると決勝リーグの4チームに入る可能性が出てきたそうです。
勿論最終戦のスイスに買ってしまえば2敗のままですから進出は間違えない所ですがまあスイスは強そうです。
楽しみが増えましたね。
たまたま日本対中国船を見て負けた所を見てしまいました。
結構いじわると言うか戦略的のストーン?を置いたりはじき出したり技があるもので感心しました。
ぜひ一つメダルを増やして下さい。


写真:スエーデンに逆転勝利を喜ぶ5人

スポーツ報知:
◆平昌五輪第11日 カーリング女子1次リーグ 日本5―4スウェーデン、カナダ3―8日本(19日、江陵カーリングセンター)

 女子1次リーグで世界ランク6位の日本代表「LS北見」は、14年ソチ五輪金で同1位のカナダに3―8で敗れたが、同五輪銀で今大会首位のスウェーデンに5―4で競り勝った。2―4の第9エンドに追いつくと、不利な先攻の最終第10エンドに1点を奪取。五輪史上最多の5勝目(2敗)を挙げて2位に浮上し、20日にも上位4チームの決勝トーナメント進出が決まる可能性が出てきた。

 緊張感が走った。4―4で迎えた最終第10エンド。不利な先攻の日本は、スキップ・藤沢がラストショットで、絶妙な位置にストーン(石)を運んだ。ハウス(円)内にあった相手の石をはじき出し、自分たちの石を中心近くに残すと「やるべきことはやった」。祈る思いで、相手の最後の1投を待った。結果、互いにハウスの中心近くにストーンが残る。「これくらいだった」(藤沢)。指でわずか5センチほどの差を示した。劇的な大逆転勝利。選手たちはぎゅっと抱き合って喜びを爆発させた。

 うっすら目に涙を浮かべた吉田知は「ほっとした」と声を震わせ、藤沢も「諦めずに戦った」と安どした。午前中は、世界1位のカナダに大敗。日本代表のジェームス・リンド・コーチ(33)に「感情をコントロールしないと」と気合を入れ直され、再びスイッチが入った。反省を生かし、スウェーデン戦は、どんなピンチでも、チームカラーの“笑顔”を貫いた。5人の笑顔は、土壇場でピンチをチャンスに変えた。

 大黒柱の藤沢は「ミスするとふさぎ込んでしまうことがあった」。強いメンタルを手に入れようと、カーリング漬けの生活を意識的に変えた。プロ野球やラグビーなど他のスポーツを積極的に観戦。他競技に触れ、刺激を入れるようにした。日本ハムの栗山英樹監督や、将棋の羽生善治竜王の本を読み、一流の精神力を学んだ。そして、メンタルトレーニングにも着手。心の持ち方にも徐々に変化が生まれ「負けたくない」から「勝ちたい」と前向きに試合を捉えることができるようになると、自然と重圧から解放された。大一番で勝負強さを発揮した。

 日本女子の五輪最多5勝を挙げ、1次リーグ突破が見えた。20日の同4位・英国に勝てば、突破目安の6勝になる。自身3度目の五輪で初の4強に前進しても、本橋は「(5勝は)あまり気にしてない。意識するとカナダ戦のようになる。油断せずに戦うことだけを考える」と冷静さを忘れてはいない。5人娘の快進撃は続く。(小林 玲花)

 ◆20日にも4強決定 日本は20日の英国戦に勝てば、最終戦でスイスに敗れても6勝3敗。6勝到達の可能性を残しているのは日本のほか韓国、スウェーデン、英国、米国、カナダ。英国は3敗しており、日本に敗れれば最高でも5勝4敗となる。残る4チームのうち、カナダと米国がそれぞれ20日に試合を組まれており、どちらかが敗れれば6勝できるチームが日本を含めた4チームに絞られるため、日本の4強入りが決まる。
(引用終わり)
コメント