王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

首相、パート収入減を支援新型肺炎「休校責任持つ」

2020-02-29 09:28:01 | 新型コロナウイルス
昨日28日は前日夕刻安倍首相が「全国の小中高の一斉休校から一夜明けて「各地の学校でのてんやわんやぶり」がTVのニュースショーで映されました。
昨日も書きましたが、ここをクリック⇒「一斉休校」は要請であって「法の形の命令」でもなし「緊急につきコロ対本部座長指令」ではありません。 その点は同日午前中の衆院予算会議で安倍首相が「政治判断」と答えています。
そして萩生田文科相は「出来るところと出来ない所と現場の事情を踏まえーー」と柔軟?でした。 つまり法による命令ではないのですよ!
そして、前夜から「要請を聞いた県知事や市町村長の中には別途の方法を取る」と勇ましい意見の方もいました!!

さて、話は戻って上記安倍首相答弁の後、浜爺はTVでニュースショーを見ていましたが、「要望」の発言をとらえ、元宮城県知事浅野史郎氏がゲストで出ていて、「これは都道府県知事に対しては実行せよ」との意味ですと明快に答えました。
そしてその通り夕方のTVニュースショーでは「給食の取りやめ、教科書の配布の取りやめ」は勿論「終業式や卒業式の繰り上げや取りやめ」にてんやわんやの状態を報じていました!!
さて、ここからが問題です!
戦前の官選知事時代ならともかく戦後の公選知事で中には100万票以上の支持を得て知事に就任していてこの体たらく/自治性の無さは?何故なのでしょうかね?
今迄の慣習/慣行だから! 現場がどれだけ慌てふためいても、県の教育関係の部門からFax一本で、責任回避? 睨まれて“地方交付税”を減らされる恐れなし!
我が県政に些かの瑕瑾も生じませんでした。 めでたしめでたし。

話は変わって、1989年1月7日 先帝昭和天皇が崩御されました。 御不予は前年暮れの内から、そして新年になり松の内の事であり、民間では賀詞交歓会や新年会が予定されていましたが、ここでは「自粛」が盛んにそしてどこからともなく強要されました。 浜爺も当時は産業戦士で営業の現場で働いていましたが「自粛をせまる」
圧力は社の上から社へはお上のしかるべき筋から繰り返しあった様です。
中身は違いますが、やり方が「要望」と言いながら事実上の強制である点は今回は実に良く分ります。   冷や汗 >
何度も書きますが、安倍首相は政権与党の、それも衆参両院で過半数を握っているお方なのですから「新型肺炎対策」に必要とお考えなら、「緊急立法」するか「立法の時間がないなら緊急コロ対本部座長宣言」を国会で行い、それを根拠に都道府県或いは市町村に命令をすればよい事ですよ。
それが民主主義国家の手順です。 高校の設置主体/管理者である「都道府県知事」や小中学校の設置主体/管理者の「市町村長」に要望という命令を下しては、これは人治国家であり、西の大陸の大国と変わりがない事になります!!

全国都道府県の頭からいくつかと市町村長の幾らかは「激しく非を唱えるかと思いましたら、混乱は全部現場(学校)に任せほっかぶり?」でしょうか?
学校は休み、学童保育は拡充せざるを得ない様な現場もある様です。
これからが現場は大変そうです。

NYも東京の株式市場も、ここをクリック⇒「マーケット(証券市場に参加する不特定多数)は新型肺炎対策を不十分とみて、そしてそれが世界/日本経済への悪影響を及ぼすと判断」して、先週を通じて下げ続けました。

浜爺にはマーケットそして日本国民の多くはもっと具体的な新型肺炎対策に取り組めと望んでいると思います。

政府は感染症専門学者や権威を総動員して「検査をしても無意味」「陽性だとわかっても治療法がない」「医療制度が崩壊」とかやらない先に出来ない理由を数えだしています!!! 激おこ >

たしかに、不安に思った方が全員一級の病院に駆け込んだらそれだけで「病院機能はパンク」するかもしれません!
その為に近頃では、ここをクリック⇒
1:体温が37・5度以上が4日つづく
2:せき、はなみずや体が異常にだるい/疲れやすい
3:医師と相談⇒医師は保健所と相談 すれば
PCR検査を遣ってくれる事を期待しているのです!!
すでにこんな事2週間も書いているのですから、コロ対本部要請として各所に圧力を掛けるか民間に協力を依頼すればたちどころに「PCR検査位出来ると思うのです」。 病院が院内感染とか?! 病院の入り口付近に災害用のテントでも張りなければ自衛隊のそれでも借りて並べればOKですよね?!
検査もしないでどうして軽症者と重症者の区別がつくのか/検査をすればそれが判るのか? 確かに問題は有りますが、やってくれれば“お母さんが子供の怪我にチチンプイプイ――痛いの痛いの飛んでイケー”位の効果はありますよ。
専門家曰く:軽症者は自宅で療養すればーーですむなら、それ以上でも重篤患者でなければ「一般病棟でしっかり管理し野放しを止めれば」感染拡大の一助かと思うのです!
これまでは黙っていましたが政府の一部には「感染数を明らかにして東京五輪をつぶしたくない」なんて不純な考えを以て、新型肺炎対策を始めたか? そんな考えがふと頭をよぎりました。

「新型肺炎対策を不純な優先順位で決めると、拡大は止まらなそうです」 
日本が民主主義国家で法治国である事を示して下さい!
安倍首相 貴方ですよ! 
それを助けるのは、ここをクリック⇒森法相 雅子さーん!
貴女の出番ですよー!

写真:28日午前衆院予算委員会で答弁する安倍首相

共同通信:
安倍晋三首相は28日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎拡大を受けた全国の小中高校などへの休校要請は自らの政治的判断だと強調した。「極めて切迫した時間的制約の中、最後は政治が全責任を持って判断すべきだと考え、今回の決断を下した」と述べた。収入減が生じるパート労働者など保護者への支援策検討も表明。自民党の森山裕国対委員長は首相からの法整備の指示に関し、新型インフルエンザ対策特別措置法改正を検討していると記者団に明かした。
 首相は「国民への情報発信は極めて重要だ。引き続き私からの発信も含め、政府として適切に対応していく考えだ」と力説した。
コメント

東証、一時1000円超の急落週間下げ幅はリーマン以来

2020-02-29 09:18:29 | 為替 ドル 株式
昨日28日朝7時過ぎ
■NY株式:NYダウ1190ドル安、新たなウイルス感染者の確認を嫌気
との速報が入っていました!
NYと東京の時差は14時間ですからこれは27日(NY時間)の終値を示しています。
トランプ大統領は「新型肺炎にはしっかりと取り組んでいる」とアッピールしましたが、マーケットの反応は“カリフォルニアでも新型コロナウイルスの感染が確認される”そしてその万円による世界経済の悪影響を懸念して前日比1190.95ドル安の下落となりました!
ショック >
さて、続続い9時に開いた東京市場の日経平均は寄り付きで一時700安を示したのですが、ここをクリック⇒そのまま後場を迎えついに一時1000安を示し28日の終値は前日比805円27銭安の2万1142円96銭、昨年9月以来、約半年ぶりの安値となりました。
ガーン >
この日は善自治夕刻安倍首相が「2日よ全国小中高校の一斉休校」を要望した件でTVのニュースショーでは格好の話題となっていました。
たまたま昼に見た局で元宮城県知事の浅野氏が「要望と言ったて都道府県知事にとっては“やりなさい”との命令と同じですよ」と解説していた。
この件については別途感想を述べてみます。
さて、安倍首相の思惑に関わらず“東京市場のマーケター”は、学校休業なんかは評価せず、売りに走ったと思われます。NYの連れ安の面も有るけど、新型肺炎対策に真剣みが足りないと反応したと思います!!

さらに、29日の朝9時前にNY市場のダウ平均をググると375ドルの続落で、7日連続下げで今週だけで3500ドル余りの下げとなりました!
3月2日の東京市場はどう反応するでしょうか? 見ものですね。
世界同時株安のスパイラルに入らない様、祈るばかりです。

写真:28日午後2時42分1000円割れを示すボード

共同通信:
 28日の東京株式市場は、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に警戒感が高まったことで日経平均株価(225種)は急落し、下げ幅は一時1000円を超えた。今週の4営業日(25〜28日)での下げ幅は計2243円78銭となり、週間下落幅はリーマン・ショック直後の2008年10月6〜10日の週以来、約11年5カ月ぶりの大きさとなった。
 日経平均株価の28日終値は前日比805円27銭安の2万1142円96銭。一時は節目の2万1000円を割り込み、昨年9月上旬以来、約半年ぶりの安値を付けた。
(引用終わり)
コメント

全国の小中高「臨時休校」3月2日〜春休みまで要請

2020-02-28 08:33:58 | 新型コロナウイルス
昨日27日夕刻急遽開かれたコロ対本部の会議で、安倍首相は「全国すべての小中高などに対し、3月2日から春休み迄臨時休校とするよう要請」しました。

28日朝8時前後の各局TVニュースショーをざっと見ましたが、この要請について極めて不評でした。
病院の看護師さんはじめ警察、消防そしてスーパーやコンビニ等社会で働いている方の子供さんに対する日中の「保護区域」を兼ねている小中学校を長期に休んでしまう、学期末の試験や受験或いは卒業式はどうするのか? 全く考慮が有りません!!
昨日もこのブログで書きましたが、ここをクリック⇒安倍政権には「国民が新型肺炎対策」に期待する対象を間違えているのだと思います。

すでに3日ダイアモンド・プリンセス号の横浜入港を決めた時から、「新型肺炎対策」は国家規模の緊急事態であり、これに対しては、ここをクリック⇒統合指令所を作って対処すべしと浜爺は提言しているのです。
しかーし、26日の「イベント自粛」もJリーグの動きにあわせて後追い指示と不評です。
そして今回も「休校要請」ですね!!!
この事態に及んでも、ここをクリック⇒「緊急/臨時新型肺炎対策法」でも法が間に合わないので「国会に於ける首相宣言」でもありません。
安倍政権は与党で衆参両院過半数を握っているのですよ!
何度も書きますが、国家主権者は何でもできますが、民主主義国家では「法に基づいて実行されねばなりません!」
安倍首相がやった「イベント自粛」と「小中と高校休校自粛」は“言葉による誘導/圧力”であり、まさに人治に他なりません。

さすがに、学校管理の実務を担っている、県知事さんや市町村長から「余りにも現場無視」「感染の恐れのある場所・地区では学級閉鎖/休校を決めている」と反発があります。
下の写真は千葉市長です(時事通信より)

千葉市の熊谷市長は「社会基盤の崩壊になる」と言い切り別途の方策を検討の様です。
何か政府が考え違いを改める方策が提案されることを期待しています。

自らは少しも痛みを共有せず、国民にのみ痛みを押し付けては反発は必至です!
それにしても、与党の他の幹部は何を考えているのでしょう?
偉そうに見えますが、江戸時代の並び大名並みですかね? 是非加藤君もう無理だから替わろう! とか 安倍君 ご苦労さん。 あとは僕に任せて! 出てきてください。 臨時立法か 緊急宣言ですよ! 
例えば: コロ対本部指令1:薬局、ドラグストアやコンビニ 以外でマスク、エタノールの販売を2か月禁止する!(つまり、ネットでのつり上げ販売は認めない)
なんてね!
その2:ココロ対本部指令2:保健所は医師寄りの紹介の有った検査は直ちに実行せよ。 予算と方法は任せる。 
法は「やっても良いけど やらなくても良い」「実行する場合も有れば実行しない例もある」ではいけないのです。
やるならばやる。 やっていけないのはやらせない! そうしないと国民が法を信用しなくなるからです。
自粛は発言者が何の責任も取りませんからね!
例えば; 3月1日の選抜選手による東京マラソンです。 やる様ですよ! 
止めるイベント在り、理由をつけて強行?するマラソン在り!
まさにこれが人治の見本です。
決められない事は口にしないでくだーさい!
早く法律を作って、必ず実行或いは停止させてくださーい!
お願いします!!!

写真:コロ対本部の安倍首相

FNN Prime:
安倍首相は27日、全国全ての小中学校と高校などに対し、3月2日から春休みまで臨時休校とするよう要請すると表明した。
安倍首相「子どもたちの健康、安全を第一に考え、全国全ての小学校、中学校、高等学校、特別支援学校について、来週3月2日から春休みまで臨時休校を行うよう要請します」
新型コロナウイルスの対策本部で、安倍首相は、「ここ1、2週間が極めて重要な時期だ」と指摘し、全国全ての小中学校と高校などについて、3月2日から春休みまで臨時休校とするよう要請した。
入試や卒業式については、感染防止の徹底や必要最小限の人数での開催を求めた。
行政機関や企業などには、子どもを持つ保護者への配慮を要請し、こうした措置で生じる課題には、「政府として責任を持って対応する」と述べた。
また、安倍首相は「感染を抑制し、国民生活や経済に及ぼす影響を最小とするために必要となる法案を早急に準備するよう」閣僚らに指示した。
コメント

東証午前終値401円安、2万2025円5銭4カ月半ぶり一時2万2000円割る

2020-02-27 12:42:50 | 為替 ドル 株式
今日27日東証の日経平均株価、前場の引けは前日比400円を越す下げとなった。
追記:ネットで見ると後場の引けは前日比477.96銭安で
2万2000円を割ったしまった。 ガーン >

政府筋は「前日26日のイベントや集会の中止要請」が民間の後追いとやゆ揶揄され機嫌が悪いとか??

東京のマーケットを睨む不特定多数の人は“新型肺炎に対する基本方針”では生ぬるいと反応したわけですよ。

国民の不安を消すPRC検査をやれば「医療崩壊」が起きるとの厚生官僚の説明を:
韓国における新型肺炎による混乱ぶりを引き合いに出して、政府に代わり擁護のツイートしている方が結構いる!
通常の体制で受ければ、ここをクリック⇒「医療崩壊」につながるかも知れないから、ここは「非常事態法」でも「緊急事態宣言」でも出して、民間の施設、人材と技術等を厚労省のそれと一本化して取り組むべきなんですよ!
何も一級施設の「陰圧隔離ベッド」でなくても「簡易隔離セット」でも自宅で熱に苦しむよりうんと効果がありそうです。

衆参両院で与党が過半数握っているのに「検査数の拡大」を図り、国民の安心を得る「絶好の政治ショーの場」をなんで実行しないのかわかりません。
マーケットは結構厳しく見ているのですよ!
加藤厚労相 そして安倍首相! 貴方方の出番ですよー!

写真:東京証券取引所

毎日新聞:
27日午前の東京株式市場は新型コロナウイルスの感染拡大に対する警戒感が強まり、取引開始直後から売りが先行。日経平均株価の下げ幅は一時400円を超え、取引時間中としては昨年10月11日以来約4カ月半ぶりに2万2000円を下回った。日経平均の午前の終値は前日終値比401円14銭安の2万2025円5銭。
 26日の米ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は上昇する場面もあったが、世界的な感染拡大への懸念から5営業日連続で下落。前日終値比123・77ドル安の2万6957・59ドルで取引を終え、終値としては昨年10月25日以来4カ月ぶりに2万7000ドルを下回った。
 東京市場もこの流れを引き継ぎ、売りが優勢の展開となっている。【高橋祐貴】
(引用終わり)
コメント

バスガイド、新型コロナ再発か=検査で陰性後、再び陽性―大阪

2020-02-27 09:29:20 | 新型コロナウイルス
27日の朝もTVのニュースショーを見ていました。
テーマは「政府による催し物中止や延期」要請が、民間の積極的な取り組みに押され、追認して大いに効果が上がっている事で始まりました。
例によって、社会派の小母さんは「大手は良いけど小手や居酒屋などの店はやっていけなくなる。 国で補償をーー」なんて言い出して、場を乱していました。
まあいずれそんな時が来るかもしれませんがーーと次が「体調不良でもPCR検査に結びつかないケース」を取り上げていました。 激しい怒り >

今月来ずーっと「政府系学者は“新型コロナウイルス肺炎”はそんなに恐ろしくない」
そして民間人でもホリエモン や 爆笑問題の太田さんが 「騒ぎすぎ」との意見をお持ちの様です!
日本でも毎年インフルエンザ感染で7千人から8千人規模で死者が出ているそうですし、米国でも今シーズンはインフルエンザ感染で1万2千人以上死者が出ていますが、この件でパニックは起きていない様です。

その意味では、冒頭にあげた朝日新聞の表によればダイアモンド・プリンセス号の感染や別項目の数を除けば、国内感染者は171人で、国民がパニックになる状態ではないとも見えます。
とは言え、昨日26日には大阪で月初に罹患して治ったご婦人がまた陽性と報じられました。 これは中国で報じられた再陽性率14%の一例でしょうか?
それでも、或いはそれでは何でこんな騒ぎになっているのでしょうかね?
浜爺がこれまでに考えたのは、ここをクリック⇒国民は政府の学者によるウイルスの感染学の講義を聞きたいのでなくて、新型肺炎に罹った思ったらと「どうやればPCR検査をしてくれるのか?」それをはっきりしてくれ!! と「政治的解決」を求めているのです!
仮に、医療崩壊の為、国立や公立の病院に患者候補者が駆けこまない様ガイドを設けましたね;
その1:37・5度以上の熱が4日続く
その2:だるい、せきやはなが出る等の症状がある
その3:医師に相談、肺炎の疑いあれば保健所と相談⇒検査へ
となるべきものが、機能しない。 加藤厚労相曰く 「1日3000件の検査能力が1日せいぜい数百件しか検査されていない」 事実が国会で明らかになり、国民は厚労省/コロ対本部を信じなくなりつつあるのが目の前の不都合なのです。
すでにTVやマスコミで諸賢が言っているように「国の機関で手が足りないなら、広く民間に協力を求め、健保も適用して検査対象を広げる」を遣って見せるのが、コロ対本部の政治的使命と思いますがね!
興行やイベントの中止は、派手に映りますが大都市における「朝夕の通勤ラッシュ」での感染リスク防止が抜け落ちてますから、感染拡大防止には疑問が残ります。

感染拡大を止める一つとして、結構ですが「何だか新型肺炎見たい」と思った方が
手順を踏んだら「PCR検査を受けられる」との道筋を直ちに示す事が国民を落ち着かすただ一つの道ですよ。 厚労省高官の思惑を越えて、加藤厚労相と安部首相の袖を抑えて「徹底検査に方針変更」を実行させるのは誰でしょう?!
マスクの出回りと同様、静かに待ってますよー! 早くお願いします。

写真: 26日午後9時時点の国内感染者(朝日新聞)

時事通信社:
大阪府は26日、新型コロナウイルスに感染した後、いったん検査で陰性となった大阪市の40代の女性バスガイドが、再び陽性になったと発表した。府は、再感染か潜伏していたウイルスが活発化した可能性があるとみている。
 女性は、中国武漢市からのツアー客を乗せたバスに乗車し、1月29日に感染を確認。容体が回復したため2月1日に退院し、経過観察中の6日に任意のウイルス検査で陰性が確認された。しかし、19日に喉の違和感と胸の痛みを訴え、入院していた医療機関を複数回受診。26日にウイルス検査で陽性と判明し、再入院した。外出は控えており、濃厚接触者はいないという。
 記者会見した府健康医療部の藤井睦子部長は「咽頭にウイルスが検出できるほど残っていなかったが、その後体内に潜んでいたウイルスが『再燃』した可能性がある」と述べた。 (引用終わり)
コメント