王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

「指定感染症」施行、2月1日に前倒し…首相表明

2020-01-31 10:02:07 | 中国関連
31日の朝もTVニュースを見ていました。
新型コロナウイルスによる肺炎の感染を避けるため武漢より撤退した第1陣の対象者のうち、自主的に政府が用意した施設(勝浦のホテル三日月)で、無症状の感染者が見つかり、しかもその男女一人一人が同性の方と同室だったそうです。
ホテルに着いた後、部屋割りで(2人同室について)怒号が飛んだ! と報じられましたが、その後の報道が無いのでどうしたかとは思っていました。
症状が無かったのですが、個室で観察を継続するのは、素人でも考え付きます。
まあ、食事の供給は兎も角、済んだ後の食器や残飯の処理、もっと言えばトイレの掃除などは感染予防の観点から注意すべき点でしょうかね?! 
序ながら、チャーター機に搭乗のCA 羽田空港での使用機の消毒、特にトイレタンクの汚水の処理には注意が必要です。
それやこれやで、一人一部屋に収めるべく、警察大学校、財務省の寮や借り上げフェリーなどが1番機の撤退者と続く2番機の方にも供されるようです。
追って、3番機や4番機の撤退者も同様の措置が必要になります。
今朝もゲストに白鴎大学教授で元厚生技官の婦人が質問に答えていました。
「新型コロナウイルスによる肺炎はすでに指定感染症に法律上なっていて施行が2月7日なのだから、決められる所が施行を繰り上げれば良い!」と実に明快な答えをしていました。
それと呼応するかの様に9時過ぎ「安倍首相が新型コロナウイルスによる肺炎を指定感染症とする感染症法の施行日を2月1日とする」と衆院予算委員会で宣言しました。 何だ やれば出来るんじゃん! と思いましたがその根拠前日30日遅くWHO のテドロス事務局長による、同病を「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に該当するとの宣言を根拠にしているのですね。 がっかり ↓
しかも、この繰り上げ施行は「症状の有る方を対象にしており、第1陣で帰国したうえ、(無症状ゆえ)検査を拒んだ2人と同様な事をするかもしれない第2陣の方に対する対抗手段にならないのでした」 お粗末 >
繰り上げ(恐らく政令を元に)に際し、追って法的手段を整える迄、検査対象を“無症状者も加えなさい”と安部首相が非常事態宣言をすればよかったのですよ!
話はWTO事務局長の宣言に戻って、この事務局長、28日の北京で習近平国家主席との会談で「中国の同病への取り組みを称賛しました」が30日の緊急宣言でも「中国の対応も過去にないほど素晴らしい」と絶賛しています。
28日習近平国家主席と握手するテドロス事務局長(ネットより)

情報通によると、テドロス事務局長はエチオピア人でお国は中国からの借金で首がどうにも回らない中、今回の騒動を抑え込むには「中国に力を貸したか/貸さざるを得ないお方」とか?
感染拡大によっては、今回WHOが言及しなかった 国家間で「人の移動の制限」や「貿易にかかわる物流の制限」
等も視野に入ってきそうな様相を呈しています。
日本だって後半年後には東京五輪で大勢人が集まる予定ですよ!!! 
新型コロナウイルスによる肺炎はアンダーコントロール
にするのはWHOでなく安倍首相 貴方ですからね!!
何事も先例主義で、法にない事はやらない官僚群に対し「法になくとも、忖度やその場の空気で官僚群を動かせるほどの現内閣と内閣府の力量です」から、責任の所在を明らかにしてどんどん「想定外や不測の事態場合によっては法律にない事」等々を解決した見せてください!
内閣支持率は上がると思いますよ。 お願いします!

写真:WHO テドロス事務局長

読売新聞:
安倍首相は31日午前の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎について、感染症法に基づき「指定感染症」とする政令の施行日を2月1日とする方針を明らかにした。世界保健機関(WHO)の「緊急事態」宣言を受け、当初予定していた2月7日から前倒しする。(引用終わり)
コメント

武漢からのチャーター機第2便が羽田到着210人帰国発熱の2人搭乗できず

2020-01-30 10:23:45 | 中国関連
今朝30日の朝、いつも通りTVニュースショーを見ていると、武漢発のチャーター機ANA2便が羽田に到着したと現場からのニュースが割り込みました。
いまやANAはナショナルキャリアー(国を代表する航空会社)です。(ネットより)

武漢に滞在していた日本人210人を載せてきたと報じましたが、武漢空港で発熱の有った2名は搭乗できなかったと報じています。この2名の心情はいかがなもんでしょうか? 昔、喜界が島に流されて3人のうち、僧侶 俊寛のみ赦免されず島に残されたとの話が有りました。 「我を都に連れてたもれー」と渚に走りこんだとか!
後の事が心配です。
さて、昨日の夜から第1便で帰国した方のその後が報じられています。入国後、発熱その他の症状が有って病院に収容された5名は新型コロナウイルスによる肺炎は陰性と判定されました。その後7名が入院して(検査の結果待ち)です。
そして今朝早く厚労省は3名が新型コロナウイルスによる肺炎の検査で陽性になった。そしてその内2名は無症状だったと報じています。
なんと、昨日夜第1便で帰国した人のうち2名は「検査を拒否」して自宅に帰宅したのですと!!   ガーン >
早速SNSのツイッターには「何のため武漢にチャーター便を出し、救出したのか?!」
関係機関はなぜ「強制収容できないのか?」と強い批判の声が上がっています。
浜爺も全くそう思いますよ。 
ニュースショーは事態より遅れていて「奈良の運転手の感染と2次感染等」について専門家をゲストに呼んで生ぬるい会話をしています。 進行の途中で「3名感染」の方が入りましたが、現行法規では「症状のない者の強制隔離は人権問題があり出来ない」との見解の様です。 過日の「感染症指定」の発行日が2月7日?でなく即日でも無症状の者には隔離は困難との見方の様です。
元厚労省の技官でやたら反政府的なご婦人(久しぶりで名前を失念)は、もうそんな段階でない」との趣旨の発言を繰り返していました。
しかし浜爺は「もう中心街が大火事だから、郊外のボヤ騒ぎは消しても無駄」風の考えには同意できません!!
議論は玉川氏の「議員立法で、全会一致」で「無症状者を隔離措置に」と声を出すところに行きました。
はて、現下の国会で「全会一致」など起こるはずもありません!
法律にない問題を解決するには昨日も書きましたが、ここをクリック⇒「政治的な解決が必要です」
安部首相が「国家非常事態」を宣言し、新型コロナウイルスによる肺炎に関する限り「無症状でも隔離する」と宣言し、自宅に帰った2名 場合によっては検査は受けてけど帰った1名を拘束すれば済む事です。 その後、国会で行為の是非を問い結果に任せればよいのです。
仮に一国の首相がそこまで決意すれば「羽田の検疫所の所長或いは入国審査の責任者にあらゆる手段で入国を阻止をさせて国内に入れない(空港の一隅で1週間ほど事実上隔離して様子を見る)」事くらい、忖度大好きお役人の世界ですから最も簡単にできるはずですけどね! 皆さんはどうお考えでしょうか?
206人中3名とは1.5%です。 どこの世界にも「極右であれ極左であれ3%位は両端の考えの人が居ます」
残り94%の穏やかな国民の生命財産を守らなくて何の近代自由民主主義でしょう? 検査を受けなければ入国させない! と頑張る国士が一人くらいいて欲しいものです。
まだ問題は続きそうです。 3便 そして4便は飛んで欲しいものです。

写真:朝8時58風頃羽田に下りた武漢発ANN2便

毎日新聞:
新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がる中国湖北省武漢市などから日本人らを退避させるため、日本政府がチャーターした全日空機が30日午前、武漢市から羽田空港に到着した。関係者によると、同市に滞在していた日本人210人が帰国したが、武漢の空港で発熱などの症状があった2人が搭乗できなかった。また、帰国した9人にも微熱やせきなどの症状が出ており、指定医療機関に搬送する見通しだ。
 退避希望者の帰国は29日に続いて2回目。政府は30日夜にも3回目のチャーター機派遣を目指しており、現地に残る日本人らの退避を急ぐことにしている。
 政府がチャーターした全日空機は第1便と同じボーイング767で、29日夜に羽田空港を出発。武漢の空港でマスクなど中国への援助物資を降ろした後、同市の空港を出発した。感染リスクの高い都市部に滞在した人を優先した。
 機内には第1便と同様に医師や看護師らの医療チームが同乗。全員に滞在期間や訪問先などを問診し、発熱やせきなどの症状がないかも確認した。到着後は一般の乗客がいる空港ターミナルビルを通らず、専用バスで医療機関に向かう。
 症状がない場合でもウイルス検査を実施し、約2週間は外出自粛を求めるとともに、定期的に健康状態を確認する。残る帰国希望者は29日時点の調査で約240人だが、その後も100人以上増えている。政府は希望者全員の帰国を目指す考えだ。
(引用終わり)
コメント

武漢の邦人206人が帰国新型肺炎で退避第1陣

2020-01-29 09:45:12 | 中国関連
29日朝 TVニュースを見ていると、8時40分頃羽田に武漢からのANA便が到着したことを映像付きで流しました。
丁度、前日奈良の観光バス運転手が新型コロナウイルスによる肺炎を発症し「人から人への感染が確認された」との元厚労省の技官のゲストを呼んでの一場面でした。
ガーン >

武漢からの引揚げ/撤退の第1陣は206名、最初の症例が報告された海鮮市場付近の漢口に住まいしたり、通っていた方が選抜基準とか。
番組では、2名が発熱などがあり機内の別ブロックに着席させられていたとか報道していました。 問題は「目下、症状がないとみられる204人?」をどのように扱うのかが問題で、番組でもコメンテーターが“政府の責任で隔離をするのが拡散防止に必要”と述べていましたが、政府および関係当局がそこまで踏み込めるかが見ものです。
出席の識者が検疫(quarantine)とは40を意味するラテン語が元で海外から“船が着くと40日間は港外で待機し、発病の有無を確認する”方法の名残だそうです。
そうすると、2009年新型インフル発症の際、ここをクリック⇒機内で発熱した学生の近くにいた乗り合い客迄10日の「一時停留」でしたかね? やった実績が有りますから、加藤厚労相が自己の権限で剛腕を振るえば、済むことだと思うのです。
もし法規が無いとするならこんな時こそ、近代国家主権は何でもできる、やりすぎない様に憲法が主権を掣肘する。 非常事態には成文憲法の補足や改正は間に合わないから、首相の非常事態宣言で事態を収取し、のちに国民の賛否を問えばよい事なのです。
もし武漢発の新型コロナウイルスによる肺炎が法規に合わないなら、“新型コロナウイルスによる肺炎対策”で剛腕を振るって見せて国民の是非を問うてみたら如何でしょう? 図らずも、安倍首相悲願の憲法改正の糸口に手を付けた事に成りますよ!

話は昨日の新型コロナウイルスによる肺炎による発症者2人、一人は武漢からの中国人旅行者、もう一人が日本人で奈良の観光バスの運転手(60才台)で、濃厚接触18人、その次の接触が108人とか報じてました。
法令がないなら、緊急事態宣言ですよ!
日本人の旅行者が海外から受け入れ拒否されない様、頑張ってください!
お願いします。

話は戻って武漢からの引揚げ/撤退を待つ、第2陣と第3陣の方は勇気が有りますね。
浜爺は若いころ格安旅行で海外に出て「オーバーブッキングで有名な米国の航空会社で2度海外の空港で乗れませんでした」 一度は家族連れでしたのでかなり焦った覚えが有ります。 時間さえ我慢すれば「他社に振り替え」は判っているのですがね。 焦り― >
今回は2番機は兎も角、3番機となると来るか来ないか不安でしょう??
しかも、空港に集まるにはまず、近隣の帰国者とホテルとか企業の施設或いは学校の寮なんかに集まってないと空港行きのバス?に乗せてもらえませんよね?
上手くゆくことを祈ってます。 無事帰ってきてください。
発症してなくても、10日くらいは「一時停留」は自主的にやって下さい。
命あって帰れただけラッキーなんですから!

写真:29日朝8時43分 武漢から羽田に着いたチャーター機

共同通信:
中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎を受け、現地に滞在する邦人206人を乗せた日本政府の全日空チャーター機が29日未明、武漢の空港を出発した。日本外務省によると、全員が日本国籍。搭乗前に検査を受け、新型肺炎の発症者はいなかった。退避第1陣で、羽田空港に同日午前、到着した。政府は退避第2陣となるチャーター機を同日午後8時ごろ日本から派遣する方向で調整している。
 日本政府が感染症のまん延を受けチャーター機を派遣したのは初めてとみられる。政府はチャーター機に医師1人、看護師2人を含む医療チームを乗せた。
(引用終わり)
コメント

日経平均、今年最大の下げ幅新型肺炎の感染拡大を懸念

2020-01-28 09:48:25 | 為替 ドル 株式
昨日27日武漢のコロナウイルスによる肺炎騒ぎを受けて「東証の日経平均株価が前場で450円ほど下げ」になった事に言及しました。
そしてその結果は、トホホな事にさらに反落し、終値は先週末比483円67銭安の2万3343円51銭で引けました。
下げ幅としては今年に入って最大で2019年3月25日以来で約20か月振りの大きさです。 
1月3日の、ここをクリック⇒米国によるイランのソレイマニ司令官の爆殺より市場に対する影響が大きいという事です。 ガーン >
そして28日今朝の東証寄りつき価格は前日よりさらに120円ほどの下げで始まっています。 市場関係者はコロナウイルスによる肺炎の影響は重いと見ている様です。
そして別紙ではNY市場の27日ダウ株価が5連続営業日で続落、この日は453ドル30セント安の2万8535ドル80銭で引けました。 昨年10月2日以来の値下がりと報じました。 NY株価は年末にかけてバブルの指摘が有った所です。早めの調整場面と見れば、それもありますが、中国の新型肺炎が嫌気を誘ったと解説されています。
そして、日本の株価下げが(時差の関係で)アジアに次は欧州に伝播し、最後にNYへと繋がりますから市場心理は弱含みでしょうかね?!

中國旅行者の団体は入国しなくなりましたが、個人旅行者は居る訳で、(感染するかしないか?は)ロシアンルーレットもどきですね! 印象を悪くしない様マスクをしないなんて言ってる場合でもないような気がします。
中国人旅行者中心のホテルや観光地はこれから売り上げ激減とか発病者が出れば風評被害等、頭の痛い問題が起きそうです。
韓国の「No Japan」の悪影響に次いで一年経たないうちに新型肺炎騒動ですが先が見えないだけに大変です。
年金老人はしっかり手洗いとマスクをして「まず、風邪を引かない、できればインフルエンザに罹らない、出来れば出歩かない」程度の予防をしながら様子見するしか有りません。

写真:東証株価ボード (ネットより)

朝日新聞:
新型肺炎の感染拡大への懸念から、27日の東京株式市場は全面安となり、日経平均株価は前週末の終値より483円67銭安い2万3343円51銭で取引を終えた。下げ幅としては今年に入って最大で、2019年3月25日以来約10カ月ぶりの大きさとなった。
 中国が国外を含む団体ツアー旅行を禁止したことで、日本国内でもインバウンド(訪日外国人客)需要が落ち込むとの懸念が強まったため、化粧品や小売り、サービス業や航空業界などの関連銘柄が大幅に値下がりした。(引用終わり)
コメント

「指定感染症」に28日指定新型肺炎、衆院予算委で首相表明

2020-01-27 12:09:55 | 中国関連
今日27日の朝、衆院の予算委員会で安倍首相は「新型コロナウイルスによる肺炎について28日の閣議で“指定感染症“にする方針を明らかにしました。
“指定感染症”は、患者の強制的な入院や入院措置や公費による入院や就業制限が可能になるとの事。昼のTVニュースでも元厚労省の技官がコメントしていました。

中国人旅客は来てくれたら嬉しいが、帰ってくれてほッとしますね! 冷や汗 >
昨日もたまたま書きましたが来てくれない事で「彼ら目当てのホテル、デパート他免税店や観光地の売り上げが激減」一方「今日から発効した中国人の海外向け団体力の禁止で新たな感染者の数は大幅に抑えられそうです」
後はお早く引き取りを願うばかりですかね?

さて昨日中国の海外旅行を含む全ての団体旅行の一時停止を書いたついでに、
「武漢に滞在の日本人の引揚を安倍総理は“想定外だ”と書いてしまいましたが誤りなので訂正します。
この方面も「チャーター機の手配も目途がつき、帰国希望者をチェック中との事」
つい先週までANAが武漢まで飛んでいましたから、その関係になりますかね?
仮に無事帰れたとしても「国内感染を水際で防ぐには、帰国後空港近くのホテルで一定期間検疫で様子見しないといけないでしょうね?」
2009年の新型インフルの時に似たような措置を取っていますから、この辺りは上手くやってくれそうです。 お願いします。

今日前場の日経平均は「前日比455円の大安」で引けました。 円高傾向もあり市場は経済の混乱をにらんで厳しい反応を示しています。
目下、中国の経済的混乱が具体化していませんから、こんなものですが、国内のコロナウイルスによる肺炎騒ぎ、加えて景気の落ち込みや中央政府の肺炎に対する取り組みに批判が出て政治的混乱が加わると、世界の市場に混乱が広がるかも知れません。
出て欲しくないのは冬のお化けと中国の混乱です。
まず、どこの国の武漢救出飛行機が飛びますかね?
武漢の人はどう反応しますかね?
しっかり見守りたいと思います。

写真:27日朝衆院予算委員会での安倍首相

産経新聞:
衆院予算委員会は27日午前、安倍晋三首相と全閣僚が出席して令和元年度補正予算案の基本的質疑を行った。首相は、新型コロナウイルスによる肺炎について、28日の閣議で「指定感染症」に指定する方針を明らかにした。指定感染症は、患者の強制的な入院や就業制限などの措置が可能となる。
 首相は予算委で「感染者に対する入院措置や公費による適切な医療を可能とするため、明日の閣議で指定感染症に指定する」と述べた。
 肺炎の感染が広がっている中国・武漢市に滞在する邦人については、チャーター機などで希望者全員を帰国させる方針で、首相は「感染の拡大防止に向けて全力で取り組んでいく」と強調した。自民党の福井照氏への答弁。(引用終わり)
コメント