王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

H2A ロケット 打ち上げ成功!

2014-02-28 07:33:34 | 環境
H2A打ち上げ成功 GPM主衛星を予定軌道投入[速報](南日本新聞) - goo ニュース

今日28日未明種子島宇宙センターから打ち上げられたH2Aロケット23号機は15分後搭載したGMP主衛星を分離し予定軌道に投入し打ち上げは成功したそうです。
おめでとうございます。

ロケットは他にも7基の小型衛星も順次分離するそうです。
参考記事であるようにH2A型ロケットの打ち上げ成功率は安定している様で外国の衛星の打ち上げを請け負えるようになっています。
益々頑張って欲しいものです。
さて打ち上げ時間が未明のせいか? 打ち上げ見物をする観光客や一般人は少なかったようです。
マスコミも同様の様で前日日中のケネディー駐日大使の視察写真や白昼の直立するロケットの映像を使っていました。
発射時点の写真はこの南日本新聞の物でした。はて? 他社は南日本にお任せだったのでしょうか?
真っ暗闇でも打ち上げ成功で大変結構でした。次回も頑張って下さい。


写真:打ち上げ成功(南日本新聞)

南日本新聞:
宇宙航空研究開発機構(JAXA)と米航空宇宙局(NASA)が開発した全球降水観測計画(GPM)主衛星を搭載したH2Aロケット23号機は28日午前3時37分、種子島宇宙センター(南種子町)から打ち上げられた。GPM主衛星は約15分後に分離され予定軌道へ投入、打ち上げは成功した。
 鹿児島大や地元企業が製作した鹿児島人工衛星2号機(KSAT2)など7基の小型衛星も順次、分離する。
 H2Aは7号機から17機連続の成功で、通算成功率は95.65%。13号機から打ち上げ業務を三菱重工業が担う。
(引用終わり)
コメント (1)   トラックバック (2)

3歳男児を首輪につなぐ!!

2014-02-27 08:40:10 | 社会
母も「3歳長男に首輪」…夕から朝への外出中も(読売新聞) - goo ニュース

25日でしたか徳島市で26歳の無職山下翔吾(26)が逮捕監禁容疑で逮捕されたとウェブニュースで知りました。
その容疑の内容とは「3歳になる長男の首に犬用の首輪を付けリードを結んで窓のフックに掛け動きを制限していた様です」

昨年の夏ころから始めたそうですが、この家の奥さんはどうしていたのか? と思いました。
この記事では妻からも事情を聴きだしている様ですが妻もその頃から似たような事をしたと説明したとか。
これは虐待か場合によっては育児放棄にも見えます。
3歳児が可哀想ですね。

けさぼけーとTVニュースを見ていたらこの件を報じるのに「同居の女性」なる方が後ろ向きで画面に登場し、首輪につなぐ状態を説明していました。
さて山下容疑者は妻子持ちなのに若い女性を部屋に連れ込んでいたとして幼児の母である妻は家に帰っていなかったのですかね?
どうもこの山下家と情勢の関係が判りません。

しつけが必要なのは山下夫妻の様です。
殺されなかっただけが幸いだったなんて悲しい話ですよ。坊やが立ち直れると良いのですが!


読売新聞:
長男(3)の首に犬用の首輪を付けて監禁したとして徳島市鷹匠町、無職山下翔吾容疑者(26)が逮捕監禁容疑で逮捕された事件で、山下容疑者の20歳代の妻が徳島県警の任意聴取に対し、「(私も)長男に犬用の首輪を付けていた」と供述していることがわかった。

 県警は、妻も虐待に関与していた可能性があるとみて調べている。

 県警の発表や捜査関係者によると、山下容疑者は妻と長男の3人暮らし。県警の調べに対し、「長男が食べ物を散らかして部屋を汚すのを防ぐため、昨夏頃から首輪を付け始めた」と供述しており、妻も、その頃から同様の行為をしていたと説明したという。

 一方、山下容疑者が「長男に首輪を付ける時間が、だんだん長くなっていった」と供述していることも判明。夫婦とも夕方から朝まで外出することがあり、その間も長男に首輪を付けたままにしていたという。
(引用終わり)
コメント

羽生選手 凱旋帰国!

2014-02-26 07:59:33 | スポーツ
羽生、報奨金寄付で被災地に恩返し(デイリースポーツ) - goo ニュース

昨日25日朝ソチからのチャーター便で日本選手団が帰国しました。
TVニュースを見ていたら消防車の帰国歓迎の放水アーチをくぐって無事成田空港に到着しました。
TV局は9時の終了時間にメダリストが空港から出て来ることを期待していました。
空港の方か航空会社の方が歓迎式(花束贈呈と写真撮影くらいか?)を企図していた様ですがはてどうでしょう? そのうちスケートの村上佳菜子ちゃんがすたすたと出迎え人の前を通り過ぎた所で時間切れ!

昼のTVニュースでは羽生選手が身軽な格好でにこやかに歓迎陣の前を通る写真や女子スノボー選手がカートに山の様なバッグを載せて出て来るシーンもありました。
報道を追うとメダリストと橋下団長は文科省の下村大臣に報告兼今後のもろもろを陳情したようです。
その後にホテルで共同会見だったようです。

浜爺は羽生選手が「報奨金」の使い方を聞かれた時、東日本大震災の被害地や関連のスケートリンクへの寄付等に使うと発言したと聞いて偉いなーと単純に感心していました。
でも他に4人のメダリストが居て「報奨金」の使い道を語りました。中には今後の選手としての活動費に使うとの厳しい使い道も出ました。
「報奨金」を普通に考えればメダルを取ったご褒美でしょうから飲み食いに使おうと住宅の頭金にしようと勝手でしょうけど、羽生選手の長模範的使い道の援護に発言すると一寸困ってしまいますよ。
羽生君はみんなのいない所で静かに発言すれば「金」だったと思います。
ところでメダリスト8人に出席者5人とは何が有ったのでしょう?
スケジュールが押してしまったので余所を優先したのでしょうか?
皆さん! 今後も精進して心技共に磨いてください。


写真:会見中の羽生選手(スポニチ)

デイリースポーツ:
フィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦(19)=ANA=が25日、成田空港着のチャーター機で帰国し、スノーボード男子HP銀メダリストの平野歩夢(バートン)らとともに都内で会見を行った。羽生は、日本オリンピック委員会(JOC)から金メダリストに対して支給される300万円の報奨金の使い道について問われ、東日本大震災の被災地やフィギュアスケートのリンクへの寄付などに使う考えを示した。

 故郷へのささやかな恩返しだ。日本選手団唯一の金メダルを持ち帰った羽生は「こうやって日本に帰ってくることができて誇らしく思っています」と、控えめに喜びを表現。心中には被災地への思いがあった。

 会見に出席した5人のメダリストに報奨金の使い道の質問が飛ぶと、羽生は「震災への寄付、フィギュアスケートのリンクへの寄付に使おうかなと、今は考えてます」と、表情を引き締めた。

 2011年3月の東日本大震災で、地元仙台の自宅も、ホームリンク「アイスリンク仙台」も被災。悲劇を乗り越えての金メダルで、ソチから力と感動を与えた直後も浮かれることなく、「復興のためにできることがある」と話していた。今回の寄付は、その手始めになるはずだ。

 もちろん、一番の恩返しは活躍し続けること。「これからオリンピックチャンピオンらしい演技ができる、強いスケーターになれるよう、精いっぱい頑張っていきます」との自覚を示した。

 今後について「(次回の)平昌五輪については、現役を続行したいと思うが、2連覇とかは考えず、日々精進して、目の前の世界選手権(3月26日開幕、さいたまスーパーアリーナ)でまず金を取れるようにしたい」と、目標を定めた。羽生の王者としての戦いが始まる。
(引用終わり)
コメント

ウクライナ 東西分裂に ?!  

2014-02-25 08:23:29 | 海外
深刻なウクライナ経済危機 頼みの綱はロシアからEUへ(朝日新聞) - goo ニュース

ソチ冬季五輪にうつつを抜かしている間にウクライナでは親ロ派の与党の大統領が追われ親EU派の野党が政権を握ったかに見えます。
美しすぎる首相と呼ばれた元首相が東部の病院から拘束を解かれ車いすでTVに移りました。
大統領は地盤の東部ハリコフ市に居るようですが国外退去はしないと言っているのか事実上国外退去を禁じられたのかよくわかりません。
野党派は公用語からロシア語を廃止すると宣言しましたからこの辺りをとらえウクライナ東西分裂か? と報じる向きがあります。

ソ連邦崩壊に際してCISとしてソ連と関係の深い独立国家としての道を選びましたが国内の情勢は落ち着かず目下の混乱になっています。
第二次大戦以前ソ連とドイツの強国にその国境線を勝手に動かされ十人はさんざんな目に合っています。
さてウクライナが単純に東西に分かれるほど単純な人たちなのでしょうか? 良く分かりません。
東西に分かれても累積債務を解決できるわけではありません。
日本の戦後処理の様に「旧再建放棄と新ウクライナ通貨」を実施しないと再生できないかもしれません。
EUとロシア双方が尻もちに回るような政権をウクライナ人が造ることが大切なのでしょう。
小麦の生産では世界の穀倉地の一つなんですよね。
しっかり見守りましょう。
{/hiyo_

写真:美しかった首相の良かった時代

朝日新聞:
欧州か、ロシア接近か――。国の将来をめぐる論議が政権崩壊に発展したウクライナが今後直面するのは、危機に陥った経済の再建という課題だ。トゥルチノフ大統領代行は23日、「ウクライナは債務不履行の寸前」と発言。ロシアに頼れなくなった同国経済をどう支えるかは、欧州連合(EU)にとっても深刻な問題となる。

 「2014~15年で350億ドル(約3兆5千億円)の支援が必要だ」。ウクライナのコロボフ臨時財務相は24日、こう訴えた。親ロシアのヤヌコビッチ政権が崩壊したことで、ロシアからの総額150億ドル(約1兆5千億円)の支援が見込めなくなったためだ。

 ウクライナの政府債務(借金)は総額700億ドル(約7兆円)超で、今年中に100億ドル(約1兆円)超の返済が必要とされる。
(引用終わり)
コメント (1)   トラックバック (2)

名古屋駅近く 乗用車 誰でも良かった殺人 !!

2014-02-24 07:52:00 | 社会
歩道に車、13人重軽傷=殺人未遂容疑で男逮捕―「誰でもよかった」・愛知県警(時事通信) - goo ニュース

昨日23日午後2時過ぎ名古屋駅近くの交差点で歩道に乗り上げた乗用車が次々に人を撥ね都合13人に重軽傷を負わせました。
運転手は名古屋市の無職大野木亮太(30)で警察は殺人未遂容疑で逮捕しました。
「人をはね殺そうと思った。誰でも良かった」との供述をしているそうで重軽傷を負った皆さんこそ迷惑な限りです。
車を降りてナイフを振るわなかっただけ不幸中の幸いなのでしょうか? ぞっとします。

この手の人間がいると穏やかに歩道を歩いていたり信号待ちしていても命に危険が及ぶのですよね!
浜爺には他人事と思えません。 秋葉原の無差別殺人を思い出しました。

こんな馬鹿な事をしても殺人を起こしていませんから死刑は無いでしょうね。
心神耗弱なんて主張されたら驚くような軽い処分でシャバに出て来るかも知れません。
何だか複雑な気持ちです。
怪我された皆さんの回復をお祈りします。


写真:現場

時事通信:
23日午後2時15分ごろ、名古屋市中村区名駅のJR名古屋駅近くの歩道に乗用車が突っ込み、歩行者13人をはねた。愛知県警は殺人未遂容疑で、運転していた同市西区栄生、無職大野木亮太容疑者(30)を現行犯逮捕した。「人をはね殺そうと思った。誰でもよかった」との趣旨の供述をしているといい、県警捜査1課は無差別殺傷を狙ったとみて、中村署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、名古屋市中川区の会社員男性(22)が腰の骨を折るなどの重傷で入院。他に10~40代の男女12人が軽傷を負った。

 大野木容疑者は同日午後2時ごろ、近くのレンタカー店で車を借りて運転。交差点の手前で左折して幅約7メートルの歩道に乗り上げた。そのまま約35メートル走って13人をはね、街路樹に衝突して止まった。車は大破し、同容疑者も額に軽傷を負った。

 大野木容疑者は調べに対し、「悪いことだとは分かっている」と供述。一方で、反省するような言葉は述べていないという。

 現場は名古屋駅近くのデパートや量販店などが立ち並ぶ繁華街。事故当時、多数の通行人がいた。
(引用終わり) 
コメント (3)   トラックバック (1)