王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

大納会 日経平均 終値 1万9033円 !!

2015-12-30 19:33:33 | 税、年金、国保
大納会の終値1万9033円…今年9・1%上昇

昨日30日、東証株式市場の大納会で日経平均株価が1万9033円を点け引けました。
終値の比較で4年連続の上昇で今年1年で9.1%の上げとなりました。

もし日経平均という株式を持っていればざっと9%のあげですから0金利の世の中としては結構な収益です。国民年金の投資機構が上手に投資して売り切りをしていれば幾らかの助けになったでしょうが?!

庶民には直接関係ない株式相場ですが上り調子なのは国富という点では良い事です。
来年は2万円台越えを安定的に維持して欲しいものです。
大晦日の今朝、ここ横浜は穏やかな日和です。
来年も雨風有るでしょうが最後はこんな日和になっていると良いのですがね。
末筆ですが年末のTBなど不要ですのでご放念ください。
どうぞよいお年をお迎えください。


写真:クロージングベル

読売新聞:
今年最後の取引となる大納会を迎えた30日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)の終値は前日比51円48銭高の1万9033円71銭だった。

 大納会の終値を比べると4年連続の上昇で、今年1年の上昇率は約9・1%(上げ幅は1582円94銭)だった。

 この日の東証1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は前日比3・91ポイント高い1547・30。東証1部の売買高は14億9001万株だった。
(引用終わり)
コメント

門真で女性の部屋から頭蓋骨 !!

2015-12-30 11:13:01 | 社会
【門真頭蓋骨事件】知人の不明女性とシェアハウスで生活か 死体損壊で逮捕の自称イラストレーター

29日未明大阪の門真市のマンションの一室から成人の頭蓋骨等切断された遺体が見つかった事件が有りました。
この部屋に住む女性森嶋輝美容疑者(29)が死体損壊と死体遺棄の疑いで逮捕されました。
被害者は最近まで市内のシェアハウスで暮らしていた女性(25)の様です。
事件の発端は被害女性の家族が「娘と連絡が取れない」と警察に相談していた事の様です。

でも浜爺の頭が混乱するのは「部屋から頭蓋骨が見つかったのであって生首」ではない様です。

大分前に殺されたならそれはそれで有るかも知れませんが、連絡が取れなくなったのが25日前後としたら何がどうしたのでしょう。連絡自体がメールか何かで偽装なのかもしれません??

警察の関係者はこの年末年始取り消しですね。容疑者は「今は話したくない」そうですが犯人探しの必要は無さそうです。
事件の解明を期待します。


写真:遺体損壊現場

産経新聞:
大阪府門真市舟田町のマンションの一室で29日未明、成人の頭蓋骨などの切断された遺体が見つかった事件で、この部屋に住む自称イラストレーター、森島輝実(てるみ)容疑者(29)=死体損壊と死体遺棄の疑いで逮捕=が、被害者とみられる同市のアルバイト女性(25)と最近まで市内のシェアハウスで暮らしていたとみられることが分かった。大阪府警は遺体の身元確認を急ぐとともに同日、シェアハウスの現場検証を実施するなどした。

 府警によると、松山市内に住むアルバイト女性の父親が25日夜、「門真市内に住む娘の行方が昨夜から分からなくなった」と門真署などに相談していた。

 逮捕前の事情聴取で森島容疑者は「24日に自宅でクリスマスパーティーの準備を一緒にしていた。(女性と)買い物をしているときに『現金を下ろして』と頼まれたので引き出したが、私が外出している間にいなくなった」と説明していた。
(引用終わり)
コメント

日韓 「慰安婦問題」 解決?!

2015-12-29 07:36:38 | 従軍慰安婦関連
【「慰安婦」日韓合意】「最終的で不可逆的に解決」確認 元慰安婦支援で韓国新財団に10億円

昨日28日訪韓した岸田外相と韓国のユン外相が「慰安婦問題」について共同記者会見して合意内容を公表しました。
しかしこの合意に「合意文章」が無いそうです。
したがって少し時間が経つと「そんな事を行った言わない」或いは「どちらかが相手側の理解と違う発言をして問題を起こします」
まあ取りあえず両者の「未解決問題」を先送りするにはよくある外交的解決法です。

しかしこんな状態なのに岸田外相は「歴史的で画期的な成果」と言い張っているそうですから実態はそうでない事をしめしています。
ユン外相は韓国語でなんと発言したのでしょう?? 興味が有ります。
まあこの発表を受けて米国が「日韓両国の関係改善」を歓迎してますから「朴大統領の政権」下では何とか「慰安婦問題」は下火になるかもしれません。

両国間で本当に完全解決するなら「米ソの戦略核兵器削減交渉」の様に3年も4年も掛け合意文章の作製は当然ですがその「一つ一つの条文」には何百ページにもわたる交渉の経過が議定書として付いており、何か問題が起きたら両国は議定書に立ち返り議論する。これが国際交渉の常識です。

大統領統治の国でありながら国として「日本大使館前の慰安婦像撤去」について民間人の行為だからと「撤去を明言しない」所に今後の火種をきちんと残しています。
10億円只で毟り取られ今後も日本国民を貶める発言をさせない様しっかり合意を実行させてください。
安倍内閣と外務官僚の覚悟をしっかり見守ります。


写真:朴大統領を表敬訪問する岸田外相(朝日新聞)

産経新聞:
【ソウル=田北真樹子】岸田文雄外相と韓国の尹(ユン)炳世(ビョンセ)外相は28日、ソウルで会談し、慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的に解決される」との認識で合意し、国際社会で非難、批判することを控えると確認した。また、元慰安婦を支援する事業のため韓国政府が財団を設立し、日本政府が予算10億円程度を一括拠出することでも一致した。

 両氏は会談後、共同記者発表で合意内容を公表。岸田氏は「軍の関与の下に多数の女性の名誉と尊厳を傷つけた。日本政府は責任を痛感している」と述べ、「安倍晋三首相は心からおわびと反省の気持ちを表明する」と説明。

 一方、尹氏は在ソウル日本大使館前の慰安婦像の撤去に関して、「韓国政府として可能な対応方向について関連団体との協議を行い、適切に解決されるよう努力する」と述べた。

 岸田氏はこの後、記者団に「この問題に終止符を打った」と強調。「(今回の合意は)歴史的で画期的な成果だ。これらにより日韓関係は未来志向の新時代へと発展する」と指摘し、「日韓、日米韓の安全保障協力も前進する素地ができた。北東アジア地域の平和と安定に貢献し得る」と語った。財団への資金拠出については「日韓で協力して事業を行うものであり、『賠償』ではない」と明言した。

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産への慰安婦問題に関する資料登録をめぐっては、「韓国が申請に加わることはないと認識している」と期待を示した。

 安倍首相は同日夕、日韓外相の合意を受け、官邸で記者団に対し、「8月の70年談話で申し上げた通り、歴代内閣は反省とおわびの気持ちを表明してきた。その思いに揺るぎはない。子や孫に謝罪し続ける宿命を背負わせるわけにはいかない。その決意を実行に移すための合意だ」と述べた。
(引用終わり)
コメント (1)   トラックバック (9)

羽生 失敗乗り越え 4連覇 !!

2015-12-27 08:07:40 | スポーツ
羽生“激おこ”4連覇!衝突なんの!終わっても内容不満「まだ煮えたぎってます」

昨日26日真駒内で行われた全日本フィギュア選手権で男子フリーが行われ羽生結弦(21)選手が2度の転倒をしたものの、トップの286・36点で4連覇を達成しました。
しかも公式練習では村上選手との激突を乗り越えての優勝でした。

浜爺は羽生選手の不出来を聞きしかも優勝と聞いて「ホッとしかつ良かったなー」と思いました。

神業を更に磨きあげて大神業に行き着くのも一つの方法です。しかしこれまでのトップスポーツマン・ウーマンが磨き上げる途中で夾雑物が入り込み凡人技に戻ってしまった例を沢山見ています。

羽生選手が又更に神業プラスを出すより出来が悪くても「凡人以上技」で優勝した事は偉大です。

本人は失敗を物凄く悔しがっているそうですが、「神業」維持のために頑張って下さい。
衝突がトラウマにならぬ様、願っています。
来年も普通の神業で頑張って下さい。


写真:悔しがる羽生選手

デイリースポーツ:
男子フリーが行われ、SP首位のソチ五輪金メダリスト、羽生結弦(21)=ANA=は2度転倒したものの、トップの183・73点をマークし、総得点286・36点で4連覇を達成した。この日の公式練習で村上大介(24)=陽進堂=と激突するアクシデントもあったが、改めて強さを示した。SP2位の宇野昌磨(18)=中京大中京高=が267・15点で2位を死守した。羽生は来年3月開幕の世界選手権(米ボストン)代表に決まり、宇野も確実となった。

 “氷上の安倍晴明”が、銀盤に巣食う魔物との死闘に打ち勝った。演技を終えた羽生は、完ぺきにできなかった悔しさで顔をゆがめた。「明らかに悪い演技。まだ結果までは考えられていない」と、怒気を押し殺しながら演技を振り返った。世界記録を連発したNHK杯、GPファイナルの内容からは一転。それでもSP、フリーで計3度転倒しながら、2位に約20点差をつける圧勝。底知れぬ強さを改めて見せつけた。

 伝説の陰陽師を演じるフリー「SEIMEI」。冒頭の4回転サルコー、続く4回転トーループも完ぺきに着氷した。しかし、後半の4回転トーループ、トリプルアクセルからの連続ジャンプで転倒すると、急激に失速。「シーズンの疲れもあると思う。技術的、体力的な問題」。それでもその後のジャンプを何とか耐えきり、太鼓と和笛の鳴り響く荘厳な世界観を雄々しく、雅やかに舞った。

 “トラウマ”を振り払った。フリーの前にはヒヤリとするアクシデントに見舞われた。演技の9時間前に行われた公式練習で、ステップに入ろうとした瞬間、村上と正面衝突。「本当に優しくぶつかったので」と、その後は2人とも練習を再開したが、羽生にとっては14年11月の中国杯での衝突流血事故を思い起こさせるハプニング。深層心理に刻まれた恐怖心への影響も懸念されたが、鋼の精神力で乗り切った。

 優勝により来年の世界選手権代表も決定したが、久々に完ぺきではなかった内容に「明日にでも練習したい。悔しいですよ。もうメラメラです。煮えたぎってます」と、“絶対王者”の心には新たな炎が宿った。「また1からやり直せるうれしさを感じている」。この底知れぬ向上心がある限り、来年も無敵の快進撃は続いていく。

 ◆14年中国杯での羽生の衝突事故 フリー直前の6分間練習中、中国の閻涵と激突。頭部、腹部などを5カ所負傷し、頭部と顎からは出血した。包帯を巻いての演技となったが、5度転倒しながらも最後まで滑りきり、2位に入った。脳しんとうの疑いもあった中での演技は、賛否両論を呼んだ。帰国は車いす姿。2週間後のNHK杯にも強行出場し4位。その後、GPファイナルで連覇を果たした。
(引用終わり)
コメント   トラックバック (1)

慰安婦問題解決に向け 外相訪韓 !!

2015-12-25 08:27:43 | 従軍慰安婦関連
岸田外相に年内訪韓指示=慰安婦問題で、28日に会談―安倍首相

昨日24日はクリスマスイヴとの事で各地では暖かさもあって夜人出で握っていた様です
さてこ安倍首相は岸田外務大臣を28日に韓国に派遣し韓国外相と日帰りの怪談を行い「慰安婦問題」の年内決着を図る様です。
勿論思いだけではなく先週末には政府高官を派遣しかなり中身を詰めている様です。
しかし日本には「怠け者の節季働き」という言葉が或る位で年末に日帰りの会談で済むような性格の懸案ではありません。
日本では霞が関の官僚群は「御用納め」で不測の事態には対応できません。

韓国の日本大使館前の「少女慰安婦像」の撤去は韓国が日本の要求を受け入れた明らかな証拠になると思います。しかしそれは年内は受け入れても新年には韓国民の怒りを理由に具体化しないでしょうね。

まあかの国との交渉は「眉に唾を付けて腰を据えてやらなければいけない」事を日本国民は学習してしまいました。
安倍首相の「腹の座り具合はどの程度でしょうか?」
しっかり見守っています。


写真:岸田外相

時事通信:
安倍晋三首相は24日午後、首相官邸で岸田文雄外相と会い、年内に訪韓するよう指示した。日韓国交正常化から50年の今年中に、いわゆる従軍慰安婦問題の決着を目指す。日本政府関係者によると、外相は28日に日帰りの日程で、尹炳世外相と会談する方向で、韓国側と調整を進めている。岸田外相の訪韓で、日韓両国が慰安婦問題で何らかの合意に達するかどうかが焦点だ。

 首相は先月2日、朴槿恵大統領とソウルで会談した際、慰安婦問題の早期妥結に向けて、日韓間の協議を加速させることで合意。これを受け、谷内正太郎国家安全保障局長が今月22、23両日に訪韓し、韓国側の当局者と協議した結果、外相会談を行うことが固まった。政府関係者は「前向きに進む環境になければ、外相を出すわけにいかない」と述べ、一定の進展があるとの見通しを示した。

 日本側は、元慰安婦への財政支援など人道措置の拡充を柱に慰安婦問題の打開を探っている。妥結に当たっては、再び蒸し返されることのないよう、日韓両国で最終決着であることを確認したい考えだ。先の日韓首脳会談では、ソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦問題を象徴する少女像の撤去のほか、米国にある慰安婦像についても、韓国側の対応を求めている。

 慰安婦問題に関しては、日本側は1965年の日韓請求権協定で法的には解決しているとの立場。菅義偉官房長官は24日の記者会見で、「完全かつ最終的に解決済みであるというのが、わが国の一貫した立場だ」と強調した。 
(引用終わり)
コメント