王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

東京マラソン 高宮 8位 日本人一位

2016-02-29 08:22:02 | スポーツ
高宮祐樹が日本勢最高の8位「実感はないです」

昨日28日午前東京マラソンが行われました。
25キロあたりから仕事をしながら流し見(しっかり見ないで)していました。
日本人はどんどんトップグループから落ち第2グループを形成しています。

30キロのペースメーカーが外れる頃は外国勢がトップを独占、その中でもアフリカ勢の二人に絞られてきました。
日本勢は箱根マラソンの現役学生、東洋大の服部くんが頑張りましたが走りが悪く高宮選手に追い上げられる展開になりました」。
結局日本勢は8位で日本人1位2時間10分57秒にはいりました。

勝負はリレサがラストスパートで2位を振り切り2時間6分56秒で優勝。舛添都知事から月桂冠の授与を受けました。
唯一の光は青山大の下田と一色が10,11位と続き服部が12位に入りました。

男子マラソンは世界水準に比べ劣ります。せめて2時間8分を切らなければ競争になりません。
日本人1位の高宮君のセリフ「(1位の)実感ない、まだ力不足」と冷静に結果を評しました。

さて一夜明けた今朝の新聞では陸連は高宮選手に内定を出さなかった様です。
まあそうですよね。
2時間8分を切れなければ「枠」が残っても仕方がないかも。
びわ湖マラソンでスーパー新人が出て欲しいものです。


写真:高宮選手

日刊スポーツ:
東京マラソン>◇28日◇東京都庁前−東京ビッグサイト(42・195キロ)
 約3万6000人が参加して東京マラソン(兼リオデジャネイロ五輪代表選考会)が行われ、高宮祐樹(ヤクルト)が2時間10分57秒で日本人最高の8位に入った。
 外国人招待選手のアフリカ勢が主導権を握るレース展開。高宮は第2集団から順位を上げた。40キロをすぎて前を行く服部勇馬(東洋大)をとらえた。最後まで粘り、日本人最高位をつかんだ。
 高宮は「(日本人1位の)実感はないです。なぜか(日本人)トップでびっくりした。最後まで自分のペースで走った。何とか(前を行くランナーを)拾っていくレースができた」と振り返った。
 リオデジャネイロ五輪代表選考については「まだ力が足りないですが、(選考は)どうなるかわからないけど、練習をしていきたいです」と話した。
(引用終わり)
コメント

上海 G20 具体策なく閉幕 !!

2016-02-28 08:10:09 | 中国関連
市場安定へ政策総動員=通貨安競争回避を確認―上海G20声明

素人の浜爺が昨年の世界経済の状況を見ると:
1)中国経済の成長鈍化
2)それに関連するマンション投機の終了と株式相場の下落
3)原油先物相場の下落に始まる原油価格の大幅値下げ
4)産油国の財政事情悪化
5)加えて世界各地での紛争やテロ事件 
等など経済成長の足を引っ張る出来事ばかりです。

昨日27日上海で2日にわたるG20会議が終わりました。
偉いサンが集まっても
1)世界経済の回復が弱く減速のリスクが高まった と分析しましたが
2)現在の市場の乱高下は世界経済のファンダメンタルを反映していないとしました。要するに「有り余るドル資金が原油先物から手を引き次の投資先が見つからない」のですよ。

まあ打つ手がないので「構造改革と税制政策」を実施しましょうと極ゴク常識的な結論になりました。

期間中テロを起こさせなかった警備体制は褒めておきましょう。
もう財務関連者が20か国位集まっても問題が解決する時代でないのですね。
その点では伊勢志摩サミットでも何も解決しないでしょう。
外国首脳を狙ってテロを起こさせない様、巻き添えで日本人が死傷しない様にしっかり警備をして下さい。


写真:出席の証拠写真

時事通信:
 【上海時事】中国・上海で開かれていた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は27日、2日間の討議の成果をまとめた声明を採択し、閉幕した。声明には、世界経済の回復と金融市場の安定に向け、財政出動を含め、全ての政策手段を動員することを明記した。

 声明は、世界経済の回復が力強さに欠け減速リスクが高まったとしながらも、最近の市場の乱高下について「世界経済のファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)を反映していない」と危機感を表明した。その上で「金融政策だけでは均衡ある成長につながらない」として、構造改革の加速と機動的な財政政策を実施することを明言した。

 麻生太郎財務相は閉幕後の記者会見で、「世界経済の下方リスクが顕在化した場合、G20各国は対処する意思と能力を持ち合わせている」と強調した。議長国・中国の楼継偉財政相は閉幕後の記者会見で「財政政策は重要だが、それぞれの国で事情は異なる」と述べ、財政出動に慎重な国にも一定の理解を示した。 
(引用終わり)
コメント

民主と維新 3月に合流 !!

2016-02-27 08:45:32 | 政治
民主と維新、3月に合流で正式合意

昨日26日午後民主党の岡田代表と維新の松野代表が会談し両党が合流する事で合意したそうです。
政府・与党にとって(上手く行けば)合流は脅威に違いありません。そこで安倍首相、谷垣幹事長が「綱領もなく理念が一致しないで如何するのだ?」と厳しい批判を浴びせています。
中には「同床の異夢」と冷ややかなコメントもあります。

浜爺なんか「政権を握った3年半の体たらく」にもう民主と聞くたびに「吐き気を模様すほど嫌いになりました」
「民主」が悪いわけではありませんが民主党の体たらくとつながってしまうのです。

民主党員の思いはともかく「2大政党時代の幕開け」を実現できなかった事、それを受けてどの様に民主党が変わったのかそれが見えないのですからね。
改革や革新は「少数精鋭」でやる物です。
今のままでは昔一緒だった人達が元のさやに戻るだけ。
野党の大同団結は表看板で実は「夏の参院選対策」に見えますがはてどうでしょう!?

参院選で野党合同が敗北すると又ぞろ党内紛争が起きそうです。
しっかり見守りましょう。


写真:合意した岡田氏と松野氏が握手

読売新聞:
民主党の岡田代表と維新の党の松野代表は26日午後、国会内で党首会談を行い、両党が3月に合流する方針で正式に合意した。

 両党は速やかに新たな党名や綱領の検討に着手する一方、他の野党にも同時合流を呼びかけ、幅広い野党勢力の結集を図る。両党の合流時の勢力は衆院93人、参院59人の計152人。維新の参院議員5人は国会法の規定で合流できず、当面は無所属になる見通し。
(引用終わり)
コメント   トラックバック (1)

梅田で車暴走 2人死亡 1人重体 8人負傷 !!

2016-02-26 09:34:33 | 社会
繁華街で車暴走、2人死亡=大阪梅田、1人重体8人けが―運転者、意識失った可能性

昨日25日午後零時半頃梅田の阪急駅近くの繁華街で乗用車が暴走し横断歩道を通行中の男女を撥ね歩行者の男性1人が死亡若い女性が意識不明の重体他に男女8人が重軽傷という悲惨な事故がおきました。
運転していた会社経営大橋篤さん(51)も病院で死亡が確認されました。
まだはっきりしませんが同氏は心臓の急逝疾患で現場付近50メートルあたりから異常な行動をとった様で暴走中に運転席でのけぞっていたとの目撃証言も出ています。
飲酒や覚せい剤による事故ではないのに大勢が死んだり怪我を負わされるという悲惨な事故になりました。

事故に遭った方は本当にお気の毒です。
青信号で横断歩道を歩いていて死んだり怪我をする突然の不幸は他人事ながら憤りを覚えるのですがこの気持ちを誰に向けて良いのか判りません。

重態の女性が回復する事を願っています。
突然死に巻き込まれた男性にもお悔やみ申し上げます。       合掌


写真;事故後の車

時事通信:
25日午後0時35分ごろ、大阪市北区の阪急梅田駅近くの繁華街で車が暴走し、交差点を横断中の歩行者らをはね、歩道に乗り上げた。11人が病院に搬送され、歩行者の男性1人と、運転者の会社経営大橋篤さん(51)=奈良市学園大和町=の死亡が確認された。歩行者の20代とみられる女性が意識不明の重体で、男女8人が骨折や打撲などの重軽傷を負った。

 大阪府警の調べで、現場にはブレーキ痕がなく、大橋さんに目立った外傷もないことが判明。大橋さんが現場を走行中、座席にもたれて両腕を下ろしていたとの目撃証言もあり、府警は大橋さんが意識を失っていた可能性もあるとみて、遺体の司法解剖を行うなどして事故原因を調べる。

 府警によると、車は黒のプリウスで同乗者はおらず、西から東に直進していたとみられる。北区芝田1丁目のスクランブル交差点に進入し、横断中の歩行者を次々とはねた後、新阪急ホテルの北東角にある花壇に激突して止まった。歩道に乗り上げてから約40メートル走行したという。 
(引用終わり)
コメント   トラックバック (3)

トランプ氏 氏名争い 3連勝 !!

2016-02-25 08:33:50 | 海外
共和トランプ氏が勝利=指名争い3連勝で弾み―米大統領選ネバダ党員集会

昨日24日の早朝アメリカの大統領候補指名争いは23日(米時間)ネバダ州で共和党が第4選となる党員集会が開かれ話題のトランプ氏が2位のマルコ・ルビオ氏に20ポイント以上の差を付けて初戦の2位以降1位3連勝となりました。
日本の評論家はトランプ氏をジョーカーと呼んでいます。(米国の評論家もそう呼んでいるのかもしれません!?)子供と遊ぶトランプではジョーカーはババで持っていると負けになりますが、ここで使われている意味は「キングやアースではないがそれに変わりうる値打ちのあるカード」の様です。

予備選が進むにつれ過激な主張をする候補者は淘汰されるとの見方は初戦1位のテッド・クルーズ氏については当たりましたが中道或いは穏健派と目されるマルコ・ルビオ氏に票が集まっている様に見えません。
トランプ氏は予想に反して健闘しています!!!

そしてトランプ氏についている選挙マシーンが同氏の発言を戦略的に書き換えているそうでその発言がやや穏やか?控え目?になっています。
次は3月1日の10州で行われるスーパーチューズデーでその間、トランプ氏の攻勢とルビオ氏の巻き返しが激しく行われるそうです。
共和党員はどちらを勝ち馬と見るのでしょう???
トランプ氏は格調は高くありませんが公式には言ってはいけない事をはっきり言い切りますからオバマ大統領にうんざりの庶民は結構胸がすく意見なのかもしれません。
トランプ氏が候補指名を受ける様になれば日本は対米政策を厳しく見直さないとなりません。
ハラハラそしてドキドキTVニュースの解説を見守っています。
そう民主党も指名争いをしていました。 
頑張って下さい!!


写真:勝利宣言するトランプ氏

時事通信:
ワシントン時事】米大統領選の候補者指名争いは23日、西部ネバダ州で共和党が第4戦となる党員集会を開き、不動産王ドナルド・トランプ氏(69)が大差で勝利した。トランプ氏は9日のニューハンプシャー、20日のサウスカロライナ両州予備選に続いて3連勝となった。反主流派の同氏に対抗して主流派が支持するマルコ・ルビオ上院議員(44)が2位につけたが、20ポイント以上の差となった。

 共和党指名レースは今後、3月1日に10州以上の党員集会・予備選が集中する「スーパーチューズデー」へ進む。トランプ氏はその前の序盤戦を3勝1敗として主導権を握り、弾みをつけた。いずれも2位に2桁のポイント差で3勝した同氏の快進撃に対し、主流派の巻き返しも激しさを増すとみられる。

 トランプ氏は23日夜、ネバダ州ラスベガスで支持者を前に勝利宣言。選挙運動のスローガン「米国を再び偉大な国にする」を繰り返し、「われわれはこれを成し遂げる」と約束した。「(指名獲得まで)2カ月もいらないかもしれない」と自信を見せた。 
(引用終わり)
コメント