王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

16年夏季五輪招致 国内候補は東京

2006-08-31 13:47:27 | 社会
国内候補は東京都 16年夏季五輪招致 (共同通信) - goo ニュース

大分先の話だが09年に決定される16年夏季五輪の開催地が(日本でやるとしたら東京か福岡かの選択)東京に決まった様だ

爺の様な単純人間は都知事側の言う(本当に言ったかどうかも調べていない)福岡は財政上の問題があるのにとか福岡の市長を(財政難なのにオリンピック招致なんてと)非難するグループの人数がかなりいる記事を見たりしてこれはもう東京に決まりじゃろうと何の疑問も持たなかった
いまどき県の財政が赤字なのに箱物を建設してそれを利用した官のイベントなんて儲かる筈も無かろう思っていた

ところが票を開けてみたら東京33対福岡22票でその差は11票 どんな人が候補地を選ぶに付いて投票権を持っているのかそれも知らないし知る気も無いが「なななーんと 僅差でないか」というのが爺の感じ

55票なら45対10とか 50対5とかに何故ならなかったのであろうか?
後日週刊誌で福岡側集票作戦のあの手この手なんてスキャンダルが漏れてきたら面白い 金は当然税金だろうから問題だよ

東京側も思わぬ誤算だとか 加えて福岡側招致賛成の賛成応援弁士(英語では洒落た文句があるのであろう)に姜東大教授がでて「靖国参拝賛成者」に注文でもつける様な顔つきと語調で東京集中を非難していた 官学の雄の教授がこの様な場に出るのがいかがなものか(この言葉は曖昧で便利)と爺でも一瞬思ったらば案の定石原都知事が差別用語とも取れるきつい批判をしていた

このあと日本招致にいたる過程で長野冬のオリンピックを招致するに付いて1億円ともそれ以上ともいわれる使途不明金のような物を出さぬ様しっかり管理をお願いしますよ! 石原知事 という事は三選目に立候補だね


共同通信によれば:
東京都と福岡市が争った2016年の夏季五輪国内候補都市選定で、日本オリンピック委員会(JOC)は30日、東京都内のホテルで選定委員会を開き、日本の立候補都市に東京都を選んだ。JOC役員25人、国内競技団体代表者30人の計55人の選定委員による投票結果は、東京都33票、福岡市22票で11票差だった。

16年五輪開催地は3年後の09年10月にコペンハーゲンで開かれる国際オリンピック委員会(IOC)総会で正式決定する。サンフランシスコ、ロサンゼルス、シカゴが最終候補に残っている米国や、南米初の五輪開催を目指すリオデジャネイロなども招致に意欲を示しており、厳しい戦いが予想される。
引用終わり

コメント (2)   トラックバック (25)

ブログ開始 1周年

2006-08-30 20:35:59 | 生活(地域)
今月の月末は何かが有ったとは思っていたのだが思い出せないまま30日今日になった

爺のブログの過去物を参照する必要があって過去の記事からそれを見つけ出そうとした時に「ああそうだ 爺のブログ開設から1年たっていた」

初めはHPを作るより簡単である との謳い文句に勇気付けられ1年前の8月27日に始めた 入力の途中で文章が消えてしまったり絵文字の使い方も分からないしいろいろありました
そのうちTBという機能もある事を知ったのであるがどうやって行うのかがわからない 約一カ月も経って初めて爺の記事のTBを下さった七五白書(白けないために)の管理人様のご指導を得てそれが出来るように成る始末!

TBが出来るようになると爺が関心を持っている問題やニュースに感想を書く方々のブログを見つけ何とか1年が保った次第 
特に昨年は8月13日頃NHKが靖国問題を2夜位連続で取り上げた事に刺激を受け爺も自分なりの意見を書いてみたいものだと思った事が静かなエネルギーになっていた様だ 小泉総理も爺の期待に反する事無く靖国神社参拝を繰り返し世間並びに爺の関心を掻き立て続けてくれた
安倍さんも今の姿勢からすると考える材料をくれそうに見える

当初は書く題材が決まらない、筆が進まない、中身が無いと1回分書くのに店番を放り出して(隠居仕事に過ぎないが)書くような始末であった

近頃は一新聞情報に基づき気楽に書いたものが複数ソースをにらんでまじめに書いた方の記事にTBして論争になったり 爺の書いた記事と違うという意見やその通りだという意見などが結構寄せられる事があり、真面目に取り組んでいると隠居仕事が出来なくなる日がある

今回もロシア人さんと大論戦中

ブログ炎上ほどではないが幾つか事実関係を確認したりする手間を考えると忙しい

爺の情報源は主に新聞とTVだが1年書いてみて某新聞社の記事はそうかなー?と思ったら反対側とされる新聞社の記事も読んでからとうい知恵も付いてきた
確かに情報それも第一報の書きっぷりに視野を固定される危険が有ると言う事はよくよく勉強させて頂いた 
青葉マークが取れるには時間が掛かりそうである
コメント (8)

「北方四島」帰属 日ロ論争

2006-08-29 10:44:25 | ロシア関連
爺が6月9日に書いた「ロシアTVで北方領土」に8月27日突然ロシア人と称する投稿者名でコメントが届いた 軽く反論してみたら段々コメントというよりロシア人さんの主張になってきてそれならと爺も血が騒いで本気で反論すると又きつい主張が返ってきた 日ロ二国間論争だよ 今後の展開は分からないが一エントリーの片隅で眠らせるのは惜しいのでコメント欄の応答をコピペして新エントリーを立てます

日本人は幻想を抱くでしょう (ロシア人)

2006-08-27 13:02:49

ロシアは南クリルをどうしても、絶対!!!日本に渡しません!ここに日本人は幻想を抱かないでください。テレビとかマスメディアでもいろんな意見が話し合われていますが、大部分のロシア人は日本の要求に反対しています。

返してもらいます (浜の偏屈爺)

2006-08-28 12:13:15

ロシア人 様 お早うございます あなた方に知っていて貰いたい事は「北方四島」は日本が8月15日ポツダム宣言受諾(降伏)して以降なおソ連が戦闘を続く不当にも占拠をしているという事実です 日本軍の勇戦で北海道に手を掛けることは出来ませんでした いつかロシアの首脳が北方4島を日本に返し友好平和条約を締結した方が極東の安定に有利と判断した時に交渉の材料になるでしょう あなた方ロシア人がどう思おうと当面関係ないことです

日本の考え方の間違い (ロシア人)

2006-08-28 15:32:04

ロシアと日本の領土問題解決はもちろんアジア地域に安定性を促進しますが、その解決は総合(日本だけでなく)利益と総合尊敬に基づくべきです。ここにもちろんロシア人の考え方も大事です。日本人はこの領土は日本に属していると考えていいるのに、事実は違います。第二次世界大戦の結果(浜の偏屈爺さんも正しく指摘しているポツダム宣言とヤルタ合意はこれを認めています)日本は自分の侵略の罰としてクリル列島を失いました。日本は1904-1905年の対ロシアの侵略により南サハリンとクリル列島を捕獲したが、正当性を誰も疑わせなかった。そして、1945年にロシアはこの歴史的な不公平を直した。連合国は日本の侵略を罰するため北海道、本州、四国、九州の島で日本の国権を限定するように決めました。これは事実です。私が指摘しているのは、日本は石固い立場を変えて事実を認めた必要があります。そうできれば両道問題が解決できると確かです。解決ができれば、政治的にも、経済的にも日本に大きな利益になります。

日本軍の勇戦について (ロシア人)

2006-08-28 15:39:46

ところが、ソ連軍は北海道まで行かなかった理由は日本軍の勇戦ではないで、アメリカの影響力のためでした。スターリンは行こうと思ったが、アメリカにけん制されました。

ルールを一つ (浜の偏屈爺)

2006-08-28 16:19:02

ロシア人様 今日は 爺のブログでルールを一つ コメントを下さる方はURLかHPを明らかにしてください そうでないと貴方が日本人なのかロシアのエージェントなのか留学生はたまた狸穴の住人か 何を考えているか分からないからです でも多少日本語がおかしい位で立場の違いという意味でははっきりしています ソ連はドイツ崩壊後の対日参戦を米英が急がせる(連合国側の思惑で)ため日露戦争で失った領土回復まで求めさらにあわよくば北海道に手を掛けようとして8月15日以降も戦争を続けました 馬鹿な日本軍は降伏とはまず停戦(Cease Fire)があってその後敵と面談の上武装解除あるべきを自主的に始める始末 案の定8月18日になりロシア軍は占守島に対岸のカムチャッカ半島より砲撃の後強襲上陸をしてきました  日本軍の反撃はすざまじく一時はソ連軍を上陸地点に釘付けにし戦闘停止は21日になってからでした その結果が占守島は1日で占領すると豪語していたソ連軍の南下を遅らせ北海道を留萌と根室で結ぶ線の北半部を事実上ソ連軍で押さえようとの野望は果たせませんでした 貴国のイズベスチアが「占守島の戦いは満州、朝鮮における戦闘よりもはるかに損害は甚大であった 8月19日はソ連人民にとって悲しみの日である」としソ連側死傷者1567名を公表しています 指揮官は更迭されているでしょう
知っていますか? 又第一次大戦以降戦争による領土拡大は許さないとの理念が構築させてきましたがソ連はそれをヨーロッパ 極東両方で破り他人の土地に居座りを続けています
ソ連を除く連合国は「北方4島」の帰属は日本として認めておりソ連(ロシア)は戦後のどさくさに日本固有の領土上に居座り続けているのが現状です
CIS内でも民族紛争が絶えずやがて「北方4島」を日本に返し極東の平和が促進されるとの見通しがロシアに起きたとき戻るべくして4島は戻ってくるでしょう

URLはありませんが (ロシア人)

2006-08-28 20:40:52

 まず、おかしい日本語はごめんなさい。一生懸命に勉強していますが、まだ経験が足りないのかもしれません。残念ながら、私はURLも、ホームページもありません。私は普通のロシア人です。先日インターネットを探した時、このページに当たりましたのです。ここに書いた意見を読んで、何かいわざるを得なかった。
 第一は日本の本当の降伏は9月2日でした。米国のミッスリ戦艦でソ連や、米国や、イギリスなどの参加で行われました。この前に日本軍の抗戦が続けました。もちろん、南クリルの戦争は簡単ではなかった。それは太平側の対米抗戦でもよくわかることです。日本人の勇気を疑わせません。ソ連軍に勇気もあったし(日本への仕返しを希望したので)、重大な損失もありました。ドイツとの戦争もそうでした。そして島国で攻撃を行っている側はいつもそうですよ。それは事実。だが、ソ連崩壊後、モスクワの中央ソ連軍文書館の文章公開でわかったところ、スターリンは北海道への侵略を予定していました。アメリカに止められた。文書の証拠があります。もし、スターリンが決断して、アメリカが容認したのであれば、北海道への侵入がどうしてもできたと思います。(ベルリンまではできたでしょう)。だけど、本当の意欲はなかったが、アメリカからも反発は激しかった。ワシントンは日本を自分のために保存しました。(ところが、今までも)クリルについては反対がなかった。アメリカも、イギリスも今までも日本の立場を正式に支持していません。(そういうはつげんは綿区は聞いていない)。個人的な意見ですが、それはよかった。ロシアは他国の領土を一センチもほしくなかった。だけど過去の屈辱と第二次世界戦争の損失を必要はありました。ドイツからカリニングラード州、日本から南クリルです。日本は満州で大きな軍力を支えて、いくつかの紛争もあった、ソ連は自分の極東軍を西に移動できなかった。そして1904年は日本の勝ち、1945年はソ連の勝ちです。かなり正当のではないでしょうか。
ちょっと長くなってきたが。結局、私は指摘しているのはロシアも日本も歴史的な事実を認め、問題を解決したほうが大事です。だけど、それは日本の立場だけで決着すべきではありません。両方の好意で解決策が検索できるのではないでしょうか。日本は現在の立場を維持すると、この問題はいつまでも続くでしょう。こういう発展は率直に言いますと、ロシアの国益に損害を与えませんでしょう。実効支配しているのはロシアです。これをわかってください。
だが、日本が大好きの私には悲しい見通しですよ。両国民は充実な交流ができないし、信頼もできません。

ここが変だよ ロシア人 (浜の偏屈爺)

2006-08-29 10:11:09

ロシア人ことビクトル・イワノヴィッチ・ベレンコ同士 又は可愛いペ-チャ お早う御座います 凄く長文のコメントですね 一般のロシア人がこれほどの日本文を書くとは思われませんから尚貴方がロシアのエージェントでないかと懐疑的です

>第一は日本の本当の降伏は9月2日でした
爺もこの事は良く知っています ところでこの事を書いて貴方は爺に何を主張したいのでしょう?
9月1日までは戦闘が継続していて日本領土の占領は勝手しだいとの主張ですか? 仮に貴方の主張がそうであるとしてソ連軍が歯舞諸島に侵攻したのは9月3日から4日 或いは5日との話もあります 知っていましたか?
> アメリカが容認したのであれば北海道をーー
爺はこの意見を否定しません 米国のおかげで北海道の分割を避けることが出来ました 東西ベルリン、東西ドイツの2の舞を踏まず助かりました 歴史にIFはありませんが分割されたソ連側は酷い生活で呻吟した事でしょう 本当に助かりました

>クリルについては反対がなかった。アメリカも、イギリスも今までも日本の立場を正式に支持していません
この辺の論理が怪しいのです ロシアの公文書館の資料の話で始まりますが最後はなんの証明もない米英が日本の立場を支持しないと話を結びます この辺りがいちロシア人とは思えない狡さを感じます

戦後の日本と外国の国境は1952年のサンフランシスコ条約で決まったのですがソ連は条約に署名していません この事実を無視してペーチャが米英が日本の立場を云々というのは余計なお世話だし間違えなのだよ

>1904年は日本の勝ち、1945年はソ連の勝ちです。かなり正当のではないでしょうか
爺はソ連の日露戦争で失った利権をも日本から奪ったのは戦争による領土の拡大と看做していますがそれは置いても北方四島は日本固有の領土です
日露通商友好条約で日露のクリル諸島の国境はウルップ(ロシア)・択捉(日)の間にさだめられたのですからね

日ソ共同宣言は4島をソ連のものとする主張と4島を日本のもの(米国の認識言い換えればサンフランシスコ条約に調印した国の認識)の違いから友好平和条約が結べず国交回復に留まったという事です

爺の「ロシア関連」のエントリーを通読してみてください 

爺はロシア語は全くわかりませんが貴方の書いた日本語からロシア人らしいものの考え方と表現を感じることが出来ません 加えて貴方の主張に賛成したり分かる事はありません 理解の前に意見の違い・対立を知る事でしょう こういう普通の日本人がいる事をぜひ知って本国に紹介してください

以上29日朝までの引用終わり


29日23時42分のコメントを追加します

ペーチャ!? (ロシア人) 2006-08-29 23:42:13

ペーチャ、ベレンコ(ところが、この人は誰ですか)?:)ペーチャでもいいけど。この名前についていい思い出があるから。そしてエージェントはどういう意味をしていますか。わからない。あなたは日本のエージェントではありませんか。
ロシア人は日本語ができると思われませんか。残念だ。僕も、ほかの多くの人もできるよ。僕は日本での留学をすみましたので、少しできるよ。あなたはロシア語できませんから、皮肉を抑えた方がいい。ところが、日本人は外国語が弱いとよくいわれる人もいます。
そして
>ソ連軍が歯舞諸島に侵攻したのは9月3日から4日
もちろんソ連軍は3日も、4日も、5日も、完全な決着までゲリラを抑えてきましたよ。
>ソ連側は酷い生活で呻吟した
あなたはソ連(ロシアへ行ったことある?)ソ連、ロシアの生活を日本での生活に比べると、どこがいいなのかは疑わしいよ。ロシアでは日本には存在しない自由があります。ロシアに行ってみないとわからない。そして歴史にはIFがないともちろんですが、ここにはIFは全然ありません。アメリカにとめられた。
>なんの証明もない米英が日本の立場を支持しないと話
支持していると証拠を立ててください。
>ソ連は1952年のサンフランシスコ条約に署名していません 
そうですよ。それにしてもサンフランシスコ条約で日本はクリル列島の権利を拒否したのです。それにくわえてヤルタの合意もありました。アメリカも、イギリスもクリル列島のソ連帰属を認めました。この合意は今までも誰にも消されていません。
>露のクリル諸島の国境はウルップ(ロシア)・択捉(日)の間にさだめられたのですからね
1904-1905年の戦争でロシアは南サハリンを失った。1920-25年に日本軍は極東に侵入したことがる。新しくできたソビエトのロシアは弱かったので、日本も含めていくつかの国がロシアの領土に侵入した。北サハリンまで行って、全サハリンをロシアから奪った。ロシアの外交官は交渉で、それが1875年の条約の違反だと主張したとき、日本の外交官から何が言われましたか。知っていますか。確かに「戦争は全部の条約を消します。ロシアは負けたので、これから今の事実に基づいて交渉をしましょうといいました。知っていますか。これは正当ですか。幸いで1925年にソビエト軍で日本人は追い出された。
>貴方の書いた日本語からロシア人らしいものの考え方と表現を感じることが出来ません。
日本人は本当のロシア人の感情と考え方をわからない。産経新聞だけ読むと幻想を抱いて、私たちの考えをわかってくれません。

これについてのコメントは欄外のコメント欄に書き込みます




コメント (6)   トラックバック (1)

整体学校 倒産?

2006-08-28 08:44:55 | 生活(地域)
整体師学校が突然閉校、550人の授業料返還メドなし (読売新聞) - goo ニュース

報道によると「整体師」養成の学校が突然閉校し、早晩倒産となり学生は授業料の返還の目処が立たぬらしい

関東を中心に5件7校を経営し学生数550人というからこの手の学校としては大きい方ではないか

「整体師」なる言葉がいまいちよく分からないので知人の鍼灸師に話を聞く
「あんまマッサージ指圧師・針師・灸師」の免許は国家試験 高卒資格のある者が専門学校に3年通い受験資格を取り国家試験に合格して看板にあんま・マッサージ指圧師或いは針灸師と大書できる

1990年代の初めバブルの崩壊と規制緩和のはやり言葉にのってこの手の商売が目に付くようになった
「整体」とは体を押したり揉んだりひねったり業態から見るとあんまマッサージ指圧師に一番近いのでないか 上に書いたように高卒資格が必要で3年の時間と500万円前後の授業料が必要であるから費用対効果の点でも効率が悪かろう

そこで規制緩和というはやり言葉に乗ってあんまマッサージ指圧師の規制に触れぬ
例えば「整体」「カイロ(カイロプラクティック)」「気功」治療などなど
短期養成講座では3ヶ月で一通りの治療まがいの行為が出来る
卒業後「浜の偏屈爺整体院」と玄関に看板を出せば開業できるわけだ 但しそれで患者さんが来るか? その治療行為に満足するか?は別の話

それでも会社をリストラされた人々が飛びつき易い資格というか技術ではある
駅のコーナーに15分 もみもみ¥1500 風の店も資格者1人あとは無資格とか全員無資格などがまかり通った

あんま針灸師の団体ではあまりの無法にたまりかね違法整体院の取り締まりを都道府県警察に申し入れしあまりの違法は逮捕者を出している様である

それやこれや一時のブームが過ぎてこの学校も手を広げすぎ金が回らなくなったのであろう 格安旅行社が潰れて旅行がパーになってしまう人がたまにいるが整体学校の場合は「第二の人生」や若い人なら「初めての人生」から躓いてしまうのであるから気の毒な話である 

読売新聞によれば:
 群馬、新潟、長野など5県に7校ある整体師養成学校「西日本総合整体学院」が突然閉校し、約550人の生徒全員の授業料の返還のめども立っていないことが27日、わかった。
 同学院の運営会社「創健」(群馬県高崎市)は近く、経営の行き詰まりなどから破産申請を行う予定だという。

引用終わり

コメント (1)

中1 いじめで自殺

2006-08-27 07:54:55 | 社会
「生きていくのが嫌に」 愛媛・自殺生徒の遺書全容判明 (朝日新聞) - goo ニュース

何とも可哀想で後味が悪くて怒りのやり場の無い事件だ

報道によれば今治市の市立中学1年生の男子生徒(12歳)が登校日の前日にあたる17日自宅近くで首吊り自殺をした

ご両親が遺書を公表された
それによれば3年も前からいじめがあった様だ
しかも地域では小学校も中学校も学年1クラスというからいじめられている子にしたら逃げ場が無い

現在小中学校のクラスの管理はどうなっているのであろうか 爺が子供の頃の様に1学年10クラス 1クラス55名なんて事はあるまい 担当教師を責めるだけでは問題は片付かないが[学年1クラス]で自分のクラスで自殺につながって行くいじめの予兆も臭いも感じ取れなかったのであろうか?
爺が子供の頃には級長がいて学級委員なんてのもいたもんだけど

クラスを実質管理する「闇の級長」が公の組織とは別にあって学校側への「チクリ」を許さなかったのか?
クラス員全員がいじめに関与しているため悪いことをしている意識さえもなかったか?
担当教員はうすうす知ってはいたが自殺にまでいたるとは想像していなかったとか

遺書がなければ多感な中学生が自殺で片付けられていたのであろう
全国で見えないところで山ほどある話のはずである 学級担任はもとより学校管理者はよくよく心を澄ませて職務に当たってほしい
戦前は教師は聖職者であった 今はサラリーマンであり労働者でしかなくなってしまった それはそれとして「学校が解決できず両親に心配は掛けたくない」との思いで自殺してしまった若者の心は悲しい
謹んで哀悼の意を表します                合掌

朝日新聞より:抜粋
いじめを苦に17日に自殺した愛媛県今治市の市立中学1年の男子生徒(12)が、学校で「貧乏」や「泥棒」と言われて「生きていくことが嫌になった」などとつづった遺書の全容がわかった。生徒が通った小、中学校の校長らは、生徒宅を訪れて再発防止を願う家族の思いを聴き取り、市教委はいじめの根絶を誓う文書を市内の小中学校に送った。

■遺書の全文

 遺言書

 最近 生きていくことが嫌になってきました。クラスでは「貧乏」や「泥棒」と言う声がたえず響いていて、その時は悲しい気持ちになります。それがもう3年間も続いていて、もうあきれています。それに、毎日おもしろおかしくそいつらは笑っているのです。そう言うことでこの度死ぬことを決意しました。

 私が、死んだ後の物はAとBで分けて下さい。机にある小判は私だと思って持っていて下さい。

 AとBは僕の分まで長生きして、いい職について下さい。

 いつも空から家族を見守っています

 さようなら

 いままで育ててくれてありがとう

     母さん父さん

    By.○○ 

(注=A、Bは弟、○○は本人の名前)

コメント (14)   トラックバック (2)