宮崎信行の国会傍聴記

(1)政権交代ある二大政党政治で日本の持続可能性を高める。
(2)国民に開かれた国会(衆議院、参議院)を報じる。

再犯防止推進法、官民データ活用推進法が成立 カジノ法案は衆議院議員が参議院本会議で答弁し「IRでするカジノの定義は無い」[きょうの国会]

2016年12月07日 19時14分19秒 | 第192回2016年秋の改憲国会
 延長会期末まで残り7日間となり、IRカジノ施設法案が焦点となってきました。【参議院本会議 平成28年2016年12月7日(水)】 「IRカジノ施設法案」(189衆法20号)が、衆法=衆議院議員による法案=としては珍しく、委員会付託前に、本会議での趣旨説明を求めることになりました。 まず、伊達忠一議長がこの日程を提案すると、「異議あり」との声が聞こえましたが、議長は「異議なしと認めます」。 衆議院 . . . 本文を読む
コメント

自民党の藤原崇さん(岩手4区)「第三者保証は仮に禁止しても他の方法を金融機関は考えるから維持すべきだ」民法債権編改正案 衆議院法務委員会7日目

2016年12月07日 18時31分47秒 | 第192回2016年秋の改憲国会
[画像]質問する、自民党の藤原崇さん、2016年12月7日の衆議院法務委員会、衆議院インターネット審議中継からスクリーンショット。 衆議院法務委員会での「民法債権編(債権法)改正案」(189閣法63号及び64号)の審議は、平成28年2016年12月7日(水)、7日目の審議を迎えました(筆者計算)。  参考人質疑の2回目で、東大教授と弁護士2名の合計3名が意見を述べました。 この後の、各党の質疑で . . . 本文を読む
コメント

民法債権編改正案で与党「新しい論点を」「次回も質問」と徹底審議へ 参では野党質問切り上げでやや無力感?[きょうの国会]

2016年12月06日 23時21分28秒 | 第192回2016年秋の改憲国会
【衆議院本会議 平成28年2016年12月6日(火)】 日程第一は「SNSを加える改正ストーカー規制法」 でしたが、日程第二とともに、議長が後回しにすると諮り、全会一致で後回しになりました。 日程第三以降の、 「無電柱化推進法案」(192衆法9号)、 「自転車活用推進法案」(192衆法10号)、 「道路運送法及び貨物自動車輸送法改正案」(192衆法11号)が国土交通委員長から提出され、趣旨弁明があ . . . 本文を読む
コメント

TPP今週にも参議院で採決の方向か[きょうの国会]

2016年12月05日 16時38分29秒 | 第192回2016年秋の改憲国会
【参議院環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 平成28年2016年12月5日(月)】 「TPP協定の承認を求めるの件」190条約8号)と「TPP国内実施法案」(190閣法47号)。午後からテレビ入り集中審議で、厚生労働分野について。 自民党の二之湯健史さんは「私は公益資本主義の勉強会を党内でつくっており、総理のみずほの国、と同じだと勝手に思っている」と語りました。そろそろ、煮詰まって、 . . . 本文を読む
コメント

志位和夫・共産党委員長、日経新聞のインタビューで「資本主義でグローバル化は避けらないが、方向性は変えたい」

2016年12月05日 10時27分21秒 | 第192回2016年秋の改憲国会
[写真]平成28年2016年12月5日付の日経新聞2面、宮崎信行撮影。 志位和夫・日本共産党委員長は、5日付日経新聞2面のインタビューで、 「資本主義の中でグローバル化は避けられない。もっと公正な国際経済環境をつくり、グローバル化の方向性を変えようということだ」との考えを示しました。 志位さんは「デフレの最大の問題は国民の所得減だ。長時間労働を是正すれば雇用が増え、所得が全体として上がる。最低賃金 . . . 本文を読む
コメント