王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

元 大関把瑠都 繰り上げで 国会議員 !!

2019-03-19 07:59:10 | 海外
元大関把瑠都、繰り上げ当選=母国エストニアで議員に
少し前の話ですが大相撲の元大関把瑠都さんが故国のエストニアで国会議員に立候補して落選との話が伝わってきました。

そして昨日18日把瑠都ことエストニア出身のカイド・ホーベルソン氏(34)が繰り上げ当選を果たしたと報じられました。おめでとうございます。

久しぶりにエストニアなんて国名を聞いてどこかと地図で調べました。
ソ連邦崩壊前でソ連の西端バルト海に面しているのでバルト三国なんてまとめて呼ばれてもしました。
その一番北の国で九州位の土地に130万人ほどの人口ですから過疎ですね!
日本とエストニアが国際問題を起こすなんて考えられませんが「知日派」のエストニア国会議員がいると何だか気が休まります。
引退が一頃は総合格闘技でも活躍していましたが美人の奥さんを連れて帰国していたのですね。
お母さんだと思いましたが「親孝行が間に合っったら嬉しいです」
益々のご活躍をお祈り申し上げます。


写真:2013年当時の把瑠都関

時事通信:
【ベルリン時事】エストニア出身の元大関把瑠都、カイド・ホーベルソン氏(34)が、母国の議会選(一院制)で繰り上げ当選したことが分かった。ホーベルソン氏が17日、ツイッターで明らかにした。

 ホーベルソン氏は3日に行われた議会選で当初落選。しかし、エストニア公共放送によると、同じ党に所属する当選候補が、現在の町長職を続けるために辞退し、繰り上げとなったという。

 ホーベルソン氏はツイッターで、「エストニアと日本の懸け橋」になれるよう努力するとコメントした。 
(引用終り)
コメント (2)