王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

28日 SMILE社が115人に支払い完了と報告 面談した元Jr.男性「フラッシュバックが辛かった」

2023-12-29 07:37:11 | 芸能
28日「SMILE―UP.」(旧ジャニーズ事務所)は公式HPで「115人」と補償金の支払いが完了したと報告した事がマスコミ各紙で報じられています。
これによると補償受付窓口への申告者数は「907人」で、そのうち補償内容の通知者数が「163人」。また、補償内容に合意したのは「126人」で、補償金の支払いが完了したのは「115人」だと報告されました。
間違いなく補償問題は解決の方向に向かっていると思えます。
同時に「今月に同社と面談をした元ジュニアの被害男性が面談内容と苦しい胸の内を明かした」事も経過報告されたと有りました。面談の申し込みに適切な対応がなされなかったため、ここをクリック⇒自殺をした方もいた悲劇の後ですから、それなりに
「SMILE―UP.」の体制も整ってきたのでしょうかね。それは良しとしても「被害者が過ぎた事とは言え、その事を詳細に思い出さざるを得ない」事はフラッシュバックを起こして大変なようです。心のケアには「専門家を含めた長期の対応」が必要なようです。
引き続き補償の問題と心のケアの両面が解決されてゆくことを願っておきます。

写真:記者会見で発表された SMILE-UP. のロゴ

東スポ:
「SMILE―UP.」(旧ジャニーズ事務所)の性被害者への補償は着実に進んでいるようだ。28日、公式ホームページで「115人」と補償金の支払いが完了したと報告。一方で、今月に同社と面談をした元ジュニアの被害男性が面談内容と苦しい胸の内を明かした。
 創業者である故ジャニー喜多川氏の性加害問題を受け、被害者補償に取り組んでいる旧ジャニーズ事務所(SMILE―UP.)が28日、公式サイトを更新し、補償の進行状況について説明した。
 同事務所は9月に故ジャニー喜多川氏による性加害を認め謝罪し、救済委員会を設置。11月20日時点で834人の性被害を受けたとする申告者がおり、12月1日には過去在籍が確認できた23人に支払いしたことを報告した。
 この日は改めて、被害者救済委員会から事実確認等が終了した方々へ個別に補償内容の連絡が行われていることを報告。「補償内容にご同意いただけた方との間で、順次補償金のお支払いに向けた手続きを進めておりますが、下記の通り現時点での補償状況をお知らせいたします」として具体的な人数を公表した。
 これによると補償受付窓口への申告者数は「907人」で、そのうち補償内容の通知者数が「163人」。また、補償内容に合意したのは「126人」で、補償金の支払いが完了したのは「115人」だという。
 
 その上で「弊社は、引き続き誠心誠意、被害補償に取り組んでまいります」と結んだ。
 そんななか、今月に入り、面談を行った元ジュニアの50代男性が面談内容の詳細について明かした。男性は面談の申し込みをし「折り返し連絡します」との返信をもらったが、2週間音沙汰がなかったという。ようやく今月、面談の席に着くことになった。
 面談はSMILE―UP.側の弁護士2人と45分間行われた。「どこでスカウトされ、その後の活動。そして被害について聞かれました。高圧的な感じはなく、和やかな雰囲気。被害内容についても『辛かったですね』と寄り添ってくれる感じでした。面談自体は概ね満足しています」と話した。
 面談の中で特に詳しく聞かれたのが被害状況と後遺症。被害に遭った時の年齢、回数、期間。さらには被害に遭う前の女性との経験の有無まで。男性恐怖症なったかなどトラウマについても聞かれたという。
 男性が被害に遭ったのは中学生の時で「40年近く前のことですし。人間って辛いことがあると記憶にフタをしてしまうんです。思い出すことでフラッシュバックする。その作業が辛かった」と振り返った。今回の面談は聞き取りが中心で、男性は旧ジャニーズの在籍確認ができていることもあり後日、補償額が提示される。
 面談を終えた男性は「金目当てと思われるんじゃないかと思って、お金のことは言い辛かった。私は仕事もしているし、日常生活に支障をきたしていません。だからといって心の傷が小さかったわけではありません」と訴える。また「妻に面談の2か月前に初めて自分が性被害を受けたことを話した」と吐露した。
 被害者のケアはその場限りではなく、永続的に行う必要がありそうだ。
(引用終わり)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

27日 松本人志「性行為強要」記事で吉本が文春に抗議「タレントの名誉を棄損する」法的措置も検討

2023-12-28 07:42:28 | 芸能
文春オンラインが26日、週刊文春が27日に発売した「ダウンタウンの松本人志のセクハラを巡る報道をした」そうで、それに対し27日吉本興業が「「タレントの社会的評価を著しく低下させ、名誉を毀損(きそん)するものだ」と抗議するコメントを発表したそうで、松本人志、セクハラ、文春」でググるとNHKはじめ何と日経新聞を含め外紙迄が「この騒動を報じています!」
TV局が吉本興業を非難しないのは「ジャニーズ事務所のセクハラをスル―したのと同様」と非難する投書もありますが、果てどうでしょうか?
文春の報道によれば:
松本が2015年、東京都内のホテルで複数の女性に性的行為を強要したなどと報じた。記事中で松本は文春側の取材に対しこうした事実を否定していた。
吉本側は「法的措置も検討するとしている」と述べていますが、文春側は「複数の詳細な証言に基づき、さらに裏付け取材も尽くしたもので、十分に自信を持っています」とコメントしているそうで、法廷を通じてのガチンコ勝負になりそうです。女性二人が「被害の声を上げた」との指摘に早くも「あの人、この人でないか」と名前が出ているそうです。
今後も尾を引きそうな話題です。
写真:
松本人志「性行為強要」記事で吉本が文春に抗議「タレントの名誉を棄損する」法的措置も検討

スポニチアネックス:
吉本興業は27日、週刊文春の今週発売号に掲載された、同事務所に所属する人気お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(60)の異性との性的行為を巡る記事が客観的事実に反するとして、「タレントの社会的評価を著しく低下させ、名誉を毀損(きそん)するものだ」と抗議するコメントを発表した。法的措置も検討するとしている。
 週刊文春は、松本が2015年、東京都内のホテルで複数の女性に性的行為を強要したなどと報じた。記事中で松本は文春側の取材に対しこうした事実を否定していた。
 週刊文春編集部は記事について「複数の詳細な証言に基づき、さらに裏付け取材も尽くしたもので、十分に自信を持っています」とコメントしている。
 ≪スピードワゴン小沢所属事務所「話すことない」≫松本と同席したとされるお笑いコンビ「スピードワゴン」小沢一敬(50)の所属事務所「ホリプロコム」もコメントを出した。吉本興業の声明を受け「私どもからお話しすることはありません」とした。
(引用終わり)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「私の半分は中国人」発言で話題の福原愛 厚遇サポートしていた中国系商社は“経営不振”

2023-12-24 08:26:51 | 芸能
元卓球選手で小さい時から大活躍の福原愛さんでしたが、離婚後ここをクリック⇒「長男を連れ去り前夫に返さない」事で裁判沙汰になりかなり日本人ファンをがっかりさせた後の話です。
女性自身紙の僅か1行の表題が見事に「その後を表現しています」が、要点をお浚いします。
裁判事件後も、中国版インスタグラム「小紅書」での発信も積極的に続けているそうで、最近福原さんは日本人にはあまりなじみがない瓜子(ひまわりなどの種)を食べる動画も配信しており、『私の半分は中国人ですよ!』などと語ったことで、中華圏の男性たちが大喜びしているとも報道されました!!
その元気の素はある中国系商社がサポートの様で:
福原と恋人は新車なら450万円もする高級車を貸与され自由に使っていたり、商社の社長が所有しているロールスロイスで送迎されたりしている様子を女性自身誌は目撃していると有ります。
昨年同誌が面談した中国人の営業部長は「わが社のビジネススパートナー」と語り都内ビル内の社屋は忙しそうに社員が働いていたそうですが、この12月同社を再訪すると事務員が2人だけで「まるで残務整理」に見えたようです。『フクハラ』なんて知らないそうで関係は切れたように見えます。
まあ、「落ち込まない愛ちゃんの事ですから、来年年女の辰年に”龍のように頑張って欲しいもので」!!

写真:22年7月、長男連れ去り疑惑を福原愛本人に直撃した© 女性自身 

女性自身:
東京ヒルズクリニック理事長で有名美容外科医の杉浦功修院長のインスタグラムに登場したことが、台湾でも話題になっているという福原愛(34)。
インスタグラムで「来年は辰年で年女なので、龍のように頑張りたいと思います」と宣言しているように、彼女は中国版インスタグラム「小紅書」での発信も積極的に続けている。
「福原さんは昨年7月に、台湾で生活していた長男を日本に連れてきましたが、夏休みが終わっても長男を台湾に返しませんでした。その後、緊急来日した元夫の江宏傑氏が引き渡しを求めたりなどといった騒動も記憶に新しいところです。
最近福原さんは日本人にはあまりなじみがない瓜子(ひまわりなどの種)を食べる動画も配信しており、『私の半分は中国人ですよ!』などと語ったことで、中華圏の男性たちが大喜びしているとも報道されました」(スポーツ紙記者)
度々トラブルが報じられているにも関わらず、支援者やファンが絶えない福原。長男との日本での生活も、ある中国系商社がサポートしていた。
福原と恋人は新車なら450万円もする高級車を貸与され自由に使っていたり、商社の社長が所有しているロールスロイスで送迎されたりしている様子を本誌は目撃している。昨年、この中国系商社に取材を申し込むと、営業部長を名乗る男性が次のように語った。
「現在、福原さんはわが社のビジネスパートナーです。私たちが扱う広告に出演いただいていますし、日中国交正常化50周年事業に関する彼女の出演について、文書などのチェックを私たちが行っています」
営業部長によれば、福原のCM動画なども撮影したという。当時、商社は東京都内にビルにあり、撮影スタジオも、多くの社員たちが忙しそうに働いていたが、この12月に再訪すると、以前と異なり事務所には男性が2人いるだけで、閑散としていた。男性の1人に取材をすると――。
――以前は旅行代理店業からCM制作まで、幅広く活動されていましたが?
「いまは、そんな仕事はしていないよ。歯磨き剤を扱っているだけ」
彼が指をさしたほうには、有名な歯磨き剤の名前が記載されたダンボールが積んであった。2022年に生産が中止された商品なので、在庫を扱っているということのようだ。
――福原愛さんとはビジネスパートナーと伺いましたが、いまも契約や交流は続いているのでしょうか?
「フクハラ? 誰ですか?」
――中国でも人気のある卓球選手だった福原愛さんです。
「そんな人は知らないし、ここで女性は働いていないよ」
厚遇してくれていた商社と福原の関係も切れていたようだ。
「青森大学の客員准教授に就任したことも話題になりましたが、結局、講義をしたのは1度きりで、入学希望者が増えたという話も聞こえてきません。サポートしてくれた中国系商社も経営があまり思わしくないとなれば、いずれ“福原さんを支援してもあまりメリットがないのでは”というイメージがついてしまう可能性もありますね」(前出・スポーツ紙記者)
辰年生まれの福原。2024年は“年女の逆襲”が見られるのか。
(引用終わり)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10日 【速報】宝塚歌劇団の女性(25)死亡 遺族側が会見「上級生からパワハラ」「あんたのせい」など怒号

2023-11-12 07:40:48 | 芸能
今年9月30日、ここをクリック⇒宝塚歌劇団に所属する25歳の女性の遺体が、自宅マンションの敷地内で見つかったことを受け、10日午後3時から遺族側が会見を行い、死亡に至る経緯を説明したと報じられました。
宝塚側は「当初煮え切らない態度で対応していましたが10月に入り「親会社である阪急阪神ホールディングスとは関わりがない外部の弁護士らによる調査チームを立ち上げたと発表しました」がその結果はこの遺族側の指摘とは別でまだ結果が出ていない様です。
⤵ ⤵
遺族側の弁護士さんは宝塚歌劇団の祝言をwるのに大変な苦労があったでしょうが:
ー総じて「上級生からパワハラ」
ー その1例として公演に向けて極めて過重な業務を課されていて、睡眠時間をまともに取れない状況(8月以降五日3時間程度)
ー、上級生に頻繁に呼び出され、「下級生の失敗が、すべてあんたのせいや」「マインドが足りない。マインドはないのか」などと怒号を浴びせらた
その結果、女性は心身の健康を損ない死亡するに至ったとしています。
素人の浜爺が事件を聞いて「上級生によるいじめ」かなと思ったくらいですから、遺族側弁護団の指摘は正しいのだろうと思います。
そうすると、上級生はみな社会人ですから相応の刑事責任を問われるでしょうし、歌劇団側は管理責任を問われそうです。
歌劇団側・阪急電鉄は、「大変重く受け止めている」そうです。
体質が変わるほどの改革がなされますかね?
阪急側の「調査チーム」の結論待ちの様です。
もう一波乱ありそうですね!

写真:10日遺族側の会見© 読売テレビ 

読売テレビニュース:
今年9月30日、宝塚歌劇団に所属する25歳の女性の遺体が、自宅マンションの敷地内で見つかったことを受け、10日午後3時から遺族側が会見を行い、死亡に至る経緯を説明しました。
 9月30日、兵庫県宝塚市のマンションの敷地内で、宝塚歌劇団の宙組に所属する25歳の女性の遺体が見つかりました。最上階に柵を乗り越えたような跡があったことなどから、警察は自殺の可能性が高いとみて調べています。
 宝塚歌劇団は先月、死亡のいきさつや理由を調べるため、親会社である阪急阪神ホールディングスとは関わりがない外部の弁護士らによる調査チームを立ち上げたと発表しました。
 女性は歌劇団に入団7年目で、10日、遺族側の弁護士が会見を行いました。
■遺族側「上級生からパワハラ」
 遺族側が配布した資料によると、女性は下級生をまとめる責任者の長の役割にあり、公演に向けて極めて過重な業務を課されていて、睡眠時間をまともに取れない状況にあったということです。
 また、上級生に頻繁に呼び出され、「下級生の失敗が、すべてあんたのせいや」「マインドが足りない。マインドはないのか」などと怒号を浴びせられ、パワハラを受けていたということです。
上級生団員からパワハラを繰り返し受け、その結果、女性は心身の健康を損ない死亡するに至ったとしています。
 弁護士は、会見で「一般社会よりも異常に上下関係が厳しく、パワハラを繰り返していた」と指摘し、今後、劇団側が安全配慮義務に違反していたとして、適切な被害補償を行うことを求めるとしています。
■劇団側「重く受けとめている」
 劇団側は、取材に対し、「コメント等は今出せる段階ではありません。事実は重く受けとめています。ご遺族に対して誠実な対応をしてまいりたい。外部の弁護士による調査結果を踏まえ真摯に対応してまいります」とし、阪急電鉄は、「大変重く受け止めております」とコメントしています。
■遺族のコメント
 娘の笑顔が大好きでした。
 その笑顔に私たちは癒され、励まされ、幸せをもらってきました。
 けれど、その笑顔は日に日に無くなっていき、あの日、変わり果てた姿となり二度と見ることが出来なくなってしまいました。くりくり動く大きな瞳も、柔らかい頬も、いとおしい声も、何もかも私たちから奪われてしまいました。
 「どんな辛いことがあっても舞台に立っている時は忘れられる」と娘は言っていました。けれど、それを上回る辛さは、忘れられる量をはるかに超えていました。宝塚歌劇団に入ったこと、何より、宙組に配属された事がこの結果を招いたのです。
(引用終わり)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

30日 旧ジャニーズ新会社 福田淳氏社長就任へ のんエージェント契約「スピーディ」代表取締役社長

2023-10-31 08:26:09 | 芸能
SMILE―UP.(旧ジャニーズ事務所)の東山紀之社長(57)が、新たに立ち上げるエージェント会社の社長就任を取りやめたことがここをクリック⇒30日に判った事で驚きました。そして東山社長辞任後の新会社の社長に「女優のん(30)がエージェント契約しているコンサルティング会社「スピーディ」の代表取締役社長、福田淳氏(58)が就任する方向で固まった」事にも驚きましたが、よく考えてみれば、「現社長が辞任すれば後任はどうするの/誰なのと考える」のは当然の事ですから新旧社長の交代は「紙の裏表」の様なもので別個には存在しないのですよね! 何とも初心な浜爺でした。 ⤵ ⤵
浜田淳氏について何を知っているわけでもありません。
記事によれば女優のん(30)がエージェント契約しているコンサルティング会社「スピーディ」の代表取締役社長が浜田淳氏」だそうです。
のんさんは「以前所属事務所の移籍問題で本名である能年玲奈を名乗る事が出来ない」様な奴隷契約を逃れるため大変な苦労をされたように聞いてました。そののんさんの所属事務所と聞いて、「新会社に新風が吹けば良いなー」と感じています。
福田新社長の人となりについては追って沢山の記事が載ると思います。
その人物評を楽しみにしています。

写真:旧ジャニーズ新会社 福田淳氏社長就任へ (記事の写真はコピペ出来ないのでネットから)

スポニチアネックス:
SMILE―UP.(旧ジャニーズ事務所)の東山紀之社長(57)が、新たに立ち上げるエージェント会社の社長就任を取りやめたことが30日、分かった。故ジャニー喜多川氏による性被害者の救済、補償に特化した会社として存続する旧事務所の社長は続ける。年内での芸能活動引退を表明していたが、補償業務の終了後、活動再開する可能性も出てきた。
 東山に代わる新会社の社長には、女優のん(30)がエージェント契約しているコンサルティング会社「スピーディ」の代表取締役社長、福田淳氏(58)が就任する方向で固まった。既に所属タレントにも説明がなされている。SMILE―UP.は本紙の取材に「経営体制や社名などの詳細につきましては決まり次第公表する予定でおります」とコメントした。

 新会社は11月中に立ち上げられる予定だが、当初の予定とは異なる経営体制での船出となる。今月2日の会見で、新会社を立ち上げ、ここでタレントのエージェント業務を行っていくとしていた。新会社には藤島ジュリー景子前社長は関わらず、東山が社長、井ノ原快彦(47)が副社長に就くとしていた。

 だが、東山は旧事務所の業務に加え、今年末まで芸能活動も行っており、関係各所が求めている迅速な対応ができていなかった。また、新旧2社の社長を務めることについてガバナンス面で問題があることや「再発防止特別チームが求めた解体的出直しにならない」とも指摘されていた。

 この日までに、新会社の幹部スタッフらに、東山の社長就任辞退と福田氏が社長に就くことが固まったことが共有されている。テレビ局関係者は「旧ジャニーズ事務所で顧問を務めていた元ソニーの幹部スタッフが、ソニー時代から福田氏と旧知だった。なかなか社長のなり手がいない中で、その人からの推挙もあって福田氏にお願いすることになったと聞いています」と事情を明かした。
(引用終わり)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする