王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

沢田研二 埼玉公演をドタキャン 後始末は?

2018-10-20 06:58:27 | 芸能
沢田研二、公演ドタキャン損害4000万円超えか

17日の4時頃でしたか歌手の沢田研二さんのさいたまアリーナでの公演が突然キャンセルされその理由も当初は明らかでなく会場入り口で大勢のファンが混乱している様子が夕刻のTVに速報されました。

1日開けた18日にはどうやらその原因がわかってきました。
興業界の見方と横浜の自宅前で会見に応じた沢田さんの話を合わせると次のようです。
さいたまアリーナに9000人の動員を掛けた(切符を売る)所、7000人程しか入らなかった。3時頃のリハーサルでは空き席に観客が入らない様にするブロック区画があり(歌手として)自尊心が傷ついたので公演を取りやめた。
「止めないでと主催者から土下座をされたがそういう問題ではないと3時半には会場を後にした」のだそうです。

沢田さんと言えば50年ほど前には「タイガース!」とか「ジュリー」とかものすごい応援の声が若い男女から掛る人気ぶりでした。
うろ覚えですけどピーナッツのお姉さんと結婚と離婚。その後田中裕子さんと再婚されたいたのですね。すっかり忘れていました。
生の沢田さんは初老のひげ面でデブ小父さんに見えました。芸人としては精進が足りないのでは?と思ってしまいましたよ。

私は一人の市民として「9000人のところが7000人でも公演はやるべき」と思うのです。7000人だって物凄い人数です。会場が広すぎただけの話で7000人に敬意を払って当然だと思うのですがね。

彼は2004年にも同様の理由でドタキャンの実績がありこれで二度目です。
このころから「ジュリーあるいは沢田研二」の名前ではファンが会場に入りきれないほど集まるという熱気と人気のピークは過ぎていたとみるべきでしょうね。
当人は「常に客席は満杯」という夢から覚めないでいるのでしょう。下り坂ならそれなりにイベントの告知なりプロモーションに自分も含めて格別の努力をしなければいけません。

安室奈美恵さんの引退興行とはわけが違うのですからね。

まあファンの方には又別の見方もあるでしょう!
別紙ではドタキャンの付けは「会場費、会場警備費や払い戻しの手数料等」ざっと4000万円は沢田事務所が持つ事になりそうと極めて当たり前の解決策を示唆しています。
主催者の今回の企画での儲けはパーですから辛いものがあります。
次回の契約はお互いにもう少し厳しいものにしないといけませんね。
来年の1月まで全国公演があるそうです。
これを機にチケット販売に一層の努力をして解除一杯のファンと交歓を楽しんでください。
お願いします。


写真:自宅前で会見に応じる沢田さん

日刊スポーツ:
歌手の沢田研二(70)が18日、横浜市内で日刊スポーツなどの取材に応じ、全国ツアーのさいたまスーパーアリーナ公演を開催直前に中止した件の真相を、自身の口で話した。9000人入ると聞いていた観客が実際には7000人だったことや、客席の一部がつぶされていたことなどから、自ら中止を決断したと明かした。

沢田の所属事務所とイベント主催会社は18日、公式サイトで公演中止を謝罪した。いずれも「契約上の問題が発生したため、急きょ中止にした」と説明。チケットの払い戻しについては「決定次第、速やかにご案内させていただきます」としている。

さいたまスーパーアリーナを何度もライブで使用している都内のイベント会社では、今回の損害額を「4000万円を超えるのではないか」と推定した。開演直前の公演中止の場合、キャンセル料の減額が難しく、警備人件費や会場代で約3000万円かかることがあるという。これにステージの音響、照明やセット、スタッフ費用などを加え、さらにチケットの払い戻し手数料なども加わる。

沢田の事務所では18日「ホームページに書いてあることがすべて」とした。7月6日からコンサートツアー「70YEARS LIVE OLD GUYS ROCK」を開催中で来年1月21日の日本武道館公演まで全66公演を予定。21日の次回SAYAKAホール(大阪・大阪狭山市)公演についてチケット販売業者は「中止とは聞いていない」としており、開催される方向。オンライン分のチケットは完売している。沢田は04年10月にも、茨城公演を直前で中止したことがあった。
(引用終わり)
コメント

樹木希林さん 逝去 !!

2018-09-17 08:20:08 | 芸能
病と闘い続けた樹木希林さん 網膜剥離、乳がん、13年には「全身がん」告白

15日女優の樹木希林さんが亡くなっていた事が判りました。
75才だそうで女性としては早い亡くなり方で残念です。
謹んでご冥福をお祈りします。             合掌

もっともご本人が2004年には乳がんで「全摘手術」その後も転移が続いたようで2013年には「全身ガン」と公表していましたからその間女優さんとしての活躍に「がんはどうしたの?」と思うほどでした。

昔FフィルムのCM 「美しい方はより美しくそうでない方はそれなりに」が有名になり希林さんの相手をする若い女優さんが次々と変わっても希林さんはそれなりの方でキャラとして残り続けました。しかし写真を現像して紙で残す時代が終わりCMも無くなりました。時代の流れを感じます。

15年には「あん」で数々の主演女優賞近頃でも「モリに居る場所」と「万引き家族」で活躍され後者パルムドール賞に輝き国内でも話題になりました。

私生活でも内田祐弥さんとの不思議な夫婦生活、娘婿の本木君を始め若い人に「老後に備え理財を指導」するなど現実味のある生き方に感心していました。

惜しい人ほど早く逝くようです。また昭和人がひとり消えました。
改めてご冥福をお祈りします。


写真:希林さん

スポニチ:
女優の樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子=うちだ・けいこ)さんが15日に亡くなったことが分かった。75歳。東京都出身。樹木さんはこの十数年、数々の病気と壮絶な闘いを繰り広げていた。

 2003年に網膜剥離で左目の視力を失ったことを翌04年に告白。同年には乳がんが見つかり、翌年に右乳房の全摘出手術を受けた。完治したかと思われたが、13年3月8日の第36回日本アカデミー賞の授賞式で「来年が大変。私は全身がんですから。来年の司会は確約できない」と転移していることを告白。転移箇所は明かさず「医者に行くと、また(別の箇所が)見つかるから行くのはイヤなの。これくらいの年の人間は、一つや二つは持っているもの。精密な機械だと、見つかっちゃうのよ」と話していた。

 その後も精力的に女優業を続け、15年には映画「あん」で数々の主演女優賞を受賞。今年も「モリのいる場所」、カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた「万引き家族」の映画2作が公開され、10月13日公開予定の「日日是好日」(大森立嗣監督、主演・黒木華)にも出演している。
(引用おわり)
コメント

安室奈美恵さん 沖縄でラストライブ !!

2018-09-16 10:00:39 | 芸能
安室奈美恵 沖縄でラストライブ 明るく爽やかに「ありがとうございました」 会場外にも1万人

昨日15日歌手の安室奈美恵さん(40)が引退前日の音楽フェスティバルを宜野湾市で行い大成功の裡に終えたようです。
場外には(入りたくとも入れなかった)ファン1万人が集まったそうですから何ともすごい人気ですね。

ここ一週間位TVのニュースショーは安室ファンという30-40代時には50歳代のご婦人とのインタビュー映像を流し音楽は当然、ファッションや生き方(スタイル)に常に感動そして40歳で引退という安室ロス?? まで熱く語っていました。
彼女は沖縄の英雄だとほめたたえる若い女性も見ました。

まさにスターの貫録十分ですね。
浜爺なんかこの手の人に感動はあまりありません。子供たちとの関係で「UFO」のピンクレディーの方が記憶にあります。

そして浜爺の興味は「引退興行」を行いまた復活した大物歌手の事を思い出します。
まづはそんなことの無い様願っておきます。
次が情勢の寿命が90歳近い時にあと50年 50年ですよ!を見事に生き切ってもらいたいものです。
沖縄での選挙はとも角、与党から全国区の参議院議員の呼びかけはありそうですよね!!
アメリカの偉いさんではありませんが稼いだ金の一部で財団を作り福祉活動にでも専念されるのが良いかもしれません。
どうやってこれから生きてゆくか興味があります。
静かに見守りたいと思います。


写真:安室奈美恵さん

スポニチ:
16日に引退する歌手の安室奈美恵(40)が15日、沖縄県宜野湾市で開催された音楽フェスティバルで最後のライブを行った。

 「前夜祭」と題した2時間半のフェスを自身の歌で締めくくると、BEGINや平井堅(46)ら参加アーティストをステージに呼び込んで紹介。横一列になって手をつなぎ、バンザイをして締めくくった。

 「参加してくださった素晴らしいアーティストに拍手をお願いします。そして会場に来てくださった皆さん、本当に本当にありがとうございました」

 最後のあいさつはアーティストや観客に感謝しただけで、感慨に浸る場面はなく、再び「ありがとうございました」と感謝。お別れのメッセージはなく、明るく爽やかにステージを去った。

 会場の沖縄コンベンションセンター展示棟に集まった3500人は、終演のアナウンスが流れても約10分の「奈美恵」コール。再登場の願いはかなわなかったが、京都から駆け付けた会社員の立尾友律恵さん(29)は「安室ちゃんらしいさっぱりとした最後。涙が止まりませんでした」と話した。

 安室は自身の曲を2曲歌うと、続けて平井らとコラボで4曲を披露。再びソロステージで2曲を歌い、約2時間半のフェスを終えた。出番は約40分だった。会場の外には漏れる音を聴こうと1万人が集まった。

 引退当日の16日は安室の曲に合わせた花火ショーが開かれる。
(引用終わり)
コメント

三田佳子さん 息子高橋祐也に 談話 !!

2018-09-12 06:57:01 | 芸能
三田佳子「親としては、もう力及ばずの心境」…次男が覚せい剤取締法違反で逮捕

昨日21日夕刻TVニュースを見ていたら女優三田佳子三の次男高橋祐也容疑者(38)が渋谷署に覚せい剤取締り法違反で逮捕された事を報じた。
飲食店でもめごとを起こし警官が出動、尿検査で薬物反応が出て御用となった様です。

この男と女優さんの話はこのブログでも書いた覚えがあったぞと思い探すとここにありました
何と2007年11月15日の事件でした。

その時は3度目で三田さんは出演中の舞台を降板して(馬鹿)息子の愚行を詫びました。何とその前2回目の時は良い会社の重役だった父親が会社を辞めて保護観察に努めるとか役者仲間が劇団に預かり見守るとか言ったのですが効果はなかったのですよね。

仏の顔も4度目ですからさすがの母親も報道各社に談話を送りその中で「親として力及ばずの心境。自分の覚悟で生き抜いて欲しい」と突き放した様に読めました。
38歳で職業不詳?というのも何だかなー?と思ってしまうのですがその暮らしを支えているのは誰なんでしょうね? 悪い取り巻きと金のある親の典型なのでしょう!!
清原さんの例もありますから薬物は施設に入れて依存症をなくさないと直りません!!
このままでは5度目の報道を聞く様ですが浜爺は生きてないかもしれませんし生きていてもブログは書いていないでしょう! 祐弥氏の話はこれで終わりです。


写真:記事には三田佳子さんの写真が有りました。フェアで無いと思いましたので容疑者高橋祐也さんお写真をネットから探してコピペします。見た目は良い男ですがね

デイリースポーツ:
 女優の三田佳子(76)が11日、警視庁渋谷署が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、次男の高橋祐也容疑者(38)を逮捕したことについて報道各社に談話を発表した。

 三田は「このたびの事件を受け、大変ご心配をおかけして申し訳ありません」と謝罪で始め、高橋容疑者が病を抱えて通院していたことを記し、「本人なりに努力はしてきましたが、このような結果になり、大変残念としか言いようがありません」と無念さを表した。

 「親としては、もう力及ばずの心境です。このうえは、本人も40手前ですし、自らの責任と覚悟をもって受け止め、そして生き抜いてもらいたいと思います」と突き放したと思えるような言葉も。

 さらに「来月、喜寿を迎える私ですが、二度の大病や怪我を乗り越え、日々生かされている思いでおります。多くの方の支えや応援に感謝しつつ、俳優としての残りの人生をかけて、仕事に邁進していきたいと存じます」と複雑な胸中を表した。高橋容疑者が覚醒剤を巡り逮捕されるのは4回目となる。
(引用終わり)
コメント

漫画家 さくらももこさん 逝去 !!

2018-08-28 10:10:31 | 芸能
さくらももこさん、15日に亡くなる 享年53歳 乳がんのため…
漫画家さくらももこさんが15日乳がんで亡くなっていたことが昨日」27日明らかになりました。
享年53才との事。 病気とは言いながらあまりに若いお別れにショックを受けました。
漫画「ちびまる子ちゃん」を随分見ましたよ。
漫画本を読んだ記憶がありませんのでTVのアニメになってから「子供達が見るのを一緒に見ていたのでしょう?!」
1998-2000年にかけて北京にいました。その頃この「ちびまる子ちゃん」がTVで放映されていて
セリフが中国語になっているんですよ。
「ちびまるこ」は「小丸子」と漢字で書いて「xiao wan zi(シャオ ワン ズ」と呼ばれていました。
なるほど文字通りだなーなんて感心した思いがあります。
謹んでご冥福をお祈りします。      合掌


写真:おなじみちびまる子ちゃん(公式サイトより)

スポーツ報知:
漫画家・さくらももこさんが15日、乳がんのために53歳で亡くなっていたことが27日、明らかになった。同日、所属プロダクションがさくらさんのブログで公表した。

 さくらさんは、自身の少女時代をモデルとした漫画「ちびまる子ちゃん」でデビュー。後にアニメ化、映画化されるなど活躍。さらにエッセイストとしても活動していた。ブログは7月2日、「W杯を見ています。」が最後の投稿になっていた。

 以下、ブログ全文。

 「さくらプロダクションからお知らせです。」

 さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)

 これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます。

 さくらは1984年に漫画家としてデビュー。30周年を迎えた際、次のような言葉があります。

 「30年間、良い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません。」(『さくらももこの世界展』「デビュー30周年を迎えて」より抜粋)

 作品を描けること、それを楽しんで頂けることをいつも感謝していました。

 これからも皆様に楽しんで頂けることが、さくらももこと私達の願いであり喜びです。 なお、通夜・告別式は、ご遺族の意向により親族・近親者のみにより執り行われました。

 さくらプロダクションスタッフ一同

 平成30年8月27日
(引用終わり)



コメント