王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

栃木県 指定廃棄物最終処分場 塩谷町は猛反発 !! 

2014-07-31 07:16:18 | 福島原発事故
指定廃棄物最終処分場問題 名水百選の町は騒然 塩谷町長「明確に反対」(産経新聞) - goo ニュース
昨日30日環境庁副長官が塩谷町役場に町長を訪ね「指定廃棄物最終処分場」の栃木県候補地として(国が選定して)提示しました。
役場付近は「処分場反対」の大きなプラカードを掲げた町民や反対派がいて騒然とした雰囲気でした。

環境庁の副大臣から詳細調査等の協力を求められた見方町長は「反対」の立場を表明しました。
予定地は付近の住民が飲料水に使う「沢水」が幾筋も流れている所で4キロ先には名水百選に選ばれた「尚仁沢湧水」があり水を汲みに来る人が絶えないそうです。
1万4-5千トンに及ぶ指定廃棄物を県単位で片付けざるを得ないのでしょうが「適解」を出すのは難しそうです。
宮城県でも候補地は反対に遭っている様です。
石原環境相が「金目でしょ」と放言したのは「中間貯蔵施設」についてでしたよね。
福島第1原発事故の後始末は「かくも一向に片付いていないのですよ!」「汚染地下水漏れも同様です」
どうして「原発再稼働を急ぐのですかね?」

原発所在地の住民は何を考えているのでしょう?? 微妙です。


写真:町役場付近

産経新聞:
指定廃棄物最終処分場の栃木県の候補地として提示された塩谷町の見形和久町長は「明確に反対したい」との立場を表明した。

 同町のシンボル、高原山で最も高い峰、釈迦ケ岳の山腹の「尚仁沢(しょうじんざわ)湧水」は環境省の名水百選に選ばれている。環境省の井上信治副大臣から詳細調査などの協力を求められた見形町長は「副大臣は点数が高かったから選定したというが、町では名水百選の認定をまちづくりに生かして取り組んできた。そのことが全く選定には加味されていない」と語気を強め、反対理由を述べた。

 町役場の前には「断固反対」「放射能は安全じゃない」などと書かれたプラカードを掲げた大勢の町民が詰めかけ、騒然とした雰囲気に。井上副大臣が町役場を後にする際には車を取り囲むなどして抗議した。
(引用終わり)
コメント

周永康 の 立件・審査を公表 !!

2014-07-30 10:47:50 | 中国関連
周永康氏の立件・審査を公表=前最高指導部、初の汚職追及―習総書記、権力強化狙う(時事通信) - goo ニュース

昨日29日中国共産党は「最高指導部・政治局常務委員来の前メンバーであった周永康・前党中央政法委員会書記(71)に付いて“重大な規律違反”で立件・審査する」事を決定したと国営新華社通信が報じたそうです。

収賄容疑で本格的に追及する気配ですが、政治局常務委員であったものが汚職容疑で追及されるのは1949年の親中国建国以来だそうです。
党中央法政局委員会の初期と言えば日本風に見れば「最高検の実力者」が汚職容疑で追及されるようなもので「有りえねー」という所でしょう。

習近平政権が本気で汚職撲滅に取り組んでいると見るより「習近平とそのグループ」対「反習グループ」の権力闘争の間でやり玉に挙がったのでしょう。
6月末だと思いましたが徐才厚・前中央軍事委員会副主席の党籍剥奪と刑事責任追及を決定と香港紙が報道とありました。
別紙では3000億円もの賄賂を手にしていたとの報道もありました。
これもどうやら権力闘争の一環の様です。
2012年に起きた薄煕来失脚に繋がる権力闘争がまだ続いている様に見えます。 彼は常務委員会入り目前の平の政治局員でしたから政争はもう1ランク上がったと見えます。
「絶対権力は絶対腐敗する」と言われています。
対外的に軍事力を背景のこわもての習政権ですがこのあと何が出て来るでしょう?!
新疆ウイグル地区も騒動が収まらないようです。
習政権には「暑い長い夏」になるでしょうか?
静かに見守りましょう。


写真;収賄容疑? 周永康

時事通信:
【北京時事】中国共産党中央は、最高指導部・政治局常務委員会の前メンバーだった周永康・前党中央政法委員会書記(71)について「重大な規律違反」で立件・審査することを決定した。国営新華社通信が29日伝えた。党中央規律検査委員会は今後、既に拘束され、調査を受けている周氏を本格的に取り調べる。収賄容疑などで刑事責任を問う方針。1949年の新中国建国後、政治局常務委員経験者が汚職容疑で追及されるのは初めて。

 習近平総書記(国家主席)は2012年11月の就任以降、党内にはびこる腐敗に対して「虎もハエも一網打尽にする」と訴え続けており、6月末には徐才厚・前中央軍事委員会副主席の党籍剥奪と刑事責任追及を決定。党内や民衆が求める「反腐敗」を武器に権力基盤を強化する方針だ。 
(引用終わり)
コメント   トラックバック (1)

漂流40キロ 男性救助される !!

2014-07-29 07:18:23 | 社会
「背浮き」で体力温存、伊東から下田へ…救助(読売新聞) - goo ニュース

昨日28日朝10時頃下田の海岸でライフセーバーが男性を救助したそうです。
この男性(29)前日の昼頃仲間と泳いでいて足がつったそうです。仲間とはぐれた男性は泳ぐのをあきらめ浮いていることに努めたそうです。
「海に落ちたら泳ぐな」との格言があるそうです。
この男性も場合その格言通りの行動をとって生還しました。
それにしてもこの男性「クロールで25メートルを泳ぐ」程度の泳力だそうですから22時間程度を海の中で「浮いたまま流されていた」とは大した胆力です。 男性は疲労は激しいものの命に別状はないようです。
こういう「幸運」は人生に何度もないはずです。
今後は慎重な行動をとることをお勧めします。


読売新聞:
静岡県伊東市の海岸から27日正午頃に泳ぎに出たまま行方不明となっていた神戸市の会社員中嶋祐輔さん(29)が、約22時間後の28日午前、約40キロ南の同県下田市の海岸で救助された。

 下田海上保安部によると、中嶋さんは漂流中、顔を水面から出してあおむけに浮く「背浮き」を続け、救助を待ったという。

 中嶋さんが生還できた理由について、同保安部は「背浮きで体力を温存できたことと、水中マスクを外さなかったため、鼻から海水が入るのを防げたことが良かった」と説明している。

 同保安部の発表では、中嶋さんは27日正午頃、知人4人と約800メートル沖の離島まで泳いで渡ろうと、伊東市の海岸を出発。その後、中嶋さんが足をつるなどしてはぐれたため、知人が110番し、伊東署や同保安部が捜索していた。28日午前10時頃、下田市の白浜海岸の岩場に自力で上陸したところを、見回り中のライフセーバーに保護された。その際、氏名や年齢とともに「伊東から泳ぎだした」と説明し、倒れ込んだ。中嶋さんはその後、体力の消耗が激しいために下田市内の病院に搬送されたが、けがなどはなく、落ち着いて会話も出来る状態だという。

 同保安部によると、27~28日の現場周辺の海水温は26度前後。中嶋さんは発見時、シャツ形の長袖水着と短パンを着用し、シュノーケルと水中マスク、足ひれをつけていたが、浮力のある物は持っていなかった。海上では潮の流れに逆らわず、手足を大の字に広げ、背浮きの状態で一晩を明かした。
(引用終わり)
コメント

高1女子が同級生殺害!!  佐世保市で

2014-07-28 06:14:43 | 社会
高1女子を殺人容疑で逮捕=同級生殴り、遺体切断―「私がやりました」・長崎県警(時事通信) - goo ニュース

昨日27日午前中の速報では佐世保市で「帰宅しない高1女子を探していたら同級生のマンション室内頭部をで損傷した遺体で発見」されたとありました。これだけでも十分おかしな事件です。
午後になるとこの遺体が「ベッドの上で首と左手首が切り離なされていた」との続報です。
そうなると一気に猟奇的事件の様相になってきました。

加害者も被害者も15歳と未成年ですからこのあと次々に驚愕の事実とか動機が明らかにされると思うのは期待薄でしょう。
加害者が未成年なのに何でマンションに一人住まいしていたのか? 
男の影は? なんてね。
犠牲者のご冥福をお祈りします。                        合掌


時事通信:
27日午前3時20分ごろ、長崎県佐世保市島瀬町のマンション一室で、同市祇園町の県立高校1年松尾愛和さん(15)が頭から血を流して倒れているのを、捜索願を受けて捜していた県警佐世保署員が発見した。松尾さんは既に死亡し、頭と左手首が切断されていた。松尾さんと同じクラスで、この部屋に住む女子生徒(15)が「すべて私がやりました」と殺害を認めたため、県警捜査1課は殺人容疑で逮捕した。

 女子生徒は逮捕後の調べに、反省の言葉は口にしていないという。同課は2人の間にトラブルがなかったかなど、殺害や遺体を切断した動機を調べている。

 逮捕容疑は26日午後8時ごろ、松尾さんの後頭部を鈍器で多数回殴るなどし、殺害した疑い。

 同課によると、女子生徒と松尾さんは中学、高校の同級生。松尾さんは26日午後、両親に「遊びに行ってくる」と伝えて外出した。松尾さんは「午後7時ごろに帰る」と母親に携帯電話からメールをしたが、帰宅しないため、同日午後11時すぎ、父親が「娘が帰宅しない」と110番した。

 同署員が行方を捜索し、女子生徒の住むマンションに行ったところ、女子生徒の部屋のベッド上で松尾さんの遺体を見つけた。頭部と左手首が切り離されていた。殴打や切断に使ったとみられる工具や血の付いた刃物も室内に残されていた。 
(引用終わり)
コメント   トラックバック (5)

隅田川に大輪! 花火大会盛会

2014-07-27 07:15:10 | 社会
隅田川花火大会、夜空に咲いた大輪の花 昨年は雨…30分で中止(産経新聞) - goo ニュース

昨日26日夕刻級友に会うため京急弘明寺駅より新橋に向け乗りました。
車内では浴衣姿の娘さんがちらほらしています。
横浜駅で特急に乗り換える為、ホームで待っているとJRの桜木町方面のホームにさらに大勢の浴衣姿の娘さん達。ああみなとみらい辺りで花火大会だなーなんて思い眺めていました。
夕方5時半新橋駅に着くと浴衣姿の若い娘さん達と中にはボーイフレンドとペアで浴衣ルックの出歩く姿もちらほら。
車内放送と合わせ考えると「墨田川の花火大会」に出かけてきた人の群れの様です。
浜爺たちは「暑気払い」と称しての集まりでしたが猛暑の中「絶好の機会」となりました。
花火が始まった時刻、エアコンの効いた店の中でTVのLiveで隅田川の花火を眺めながら怪気炎を上げました。
会の終わりが「花火の打ち納め」と時間が合い大混雑の中での帰還となりましたが時間が掛かっただけで無事帰宅しました。
絶好の花火日和となり良かった良かった!


写真;東京スカイツリーを背景に上がる花火


産経新聞:
 東京の夏の風物詩「隅田川花火大会」が26日夜、隅田川沿岸で開かれた。今年も計約2万発が打ち上げられた。

 昨年は雷雨のために開始30分ほどで中止となったが、天候にも恵まれた今回は順調に打ちあげられ、夜空に咲いた大輪の花を多くの観客が見入っていた。

 隅田川花火大会は、江戸時代の両国川開き花火を起源とし、昭和37年に中断されたが同53年に復活、今回で37回目を迎えた。
(引用終わり)
コメント