王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

北京オリンピック2022開幕【開会式まとめ】今月20日まで17日間

2022-02-05 09:13:26 | 従軍慰安婦関連
昨日4日は昼から2022年冬季北京オリンピックの開会式を夜に控え8日本時間9時から)、日本のTV局のスタッフが市内の様子やバブル方式による会場の内外の様子を映像付きで流していました。すでに予選の行われている競技も有り、フィギュアスケートの宇野選手の活躍やモーグルでの男女の活躍を映していました。
夜の9時過ぎからのTVなど見なくなって数年になりますから、北京冬季五輪の開会式も(軟弱者の浜爺は)パスしました。
今朝5日朝のTV各局のニュースショーは開会式の報道で始まっていました。
以下はNHKスポーツからのコピペです。

日本選手団の入場です

別の場面では腰蓑に上半身裸の若者が映っていました。太平洋のどこかからの参加と思いますが、寒かったでしょね。日本勢も含め頑張って下さい。
羽生結弦選手も早い出場の様です。頑張って下さい!

写真:NHKスポーツ

NHK スポーツ:
史上初めて夏と同じ開催都市で開かれる冬の北京オリンピックの開会式が、4日夜に行われました。去年夏の東京大会に続き新型コロナウイルスの影響で感染対策が行われる中、17日間の冬のスポーツの祭典が開幕しました。
日本時間の4日夜9時から始まった北京オリンピックの開会式は2008年の夏の北京オリンピックと同じく映画監督のチャン・イーモウさんの演出で「1つの世界、1つの家族」をテーマに「国家スタジアム」で行われました。

新型コロナウイルスの感染対策などを考慮して、14年前より出演者の数を減らし時間も短縮して行われ、開始から20分程度で選手たちの入場行進が始まりました。

大会は、新型コロナの感染拡大を踏まえ、去年夏の東京大会と同様に大会関係者が外部と接触できないいわゆる「バブル方式」で行われ毎日、PCR検査が求められるなど、東京大会を上回る感染対策が取られています。

一方で、選手やコーチなどがPCR検査で陽性と判定されるケースが相次ぎ、選手のパフォーマンスとともに大会自体の運営も注目される大会となります。
(以下省略)

韓国政府 慰安婦問題 財団解散を表明!!

2018-11-22 09:50:20 | 従軍慰安婦関連
21日韓国政府は日韓慰安婦合意に基づいて韓国が設立した「和解・癒し財団」の解散を発表しました。
慰安婦やその遺族への補償として基金10億円を日本は拠出しておりその半額5億円程が既に支払われています。
この表明が胡散臭い(トリッキー)な所は「2015年の日韓慰安婦に関する不可逆的な合意」を破棄すると表明したものでは有りませんが、財団が機能しなくなれば合意の実行が出来なくなり不可逆的合意は事実上骨抜きとなります。

この件に関し今朝のTVニュースとマスコミの報道に注目しましたが目玉は「日産ゴーン会長の報酬隠し」に集中していて財団解散を解説してる番組を見ませんでした。
既に安倍首相が「国と国との合意が守られなければ二国間の関係が成り立たない」強く抗議していますし河野外相、菅官房長官も「着実な実行が必要」と警告を発しています。
大統領が変わるたびに二国間の合意がほごにされるお国柄ですから今回の解散が又か?! と織り込み済みなら大人の反応と言えますが何もできない腰抜け振りでは困ります。

合意には慰安婦もどきの少女の像撤去があったのですがこれも増えこそすれ減っている動きはありません。
加えて元徴用工問題での裁判判決で別の日韓戦後処理の蒸し返しが起きています。

1910年の日韓併合を捉え100年あるいは1000年の植民地支配(或いは被害者)の恨み?とかで1945年の戦後、戦前から反日活動をしていたとかで李しょうばんに代表されるグループが抗日そして戦勝国を名乗り出た所から韓国の始まりは狂っていました。さすがに聯合国は(米英支ソ)韓国を戦勝国には認めませんでしたけど彼らの頭の中は自分中心で一杯なんですよね。
それ以後73年たちますが韓国の日本に対する姿勢は反日・侮日に立っています。

安倍政権がこまったチャンをどう扱うかこれもしばらく見守りが必要です。


写真:財団解散を強く批判する岸田前外相(2015年日韓合意の当事者)

日本経済新聞:
【ソウル=恩地洋介】韓国政府は21日、従軍慰安婦問題に関する2015年の日韓合意に基づき同国政府が設置した「和解・癒やし財団」を解散すると発表した。元慰安婦や遺族に現金を支給する事業を担う財団は、慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決をうたった合意の柱で、合意の骨抜きが狙い。合意履行を求めてきた日本政府の意向に反する一方的措置で、日韓の関係悪化は不可避だ。

韓国女性家族省が「財団解散への法的手続きに入る」と明らかにした。財団の定款には、解散には在籍理事の3分の2以上の賛成が必要との規定があるが、理事が定足数を満たしていないため女性家族相が関係者からの聴聞を経て決定する。手続きには数カ月を要するとされている。

日本政府が財団に拠出した10億円の扱いを巡っては「慰安婦被害者関連団体などの意見を聞き、合理的な処理方法を準備する」と説明した。韓国政府によると財団には10月末時点で57億8千万ウォン(約5億7千万円)が残っている。韓国側は今年7月に10億円相当額を自国予算で手当てする措置を取っている。

財団は朴槿恵(パク・クネ)政権下の16年7月に発足した。合意時に存命していた47人の元慰安婦のうち36人が1人あたり1億ウォン(約1000万円)の給付金を受け取る意思を示し、実際には34人が受け取った。遺族からは71件の申請があり、58人に対して1人当たり2千万ウォンが支給された。

陳善美(チン・ソンミ)女性家族相は「被害者中心主義の原則の下、財団を解散することになった。今後も被害者の名誉と尊厳を回復する政策を推進する」とコメントした。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領はかねて慰安婦問題を巡り「外交で解決される問題ではない」と主張。合意破棄や再交渉は求めないとしながらも、合意を無効化する取り組みを徐々に進めてきた。
(引用終わり)

菜七子騎手の ゼッケン 戻る !!

2016-03-29 09:58:20 | 従軍慰安婦関連
「菜七子ジョッキー」の初勝利のゼッケン手に男が出頭 盗んだ? 埼玉県警が入手経緯捜査

中央競馬に16年ぶりで誕生した藤田菜七子騎手(18)が24日に初優勝の飾った事が報じられましたがその際ゼッケンに本人がサインした後誰かが持ち去ったと報じられていました。
競馬に全く疎い浜爺です。騎手が(胸に)ゼッケンなどつけて騎乗したかなーと思い初優勝を祝う写真をあれこれ見てみますと「馬番号をしめす鞍下に敷いた毛布のようなものに2とありましたね」
多分これを業界?ではゼッケンとよぶのでしょうかね?

さて「せっかくの優勝記念を!」と残念ががる声もあってか浦和署で犯人捜しを始めたようです。
昨日28日「ゼッケンを持ち去った」という男が母親と浦和署に出頭したと一報を聞いたとき18-9歳の若者がやったかと思っていました。
報道によれば横浜在住の住所不詳の男,前仲幸樹51歳とあります。 母親は70歳代でしょうかね?
おつむに問題があれば「関係者以外は立ち入り禁止区域に入りゼッケンにサインをもらいドサクサに紛れて逃げ出す」なんて出来そうもないですよね。
少女連れ去りや安保法制実施など大事件がつづいていますのでどこまで報じられるかわかりません。
藤田菜七子騎手には益々頑張って欲しいと思います。


写真:24日初優勝時の菜七子騎手

産経新聞:
28日正午ごろ、埼玉県警浦和署に、日本中央競馬会(JRA)で16年ぶりに誕生した女性ジョッキー、藤田菜七子騎手(18)が浦和競馬場(さいたま市)で24日に初勝利を挙げた際のゼッケンを持っているという男が出頭した。

 男は同競馬場の立ち入り禁止場所への侵入を供述したため、同署は建造物侵入容疑で逮捕。同競馬場はゼッケンが盗まれた可能性があるとして既に同署に相談しており、同署は窃盗容疑を視野に入手経緯を捜査している。

 男は横浜市戸塚区川上町の職業不詳、前仲孝樹容疑者(51)。逮捕容疑は24日午後0時5分ごろ、同競馬場の業務館に正当な理由なく侵入したとしている。

 関係者によると、浦和競馬場では同日、勝ち馬が着用していたゼッケンを手に地方競馬関係者を装った男が藤田騎手にサインを求めてきたという。藤田騎手のサイン後、ゼッケンは優勝馬の関係者の写真撮影で用いられた後、しばらくしてからなくなっていることが判明した。
(引用終わり)

日韓 「慰安婦問題」 解決?!

2015-12-29 07:36:38 | 従軍慰安婦関連
【「慰安婦」日韓合意】「最終的で不可逆的に解決」確認 元慰安婦支援で韓国新財団に10億円

昨日28日訪韓した岸田外相と韓国のユン外相が「慰安婦問題」について共同記者会見して合意内容を公表しました。
しかしこの合意に「合意文章」が無いそうです。
したがって少し時間が経つと「そんな事を行った言わない」或いは「どちらかが相手側の理解と違う発言をして問題を起こします」
まあ取りあえず両者の「未解決問題」を先送りするにはよくある外交的解決法です。

しかしこんな状態なのに岸田外相は「歴史的で画期的な成果」と言い張っているそうですから実態はそうでない事をしめしています。
ユン外相は韓国語でなんと発言したのでしょう?? 興味が有ります。
まあこの発表を受けて米国が「日韓両国の関係改善」を歓迎してますから「朴大統領の政権」下では何とか「慰安婦問題」は下火になるかもしれません。

両国間で本当に完全解決するなら「米ソの戦略核兵器削減交渉」の様に3年も4年も掛け合意文章の作製は当然ですがその「一つ一つの条文」には何百ページにもわたる交渉の経過が議定書として付いており、何か問題が起きたら両国は議定書に立ち返り議論する。これが国際交渉の常識です。

大統領統治の国でありながら国として「日本大使館前の慰安婦像撤去」について民間人の行為だからと「撤去を明言しない」所に今後の火種をきちんと残しています。
10億円只で毟り取られ今後も日本国民を貶める発言をさせない様しっかり合意を実行させてください。
安倍内閣と外務官僚の覚悟をしっかり見守ります。


写真:朴大統領を表敬訪問する岸田外相(朝日新聞)

産経新聞:
【ソウル=田北真樹子】岸田文雄外相と韓国の尹(ユン)炳世(ビョンセ)外相は28日、ソウルで会談し、慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的に解決される」との認識で合意し、国際社会で非難、批判することを控えると確認した。また、元慰安婦を支援する事業のため韓国政府が財団を設立し、日本政府が予算10億円程度を一括拠出することでも一致した。

 両氏は会談後、共同記者発表で合意内容を公表。岸田氏は「軍の関与の下に多数の女性の名誉と尊厳を傷つけた。日本政府は責任を痛感している」と述べ、「安倍晋三首相は心からおわびと反省の気持ちを表明する」と説明。

 一方、尹氏は在ソウル日本大使館前の慰安婦像の撤去に関して、「韓国政府として可能な対応方向について関連団体との協議を行い、適切に解決されるよう努力する」と述べた。

 岸田氏はこの後、記者団に「この問題に終止符を打った」と強調。「(今回の合意は)歴史的で画期的な成果だ。これらにより日韓関係は未来志向の新時代へと発展する」と指摘し、「日韓、日米韓の安全保障協力も前進する素地ができた。北東アジア地域の平和と安定に貢献し得る」と語った。財団への資金拠出については「日韓で協力して事業を行うものであり、『賠償』ではない」と明言した。

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産への慰安婦問題に関する資料登録をめぐっては、「韓国が申請に加わることはないと認識している」と期待を示した。

 安倍首相は同日夕、日韓外相の合意を受け、官邸で記者団に対し、「8月の70年談話で申し上げた通り、歴代内閣は反省とおわびの気持ちを表明してきた。その思いに揺るぎはない。子や孫に謝罪し続ける宿命を背負わせるわけにはいかない。その決意を実行に移すための合意だ」と述べた。
(引用終わり)

慰安婦問題解決に向け 外相訪韓 !!

2015-12-25 08:27:43 | 従軍慰安婦関連
岸田外相に年内訪韓指示=慰安婦問題で、28日に会談―安倍首相

昨日24日はクリスマスイヴとの事で各地では暖かさもあって夜人出で握っていた様です
さてこ安倍首相は岸田外務大臣を28日に韓国に派遣し韓国外相と日帰りの怪談を行い「慰安婦問題」の年内決着を図る様です。
勿論思いだけではなく先週末には政府高官を派遣しかなり中身を詰めている様です。
しかし日本には「怠け者の節季働き」という言葉が或る位で年末に日帰りの会談で済むような性格の懸案ではありません。
日本では霞が関の官僚群は「御用納め」で不測の事態には対応できません。

韓国の日本大使館前の「少女慰安婦像」の撤去は韓国が日本の要求を受け入れた明らかな証拠になると思います。しかしそれは年内は受け入れても新年には韓国民の怒りを理由に具体化しないでしょうね。

まあかの国との交渉は「眉に唾を付けて腰を据えてやらなければいけない」事を日本国民は学習してしまいました。
安倍首相の「腹の座り具合はどの程度でしょうか?」
しっかり見守っています。


写真:岸田外相

時事通信:
安倍晋三首相は24日午後、首相官邸で岸田文雄外相と会い、年内に訪韓するよう指示した。日韓国交正常化から50年の今年中に、いわゆる従軍慰安婦問題の決着を目指す。日本政府関係者によると、外相は28日に日帰りの日程で、尹炳世外相と会談する方向で、韓国側と調整を進めている。岸田外相の訪韓で、日韓両国が慰安婦問題で何らかの合意に達するかどうかが焦点だ。

 首相は先月2日、朴槿恵大統領とソウルで会談した際、慰安婦問題の早期妥結に向けて、日韓間の協議を加速させることで合意。これを受け、谷内正太郎国家安全保障局長が今月22、23両日に訪韓し、韓国側の当局者と協議した結果、外相会談を行うことが固まった。政府関係者は「前向きに進む環境になければ、外相を出すわけにいかない」と述べ、一定の進展があるとの見通しを示した。

 日本側は、元慰安婦への財政支援など人道措置の拡充を柱に慰安婦問題の打開を探っている。妥結に当たっては、再び蒸し返されることのないよう、日韓両国で最終決着であることを確認したい考えだ。先の日韓首脳会談では、ソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦問題を象徴する少女像の撤去のほか、米国にある慰安婦像についても、韓国側の対応を求めている。

 慰安婦問題に関しては、日本側は1965年の日韓請求権協定で法的には解決しているとの立場。菅義偉官房長官は24日の記者会見で、「完全かつ最終的に解決済みであるというのが、わが国の一貫した立場だ」と強調した。 
(引用終わり)