王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

米特別検察官 ロシア疑惑の捜査報告書提出 !!

2019-03-24 10:33:33 | 米国(トランプ)関連
米特別検察官、ロシア疑惑の捜査報告書提出 これ以上の起訴提言せず
米司法省は22日(日本時間23日)モラー特別捜査官がロシア疑惑に関すると捜査報告書をバー司法長官に提出したと発表しました。

日本では前日から未明にかけてのイチロー選手の引退インタビューとその関連でTVニュースもマスコミも関心はそちらに向いていました。

まあ報告書もバー司法長官がどの程度内容を開示するかも早問題になっていますから「2016年当時トランプ陣営とロシアの介入について」がどうなのかはこれからの話ですね。

これ以上の起訴はないそうで「大統領弾劾」につながるのかトランプ大統領が逃げ切るのか戦いはこれからです。

戦後一貫して米国頼みの日本政権としては米国の現職統領が「対中貿易交渉を抱え」「北の非核化は入口」「アラブとはゴラン高原の主権をイスラエルに認める件で大揉め」「NZにおけるムスリムに対するヘイトテロでムスリム国と軋轢」等続々と起きる中で国民の信任が揺らぐような事では困ってしまいそうです。

取り敢えず司法長官が議会に何を報告したのか政権はどう反応するのか静かに見守りたいと思います。



写真:モラー特別検察官(向かって右側)

ロイター:
[ワシントン 22日 ロイター] - 米司法省は22日、ロシアの2016年米大統領選介入疑惑とトランプ陣営との共謀の可能性を捜査するモラー特別検察官が、捜査報告書をバー司法長官に提出したと発表した。

報告書はすぐには公開されないが、モラー特別検察官がロシア疑惑に絡みこれ以上の起訴を提言しなかったことが、司法省高官の情報で明らかになった。

報告書の詳細は、バー司法長官がどの程度公開するかを決定する。

バー司法長官は議員に宛てた書簡で、モラー特別検察官の捜査が終了したと明らかにし、報告書を精査し、司法副長官およびモラー氏と連携しながら議会に公開する情報を特定すると述べた。

さらに、報告書の主要な結論を「早ければ今週末にも」伝えることができる可能性があると述べた。

ホワイトハウスのサンダース報道官は、ホワイトハウスが捜査報告書を受け取っておらず、説明も受けていないとした上で、「次の措置はバー司法長官が決定する。ホワイトハウスは進展を見守る」とコメントした。
(引用終わり)
コメント