王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

民主党岡田幹事長を見る

2009-05-31 08:25:48 | 生活(地域)
昨日昼頃散歩で弘明寺の通りを歩いていると「民社党」の宣伝カーが弘明寺の地下鉄の駅前で夕刻立会い演説会をやると流していた。
勿論岡田幹事長の顔見世と近く行われる衆議院選に立候補する「三村和也」氏の応援であろう。

5時過ぎに弘明寺の終点(土地の古い人は演説会の場所を市電の終点があった事からそう呼ぶ。或いは国大前“国大工学部があって入り口が50坪ほど凹んでいる。神酒所を置いたり宣伝カーを置いて演説会をするにはあそこしかない”へ出かけると生憎の小雨模様の中、動員されたと見られる50人ほどと爺の様に岡田氏の演説を聴きに来た人が20人位、その内地下鉄から降りてくる人が足を止めたりして100人くらい多めに見ても150人位の集まりになった。近隣の南警察署が交通整理の要員を派遣したりしていなかったのを見てもそんな数だったでしょう。

初老の民主党横浜市議会議員の上手な司会のあと参議院議員の牧内みどりのつまらない応援演説と三村の下手な立候補演説。

三村の演説半ばで岡田氏が車で到着した。生岡田氏をはじめて見た。
なるほど遠めには立派な体格がはえるし謹厳な顔だよ。立会い人の前列十数人と笑い顔も見せて慌ただしく握手、宣伝カーの屋上に上る。
三村君は自分の演説を上手く切り上げて岡田氏に譲ればよいものを岡田氏を傍らに立たせたままつまらぬ話を最後まで続けた。
お前の話を聞きにきたのでは無いちゅーのに!
司会の話では今日は神奈川県の立候補予定者応援で駆け回っていたらしい。
司会は三流会社の祝い事で“社長に最大級の敬語を使う”と同じ表現で岡田氏の登壇を要請した。開かれた党なんだから「幹事長だって身内だろう。気を使うのは立会いの爺婆にだろうが!」

まあそれはさて置き岡田氏の話を2点聞いた。
その1:特定給付金は麻生総理が出したのではない。皆の税金だ。この税金を返すのは60年後の子供さんだからこんどの給付金は「小さなこどもさんやお孫さんに使って欲しい」
「厚労省の分割では麻生氏はぶれた。それも保幼一本化の話が出た途端猛烈な反発が官僚と族議員からでたせいだ。官僚に使われている政権では日本は駄目になる」
と言うような話であった。
終わりまで聞きたかったが生憎6時に来客があったので涙を呑んで店に帰った。

さて今朝TVの報道2001年に岡田幹事長が自民党細田幹事長と出ていて解散の時期とか年金の話をしていた。
岡田氏は昨日見たと同じ色のスーツを着て同じ顔で席に座っていた。あの後上大岡でも小雨の中演説をぶってまあ風邪も引かず予定をこなされたらしい。
政治家はタフでないといけない事が良くわかる。
なんと年金問題の発言の際、弘明寺の立会演説会の様子がチラリと写った(後ろに初老の市会議員のおじさんが写っていたから間違いない)

立会演説会の趣旨は「800兆円(と言っていた)の借金を重ね官僚の思惑に左右される自民党にこの国を任せられない」という事だろう。三村君も下手なりにそう訴えていた。
今朝の「報道2001」でも岡田氏は司会の「年金基礎部分はーー」の質問に「4年間は消費税を上げないがその後は考えないと原資がーー」と答えた。

爺はたまたま昨日政府の補正予算が成立した事を記事にした。
民主党が革新政党になるなら「60年後の子供達が麻生のばら撒きの付けを支払わせる様な国ではいけない」「国民年金を保証するには消費税などを振り向ける様な事は絶対いけない」その為には官僚も国民の一員なのだから「官僚も減らす国会議員は真っ先に減らす」くらいな事は言って欲しいものだと思った。
まあ政権交代前には「例え思ってもいえないな。思ってもいないから尚言えない」

勤勉にして温厚な日本国民には「サボタージュやクーデター」による政権奪取だって無いわけではない。
そんな事をさせないで800兆円の借金を無くす方法を提言しなければいけない。
方法がわからなければ広くアイデアを募れば良い。
一等一席賞金10億円くらい。日本國再生には安いものである。
是非政権交代したら検討をお願いします。
コメント (2)

09年度 補正予算成立

2009-05-30 07:12:42 | 政治
参院予算委が09年度補正予算案否決、両院協経て今夕成立へ(トムソンロイター) - goo ニュース

昨夕09年度補正予算が成立した。
勿論参議院は野党多数であるから政府案は否定されたが予算案については「衆議院優先」の憲法規定により河野衆議院議長が成立を宣言していた。

今朝のテレビ朝日は鳩山党首が「117億円もの金額を国立漫画会館」に予算付けする無駄を指摘する場面を流しその後町の人に感想を聞く場面を流した。
かなりの人は「そんな事に使うなら景気回復とか雇用に使うべき」と至極健全な反応をしていた。

88兆円にも及ぶ09年度予算が執行されて2ヶ月にしかならぬのに14兆円にも達する補正予算を組む感覚を疑うが、既に指摘されている通り各省庁使い道が決まらず各政府系機構に丸投げとの事。

本予算88兆円プラス補正14兆円で合計102兆円
このための財源は国税45兆円と俗に言う埋蔵金10兆円ほどで残り47兆円は国債の発行である。
以下のロイターの記事は新規国債の発行額を44兆1千億円と書いているから爺の素人の概算も捨てたものではない。

さてここで麻生総理とその閣僚はこの赤字国債をどう処理しようとするのか?
平成20年12月末の国の借金は:
国債残高     682兆円    
借入金合計    847兆円    にのぼる。

話を簡単にするため国債残高に話を絞るが682兆円が増えないとしても60年後には1億人前後になった日本人が一人頭6百82万円の借金を負うことになる。
今でさえ返済(償却)出来ないものを2千万人も少なくなった国民その様に返済すると言うのか?
日本人の少子化は「生物の本能で増えすぎた数を減らしているに過ぎない」
その少子化によって「政府の徴税基盤である人口」が減っていく事そして(戦後の)人口増により表に出なかった年金・健保・税制など等の欠陥を修正或いは方向転換できない所にある。

爺の家の近くの公園で赤黄緑などの帽子をかぶった保育園のお子さん達が機嫌よく楽しそうに遊んでいる。
この子供達が親になって又子供を生んでその子供が親になる頃60年が経過する。
60年後の子供達に「元気良くのびのびと遊んでいる光景」を想像させる政策を提示する事が政治の責任である。

その点では麻生内閣は失格。政権交代を手段とする鳩山党首も「消費税率の増額時期」の引き伸ばし程度では全く革新的でない。

GMではないけど「日本国の緩やかな倒産と整理そして再生」を口にするリーダーが出るとき60年後の保育園児に明かりが見えてくる。


トムソンロイター:
[東京 29日 ロイター] 参院予算委員会は29日午前に締めくくり総括質疑と採決を行い、2009年度補正予算案を民主党など野党の反対多数で否決した。

 午後に行われる参院本会議でも否決される見通し。ただ、衆院は13日の本会議で可決しており、予算における衆院の優先を定めた憲法の規定によって両院協議会を経て今夕にも補正予算が成立する見込み。

 09年度補正予算案は、政府・与党が打ち出した過去最大規模の追加経済対策を実行に移すもので、歳出総額は13兆9256億円。雇用対策や金融対策、低炭素革命を柱に急速に悪化する日本経済の底割れ回避を狙う。財源として10兆8190億円の国債を追加発行。当初予算と合わせた09年度の新規国債発行額は44兆1130億円と過去最大規模に膨らむ。

 補正予算の関連法案については、衆院を通過している税制改正法案が参院で審議入りしておらず、その他は衆院を通過していない。

 29日の締めくくり総括質疑において麻生太郎首相は「世界の情勢を見て、短期は景気対策で取り組まなければならない。ただ、中期的には財政再建(が重要)。財政にはきちんと責任を持って対応しなければならない」と強調した。
(引用終り)
コメント (2)   トラックバック (3)

鶴岡市 七五三掛け地区で地すべり

2009-05-29 11:17:01 | 社会
七五三掛けと書いてしめかけと読むらしい。
どこにあるか? ほら「送り人」のロケ地と言われても映画も見てないし月山の麓と言われてもあっちの方だなーと思うくらいで地図を引っ張り指す。
「ああこの辺りか」と思う。
山形の皆さん すみません。

前振りが長くなったがここ数日TVニュースで七五三掛け地区の地すべりの映像が流れるようになった。
今朝「みのさんの朝ズバッ」でもレポーターの米田さんが現地に入り民家の床下が1メートルも抉れている被害状況を写していた。
お孫さん(と思う)をおんぶしたお婆さんが「これからどうして良いか判らない」と不安を訴えていた。本当にそう思う。

時間の関係か準備不足か米田さんは地区の人口とか家屋の件数とか学校の状況とか見ている側に具体的に数字を挙げてレポートは無かった。
爺は感じたのはかなり大規模な地すべりなのだがその割りに地区の住民と家屋が少ないので「激甚被害の指定」を受ける要件に欠けるので見殺しにされているのだろうと言う事。

地域の「地すべりニュース」を簡単に見ると2月の下旬には小さな地割れが起きていたらしい。
5月の20日頃には県知事が現地視察に入ったとの事なのでこの頃からマスコミも注目する様になったのであろう。
県も何もしていない訳では無いが「予算規模(の大きさ)と効率(救済される人口)の釣り合いが取れないので悩ましい」ようだ。

さて先に麻生内閣が「給付金の支給」を決めた。その財政規模2兆円。
多くの識者は「もう少し別の使い方があるのでは?!」と指摘していた。
爺もくれる物なら貰うがもう少しましな使い方があるのではと思った。

飢え死にがでたり児童虐待死が出る度に書くが「日本政府は金が無いわけでなく優先順位を間違えている」とつくづく思う。
先の2兆円にせよ今回の補正予算13兆円にせよ「優先順位を決めて内閣府手持ち金にでもして置いておけば随分と片付く問題がある」のでないかと思った。
「愛」のある鳩山党首なら如何考えるであろうか?
七五三掛け地区の皆さんの心配は続く。


写真:鶴岡市のHPより 大分前の写真
コメント (2)

草なぎ君 芸能活動再開

2009-05-29 08:18:53 | 芸能
草なぎさん、芸能活動再開(時事通信) - goo ニュース

昨日夕刻のTVニュースを見ているとSMAPの草なぎ君が「芸能界復帰の記者会見」をニューストップでやっていました。
何とも晴れやかな顔で嬉しそうでしたよ。

恐らく芸能プロの用意した会見でしょうから「出席記者の質問も返答に油汗を流す様な厳しいものはありませんでした」
草なぎ君の復帰挨拶も質問への答えも(ファンの)皆様に迷惑を掛けた。仲間のSMAPに迷惑を招き又助けられたとする主旨で本当は多額の金の支払いがあったCMスポンサーに対し謝罪が言及する事はありませんでした。

まあ既に個別には頭を下げて歩き謝罪は済んでいるのでしょうが公式の場で一言誤りを述べるのは男の筋目でないかと感じた次第。

穏やかで人の良さそうな顔を見ているとつい気を許してしまいそうになるが「酒を飲むと人格が変わる気質」は35日の謹慎では直らない。
近親の者か芸能プロの人間が常時張り付いて「飲酒をさせない」様に注意していないと又「ちん○コ」丸出し騒ぎを起こす事になる。

普通の男なら「名物男」で笑いすごされるが「年の割りに稼ぎが人の何倍もある。その立場を35日で納得したのであろうか。それが嫌なら普通人になっていい年こいて名物男と馬鹿にされるのもいき方である」

多分お酒は飲まないと決めたのであろうからその気持ちがずっと続く事を期待します。


時事通信:
4月に公然わいせつ容疑の現行犯で逮捕され、その後、起訴猶予になった人気グループSMAPのメンバーでタレントの草※(※=弓へんに剪)剛さん(34)が28日、芸能活動を再開した。

 草※さんは同日午後、レギュラー出演しているフジテレビ系のバラエティー「SMAP×SMAP」収録のため、同局を訪れ記者会見。「メンバーのみんなと再び仕事ができる幸せを感じています。復帰させていただいたことへの感謝の気持ちを皆さんにお返しするつもりで、一から頑張ります」と話した。収録された映像は6月1日に放送される。 (引用終わり)
コメント

警察官 威嚇無しの発砲は違法

2009-05-28 12:59:38 | 社会
警察官の威嚇なしの発砲は違法 横浜地裁、被害者に後遺症(共同通信) - goo ニュース

もしこれで裁判が確定してしまえば「悪党に1千万円余県税を使う事になります」

警察も控訴を検討しているようですが。
まあ昔の刑法の解釈と相場で考えれば「威嚇無しの発砲は違法」なのでしょう。
別の報道では「パトカーの職務質問」を振り切り信号無視を繰り返しパトカーに4回ほど車をぶつけ脱出を図ったようです。
拳銃を構えて警告する巡査に車をぶつけてきたので発砲となっています。
既に警告或いは威嚇(射撃)の段階は過ぎていたのでしょう。

大雑把に言うと「こんな局面にも平和憲法第9条の専守防衛思想」が染み付いているのです。
もし「警察官の拳銃の取り扱いに過剰な制限があるなら法律上改正すべきでしょうし当面は控訴審で正当性を訴えなければいけません」
神奈川県警も裏金とかポカ操作とか何かと問題が多い田舎(都会に有るけど)警察ですが「悪人相手に命がけの場面もありますから頑張って欲しいと思います」

パトカーはテープに予め警告を吹き込んでおき「警告する。前を行く車、止まらなければ発砲する」とか適切な文句を繰り返し流して追いかけるのは有効だろうしもっと取り敢えずはマイクで「警告する。抵抗すれば発砲する」と放送してからパトカーを降りる事でしょうね。
第一線のお巡りさん。 めげないで頑張ってください。


共同通信:
職務質問を免れようと逃げる際、神奈川県警の警察官の発砲で銃弾が命中し後遺症を負った横浜市の男性(31)が、県に約8080万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で横浜地裁は27日、「発砲前に威嚇射撃すべきだった」として、警官の過失を一部認め、約1150万円の支払いを命じた。裁判官は判決理由で「威嚇射撃で抵抗や逃走を断念させることは十分可能だった」と述べ、違法な職務執行だったと指摘。(引用終わり)
コメント (2)   トラックバック (2)