王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

3歳女児に熱湯シャワー 放置 母親ら逮捕!

2019-03-06 07:15:16 | 社会
3歳長女に「シャワーで熱湯」、放置…母ら逮捕
可哀想な話です!

事の起こりはこの参考記事に5日付の別紙と同日夕のTVニュースで見た話を合わせると次の様になります。
4日午後4時過ぎ横浜の鶴見区で自動車修理業を営む小父さんのところでパジャマ姿の男の子が(後で5歳児と)傘も差さずに訪れて「ママが居ない」と訴えたそうです。
そう当日は横浜は朝から雨が降っていました。不審に思った小父さんは子供に手を引かれるままアパートの前まで言ったそうです。どうやらそこがママの家らしいのですが「子供は入りたがらない」上に「妹がけがをして寝ている」と訴えた様です。
そこで不審位思った小父さんは110番通報し警官2人が部屋に入った様です。

なんと部屋には3歳の女児が「布団の中で背中から腰の部分にラップをまかれうつぶせに横たわっている」のを発見したそうです。女の子は病院に収容されましたが全治3か月の重傷ですが幸い命に別状は無いそうです。
その後9時過ぎに母親の無職橋本佳歩(22)と同居する田中聡(21)を保護責任者遺棄の容疑で逮捕となりました。二人はパチンコ屋で遊んでいたとか。

一寸情報と行動が遅れれば3歳児は感染症かなんかで死んでしまう可能性もありました。
ママを探しに出た5歳のお兄ちゃんの好判断です。

いろいろ事情はあるのでしょうが母親22歳で長男が5歳とは17歳で出産、そして19歳で長女を出産んしています。多分夫婦関係は破たんしていて子育てが母親に重くのしかかったいたのでしょう。

子供が欲しくてものすごく金のかかる不妊治療をしているカップルもあればこのように簡単に子供が出来て育児放棄になるような例を見聞きすると複雑な気持ちになります。そういえば数日前にどこかで「便槽の中に赤子の死体が見つかりました」妊娠も出産も簡単なんですね。

若くして母親になってしまったのですから「もう2-3年女でなく母親として通せば先の見通しも出てきたのでないか?と期待してしまうのです」無理ですかね?
近頃は戦後と比べれば栄養状態が良く家の制度は崩壊で身近に子供を見守る人が無いうえ個人の自由とかがやたら尊重され育児ネグレクトの状態が起きます。
浜爺はこれは母親が母親でなく女として発情してしまったので「もう理屈では止められない」ゆえに起きるのだろうと思っています。また携帯やスマホの流行で簡単に男女が出会える機会がより容易になっている様です。若い男にとっては先の事はとも角「屋根がある家で相手と無料のsexが出来れば快適」でしょう!
このまま進めば子供殺しの犠牲になったかもしれません?!
子供さんたちは母親の貧困をもとにまた貧困の層に閉じ込められるのでないかと命あってもその先に不安を感じます。
何とも微妙な事件でした。


写真:女児が発見されたアパート(ネットより)

読売新聞:
全身にやけどを負った長女(3)を放置したとして、神奈川県警は5日、母親の横浜市鶴見区梶山、無職橋本佳歩容疑者(22)と、同居する自称運転手田中聡容疑者(21)を保護責任者遺棄の疑いで逮捕した。

 発表によると、両容疑者は4日正午頃、自宅で、長女が全身に重度のやけどを負っているにもかかわらず、病院に連れて行くなどしないまま放置した疑い。長女は3か月以上の入院が必要だが、命に別条はないという。橋本容疑者は「誤ってシャワーで熱湯をかけてしまった」と説明しているといい、県警は、長女がやけどを負った経緯について詳しく調べる。

 両容疑者は、橋本容疑者の長男(5)を含む4人暮らし。4日午後4時55分頃、長男が近所の男性に「ママがいない」と相談し、男性が部屋に入ろうとしたところ長男が渋った。男性は不審に思って鶴見署に通報し、駆けつけた署員が、上半身にラップをまかれ、布団に横たわっている長女を発見した。この時、両容疑者は家におらず、その後の調べに対し、正午頃からパチンコに出掛けていたと説明したという。
(引用終わり)
コメント