王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

三遊亭円楽師匠 逝去

2009-10-31 06:02:26 | 芸能
落語家の三遊亭円楽さん死去=「薮入り」など人情話を得意に(時事通信) - goo ニュース

落語家の三遊亭円楽師匠(76)が肺がんで逝去されました。謹んでお悔やみを申し上げます。   合掌
元気な頃は「笑点」の司会を務め自己紹介で「星の王子様」なんて称して笑いを取っていました。

数年前(05年10月)脳梗塞を患い治療に専念されたと思いますが翌年「笑点」の司会を「歌丸師匠」に譲りメンバーから勇退されたと思います。

その後リハビリに取り組まれ落語の方は人情話「芝浜」を演ずるべく努力をされていたようです。
2007年2月「国立劇場」で「芝浜」を見事語り切りました。
しかし本人は話の出来に納得しなかった様で楽屋に下がって引退を表明しました。

マスコミや仲間内は「良く頑張った」と好意的でしたが「この出来では」と自分に厳しく結論を下したのは立派な事でなかなか出来ない話と感心したのを覚えています。
その時にも引き合いに出されていましたが8代目桂文楽師匠が高座でセリフにつまり「台詞を忘れてしまいました」「勉強をし直してまいります」と謝罪しそのまま高座から下がり「二度と舞台に上がらなかった」との話を思い出しました。
爺が若い頃の話ですが文楽師匠は80に近い70才台ではなかったか。

仕事は落語と言いながらお二方の「芸の見切りの凄さ」を思い出しました。

園楽気師匠は「三遊亭楽太郎」師匠に6代目を襲名させる事を決めていましたから
大往生ですね。
あれこれ大変な闘病生活であったようですが安らかにお眠りください。 合掌

時事通信:
人情話を得意とした落語家の三遊亭円楽(さんゆうてい・えんらく、本名吉河寛海=よしかわ・ひろうみ)さんが29日午前8時15分、肺がんのため東京都内の自宅で死去した。76歳だった。東京都出身。葬儀は近親者と一門のみで行い、後日お別れの会を開く。喪主は妻和子(かずこ)さん。 
(引用終わり)
コメント (2)   トラックバック (17)

思いやり予算「見直し必要」 でも削減は困難?

2009-10-30 07:34:07 | 政治
首相、思いやり予算「見直し必要」 削減は困難との見方(朝日新聞) - goo ニュース

昨日29日衆院の代表質問で「来年は日米安保改定50年の節目を迎える。日米同盟について包括的なレビュー(再検討)を行う」と格調の高いお話です。

包括的とは「日米地位協定、在日米軍の再編(含む普天間基地問題)、思いやり予算」を中長期的かつ重層的に考えるとの様です。
共産党の志位委員長の質問に答え:
思いやり予算について「(包括的)見直しが必要だ」と応答した。

ところが同日夕刻の記者会見では記者団に思いやり予算を削減するのか?と糾されかなりぎりぎり(の削減)になっているとし削減は困難との認識を示した。

志位委員長に応答後、官僚から大分削減が進んでいると報告があったのかもしれない。

それにしても朝礼暮改ならぬ午後令夕改では首相の食言と取られてもいたし方が無い。

ここは「たとえ10万円でも20万円でも不透明な支出はさせない」程度の気構えは見せないといけなかったのではないか?
しっかり頼みますよ。 鳩山首相!


朝日新聞:
鳩山由紀夫首相は29日、衆院本会議での代表質問で、在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)について「我が国の負担をより効率的で効果的なものにするために包括的な見直しが必要だ」と述べ、今後、あり方を再検討する考えを示した。

 共産党の志位和夫委員長の質問に答えた。ただ、首相は同日夜、記者団から思いやり予算の削減を検討するのかと問われ、「実際にはかなりぎりぎりのところまで減ってきている状況だ」と語り、削減は難しいとの認識を示した。国民の理解を得るために、使途の透明性の向上などに取り組む意向と見られる。

 思いやり予算は、在日米軍基地で働く日本人の給料や米軍人の住宅建築費などを日本側が負担する仕組みで、78年度に始まった。99年度は2756億円に膨らんだが、その後減少傾向にあり、09年度は1928億円。民主党は08年、契約内容が不透明だなどとして、思いやり予算を3年間延長する特別協定案に反対した。

 また、首相はこの日の参院本会議で、自民党の林芳正参院政審会長の質問に対して「日米同盟のありかた全般について、包括的なレビューを新政権として行いたい。それを通じ長期的な視野にたって、日米同盟を重層的に深化させたい」と答弁した。
コメント   トラックバック (1)

衆院代表質問 始まる

2009-10-29 08:13:46 | 政治
首相、公約実現に責任=財源確保に自信、消費増税に否定的-衆院代表質問(時事通信) - goo ニュース

昨日28日午後衆院で政権交代後初の代表質問が行われました。
平日なので中継を見る時間が無く夜「報道ステーション」で触りをみました。
今回は自民党谷垣総裁が質問の羅列をするとそれに鳩山首相が回答を纏めてするという形式の様でTV映像は谷垣氏のある質問と鳩山氏のそれに対する回答が1対1で見られるよう編集してありました。

谷垣氏が「95兆円に上る10年度一般会計予算に対する概算要求額を批判する」と鳩山首相は「09年度に補正を合せ102兆円の予算を組んだあなた方に(そんな事)言われる覚えは無い」とか切り返していました。
自公政権の前責任者の一人にその様に言い返すのは「応答話法」としては面白いのですが「説明責任」や「今起きている事態を丁寧に解説し理解を求める」役には立ちませんでした。
まあ4年間でマニフェストの大部分が達成されていないと国民の大部分が思うなら政治的責任(辞任)をとると明言しましたからここは応答の大事な点であった気がします。

今回の衆院選挙で民主党に投票した方の多く(爺もそうですが)は「民主党の政策(マニフェスト)の素晴らしさに感動して投票したと言うより自公政権の余りの愚劣さに愛想をつかして民主党に投票した」筈です。
「子ども手当て」やこれから姿を現す「農家個別保障」など大きな政府型の社会主義的なバラマキと当面消費税をあげない均衡型財政との整合性が見えません。

まあどうなりますか「普天間基地移設」では米国政府の怒りが気になりますし亀井金融相指導の「日本郵政」のやり直しも「元官僚と高齢の重役」を抱えて始まりました。

何だか前途多難に思えてきました。


時事通信:
鳩山由紀夫首相は28日午後の衆院代表質問で、民主党が衆院選で掲げたマニフェスト(政権公約)について「国民との契約だ。必ず実現する。もし4年たって政策が達成されていないと思われたら当然、政治家として責任は取る」と述べ、実現に全力を尽くす考えを表明した。自民党の谷垣禎一総裁への答弁。

 政権交代後、最初の与野党論戦となった同日の衆院本会議で、質問一番手の谷垣氏は「徹底的に政策で戦う」と宣言。子ども手当てなど主要政策に疑問を呈し、恒久財源を明示するよう迫った。

 これに対し、首相は「無駄遣いや不要不急の事業を見直すことによって財源は確保できる」と強調。財源を消費税増税で確保することについて「政治への信頼回復に全力を尽くしたい。その前に増税を行う必要はない」と述べ、早期の税率引き上げに否定的な考えを示した。赤字国債の増発に関しては「極力抑えるよう努力する」と答えた。 
(引用終わり)
コメント (1)   トラックバック (3)

護衛艦くらま コンテナ船と衝突

2009-10-29 06:01:07 | 社会
海保管制官がコース助言=前方貨物船追い越しで-護衛艦と衝突のコンテナ船に・7管(時事通信) - goo ニュース

27日夜7時58分頃関門海峡の最隘路(幅600メートツ程度)で護衛艦くらまと韓国籍のコンテナ船が衝突し双方が炎上しました。

ここで直ぐ「韓国籍なら悪いのはコンテナ船の方だろう」と思った人は思い込みの激しい人です。
爺は勿論そう思いませんでしたから昨日一日様子を見ていました。

事故直後北沢防衛相は可笑しな事を言っていましたね。
「監視は万全。総員配置についていた」とか。まあこれはまだ良いとして:
「退避措置を取った」「退避命令が徹底されるよう警笛など使わなかった」とか
つまり艦首がぶつかって火災が発生した程度で「避難=退艦準備をした」のであろうか? 「退艦命令が徹底するよう他者或いは他艦に警報警笛の吹鳴をしなかった」と言ったのであろうか。

「あんなに立派な仕事をしたのに遺憾」とは何であろうか?
「立派な仕事」とは先の相模湾沖の観艦式に菅副総理を迎え旧海軍用語でお召し艦の役割を果たしたとの事らしい。
その程度の仕事をやったからと護衛艦の事故で遺憾(申し訳ない、相済まないの意か?)とが結びつかない。

何だか格好ばかりつけてやっている事や言っている事が「ごくしっくりと胸に響かない」

さて一日眺めていたら昨日夜TVで「海上保安庁海上交通センター」の次長がインタビューした場面が写った。
彼の目は完全に「なみだ目で精神錯乱に近い=逝っていた」
要するに:
指示命令ではないがコンテナ船が前方を行く低速貨物船の左側を追い抜く様、情報を提供した。その情報を元に韓国籍コンテナ船が左に舵を切った所、くらまの左舷艦首に衝突したらしい。

保安庁は「情報の提供であって船長への指示や命令でない」と言い訳しつつ「責任の一端が無しとしない」と官僚にしては余りに早い「責任を認める」発言をした。

事故の際、常に「もしも、--だったら、--であれば」と悔やまれる。
あんな狭い場所で「追い越しをかけなければ」「スピードを落としていれば」そして「あんな時間に海峡を通過しなければ」等など

死傷者と巻き添え事故が無かったのが唯一の救いだが「コンテナ船の頭突きで鼻の曲がったくらまの修理代は幾ら掛かり誰が払うのであろうか?」
また1年近く中核の護衛艦が遊んでしまう。


時事通信:
海上自衛隊の護衛艦「くらま」と韓国籍のコンテナ船「カリナスター」が関門海峡で衝突、双方が炎上した事故で、海峡を通過する船舶に安全情報を提供する海上保安庁の「関門海峡海上交通センター」(北九州市)の管制官がコンテナ船に対し、前を航行する別の貨物船を左側から追い越すよう助言していたことが28日、分かった。

 助言に法的拘束力はなく、操船は最終的には船長の判断に任されるが、コンテナ船は助言を受け、くらまに接近した可能性がある。第7管区海上保安本部(同市)は、「(助言が)事故原因になった可能性は否定しない」としており、乗組員らから事情を聴くとともに、管制官の対応が適切だったかどうか調べる。

 海保によると、貨物船の速度はコンテナ船の半分の6ノット程度と遅く、コンテナ船が徐々に近づくのを同センターの管制官がレーダー画面で発見。事故約4分前の27日午後7時52分ごろ、貨物船に「後ろから近づく船がある」と注意喚起した。

 これに対し、貨物船は「左舷側を通して(追い越させて)ほしい」と応答。このため、管制官はコンテナ船に「左舷側を追い越して」と助言するとともに、「前方から護衛艦が来ているので注意しなさい」と情報提供したという。 
(引用終わり)

写真:つぶれた「くらま」の艦首(共同通信)
コメント (1)   トラックバック (6)

転覆船底から3名生還

2009-10-28 16:30:21 | 社会
転覆漁船から3人救出 不明4日、八丈島近海で(産経新聞) - goo ニュース

台風20号?の影響でしょうか24日から連絡の取れなくなっていた第1幸福丸(8人乗り組み)の船体を28日午前10時ごろ八丈島の東北東55キロ付近で海上自衛隊機が発見。
保安庁の巡視船が転覆した船底を叩くと「船内から反応があったそうです」

(恐らく船底を開けて)船内から3名を救出したそうです。

3人は口が利ける程に元気との事で重ねておめでとう御座いました。

仮に4日として(多分真っ暗な)船底でどうやって過ごしていたのでしょう?
肉体的にも精神的にも極限状態を良く乗り越えました。
追って経過を知りたいですね。

その朝7時頃には付近の救命ボートから船長が心肺停止で見つかりました。
残る4名の安否も気になるところです。

それにしても「船腹から生還」なんて不謹慎かもしれませんが30年以上?前に見た「ポセイドン・アドベンチャー」という映画を思い出しました。
ジーン・ハックマンの演じる「戦闘的な牧師さん」が印象的でした。
第1幸福丸の3名はもっと地味なものですが大変だったかもしれません。

28日追記:昨夜のTVを見ていると3名は「船腹」からでなく水中を通って助けられた様に見えます。「簡易呼吸器」見たいな物をつけたのですかね? 息を殺して一息で船外に誘導したのでしょうか? 知りたいです。

産経新聞:
伊豆諸島の八丈島近海で乗組員8人が行方不明となった鎮西町漁協(佐賀県唐津市)所属の漁船第1幸福丸の捜索で、海上保安庁は28日、八丈島付近で転覆した漁船を発見、船内から乗組員3人を救出した。3人は生存しており、会話ができるほど元気という。連絡が途絶えた24日から4日ぶり。

 海上自衛隊の航空機が午前10時ごろ、八丈島の北北東約55キロで幸福丸を発見。海上保安庁は巡視船を派遣し、捜索した結果、3人が見つかった。


 下田海上保安部によると、救出された幸福丸の3人の乗組員は、静岡県下田市の宇都宮森義さん、大阪市の早川雅雄さん、静岡市の鳰原貴光さんと判明した。


 また、海上保安庁の航空機が午前7時15分ごろ、八丈島北約20キロの沖合で、漂流する救命ボートを発見。ボートには船長の牧山新吾さん(40)が乗っていたが、心肺停止状態で意識はないという。ヘリコプターで静岡県下田市に搬送された。(引用終わり)
コメント