王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

大阪女児不明 出産直後に殺害!?

2013-02-28 08:00:57 | 社会
大阪女児不明 「夫の子ではなかったから」母親、出産直後に殺害供述(産経新聞) - goo ニュース

何か事件が起きた時、もう少し事情が判ったら書いてみたいと思っているうちに、事態がどんどん広がり素人の筆では書ききれない様な事件が有ります。
昨年12月に親族の人間を脅し遺体を埋めたり捨てたりして捕まり、最後は自殺してしまった角田美代子容疑者の事件がそうでした。

2月に入って大阪の主婦による「児童手当」の不正受給事件もそれです。
「行方不明」の入学真近かの女児は」どうしたのか? と思っているうちに「出産直後死んでしまった」「海に捨てた」から「殺した」しかも「夫に子でない」とか?!

別紙では大滝ちぐさ(35)とあります。
夫(53)と小学生二人の家族が有るようですね。
そしてこの家族が住んでいる家と別に大滝容疑者は08年から尼ケ崎市にアパートを借りていてその一室から「泥状に腐敗した遺体」が見つかったそうです。
しかもそこには大滝容疑者の知人が住んでいたそうです。
何が何だかわかりません。
アパートを借りた前後には風俗店に勤務しておりその収入であちこち旅行も家族以外としていた様です。

どこは芯が狂って見えます。
この人の夫もよく分からない所のある人です。
殺人罪を党には物証が足りなそうで警察も悩ましい操作が続きそうです。
赤ちゃんの冥福をお祈りします。            合掌


写真:遺体の見つかった尼ケ崎のアパート

産経新聞:
大阪市東住吉区に住民登録された女児(6)が数年前から行方不明になり、両親が女児の児童手当を不正受給したとして詐欺容疑で逮捕された事件で、母親(35)が「女児は夫の子ではなく、自分が殺害した」と供述していたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。母親が賃貸契約していた尼崎市のアパートから乳児の遺体が見つかっており、大阪府警は遺体が遺棄された状況を詳しく調べるとともに、司法解剖やDNA鑑定で身元や死因の特定を急ぐ。

 捜査関係者によると、母親は平成18年5月11日に女児を出産し、同17日の退院直後に殺害したと説明。「病院から帰宅する際にタクシーに乗り、降りてすぐに女児を殺害した。遺体はバッグに入れて自宅に持ち帰った」と話した。動機については夫(53)の子供ではなかったからだとし「生まれてきてはいけない子供だった」と述べた。

 母親は20年10月に尼崎市のアパートを借りて物置などに利用。風俗店に勤務して収入を得ていたことが分かっており、家賃は自分で支払っていた。26日の府警の捜索で、押し入れのスポーツバッグの中から乳児の遺体が発見された。

 母親はこれまでの調べに遺棄場所の説明を二転三転させており、府警は女児の殺害を認めた供述や「夫の子供ではない」とする動機についても慎重に調べている。
(引用終わり)
コメント

エジプトで熱気球爆発 日本人4人死亡!!

2013-02-27 07:44:14 | 海外
熱気球墜落、4邦人死亡=飛行中に爆発、19人犠牲―エジプト(時事通信) - goo ニュース

昨日26日午前7時半頃(現地時間)エジプトのルクソールで観光用の熱気球が爆発炎上して乗客19名が死亡したそうです。
何とその中に日本人が4名乗っていたそうです。
二組のご夫婦の様です。
旅行に関しては日本人は世界各地に進出していますね!
驚くばかりです。
謹んでご冥福をお祈りします。      合掌




時事通信:
【ルクソール(エジプト)時事】エジプト南部ルクソールで26日午前7時半(日本時間同日午後2時半)ごろ、観光遊覧飛行中の熱気球が爆発、墜落した。エジプト保健省や現地の病院関係者によると、日本人4人を含む乗客19人が死亡した。

 日本の旅行代理店大手JTBの子会社は、主催したツアーに参加した東京都在住で60代の夫婦2組の死亡を確認した。同社のツアーはカイロの旅行代理店「トライウェイズ」が請け負っていた。

 気球にはエジプト人操縦士1人と乗客20人が乗っていた。目撃者によると、着陸しようとした際に爆発が起きて炎上しながら急上昇し、操縦士を含め約10人が次々と飛び降りた。操縦士と英国人1人が命を取り留めた。約5分後に約300メートル離れた地点に墜落し、その場で10人の遺体が発見されたという。現地入りした在エジプト日本大使館員によると、犠牲者の遺体はルクソールの空港に搬送され、同日中に軍用機でカイロに着く予定。

 ルクソールの病院は、死亡した日本人について、ツゲ・カズオさん、ツゲ・ハルミさん、テラダ・ヤスヒデさん、テラダ・アサコさんの4人だと明らかにした。

 乗客名簿によれば、気球には日本人4人以外では中国系9人、英国人3人、フランス人2人、ハンガリー人1人、エジプト人1人が搭乗。

 事故を起こした気球を運営していたのは「スカイ・クルーズ」社。1989年創業で従業員は約50人。同社スタッフは時事通信の取材に対し、「操縦士は約10年の経験があるベテランだ。突然、ガスボンベが爆発した」と語り、偶発的な事故だったとの認識を示した。地元当局は事故を受け、ルクソールでの気球の運航を禁止する措置を取った。
(引用終わり) 
コメント   トラックバック (4)

韓国 朴槿恵氏 大統領就任!

2013-02-26 05:42:31 | 携帯から
未来志向で緊密協力…麻生氏が朴大統領と会談(読売新聞) - goo ニュース

昨日25日韓国では第18代大統領に 朴槿恵(パクウネ)氏が就任しました。
日本からは麻生副総理が出席し就任後は会談もありました。
田中真紀子さんが首相になれなかった事と比べると韓国の方が政治システムが優れているのか個人の資質が違うのか悩ましいところです。
日韓ともに新政権になり「日韓両国が未来志向で協力してゆく」そうです。
昨年の李明博前大統領が竹島に上陸した事を契機に両国間がギクシャクしてしまいました。
さて仕切り直しはできるでしょうか?
朴大統領は「第2ノ漢江の奇跡」を起こすと宣言したそうです。
父親の朴チョンヒ大統領の事が頭に有るのでしょう。しかしパパ大統領の奇跡は「1965年に日韓基本条約」が締結され日本からの賠償金や無償借款が資金源になり契機が上向いたものと思っています。
当時の日本に変わる国が米中ロシア他に有るでしょうか? 難しそうです。

そうするとまたぞろ「歴史認識」を持ち出して慰安婦や個人補償の訴訟そして竹島の問題が蒸し返されそうです。
当時と比べて北朝鮮が核開発に突き進み中国もこの点は抑制不可能の様です。
いよいよ難しいですね。日本も円安に戻しましたから韓国の輸出一人勝ちとは言えなくなりました。政治、軍事と経済のどれも綱渡りですね。まあ日本も似たようなものです。
安倍さんにも頑張ってほしいものです。


写真:朴ウネ新大統領

読売新聞:
【ソウル=高橋勝己】麻生副総理は25日、韓国の 朴槿恵 ( パククネ ) 大統領の就任式に出席し、就任式後に朴大統領と 青瓦台 ( チョンワデ ) (大統領府)で約25分間会談した。

 北朝鮮の核・ミサイル問題などを念頭に、日韓両国が未来志向で緊密に協力していくことで一致した。

 麻生氏は会談で、安倍首相からの祝意を伝えたうえで、「日本と韓国は、民主主義や法の支配など共通の価値観を有する大変重要な隣国同士で、関係を発展させていきたい」と述べた。

 朴大統領は、竹島の領有権問題や、いわゆる従軍慰安婦問題には直接言及しなかった。ただ、「未来志向の協力のためにも歴史認識が重要だ。若い世代が未来志向で前進できるよう、今の世代が協力していきたい」との考えを示し、日本側に歴史認識問題での努力を求めた。韓国大統領府関係者によると、朴大統領は「国民感情に合った信頼関係構築」が必要だと強調。日韓関係改善について、慎重な言い回しに終始した。
(引用終わり)
コメント   トラックバック (1)

東北に強い寒波!!

2013-02-25 07:51:42 | 環境
青森・酸ケ湯で5.29メートル=積雪記録更新、強い寒気で―気象庁(時事通信) - goo ニュース

21日に8年ぶりに5.15メートルと最多降雪量を記録した青森県酸ヶ湯ではホッとする間もなく昨日24日には次の寒波が来て5.29メートルと記録を更新したそうです。
積雪ですから21日に積もった雪の上に、もう14センチ降り積もったという事でしょうかね。
常設の手間を考えると関連地区の皆さんはうんざりしているでしょう。

車の多重事故や雪おろし中の転落事故や事故死で混乱が広がっている様です。
山形新幹線つばさは昨日終日運転中止とか。
東北新幹線も含めて鉄道の動脈まで影響を受けている様です。
早く春になって欲しいものです。


時事通信:
北海道南部と東北地方では24日、低気圧が通過し、冬型の気圧配置が強まった影響で、所により猛吹雪となった。上空には非常に強い寒気が流入。新幹線の運休や高速道路の通行止めなどの影響があった。気象庁は25日にかけても大雪や強風、交通の乱れに注意するよう呼び掛けた。

 青森県・八甲田山近くの観測点「酸ケ湯(すかゆ)」では24日午後9時時点の積雪が5メートル29センチとなり、現在国内にある観測点の最多記録を更新した。酸ケ湯の積雪は21日、5メートル15センチで約8年ぶりに記録更新したばかり。レーザー式測定装置は6メートル30センチまでしか測れず、超えた場合は測定不能になるという。 
(引用終わり)
コメント

放射性物質汚染灰の処分候補地選び直し!

2013-02-24 07:34:49 | 環境
放射性物質汚染灰の処分候補地選び直し 環境省(朝日新聞) - goo ニュース

悩ましい問題ですよね!
ごみ焼却場、汚水処理場や火葬場などは誰でもお世話になるものですが、地元に作られると反対が起きるのは人情です。
さて原発事故が元で発生?した放射能汚染物質をどう処分するかもその例外でなくと言うよりその最たるものでしょう。

良く考えると原発は作った時から「低レベルであれ放射能汚染物質」を出し続けるのですから、新設或いは既設で運転を続ける原発はその付近で「放射能汚染物質」を引き受けるのが原則でしょうね。
幸い遠隔地でかつ過疎地などが引き受けてくれるならそれはそれで「ラッキー! チャチャチャ!!」でしょうけどね。

地盤とか地下水の問題で幸い適した土地が有るなら「付近の私有地は買い上げして」でもやらねばならないかと思います。
そこまで行くと「はて 何でそこまでやるの?」と疑問が起きます。
ですから原発は漸減させるのが必要かと思います。
悩ましい問題です。 われわれ爺婆は放射能の害が出る前に死んでしまいますが20歳以下の若い人には致命的に影響が出ます。
しっかり処分場を選んでほしいと思います。


朝日新聞:
原発事故の影響で高濃度の放射性物質に汚染された焼却灰や汚泥を埋める最終処分場の建設が難航している問題で、環境省は候補地を選ぶ方法の一部を見直し、従来より緊密に地元とやりとりしながら進める方針を固めた。近く関係自治体に伝える。昨年に候補地を示し猛反発を招いた栃木、茨城県も含めて、新しい方法で選び直す。

 環境省は、放射性セシウムの濃度が1キロあたり8千ベクレルを超える「指定廃棄物」の最終処分場を、既存の施設で処理しきれない5県で1カ所ずつつくる計画を進めてきた。ただ、昨年9月に候補地に選んだ栃木県矢板市と茨城県高萩市は、伝えられたのが公表直前だったこともあり、強く反発。ほかの宮城、千葉、群馬県でも候補地選びは進んでいない。

 政権交代で就任した井上信治環境副大臣は1月、「やり方に問題があった。選定過程を検証する」と表明。従来のやり方を改め、県内の市町村長向けに説明会を開くなど、選定途中でも必要な情報を伝えながら進めることにした。矢板と高萩については、選択肢として残しながら再調整する方向だ。

 環境省は当初、5県の候補地を昨年9月に選び終え、今年3月までに住民説明会や地盤調査を行うことにしていた。選定方法の見直しにより、スケジュールは大幅に遅れる見通しだ。
(引用終わり)
コメント   トラックバック (1)