王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

行く年来る年

2007-12-31 08:59:13 | 政治
衆院選764人が準備=来年解散を想定、急ピッチ-自・民対決218選挙区 (時事通信) - goo ニュース

今年も後一日になりました。昨日の風のせいでしょう。今朝は朝の寒さが一段と厳しくなりましたが良く晴れて富士山頂が雪をかぶった姿を丹沢の向こうに覗かせています。すっかり冬の景色と気温になりました。

さて小泉元総理の後を受けた安倍前総理ですが「戦後レジームからの脱却」「美しい日本」を唱えましたが相次ぐ閣僚の不祥事、社保庁による年金データー処理の出鱈目ぶりが影響して、夏の参議院選挙では惨敗しました。

もともと前回の衆議院で自民党の大勝は「小泉郵政解散」の刺客劇を受けての物ですから、その反動もあったのです。ここで衆議院を解散して直近の民意を問う事は一つの選択としてありました。
居座りを決めたものの参議院で野党が三分の二を占めたので「新テロ法」の成立が困難となりブッシュ大統領との(堅い?)約束が果たせなくなった(と思った)安倍前総理は任期半ばで総理を辞任してしまいました。

麻生一夜候補のあと、福田総理の誕生です。ねじれ国会を解消する為、民主党小沢党首と大連立を企画しましたが民主党幹部の了解を取れず、辞任騒動そして(慰留され)再度代表を務める等、何ともこれが日本の野党第一党なのかなとがっかりするやら小沢氏の本音が見えて納得したり。

小沢氏の秋の時点では政権奪取は難しかろうとの見方は正しいであろうと思うのですが、それを幹部の了解を取らず連立に走った所に小沢氏の古いと言うか融通無碍と呼ぶか鵺(ぬえ)的体質を感じてしまうのです。又その小沢氏に再度党首を懇願しなければ分解してしまう危うさが民主党の人材難と政策の狭さを象徴しています
野党第一党が社会保障費の財源に消費税を充当する方向に賛成するようでは革新政党の意味はなく有権者の20%以上を占める無党派層を政治参加させる熱源になりません。

社会面では暮れに清水寺の貫主が今年の漢字を「偽」と書いた様にたくさんの食品偽装、警官や公務員の不祥事、又ごく普通の人間による殺人殺傷事件が多発しました。

話は政治に戻って福田総理になっても「5000万件年金データーの処理」の闇の深さは深まるばかり「薬害肝炎」も総理による政治決断を発動できる機会であったのですが「一律救済」を議員立法に委ねてしまいました。
08年度政府予算案は83兆円。税収53兆円に対し国債費(国債の借り換えと利払い)15兆円を置いても、赤字国債5兆円とあちこちに大盤振る舞いです。
2011年のプライマリーバランス(基礎的収支)を0にする短期目標さえ危うい状態です。国策無くして自民党の選挙対策しか見えません。

これまでにも書いて来た様に国の累積債務882兆円、特別会計230兆円〔一般会計と重複分を除く)、一般財政83兆円の圧縮を優先順位をつけて実行する事。
その結果、既存の消費税5%を段階的に無くしてゆく事を提言する政治グループが日本の未来を切り開いてゆく事になるなると思います。
戦後の日本国平和憲法と日米安保との結合性双生児状態の問題、三権分立の欠陥と補正の問題、厚生省の薬事官僚に代表される国民の命に対する無責任、社保庁も含め歴代責任者の追求、国際貢献と自衛隊員の戦死と慰霊場所の問題等などの解決法を統合して提言し国民の緩やかな合意を集める事が政治の仕事になります。

2008年早々自民党は衆議院での「新テロ法」を再審議で可決するのでしょう。
これまで給油の多くを受けていた「パキスタンの海軍」ですが、パキスタンは元首相のマダムブットが暗殺され国家的混乱が報道され「核管理の危機」さえ噂されています。
「給油による国際貢献」も「地上部隊を派遣する案」も根本的に見直しが必要になるかも知れません。
日本の指導者には今まで以上に幅広い視野とそれに基づく選択肢を持って欲しいものです。

さて福田総理は年末の訪中を無難にこなした演出(日中双方の思惑もそうあって)で新年を迎えます。解散は洞爺湖サミットを終えてからとか伝えられています。
ねじれ国会と言いながら既に一部の場面では与野党の政策協議で法案が成立しているのです。いきなり連立でなく「案件ごとに党議拘束を掛けないで賛否を問えば議員の判断が選挙民により近くなります」
昔の自民党は党議拘束しても違反者の処分までは行なわなかったとか。小泉元総理による「党議拘束と違反者に対する刺客送り」が政権与党の幅を狭めたと言えそうです。民主党が自民党の左派を取り込むほどの提言が出来ると素晴らしいのですが

さて政局はサミット以降までもつでしょうか?
来年末には清水寺の貫主に「真」とか「善」とか書いて貰いたい物です。
それではどうぞ良いお年をお迎えください。


時事通信:

次期衆院選に向け、小選挙区と比例代表合わせて764人が立候補を準備していることが29日、時事通信の調べで分かった。自民、民主両党の直接対決は300小選挙区のうち218で固まっている。自民党は復党した郵政造反組と「刺客」の候補者調整という課題を抱える一方、民主党は60を超す空白区の解消が急務だ。

 衆院議員の任期満了は2009年9月10日で、05年9月の前回衆院選から既に2年3カ月が経過した。今年7月の参院選で大勝した民主党は、早期解散を求めているが、与党内では、08年7月の北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)以降とすべきだとの声が強い。衆参のねじれ国会で衆院再可決に必要な3分の2を超す現有議席を維持することは極めて困難な情勢であるためだ。(以下省略)
コメント (10)   トラックバック (3)

国民新党、独自色と駐車料金

2007-12-30 08:23:27 | 社会
国民新党、強める「苦言路線」 政界再編にらみ独自色(朝日新聞) - goo ニュース

国民新党が(民主党の提言に追随する事無く案件によっては)独自色を出すそうです。
まあ、もともと自民党の右よりだった人達が郵政民営化に反対した為小泉元総理の郵政解散で刺客を差し向けられて離党した政治集団ですから「民主党追随より(野党となった今)是々非々」が真っ当な対応ですよね。

その国民新党が揮発油税の一般税化と暫定税率の撤廃に民主党と一線を画すそうです。

冬柴国交相の「道路税を一般財源に振り変える余裕は無い」との発言の直ぐ後に与党道路族の「暫定税率10年延長」は問題を残すでしょうね。
その決定前後からガソリンの末端価格(石油製品一般も)は一段と値上がりしました。
爺が店番をする横浜の弘明寺界隈ではレギュラーガソリン¥154-156/リッターになっています。去年の夏(これも既に値上りしているのですが)に較べると¥20±/リッタ-の値上りです。

さて弘明寺界隈のコインパーキングではここ一月程の間に「値下げ」ののぼり旗が目立つ様になりました。
遊びに来る友人と話して出た結論は「ガソリン代が値上りしてコインパーキングに車を入れる余裕が無くなった。そのためパーキング会社は回転率を上げるため値下げをした」である。

貧困?家庭に灯油の補助クーポンを出すなんて72年の石油ショックの頃でもあったアイデアである。
人口が減れば車は減る。値段が上がれば消費は減る。10年も高速道路を作り続けてどうつもりであろうか?
与野党問わないから「事の根本に迫る対策」を考えて欲しいものである。


朝日新聞:
国民新党が、与党とも野党とも一定の距離を置く「苦言路線」を強め、参院で統一会派を組む民主党との立場の違いを鮮明にしている。存在感の誇示だけではなく、与党に広い人脈を持つベテランが多いだけに「将来の政界再編」をにらんだ思惑も見え隠れする。

 「税制や道路特定財源で民主党に言われるままにイエスというわけにはいかない」。国民新党の綿貫代表は26日の党定例会で、民主党が決めた道路特定財源の暫定税率撤廃方針を牽制(けんせい)した。(引用終わり)
コメント (1)   トラックバック (2)

寒波到来 年末年始は大荒れ?

2007-12-29 06:49:31 | 社会
寒波到来、年末年始は大荒れの天気に 気象庁(朝日新聞) - goo ニュース

27日の天気予報では、昨日28日の横浜は昼頃から雨、夜は120ミリ程の大雨で29日迄残るとしていた。

年末の土日に雨に降られたら歳末商戦も大分悪い影響を受けるのではと心配していました。
ところがここ横浜では昼頃は薄日も差し、松飾の小さな松を買い物袋からのぞかせたおじさんや小母さんが目に留まりました。暗くなるまでは雨は振らず雨は夜分になってから降り出した様です。
それも120ミリなんて凄い量に思えません。もう夜が明けましたが降り止んだみたいですね。このまま上がってくれると良いのですが。予報が当たれば気温は17度といいますから暮れの温度と思えません。
コンピューターやら何やら使っても天気を予測するのは難しい様ですね。
お天気おじさんやお天気お姉さん達は今朝はどう言い訳をするのでしょう?

明日から朝は冷え込むそうです。大荒れの予想が外れ穏やかな年末年始の天気だとうれしいのですが。
お寺さんやお宮さんでも荒れ模様ではお賽銭が違ってしまいますものね。


朝日新聞:
気象庁は28日、年末年始(29日~1月4日)の天気予報を発表した。この冬一番の寒波が押し寄せ、全国的に荒れた天気になる見込み。大雪や暴風で、帰省やUターンの鉄道、飛行機などに影響が出る恐れもあるという。

 二つの低気圧が日本付近で急速に発達し、29日は東日本と北日本の太平洋側で大雨になる恐れがある。北海道では雪となり、多い所で50センチの降雪が見込まれる。(引用終り)
コメント (2)

北海道1区 タイゾー自民党公認落選

2007-12-28 06:45:22 | 政治
北海道1区タイゾー“落選” 空白区出馬に選考委はノー(共同通信) - goo ニュース

小泉元総理の郵政解散総選挙で生まれた「小泉チルドレン」の一人、杉村太蔵先生が次回衆議院選挙をにらんで空白区(小選挙区に現職の自民党衆議院議員がいないと言う事だと思う)である北海道1区で立候補の準備をしていたらもう一人新人の
長谷川岳氏も立候補を決めた。なんと地区の選考委員会?はライバルの長谷川氏を自民党候補と決めたのでタイゾー先生は候補落選という報道。

そうすると月初から発言していた様に無所属で意地でも出馬する事になるのか?ならないのか?
爺にはどうでも良い話ですが、次回衆議院選挙の展開をTVの前で見ている者としては面白くなった。

似た様な話では「猪口邦子元少子化担当相」がいる。1週間ほど前のニッポン放送では武部元幹事長が優秀な人は女性枠で優遇の方法もーーーなんて発言していたけどどうなろうか? 山古志村の元村長さん、早稲田のスーパーの店主も居たよな。
そうピンクのスーツを着た男女見たいな小母さんがいたっけ。

郵政民営化反対を唱えた野田聖子先生の復党を認めたため、岐阜1区では刺客佐藤ゆかり先生と公認争いで女の意地が火花を散らしているとか。

二階氏や菅氏は頭が痛いかもしれないが、これらの調整は新年の見ものですよ。


共同通信:
次期衆院選で北海道1区からの立候補を目指している「小泉チルドレン」の杉村太蔵自民党衆院議員(28)が27日、党北海道1区支部の候補者選考で“落選”した。「空白区」での出馬に活路を求めていたが、ここでもノーを突きつけられた。杉村氏の姿は、チルドレンの苦境を象徴しているといえそうだ。1区支部が選考したのは「YOSAKOIソーラン祭り」創始者で札幌市の会社役員長谷川岳氏(36)。(引用終り)
コメント (5)   トラックバック (4)

王理恵さん 挙式延期会見

2007-12-27 07:25:45 | 芸能
王理恵さん会見、本田氏女性関係で溝(スポーツニッポン) - goo ニュース

爺にはどうでも良い話なんです。
中年(37歳)の小母さんとおじさんが婚約しようと婚約破棄になろうとどうでも良い事です。殺したり殺されたりする話よりは救いが有りそうなのと二人が大物なんですね。

そう小母さんが王監督の娘さんで×2の王理恵さんとおじさんが朝青龍の主治医という事でこの夏以来マスコミに出る機会の多い×1の本田昌毅氏となるとマスコミが放っては置かない。
今月初旬に婚約発表と新年の挙式。月央にハワイに婚前旅行? 帰ってくると間もなく挙式の延期とか?! 急な話でどこぞのホテルには無理を言って披露宴の会場を予約したとか聞いていた。

25日の「延期説明記者会見」なるものも言語明瞭な割には意味不明であった。
「そばを音を立てて食べる?!」なんて因縁つけているようなもんだろう。

スポーツニッポン誌が書いた様に本田医師の女性関係でないか?
今年3月に出会い7月にプロポーズとか中年の離婚暦あるカップルにしては情熱的というか盲目的というか用心深さが無い

その挙句に「生娘ではあるまいに婚約ドタキャンはいただけない」
さて本田先生であるが26日沖縄で記者会見「彼女を愛しています」と語り理恵さんに関するうらみつらみを語らなかったのは立派でした。

「入籍さないのだから挙式延期なんてお茶を濁さないで婚約破棄すればすっきりした年末になるのに」と思うのは貧乏人の僻みかもしれない。
本当に如何でも良い話でした。

スポーッニッポン:
理恵さんは「前向きな延期」と強調したが、「婚約解消もある?」との質問には「そうですね。それは私にも分かりません」と否定しなかった。関係者によると、本田氏の女性関係について理恵さんが疑いを持ったことで溝が生まれたようだ。

 この日はクリスマスだったが「(本田氏とは)会いません」ときっぱり。親しい知人によると「2人は一緒に過ごす予定でしたが、会うこともなくなりました」という。

 本田氏とは今月10日、プロ野球名球会の総会に出席する王監督に同行してハワイに渡り、14日帰国。帰りの機内で本田氏に延期の意思を伝え「あまりにも交際期間が短かったのかなと感じることがあった。何でも言い合える土台が築けていなかったし」と説明。具体的な原因については「本田さんには直接言いました。直せることです」と話すにとどめた。王監督には帰国後に電話で報告し「2人で話し合ったのならオレは何も言わない」と言われたという。(引用終り)
コメント   トラックバック (3)