王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

14日 ロシア国防省幹部、汚職で逮捕相次ぐ 国防相も交代、刷新狙う動きか

2024-05-15 08:38:27 | ロシア関連
表題は「ロシア国防省幹部、汚職で逮捕相次ぐ」ですが、この前段には「12日 プーチン大統領がショイグ国防相を文民のベロウソフ氏に交代させることを決めている」と報じられ、その理由として部下の汚職問題が取りざたされていました。それと合わせ読むと「ロシア国防省のユーリ・クズネツォフ人事局長を収賄の疑いで逮捕した」のは関連があったようですね!
今度は文民の国防相との事ですが、ショイグ前国防相だって「プーチンのyes man」であるが故の登用と言われていましたからね。軍事専門知識より部下の汚職管理の方が重要問題なのかもしれません。
別紙の情報では「ロシアは戦時経済で好調」との情報が多いのですが、別紙の記事で「ロシアの欧州向けガスの販売が量的に伸びず、売り上げが計画倒れの反面、中国向けは量的に拡大も価格の面で(欧州向けより安く)これで欧州向けの落ち込みを底上げする絵にはなっていない」との記事をチラッと見ました。宇蔵ウナにしてもロシアにしても近代戦争が2年以上にもなるとどこか経済面で穴が開くのを埋めるのは大変なようです。両国ともに「不正が無いというより不正の程度の軽い方が戦時経済が続く」様な気がします。
もうしばらくは我慢比べの様に見えます。

写真:モスクワの「赤の広場」で2024年5月9日、軍事パレードを終えて退席するロシアのプーチン大統領(左)とショイグ国防相=AP 

朝日新聞デジタル:
 ロシア連邦捜査委員会は14日、ロシア国防省のユーリ・クズネツォフ人事局長を収賄の疑いで逮捕したと発表した。インタファクス通信などが伝えた。国防省では4月にも次官が収賄で逮捕されている。さらにプーチン大統領は国防相に文民を登用する人事を決めたばかりで、体制刷新を急いでいる可能性がある。
 委員会によると、クズネツォフ氏の自宅などから1億ルーブル(1億7千万円)相当を超える外貨や金貨などを発見した。参謀本部に在籍していた2021年〜23年、商業組織に便宜を図るため賄賂を受け取った疑いがあるという。
 プーチン氏は、「「。ウクライナ侵攻の長期化を見据えた改革の一環とみられている。
(引用終わり)
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

23日 モスクワ郊外テロ事件 プーチン大統領 “関与の全員処罰する”

2024-03-24 07:29:10 | ロシア関連
22日夜(現地時間)モスクワのコンサートホールで行われた大規模なテロ事件いついて23日午後【国民向けのビデオ演説で実行犯とみられる4人を含めて11人の容疑者を拘束したとしたうえで「事件に関与した全員を処罰する」と強調した。】とマスコミ各紙が報じました。
要点は:
1:で実行犯とみられる4人を含めて11人の容疑者を拘束した
2:容疑者は全閥に処する
3:ウクライナが関与
 概要を説明するのに事件の概要を説明するのに死者133人と有りますが、今朝のスマホのニュースでは死者は160人と4更に増えています。
ウクライナはテロへの関与を一貫して否定をしています。
そしてこの記事では;
過激派組織IS=イスラミックステートとつながりのある「アマーク通信」は今回のテロ事件がISの戦闘員による犯行だと認め、実行犯だとする4人の写真も公開したと報じています。
実行犯とする映像

目下、ロシア、ISのどちらの言ってることが真実に近いのか判りませんのでもうしばらく追っての情報を待つしかなさそうです。

写真:モスクワのテロ事件にビデオ演説するプーチン大統領

NHK:
ロシアの首都モスクワ郊外のコンサートホールで起きたテロ事件では、これまでに133人が死亡しました。プーチン大統領は、国民向けのビデオ演説で実行犯とみられる4人を含めて11人の容疑者を拘束したとしたうえで「事件に関与した全員を処罰する」と強調しました。
ロシアの首都モスクワの北西にあるクラスノゴルスク市のコンサートホールで22日夜、建物に侵入した複数の人物が銃撃を行って、火災が発生し、ロシアの連邦捜査委員会は、これまでに133人が死亡したと発表しました。
この事件を受けて、プーチン大統領は23日午後、国営テレビでビデオ演説し「野蛮なテロ攻撃だ」と激しく非難して、24日を追悼の日にすると明らかにしました。
また、実行犯とみられる4人を含めて11人の容疑者を拘束したとした上で「われわれは事件に関与した全員を特定し、処罰する」と強調しました。

そして「彼らはウクライナに向けて移動した。ウクライナ側には国境を越えるための窓口が用意されていた」と述べ、ウクライナ側による協力の可能性を示唆しました。

ウクライナ側は、関与を否定しています。

一方、過激派組織IS=イスラミックステートとつながりのある「アマーク通信」は今回のテロ事件がISの戦闘員による犯行だと認め、実行犯だとする4人の写真も公開しました。

またロシア内務省の報道官は、拘束された実行犯とみられる4人の容疑者全員がロシア国籍ではないと明らかにしたうえで、事件の背後関係などを調べているとしています。

4人はいずれも帽子をかぶり、覆面をしているうえ、写真にはぼかしが入っていて表情などを確認することはできませんが、「ロシア人キリスト教徒への攻撃を行った実行犯」と説明しています。

また、別の写真とともに掲載された記事では「情報筋によると首都モスクワ郊外のクラスノゴルスク市でキリスト教徒の群衆に対するIS戦闘員による組織的な攻撃が行われた」としたうえで、「攻撃は武装した4人のIS戦闘員によって実行され、3人が群衆に向けて発砲し、別の1人が火をつけた。攻撃によって少なくとも300人のキリスト教徒が死傷した。攻撃は、ISとイスラム教徒と戦う国との間で激化する戦争を背景に起きたものだと情報筋から確認した」などとしています。
ゼレンスキー大統領「プーチン いつも同じ方法を使う」
ロシアのプーチン大統領がテロ事件について、ウクライナ側による協力の可能性を示唆したことを受け、ウクライナのゼレンスキー大統領は23日、SNSのテレグラムに動画を投稿し「プーチンやそのまわりの連中は誰かのせいにしようとしているだけだ。彼らはいつも同じ方法を使う。ウクライナでもわれわれの都市を焼き払い、それをウクライナのせいにしようとしている」と非難するとともにウクライナ側の関与を否定しました。

そして「彼らは何十万人ものテロリストをウクライナに送り込んで戦わせているのに、自分の国内で起きることは気にしない。プーチンは事件のあとロシア国民に向き合う代わりに1日沈黙し、どうやってウクライナになすりつけるか考えていた。すべては完全に予測可能なことだ」と指摘しました。

その上で「テロリストは必ず負けなければならない。テロと戦っているすべてのウクライナ国民に感謝する」と述べました。
(引用終わり)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

22日 モスクワ郊外のコンサート会場で武装集団が銃乱射、40人死亡・100人負傷か…タス通信

2024-03-23 07:37:05 | ロシア関連
今朝スマホの速報でモスクワでのテロ?騒動を知り驚きました。
土曜日なのTVで8時から「ウエークアップ」を見ましたが、9時までの間には「韓国での大谷選手の活躍と水谷前通訳の問題に始まり、能登での両陛下のお見舞い」など映像付きで解説が有りましたが。モスクワテロには言及が有りませんでした。恐らく取り上げるには情報不足だったんでしょうね?!
さて、下の参考記事によれば:
ロシアの首都モスクワ郊外のコンサート会場で22日夜(日本時間23日未明)、迷彩服を着た武装集団が侵入し、銃を乱射した。情報機関「連邦保安局」(FSB)の情報として、少なくとも40人が死亡、100人以上が負傷したと伝えた。銃撃後、建物では火災が発生している。ロシア外務省は「テロ攻撃」だと指摘している。
米国の在ロシア大使館は今月7日、過激派が「モスクワでコンサートを含む大規模な集会」を標的にテロを計画している可能性があるとして、警戒情報を出していたとの報道を踏まえ、プーチン政権による「事件を起こし強制徴兵を強めウクライナへの攻勢を強めるためのやらせ」との見方が別紙で述べられていました。
しかし、追っての情報では「ISが犯行声明」との事。何が何だか判りません。
月初から大統領選に備え、反プーチン勢力の抑え込み、モスクワではナワリヌイ氏の葬儀に集まる市民を顔写真で割り出し拘束したり、行方を追う等していたと報じられていますから、「戦闘服の男5人が車2台で逃走」なんて緩い警戒態勢だったのですかね? 良く判りません ⤵ ⤵
追っての情報を待つしかありませんね。

写真:煙が立ち上がる「クロッカス・シティ・ホール」(22日)=ロイター 【読売新聞社】 

読売新聞オンライン:
 タス通信によると、ロシアの首都モスクワ郊外のコンサート会場で22日夜(日本時間23日未明)、迷彩服を着た武装集団が侵入し、銃を乱射した。情報機関「連邦保安局」(FSB)の情報として、少なくとも40人が死亡、100人以上が負傷したと伝えた。銃撃後、建物では火災が発生している。ロシア外務省は「テロ攻撃」だと指摘している。
 SNS上に投稿された動画では、武装集団がコンサート会場や建物内で銃を乱射し、多数の負傷者が出ている様子が映し出されている。
 事件が起きたのは、モスクワ中心部から北西方向の郊外の「クロッカス・シティ・ホール」という音楽ホール。ホテルやレストランなどが併設された複合施設内とみられる。
 米国の在ロシア大使館は今月7日、過激派が「モスクワでコンサートを含む大規模な集会」を標的にテロを計画している可能性があるとして、警戒情報を出していた。
(引用終わり)


コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

17日 プーチン氏、ロシア大統領選で5選 選管集計

2024-03-18 07:21:59 | ロシア関連
ロシア大統領選(15~17日、任期6年)が行われ、17日「現職のプーチン大統領(71)が当選した」とマスコミ各紙が報じました。
当選するべく仕掛けが有っての上ですからプーチン大統領圧勝を演じなければ
行けません!。
開票率70・03%で現職のウラジーミル・プーチン大統領(71)が87・17%を獲得し、得票率が過半数に達した。通算5選となる。ひょっとすると支持率90%に達するかもしれません。少なくとも「2年以上にわたるロシアによるウクライナへの侵攻」はロシア国民に支持された形になりました。
6日反プーチンのナワリヌイ氏が極東の刑務所で不審死。葬儀の禁止にも拘わらず、集まった市民の顔写真を映像から割り出し拘束。投票所では「誰に投票したか判る」監視装置等、自由意思による選挙では無いようです。
対する米国も老人大統領候補の争いの様で、ここでも「民主党の不正郵便投票」が今年も懸念されています。ロ米どちらが汚染度が低いかが次の数年の争うの鍵ですかね?
我が国もその様な世界的情勢の中で「自民党派閥のキックバック」の処理は「連日報道される政倫審での応答」ですから健全な政権とは言えません。
微妙な局面ですね!

写真:プーチン露大統領© 毎日新聞 提供 

毎日新聞:
ロシア大統領選(15~17日、任期6年)で17日、現職のプーチン大統領(71)が当選した。中央選挙管理委員会の暫定集計によると、開票率70・03%で現職のウラジーミル・プーチン大統領(71)が87・17%を獲得し、得票率が過半数に達した。通算5選となる。ロシアがウクライナで「特別軍事作戦」を続ける中での異例の国政選挙で、得票率の高さが焦点となる。
 ロシア全土のほか、プーチン政権が2022年9月に一方的に併合を宣言したウクライナ東・南部4州の占領地域や、14年3月から実効支配するクリミア半島でも投票が実施された。
 これらの地域では23年9月のロシア統一地方選でも「州議会選挙」などを実施した。ウクライナや欧米の非難を無視し、支配の既成事実化をさらに進めた形だ。
 今回の大統領選にはプーチン氏以外に3人が立候補した。いずれも政権に協調的な「体制内野党」の候補者で、論戦は低調だった。特別軍事作戦に批判的な元下院議員らも出馬を目指したが、事務手続きの不備を理由に候補登録を認められなかった。
 前回18年の大統領選は、連続3選を禁じる憲法下で実施され、再選されたプーチン氏は最後の任期に入ったはずだった。しかし、20年の改憲で大統領経験者に対する特例を設け、さらなる出馬を可能にした。6年後に再選されれば、最長で36年まで2期12年間、政権の座にとどまることができる。【モスクワ山衛守剛】
(引用終わり)
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

24日 プリゴジン氏死亡、哀悼の意 「重大な過ち」非難 プーチン氏、旧知と回想「結果は出した」

2023-08-25 08:36:05 | ロシア関連
23日(現地時間)モスクワ北西のトベリ州で墜落した自家用ジェット機に乗っていた民間軍事会社ワグネルの創設者エブゲニー・プリゴジン氏(62)が死亡した(かも)と一報が流れました。
一報時の現場写真 AFP/時事


追って、自家用ジェット機の搭乗者名簿に名前が載っていた。
とか一直線に墜落。あれはミサイルによる攻撃でしかありえない。機体の不具合なら滑空して落ちる。とか良く判らない話が出てました。
それはさて置き、事件だとしたらやったのは「プーチン大統領しかいないだろう」とTVの速報を見た時、私と老妻の「意見が何かと合わない我が家で瞬時に合致した」瞬間でした。それほど単純ではなく、ロシア極右グループ、反プーチン派等怪しいのは他にも居そうです。
それはさて置き、24日プーチン大統領はウクライナ東部ドネツク州の親ロシア派政治家とクレムリン(大統領府)で会談時、プリゴジン氏の話題になりプーチン氏は墜落を「悲劇」と表現。神妙な面持ちで語り始めたとあります。 
恐らく「プリゴジン氏死亡は事実」の様です。
モスクワ南方200キロの地点まで近づいたとき、ここをクリック⇒「矛先を変え、南方の出発地に戻った」時には、プーチン大統領は激怒しベラルーシのルカシェンコ大統領の仲介で国外退去したのに「何でロシア国内に戻る様な事をしたのですかね?」。差し押さえられた私財の返還を餌に呼び寄せられたか? プリゴジン氏の心境が判りません。
創設者死亡とはいえ、アフリカ各地やその他の紛争地にワグネルの兵員と武器がある様です。資金が絶え、人員はロシア軍に組み入れられるにしても「そうなると民間の軍事会社が(ロシアの意向と関係なく)紛争を仕掛けるとの見かけの仕掛けが今後は出来なくなりそうです。
まだまだ余波は有りそうです。

写真:24日、モスクワのクレムリン(大統領府)で、ウクライナ東部ドネツク州の親ロシア派幹部デニス・プシリン氏(左)と会談するロシアのプーチン大統領(EPA時事) 

時事通信:
ロシアのプーチン大統領は24日、モスクワ北西のトベリ州で墜落した自家用ジェット機に乗っていた民間軍事会社ワグネルの創設者エブゲニー・プリゴジン氏(62)の死亡を認め、遺族に哀悼の意を示した。  まだDNA型鑑定中で、最終確定情報ではない「初期情報だ」と前置きしながらも、故人として光と影を振り返った。  ロシアが一方的に併合したウクライナ東部ドネツク州の親ロシア派政治家と24日、クレムリン(大統領府)で会談時、プリゴジン氏の話題になった。プーチン氏は墜落を「悲劇」と表現。神妙な面持ちで語り始めた。  プーチン氏は「(ワグネルは)ウクライナのネオナチ政権と戦う共通の大義に多大な貢献をした。われわれはこれを覚えており、決して忘れない」と評価した。  プリゴジン氏については動詞を「過去形」にして語り、1990年代初めから旧知の仲だったと回想。「困難な運命を背負った人で、人生で重大な過ちを犯したが、必要な結果も出した」と振り返った。「過ち」という言葉で6月の武装反乱を示して非難した可能性がある。 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする