王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

京大早大他で入試問題を投稿

2011-02-28 08:18:31 | 社会
入試投稿で被害届提出へ=不正判明に合格取り消しも―同被害の3大学と協力・京都大(時事通信) - goo ニュース

今春2月8日から26日位にかけて京都大学や早稲田大学他で入試問題が「投稿サイト」に掲載され答えを求めたようです。
試験会場で試験直前訂正された問題も含まれている事から:
試験会場から携帯電話のカメラ等で問題を写し外部に送っていたようです。当然の事ですが回答を試験会場に送り「不正入試」が行われた可能性さえ考えられます。
厳正であるべき選抜試験が不正入試の疑惑に汚されるのは残念なことです。

それにしても浜爺の学生時代には考えられないハイテク機器の進歩です。
試験場から問題を「外部とやり取り」したのが入学したい為の方法としてやったのか?それとも愉快犯?の類なのか目下分かりません。

浜爺に言わせれば試験場に携帯電話の持ち込みは禁止にすれば良いのですし、近頃では受験生の数だけ携帯があるそうですから「携帯預かり所」見たいな物を設けて対処するのが一つ。他には携帯を机の上に置かせ使用を監視するとか。

京都大学の淡路副学長らが会見して警察に被害届けを出すそうです。
受験生や関係者に対する信頼感回復の為に犯人を捕まえて欲しいものです。


朝日新聞:
京都大の入学試験問題が試験時間中にインターネット掲示板に投稿された問題で、同大の淡路敏之副学長らは27日夜、京都市内の同大本部で記者会見し、偽計業務妨害の疑いもあるとして28日にも、京都府警川端署に被害届を出す方針を明らかにした。合格者の不正行為が判明した場合、合格取り消しなど必要な対応を取るとしている。

 早稲田、立教、同志社の入試でも同じハンドルネームの人物から、解答を求める投稿があったことが27日までに判明しており、京大は3大学とも協力し、必要な情報交換を行う。

 淡路副学長は「厳正、公正であるべき入試制度の根幹を揺るがす重大事件で強い憤りを感じる」とした上で、「今後詳細に事実関係を把握し、受験生が不安を抱かないよう努めたい」と述べた。(引用終わり)
コメント   トラックバック (17)

元カメラマンに逮捕状 金沢の主婦死体遺棄容疑

2011-02-27 07:58:03 | 社会
元カメラマンに逮捕状 金沢の主婦死体遺棄容疑(朝日新聞) - goo ニュース

この話も良く分からない話の一つですね。
容疑者の元NHKの嘱託?カメラマンが自殺未遂の上、入院中で経緯を語らないようですからね。

妻子もちの男が主婦から800万円もの金を引き出し(一部500万円は主婦の両親からとか)その返済を巡ってのトラブルとか?
何と言って引き出したのでしょうかね? 主婦の方も大金といって良い金を何を信じて預けたのでしょうか?

それと「何故海岸付近を警察が捜していた」のかと思ったら、主婦と最後に接触したのが元カメラマンと分かって彼の車を調べたら大量の血痕と砂が見つかったとか。
その砂を分析したら(何だかTVの科捜研の女見たいですね)警官が捜索していた海岸だったのですね。この海岸辺りだと言われても広いですよね。よく遺体の発見に至りました。
遺体が出なければ幻の殺人事件になりかねませんでした。
元カメラマンの逮捕で経緯が明らかになる事を期待しています。


朝日新聞:
金沢市の女性が行方不明になり、24日に遺体で発見された事件で、石川県警は死体遺棄の容疑でNHK金沢放送局の元委託カメラマンの男(35)の逮捕状を取った。捜査関係者への取材で分かった。男は自殺を図って現在も入院中だが、回復に向かっていることから、近く逮捕に踏み切る方針。

 捜査関係者によると、男は金沢市上荒屋8丁目、主婦福田春奈さん(27)を同県内灘町大根布(おおねぶ)の砂浜に埋めた疑いがある。司法解剖の結果、死因は首を刃物で刺されたことによる出血性ショックだった。

 男の乗用車の内部から複数の血痕が検出され、DNA鑑定で福田さんと一致した。男は18日に自殺を図り、一時意識不明となっていた。

 福田さんは6日午後9時ごろ、母親に「知人男性に会いに行く」と言い残して、同市内の実家から乗用車で外出。近くのショッピングセンター駐車場に車を残したまま行方が分からなくなり、24日に遺体で発見された。
(引用終わり)
コメント (1)   トラックバック (1)

小向美奈子容疑者 空港で逮捕

2011-02-26 08:00:15 | 芸能
小向美奈子容疑者逮捕=比から帰国、「違う」と否認―覚せい剤譲り受け容疑・警視庁(時事通信) - goo ニュース

どうでも良い話なのですがタレントの小向美奈子容疑者(25)が昨日25日夜マニラから成田に帰国。空港内で覚せい剤取締法違反(譲り受け)容疑で逮捕されたそうです。

日本の女性も犯罪を犯して海外へ逃亡してしまう様な新しいと言うかタフなタイプが現れたかと思っていましたがそうはならなかった様です。

それにしても日本のマスコミの取材力(勿論金が一番ですが)は大したものです。
1月21日フィリピンマニラに出国したことが分かるとたちまち日本人街で彼女の行動を映像入りで捉えました。その後もビザの延長の様子とか帰国のうわさが出るとその便の席を予約するADも居たりしましたね。ご苦労様でした。

浜爺は小向嬢が到着後空港内を歩く姿をTVで見ました。
カメラマンのやるもので白のタンクトップの胸元をしっかりと写していました。
残念ながら面立ちも元ストリッパー時代にスライムおっぱい(張りが有ってプリプリとの意味でしょうね)と言われた胸も(胸元しか見えませんが)脂の付いた中年のおばさん風としか見えませんでした。中年過ぎのエリザベステーラーのそれでしたね。

あの業界でもそれなりに節制が必要なのでしょうね。
さて彼女の覚せい剤譲り受け裁判でも世間の目を引き付けるでしょうか?
それはそれとして彼女が「薬物依存症」ならしかるべき施設で適切な治療が必要でしょうね。更正をお祈りします。


時事通信:
タレントの小向美奈子容疑者(25)に覚せい剤取締法違反(譲り受け)容疑で逮捕状が出た事件で、同容疑者が25日夜、渡航先のフィリピン・マニラから成田空港に帰国した。警視庁組織犯罪対策5課は同容疑者を逮捕した。

 同課によると、「違います。知りません」と述べ、容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は昨年5月14日午前0時半ごろ、東京都品川区のホテル一室で、日本人の男を介し、イラン人の男から覚せい剤約0.9グラムを4万円で購入した疑い。

 捜査関係者らによると、小向容疑者は25日午後3時55分(日本時間)発の日航機に搭乗し、同8時前に成田空港に到着。入国手続き後、空港内で逮捕された。

 同課がイラン人の男らによる密売組織を捜査していたところ、同容疑者が購入していた疑いが浮上。裏付け捜査を進め、先月17日に逮捕状を取ったが、所在不明になり、同月21日にフィリピンへ出国していたことが判明した。

 ビザを取得しておらず、滞在期間は21日間だったが、現地で延長が認められた。

 同課は今月22日、警察庁を通じ、外務省に同容疑者の旅券返納命令を要請していた。

 小向容疑者は港区六本木の飲食店で少量の覚せい剤を吸引したとして、2009年2月に東京地裁で有罪判決を受け、執行猶予中だった。 
(引用終わり)
コメント   トラックバック (8)

NZ地震 前原氏勇み足 副大臣がおわび

2011-02-25 07:47:39 | 社会
前原氏勇み足、副大臣がおわび 政府専用機搭乗発言(朝日新聞) - goo ニュース

23日だと思いますが政府のNZ地震の救助隊が政府専用機で現地に飛び立ちました。
その救援機に被災者家族の同乗を誘った政府関係者が居たらしいのです。
しかし応募者多数やその他の事情で沙汰止みとなり中に立った富山市長が不満を漏らしたそうです。
浜爺はだれがこんな発言をしたのか興味がありました。

24日の報道によれば「この発言は前原誠司外相」だそうです。
この人は思いついた事をすぐ口にする方の様でその無責任ぶりは八ん場ダム工事中止発言でその尾はいまだに引いています。
さて本題に入ってNZ地震の被害では当初10数人が不明との事でした。
もし人情論で消息不明者の心情を考えれば「一刻も早く現地で様子を知りたい」と思っても不思議でありません。
しかし外務省という機関の立場から言えば「外国に対し日本の立場を正確に発信し諸外国と善隣友好を図るのが第一」ついで「外国に居る日本人の保護」となりましょう。
今回の英語学校の被災者は「国が命じて英語の学習を命じた」訳ではありませんから「救助隊の派遣」で取り敢えずは十分な対応でしょう。

問題は前原氏の想像力です。
その1:
不明者だけで十数人の方に「特別機でーー」なんて発言すれば派遣の学校関係、市町村そして家族が2名としてもたちまち50名にはなるでしょう。
その2:
一般的には出国には「パスポート」が要りますよね。その手配をどうする積もりだったのでしょう。
その3:
搭乗機の予備スペースを考えなかったのですかね? 政府専用機は特別仕様ですから定員120-30人くらいですよね。救助隊員70名に関係資材を山の様に積んでゆけば予め「先着10名とかパスポート所持者で若い方」とか制限を制限をつけなければ関係者はみんな乗りたいになるのは分かりそうなものですがね。前原外相の袖を引っ張る人は居なかったのでしょうね。

前原失言の裏返しで菅政権は「被災者関係者にあらゆる援助を」と閣議決定しました。
あらゆる援助とはなんでしょうか? テロ被害でありません。自然災害です。
基本的にはこの地震被害は自己責任の典型例です。
それでもきのう関係家族は現地に飛び立ちました。
現地の被害者が下水の損壊で庭で用を足し飲料水の給水を受けている中に関係家族は行ってどうなるのでしょう?
日本のTVはイランや四川の奇跡の生還の例を繰り返し流しますが比較的新しいビルが各階が全てつぶれ楕円形になり加えて煙がでている様子を見れば一般論では絶望的です。
それをTV画面で強調する必要はありませんがお気楽に過ぎます。
まあ日本のマスコミには無理でしょうがね。

運良く災害を免れた人たちの引き上げの問題に助力が必要かもしれません。
政策決定に「人情が優先すると日本人は暴走しやすい」点が心配です。
まずNZの大使館と領事館(有るなら)がしっかり機能することが核になるべきと思うのですがね。
当面見守るしかありません。


朝日新聞:
伴野豊外務副大臣は24日の記者会見で、ニュージーランドに派遣した政府専用機への家族の同乗を前原誠司外相が持ちかけながら、実現しなかったことについて「おわびするしかない」と謝罪した。

 前原氏は22日夜、富山市立富山外国語専門学校に「被災者の家族も政府専用機に乗れる」と伝え、記者団にも説明。だが、希望が殺到したうえ、調整不足もあって立ち消えに終わり、富山市長が不満を漏らしていた。

 伴野氏は「精いっぱいのことをさせていただきたい、という中での発言とご理解いただければ」と釈明。そのうえで「ご家族が非常に不安な思い、つらい思いをされたのであれば、私の方からこの場をお借りして、おわびするしかない」と語った。
(引用終わり)
コメント   トラックバック (3)

松木農水政務官が辞表提出?!

2011-02-24 08:47:21 | 政治
小沢氏の側近、松木農水政務官が辞任の意向(読売新聞) - goo ニュース

中東の情勢が不安で原油の先物価格が上がりだしたり、コーヒーや小麦の輸入価格がじり高を示してる中でNZで大地震があり日本人がいまだに27名も消息不明です。
それはそれとして23日国会では菅首相と自民党の谷垣総裁が「党首討論」をしていました。
「11年度予算を3月末までに成立」させる事が国民の為になるのかならないのかの様ですが「予算関連法案」成立が望み薄の中では菅首相に迫力がありません。

それで谷垣総裁ならどうなのよ?と思うのですがこれもいまいちですね。

そんな中で昨日23日夕刻松木農水政務官が辞意を表明して今日にも正式に辞表提出するとか。
弱り目の民主党と菅首相に首吊りの足を引っ張るような出来事ですね。

昨日も書きましたが「11年度予算の年度内成立」は絶望的なのですからここは総理大臣として「日本発の世界不況」なんかが起きない様、日本国の国債及び借入金919兆円(12月末)の解消を野党に訴えて:
せめて国債の利払いと償還を3年間程度の停止と住宅ローンの免除を提案して衆議院を解散して下さい。
小沢問題も16名のチルドレンも松木政務官の進退なんか吹っ飛びますよ!
でも与野党どの顔を見ても小手先の対応策を越える提案ができそうもありません。
残念ながら外圧によらないと変革できない日本の政治的欠陥かもしれません。
このままでは「国債の格付け低下」「国債の市中消化難」そしてIMF管理へと遅まきながら1988年韓国やタイ等が直面した通貨危機に日本が陥りそうです。

松木氏の辞任が与野党の惰眠を覚醒すると良いのですが眠りが深く覚めそうもありません。
国民のいらいらはもう少し続きそうです。


読売新聞:
民主党の松木謙公農林水産政務官(52)は23日、政務官を辞任する意向を固めた。24日に菅首相に辞表を提出し、首相も受理する見通しだ。

 松木氏は小沢一郎元代表の側近として知られる。松木氏は23日夜、国会内で記者会見し、政治資金規正法違反事件で強制起訴された元代表に対する民主党の処分が「納得できなかった」などと理由を説明した。

 「小沢系」勢力による内閣揺さぶりの動きとの見方も出ている。

 ただ、松木氏以外の小沢元代表に近いほかの政務三役に同調する動きは出ていない。

 松木氏は衆院北海道12区選出で当選3回。(引用終わり)

コメント   トラックバック (1)