王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

AIIB 「創設メンバー」は 見送り?! 

2015-03-31 08:51:25 | 中国関連
日本、アジア投銀「創設メンバー」は見送りへ(読売新聞) - goo ニュース

今日31日がAIIB(アジア投資銀行)の」創設メンバーになる為の申込期限だそうですが日米は見送りのようです。
穏やかに考えればアジアでの投資には米国主導で日本がADBを運用しているんですから参加すれば利益の相反ですよね。
又1972年代の日中友好ムードの盛り上がりを考えると「十分に冷めた反応」です。中国の経済成長が鈍化している状態を考えたら「投資の焦げ付き」の懸念(リスク)を避ける事は賢明です。
すでに参加申し込みが40か国になるそうですが各国何億円の投資をするつもりなのでしょう?
勿論「創設メンバー」でなければ銀行内の重要な地位は得られないでしょうが、その上出資金の多寡で発言権にも影響があるような気がします。

その上「主唱者(言いだしっぺ)」の中国に拒否権があるのかないのかはっきりしないとの事です。
もしあればADBと正面衝突も起こりうることです。

この記事によれば参加すれば(日本としてはとおもうのですが)数千億円の出資が求められるそうで、AIIBがこけて「この程度の損で済んでよかった」では済まない巨額の損失になります。

まあうまい話には眉に唾つけて見送る勇気が必要です。
浜爺は今回の見送りは妥当なもの思いますがはてどうなるでしょうか?!
アジアのインフラ(資金)需要は2銀行がせってもまだ余裕がありそうです。
AIIBの先行きを見守りましょう。


読売新聞:
日本政府は、「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」への参加について、米国と歩調を合わせ、現時点では慎重な態度を崩していない。

 AIIBの「創設メンバー」になるための期限である31日までには、参加申請しない方針だ。

 菅官房長官は30日の記者会見で、AIIBについて「公正なガバナンス(統治)を確保できるのか懸念があり、(中国は)明らかにする必要がある」と注文をつけた。政府はAIIBの運営に関して、加盟国を代表する理事会が個別案件を審査・承認することなどを求めているが、事務レベルの折衝で、中国側からは「明確な説明を受けていない」(外務省幹部)という。

 日本は、米国と共にアジア開発銀行(ADB)の運営を主導し、途上国のインフラ(社会資本)整備を支援しており、競合するAIIBへの警戒感が強い。また、日本がAIIBに参加すれば、「数千億円単位の巨額の出資が求められる」(政府高官)との見方もあり、不透明な運営は認められないとの立場だ。
(引用終わり)
コメント   トラックバック (1)

調布市で女性がナイフで刺傷死 容疑者逮捕 !!

2015-03-30 06:30:25 | 社会
女性講師が畑の中で刺され死亡 殺人未遂容疑で男逮捕 東京・調布(産経新聞) - goo ニュース

いまになると28日の夜分の事になりますが調布市で買い物帰りの婦人が男にナイフで襲われ死亡しました。
警察によれば死亡したのは三鷹市の高校で非常勤講師の松原玲子さん(63)で彼女に馬乗りになっている所を取り押さえられたのが無職の男(43)で殺人未遂容疑で現行犯逮捕されています。
松原さんは男の持つナイフで体を十数か所刺されていたと言います。

男の逮捕には通行人も協力している様で勇気ある態度だと思います。
さて男は取り調べに「意味不明な供述している」そうですから刑事責任を問えるか微妙な感じです。
一夜どころで無く二夜経っても男の名前や住所が報道されないのはどうしてなのでしょうね?
男はこれまでも他人の家に入るなどでたびたび110番されているそうですから警察に情報はあるでしょうに?!
松原さんは男と面識は無いそうで迷惑な事この上も有りません!!
近隣にこの手の輩がいると危険な事限りありません。
まずは松原さんのご冥福をお祈りします。          合掌


写真:現場

産経新聞:
28日午後10時35分ごろ、東京都調布市深大寺北町の畑の中で、胸などを刺された女性が倒れているのを、警視庁調布署の署員が発見した。女性は病院に搬送されたが、間もなく死亡した。同署は現場にいた無職の男(43)を殺人未遂容疑の現行犯で逮捕し、容疑を殺人に切り替えて調べている。

 男は調べに対して意味不明な供述をしており、同署は刑事責任能力の有無を慎重に調べる。

 同署によると、死亡したのは東京都三鷹市大沢の都立高校の非常勤講師、松原玲以子(れいこ)さん(63)。松原さんは胸や首など十数カ所をナイフで刺されていた。通行人らが男が松原さんに馬乗りになっているのを取り押さえた。

 男はこれまでに勝手に他人の家に入るなどしてたびたび110番通報されていたという。松原さんは帰宅途中で、男と面識はなかったとみられる。
(引用終わり)
コメント

辺野古移設 農相「県指示は無効」 明日表明!!

2015-03-29 07:35:37 | 政治
農相「県指示は無効」 あす表明 知事「理不尽だ」(琉球新報) - goo ニュース

昨日28日林農相は「23日沖縄県知事が沖縄防衛局に出した海底作業停止指示を一時的に無効」とする意向を決め30日にも発表するそうです。

さてそうなると農相の判断に「取り消し無効の仮処分」等の訴訟戦術がありますが、30日までに作業中止の報告が無ければ「岩礁破砕許可を取り消す可能性」を伝えていますから、そこまでのガチンコ勝負になるか見ものですね。
しっかり見守りが必要です。


写真:思いがけなく林農相

琉球新報:
米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画に関し、林芳正農相は28日、翁長雄志知事が沖縄防衛局へ出した海底作業停止指示を一時的に無効とする意向を固めた。30日にも発表する。一方、県側は防衛局への岩礁破砕許可の取り消しや訴訟も視野に対抗措置の検討に入った。翁長知事は28日、那覇市で開かれた議員団集会で「いかに理不尽な形で沖縄の問題が扱われているかを確認し、新基地は造らせないという大きなうねりをつくってほしい」と述べ、政府の対応を批判した。
 翁長知事は集会で、移設阻止に向けた知事権限の行使などを念頭に「長い道筋の中で、じわりじわりと地殻変動が起きる。それを実現するために頑張りたい」とも語った。
 知事は23日、大型ブロックが岩礁破砕の許可区域外のサンゴ礁を損傷している可能性が高いとして、防衛局に対し、辺野古沿岸での海底作業停止を指示した。
 これを受け、防衛局は24日、知事の指示を「違法」と主張。行政不服審査法に基づき、水産資源保護を担当する農相へ不服審査請求書を提出した。また、審査結果(裁決)が出るまで緊急的に知事の指示を無効とする執行停止申立書も提出した。農相は申し立てを認める方針だ。
 県は27日、農相へ「防衛局の申し立ては不適法で、却下されるべきだ」と主張する意見書を提出した。しかし農相は「知事の指示は正当性がない」とする防衛局の主張を妥当とする判断に傾いた。
 農相の判断に基づき県の指示はいったん失効し、防衛局は辺野古沿岸部での海底ボーリング調査を続けるとみられる。
 農相が今後の裁決でも正式に知事の指示を取り消す可能性があり、県は取り消し無効を求める仮処分の申し立てが可能かどうかも検討している。
 県は、30日までに作業停止の報告がなければ、岩礁破砕許可を取り消す可能性があると防衛局に伝えており、実際に取り消しに踏み切るかどうかや時期についても調整している。
(引用終わり)
コメント

大塚家具 株主総会 父娘対決は 娘の勝ち !!

2015-03-28 07:10:29 | 従軍慰安婦関連
【大塚家具総会】かぐや姫の母も参戦「(久美子氏に経営)できるとは思いません」(産経新聞) - goo ニュース

昨日27日は大塚家具の株主総会でした。
TVニュース各局は父娘対決の行方を朝から話題に取り上げていました。

午後になって「娘(社長)側の提案が通った(勝った)」との速報が流れ今回の騒動は一応終わりました。
夕刻のTVニュースでは大分細かい内容が流されました。
社長は理路整然、会長(父親)は感情的な対応で総会に臨んでいる音声テープが取り上げられています(撮影は禁止だったそうです)

聞いた風な事を言えば「株主と経営の分離」が出来ていないのですね。未だに18%の株式を握る父親が勝負を諦めない限り「抗争の火種は残りましたね」

会長が死ぬか大塚家具が業績を落とすかどちらかになるまで続きそうです。
海外のファンドが白馬の騎士か悪魔の手先の様な働きをするともう少し早い時期に方向が決まるかも知れません。

一般株主には不毛な争いですね。


写真:株主総会入り口

産経新聞:
創業者で父親の大塚勝久会長と娘の大塚久美子社長が、経営主導権をめぐって株主総会での決着へと発展した大塚家具。27日午前から開かれた株主総会は、久美子社長による会社側提案が可決された。総会では勝久氏が久美子社長を厳しく批難、久美子社長も「事実認識での違いもあるし、コンプライアンスでは歩み寄ることはできない」と、強硬な姿勢をみせ、両者は激しく対立した。

 親子で経営権を争う極めて異例の事態で、「日本全国の注目の的となっている」(総会出席の株主)だけに、全国長年株主であったが、初めて株主総会に出席する株主も多い。昨年は30人の出席だったが、今回は200人が出席し、2つの会場を使用した。

 午前10時に総会が始まった。議長の大塚久美子社長が議事を進行していくが、開始5分後、第2会場などにモニター映像が届いていない技術トラブルがあることがわかり、一旦進行がストップ。ただ、数分で復旧した。報道陣向けに公開するモニター映像も同様に復旧した。

 その後は、グレーのスーツ姿の大塚久美子社長が、経営状況などを淡々と説明し、議案を進めていく。

 開始から30分後、株主提案の議論に入る。提案者である大塚勝久会長が発言する。

 勝久氏は「今回の問題は、私の不徳のいたすところ」と株主に対して謝罪。その上で、「今年1月の社長交代(勝久氏から久美子氏へ)は、クーデターだ」と、久美子社長らを非難した。さらに、「今度は、間違った後継者選びはしない。再び私に経営させてもらいたい」と、株主に訴えた。

 この様子を伏し目がちで、表情をあまり変化させず、壇上で聞いていた久美子社長が、「現経営陣は株主提案に反対の立場である」とし、理由を説明していく。ただ、勝久氏の「クーデター」発言に対し、社長交代は「取締役会の決議で行われた。発言は不穏当」と、より一層冷淡な口ぶりで切り返した。

 この後、株主からの質問に入るが、トップバッターとなった男性株主が勝久氏を厳しく非難する。「これまで勝久氏は情報を開示してこなかった。そして会社のことがわからないのなら黙ってくれという態度だった。それが今回は株主として、他の株主にお願いするというが、それならまず会長を辞めるべきだ」と攻撃。議長である久美子社長から発言をまとめるように促され、発言を切り上げた。

 その後、勝久氏が「久美子社長の提案する経営陣では仕事はできない」として、自身の取締役選任を要請。また、勝久氏の妻である千代子氏が「(久美子氏では経営)できるとは思いません。あと、社員さんをいじめないでください」と、意見し、勝久氏を応援する一幕もあった。

 一般株主からは「この騒動から、会長、社長が和解して共同で取り組んでいくことをアピールすれば、宣伝効果は抜群だ」といった意見や、これまで「会長がやってきた富裕層向けのビジネスと、社長のいうカジュアルな製品の両方をやればいい」と、会長、社長の対立よりも和解を求める意見が相次いだ。

 質疑の最後に、勝久氏が「会社を良くすることができるのは私だ。株主のみなさん間違わないでください」と言葉を詰まらせながら、訴えを行い、その後、マークシートによる投票が始まった。

 それから約30分後の午後1時7分に、久美子社長らの会社提案が可決。勝久氏は経営陣から外れることになった。
(引用終わり)
コメント   トラックバック (2)

独旅客機 墜落 副操縦士の仕業 !!

2015-03-27 18:48:24 | 海外
訓練中断時「落ち込んでいた」=副操縦士関係先捜索、本格化―独機墜落(時事通信) - goo ニュース

昨日26日の早くにはボイスレコーダーが見つかり解析を急いでいるとの情報が流れました。
きょう未明から朝に掛けては「副操縦士が操縦室を出た(多分小用)主操縦士が戻ったのに操縦席に入れず「降下の操作をした」様だと報じられました。それを否定するTVニュースは夕刻になっても有りませんから多分その可能性が最も高いのでしょう??!

若い時から飛行機(の操縦)に憧れていたと報じられましたが素人の浜爺は27歳にもなるのに630時間の飛行経験は何じゃらほい???と思いましたよ。
通常の訓練校コースその後のOJT訓練を経ていれば(機種により経験時間は違うにしても)1000時間とかもうじき2000時間になるとかと報じられて不思議はないでしょう??

欧州の大手航空会社は「操縦席をパイロット一人にしない措置を取った」と報じてます。
操縦士2人のうちのどちらかが「操縦席を出るときは(誰か)替りの人が入る」そうです。
パーサーですかね? キャビンアテンダントでしょうか?
小用の場合は「日本製パンパース(老人用)」大の場合は壁に止めた「おまる」で用をすませば簡単、容易かつ安全ですがはてどうでしょう??
昔は操縦席に機関士も居たようですが「飛行機の機材はコンピューター管理」との事でいなくなりました。
コスト削減と安全管理の双方を考えると「操縦席に防犯カメラと保安要員が必要」な時代ですね。

乗客のうち2人は日本人でした。
改めてご冥福をお祈りします。        合掌


写真;同型機の操縦席

時事通信:
【パリ時事】フランス南東部のドイツ旅客機墜落で、仏検察当局は26日、副操縦士が1人で操縦し、意図的に墜落させたとみられると発表した。当局は「テロの根拠はない」と説明している。乗客乗員150人が犠牲となった惨事は副操縦士による犯行の可能性が浮上し、捜査は新たな局面を迎えた。今後は故意に墜落させた動機や背景が焦点となる。

 意図的に墜落させたのは28歳のドイツ人男性のアンドレアス・ルビッツ副操縦士。マルセイユ検察のブリス・ロバン検事は記者会見で、回収したボイスレコーダーの解析などから、機長が墜落の約10分前にトイレに行くため操縦室を出たと指摘。機長は操縦室に戻ろうとしたが、副操縦士はドアを開けることを拒否し、機体の降下ボタンを押したもようだ。乗客らは墜落の際に即死したとみられる。

 異変に気づいた管制が何度も同機と連絡を取ろうと試みたが、ロバン検事は「返答は一切なかった」と強調。その上で、「副操縦士は機長が不在になった機会を生かし、意図的に飛行機を破壊しようとした」と指摘した。検察当局は殺人容疑も視野に捜査する方針。

 墜落機を運航していた格安航空会社ジャーマンウィングスの親会社ルフトハンザ航空によれば、副操縦士は2013年9月に採用され、飛行時間は630時間。ただ訓練期間中に数カ月間の中断があったが、その理由には言及しなかった。機長は10年以上のキャリアがあり、エアバス機での飛行経験は6000時間を超えていた。

 飛行記録が刻まれたフライトレコーダーは容器が見つかったが本体は発見されておらず、険しい山岳地帯での捜索は難航。当局はボイスレコーダーのさらなる解析や、事故現場の捜索を急ぐ。

 旅客機は24日、スペイン北東部バルセロナを離陸した後、独デュッセルドルフへ向かう途中、墜落した。乗客乗員150人の生存は絶望視されている。 
(引用終わり)
コメント   トラックバック (2)