王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

13日 台湾総統選、民進党の頼清徳副総統が初当選…勝利宣言で「中台関係の現状を維持する」

2024-01-14 07:33:59 | 台湾関連
昨日13日台湾総統選挙が行われ即日投開票で夜9時前にはスマホに与党・民進党の頼清徳(ライチンドォー)氏(64)の当選が載りました。
中国の昨年来からの野党候補の一本化が失敗に終わった事、「カナダ留学中の香港の民主派周庭さんに対する12月29日の香港警察による逮捕表明」により習近平国家主席の唱える一国二制度がこの程度なのが明らかになりました。加えて選挙直前9日午後には対話案の南部をかすめてロケットを発射。台湾のスマホに緊急事態警報が出る騒ぎをわざわざ起こしています。
それでも与党の圧勝とは言い難かった様で、与党の得票率は野党2候補の得票率より低く、同日に行われた立法委員(国会議員、定数113)選は、国民党52議席、民進党51議席、民衆党8議席、無所属2議席となった。立法院では民進党は過半数を割り込みねじれ国会になっています。
戦争は嫌だけど、中国との摩擦も困るとの民心の表れでしょうか?!
ロシアのウクライナ侵攻、イスラエルのパレスチナ人虐殺を背景に難しい舵取りが頼政権に求められます。
日本に取っては、従来の延長でホッとしたところでしょうか?

写真:当選確実となり笑顔の頼清徳氏(左)と副総統候補の蕭美琴氏(13日、台北で)=大原一郎撮影© 読売新聞 

読売新聞:
【台北=園田将嗣、田村美穂台湾総統選は13日、投開票が行われ、与党・民進党の頼清徳(ライチンドォー)】(64)が、最大野党・国民党の侯友宜(ホウヨウイー)新北市長(66)、台湾民衆党の柯文哲(クォーウェンジョオー)前台北市長(64)を破り、初当選した。有権者は頼氏が掲げる中台関係の「現状維持」を選んだ。中台統一を掲げる中国が反発し、台湾海峡を挟み緊張が高まる可能性がある。
 頼氏は13日夜、勝利宣言し、「台湾海峡の平和と安定を守るのが使命だ。(中台関係の)現状を維持する」と語った。
台湾の中央選挙委員会(選管)によると、頼氏の得票数は558万6019票で 、侯氏の467万1021票、柯氏の369万466票を上回った。有権者数は約1950万人で、投票率は71・86%だった。頼氏は5月20日に総統に就任する。総統の任期は4年で、2期まで可能だ。
1996年に総統選の直接選挙が導入されて以来、同一政党が3期(1期4年)連続で政権を担うのは初めて。台湾の独自性を強調する民進党政権の継続は、中台は別だと考える「台湾人意識」の定着を示した。
 頼氏は自身を「実務的な台湾独立工作者」と称したことがある。選挙戦では「独立」色を封印し、蔡英文(ツァイインウェン)政権が進めた中国との統一でも独立でもない「現状維持」路線の継承方針を示したことで、有権者の不安感を和らげた。
 頼氏は今後、中国との対話の糸口も模索する考えだが、対立局面の打開は難航しそうだ。中国政府の台湾政策担当部門は13日夜、開票結果を受け、「民進党は決して主流の民意を代表できない」とする談話を発表した。「今回の選挙が両岸(中台)関係の基本的枠組みを変えることはできず、祖国統一の大勢を妨げることはできない」と主張した。
 中国側は今後、台湾周辺での軍事演習を頻繁に行うなど圧力を高める可能性がある。頼氏は、米国との安全保障分野などでの関係強化をさらに進め、日本や欧州とも連携を深めて中国に対抗していく方針だ。
 一方、侯氏は対中融和姿勢を掲げたが、中間層の支持が広がりを欠いた。柯氏は昨秋、侯氏側との総統候補の一本化協議が決裂後、失速したとみられていたが、予想外に健闘した。
 選管によると、13日に行われた立法委員(国会議員、定数113)選は、国民党52議席、民進党51議席、民衆党8議席、無所属2議席となった。立法院では民進党は過半数を割り込み、第1党も国民党に譲り渡した。
台湾総統選確定票
頼清徳氏 5,586,019
(40.05%)
侯友宜氏 4,671,021
(33.49%)
柯文哲氏 3,690,466
(26.46%)
(台湾・中央選挙委員会確定。カッコ内は得票率)
 頼清徳氏 1959年10月、台北県(現・新北市)生まれ。台湾大学卒、米ハーバード大大学院で修士号を取得。内科医として勤務後、憲法改正機関「国民大会」(廃止)の国民代表、立法委員(国会議員)、台南市長、行政院長(首相)を歴任し、2020年から副総統。昨年1月から民進党主席。
(引用終わり)
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

14日 日経平均 6日続伸、米インフレ懸念和らぐ ファストリ上昇も寄与

2023-04-14 09:24:46 | 台湾関連
[東京 14日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は、前営業日比336円50銭高の2万8493円47銭と、6日続伸して取引を終えた。
今日の日経平均は336円高と大きく値を上げて引けました。前日のNY株の値上がりを材料の一つにしています。米がインフレが収まるほど金利を上げた事が0,25%上げを最後に止むとしても、この1年の急激な金利上げは各所に効いていると素人には見えます。それほど楽観できることなのですかね?
しばらく冷めた目で見守りたいと思います。

ロイター:
[東京 14日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は、前営業日比336円50銭高の2万8493円47銭と、6日続伸して取引を終えた。
米国でインフレの鈍化傾向から早期利上げ停止への思惑が強まり株価が上昇した流れを引き継いだ。前日に好決算を発表したファーストリテイリングが大幅高となったことも、指数を押し上げた。ただ、週末を控えている上、その他の手掛かりが乏しく、買い一巡後はもみ合いとなった。
日経平均は164円高と堅調にスタートし、ファーストリテの上昇に押し上げられ一時前営業日比350円超高の2万8515円51銭と3月10日以来の高水準まで上昇した。
しかし、買いが一服した後は小幅な値動きが継続。日経平均は6連騰しており「来週あたりには過熱感に警戒しなければいけないのではないか」(国内証券・ストラテジスト)との声も出ていた。
(以下省略)

ここからは前引け:
14日午前の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、午前の終値は前日比276円14銭(0.98%)高の2万8433円11銭だった。 
午前の日経平均は276円高で引けました。前日のNY株がダウ平均・ナスダック総合共はっきり値を上げたのに加え、前日に「今期業績見通しを上方修正したファストリが大幅高」で平均を押し上げたと有ります。引き続き後場を追ってみます。

日経新聞:
14日午前の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、午前の終値は前日比276円14銭(0.98%)高の2万8433円11銭だった。 前日に今期業績見通しを上方修正したファストリが大幅高となり、日経平均を押し上げた。前日の米株式相場の上昇も投資家心理を支えた。上げ幅は300円を超える場面があった。 
〈引用終わり)

ここからは寄り付き
[東京 14日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は、ここをクリック⇒前営業日比164円57銭高の2万8321円54銭と、続伸してスタートした。
今朝の日経平均は164円高で寄り付きました。寄り付き一巡後は290円高ほどで揉み合っています。今朝早朝閉まったNY株がづへいきん・ナスダック総合とも大きく値を上げましたからその流れに乗って買いが優勢とコメントされています。
引き続き前場を追ってみます。

ロイター:
 [東京 14日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比164円57銭高の2万8321円54銭と、続伸してスタートした。
その後も上げ幅を拡大し、250円超高で推移している。前日の米国市場はインフレ懸念が後退したことで株高となっており、東京市場でも買いが優勢となっている。
個別では、前日に決算を発表したファーストリテイリングが7.5%高と急伸。指数寄与度の大きい東京エレクトロンや主力のトヨタ自動車は小安い。三菱UFJフィナンシャル・グループは小じっかり。
〈引用終わり)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

13日 日経平均 大引け 5日続伸 74円高 グロース株の一角が相場押し上げ

2023-04-13 09:23:52 | 台湾関連
13日の東京株式市場で日経平均株価は5日続伸し、前日比74円27銭(0.26%)高の2万8156円97銭で終えた。 
今日の日経平均は74円高で引けました。前日のFOMCの議事要録の読み方を「NYの投資家は悲観材料と扱い、東京の投資家は楽観材料と読んだのでしょうか? どちらが正しいかはもう少し時間が必要でしょうね?!

日経新聞:
13日の東京株式市場で日経平均株価は5日続伸し、前日比74円27銭(0.26%)高の2万8156円97銭で終えた。前日発表の米物価指標がインフレの鈍化を示したと受け止められ、米利上げの長期化観測が後退した。東京市場では値がさのグロース(成長)株の中でも、景気動向に左右されにくいクオリティー(優良)株が買われて相場を押し上げた。米景気の下振れ懸念が強まったことが重荷で、朝方は下落して始まった。下げ幅は100円を超える場面があったが、徐々に下げ渋り、上昇に転じた。 
(以下省略)

ここからは前引け
13日午前の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続伸し、午前の終値は前日比25円97銭(0.09%)高の2万8108円67銭だった。
午前の日経平均は25円高で引けました。
前日のNY株の下落を反映し朝方は売りが先行したが、売り一巡後は値がさの成長株の一角が買われ下げ渋り、上昇に転じたとコメントされています。
引き続き後場を追ってみます。

日経新聞:
13日午前の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続伸し、午前の終値は前日比25円97銭(0.09%)高の2万8108円67銭だった。 米景気の先行き懸念が強まり、朝方は幅広い銘柄で売りが先行した。下げ幅を100円超まで広げる場面もあったが、売り一巡後は値がさのグロース(成長)株の一角が買われて下げ渋り、上昇に転じた。 
(以下省略)


ここからは寄り付き
[東京 13日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は、ここをクリック⇒前営業日比130円12銭安の2万7952円58銭と、反落してスタートした。 
今朝の日経平均は130円安で寄り付きました。昨日は前場の値上がりと後場の値下がりの幅が500円もある荒れた相場でした。寄り付き一巡後は50円安程で揉み合っています。引き続き前場を追ってみます。

ロイター:
[東京 13日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比130円12銭安の2万7952円58銭と、反落してスタートした。
前日までに4営業日連続で上昇したことで利益確定の売りが出やすい上、前日の米株安も重しとなり、指数寄与度の大きい半導体株や金融株の下げが目立っている。ただ、下げ幅を拡大する動きにはなっておらず底堅さもみられる。
個別では、東京エレクトロンが1.8%安、ファーストリテイリングが0.7%安と軟調な一方、ソフトバンクグループは1.2%高でしっかり。
主力のトヨタ自動車は1%安で推移、三菱UFJフィナンシャル・グループも1%安と売られている。
(引用終わり)
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10日 「爆発音が...」車2台が全焼 57歳女 放火の疑い逮捕

2023-04-11 09:31:33 | 台湾関連
昨日10日、浜爺の住む横浜の北部で鶴見川沿いは暖かく南寄りの風が吹いていました。
何とこの日の2時半頃、東横線菊名駅前で「女性の放火」により車2台が全焼した事件が起きました。
この写真を見ると線路際の駐車場で、後ろを東横線が走っている写真が使われています。これでは燃えてるさ中には東横線も運転見合わせは賢明な判断でしたね。さて、この火災は「火事の現場にいた自称、愛知・名古屋市に住む松本玲子容疑者(57)が、”自分の車にライターで火をつけた”」と話したことから警察は、松本容疑者を放火の疑いで逮捕したそうで速攻解決です。
「その後自殺を図った。放火した事に間違いはない」とも話したそうですが、
隣に有った車の持ち主はお気の毒な巻き添えでしたね。また自殺するなら、近くの川の河川敷とか「もう少し迷惑の度が少ない場所が有りそうなもんです」が自殺を考える位では常識的な判断が出来なかったのかも知れません。
まあ、人心に被害が無くて良かったとするくらいですかね?!

写真:「爆発音が...」車2台が全焼 57歳女 放火の疑い逮捕 

FNNプライムオンライン:
神奈川・横浜市の東急東横線の菊名駅前で車2台が全焼した火事で、57歳の女が車に放火した疑いで逮捕された。

この火事は、10日午後2時半ごろ、横浜市港北区の東急東横線の菊名駅前の駐車場で車2台が全焼したもので、東急東横線は、一時運転を見合わせた。
目撃者「音はボーンみたいな爆発音が何回かあって驚きました」
火事の現場にいた自称、愛知・名古屋市に住む松本玲子容疑者(57)が、「自分の車にライターで火をつけた」と話したことから、警察は、松本容疑者を放火の疑いで逮捕した。
調べに対し、松本容疑者は、「自殺しようと思って火をつけた。放火をしたことに間違いありません」と容疑を認めている。
(引用終わり)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8日 「人が浮いている」と通報 陸自ヘリとの関連調べる―伊良部島北岸・沖縄

2023-04-09 09:25:24 | 台湾関連
昨日スマホのニュースで、「午後7時40分頃、伊良部島北部の海岸付近で”人が浮いている”との通報が自衛隊から(宮古島市の)消防に通報」が有ったそうです。
現場は陸地からは海岸五接近できない地形で、会場からもサンゴ礁の為大型の船舶は接近できない様です。
時間から考えても、もう日没でしょうから、「明日朝明るくなってからの捜索」と思いました。
今朝9時過ぎですが続報は有りません。
決めつけはいけませんが場所から考えて、墜落した自衛隊機の乗員でないかと思われます。
さて、このところ宮古島の観光案内TV番組を見ているので、多少は宮古島の事を知ったかと思いましたが、半可通でした。
まず宮古島の北西に当たる「飛行場のある島を下地島」と呼んでそこから宮古島迄3.5キロの大橋でつながっているとばかり思っていましたが、下地島の東半分はわずかな海峡で隔てられ伊良部島と呼ばれる島が有りました。大橋はその伊良部島の東南端から宮古島に通じていて橋の名前も「伊良部大橋」で有る事を観光案内書を読んで知りました。
伊良部島周辺の観光案内図(ネットより)
事故(テロでは無い)に巻き込まれた関係者はお気の毒ですが、プロの先頭集団が中将直卒の小部隊と言え、行方不明になって3日もその場所が判らない様では戦になりません! もう少しIT関連の装置を使い、事故現場位瞬時に特定出来ないようでは、戦前の戦場並ですかね? 戦後78年間、戦争をしなかった軍隊の実力と言えば、それが実力なのでしょう?! 誘導弾とかトマホークの購入も良いけれど「どこか大事な事が抜け落ちている気が素人ながら気になあります」。取り敢えず今日中に「自衛隊員かどうか安否」を知りたいものです。

写真:通報があった伊良部島の海岸付近に集まる消防や陸自の隊員ら=8日午後、沖縄県宮古島市 

JIJI.COM:
沖縄県宮古島市消防によると、8日午後7時40分ごろ、同市伊良部島北側の海岸付近で「人が浮いている」と自衛隊から通報があった。現場は6日に陸上自衛隊のヘリコプターがレーダーから消失した地点に近く、陸自や海上保安庁などは事故との関連を調べている。
定期点検から10日で事故 直前飛行も異常なし―突発的トラブルか・陸自ヘリ不明
 同消防などによると、現場は崖から約50メートル下の海岸で、伊良部島の佐良浜港と、同島北端の白鳥崎の中間付近。午後7時ごろ、市民が発見し、自衛隊員に知らせたという。夜間で波も荒く、接近が困難なことから、海保はヘリを使って捜索したが、確認には至らなかった。
〈引用終わり)
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする