王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

靖国爆発 容疑の韓国人 逮捕 !!

2015-12-10 07:05:35 | 靖国関連
【靖国爆発】「靖国神社のトイレを確認しに来た」 逮捕された韓国人男性 韓国出国は本人の意思

昨日9日午前10時頃羽田空港で韓国人全チャンハン(27)氏が公安部?の職員に任意同行を求められた後、逮捕されました。
容疑は先月23日靖国神社に参拝以外の目的で侵入した容疑と「取ってつけたような理由」です本音は同日10時頃起きたトイレの爆発に関与した事と思います。

昨日午後から夜のTVニュースは「何わざわざ日本に再入国」したのか? に焦点が集まっていました。
パスポートから全容疑者の出入国は確認され韓国での居所も判っていました。
韓国との間には「犯罪人引渡条約」がありますが本件について警視庁は手続きしていなかったとか。

韓国政府にとっては「靖国神社爆破」なんてマンセーを叫びたい気分でしょうが政治マターにすれば日本との外交関係がぎすぎすします。

「後はめんどう見るから自主的に東京に行って来い!」と員がを含めた人が居たのでしょう?!
死傷者はいなかったのですから「死刑や長期の懲役はありえません」
この記事では産経は「素顔をさらした容疑者の写真」を載せています。
怒りが判る気がします。
「執行猶予つき判決で国外退去」の政治的解決でチョン!!ですかね。
国際テロ侵入阻止の第1段かも知れません。羽田空港内に留めて掴まえるのが上策ですかね。
個人の韓国人はヴィザ無しは再考するのは如何でしょう?!
まあいろいろ規制は掛けられますね。
用心しましょう!!


写真:全容疑者

産経新聞:
靖国神社(東京都千代田区)の公衆トイレで爆発音がして不審物が発見された事件で、警視庁公安部は9日、建造物侵入の疑いで、韓国人の住所、職業ともに不詳、全昶漢(チョンチャンハン)容疑者(27)を逮捕した。容疑について「よく分からない」と否認しており、再来日の理由を「日本の記者から質問を受けて、靖国神社のトイレを確認しに来た」と供述している。公安部は不審物に爆発能力があった可能性もあるとみて鑑定を進めており、爆発物取締罰則違反容疑なども視野に経緯や動機を調べる。

 捜査関係者によると、全容疑者は9日午前10時ごろ、空路で羽田空港に再び入国。情報を把握した捜査員が空港で任意同行した。9日中に帰国するための航空券も確保していたという。韓国警察は全容疑者の所在確認はしておらず、本人の意思で日本に入国した可能性が高いとみられる。

 逮捕容疑は、正当な理由がないのに、11月22日午前11時ごろから翌23日午前10時ごろ、靖国神社の敷地内に侵入したとしている。

 事件は同日午前10時ごろ発生。本殿に近い神社南門近くの公衆トイレ男性用個室で爆発音があり、火薬のような固形物が詰められたパイプや、時限式発火装置とみられるデジタル式タイマー、ハングルが記載された乾電池などが発見された。けが人はおらず、犯行予告や声明もなかった。

 公安部が防犯カメラを解析したところ、爆発音の約30分前、リュックサックや袋を持った不審な男が現場周辺に現れ、爆発音の直前に現場を立ち去ったことが判明。男は千代田区内のホテルに宿泊し、事件当日午後に韓国に帰国した全容疑者だったことが分かった。

 全容疑者は事件2日前の11月21日に入国。事件前日に神社を訪れて、現場の下見をした疑いもある
(引用終わり)
コメント   トラックバック (1)

安倍首相 年末 靖国参拝 !!

2013-12-27 05:34:49 | 靖国関連
靖国参拝 首相、毅然とした表情 見守る市民「よくやった」(産経新聞) - goo ニュース

昨日26日午前11時半頃安倍首相が靖国神社を参拝しました。
珍しく来客が有り昼になってになって一息入れる為、TVを点けたら速報で映像が流れました。
政権発足から一年を迎えた節目の日だそうです。
国内でも賛否が分かれるところでしょうが国外特に中国と韓国の反発は必至そして米国は「中国の防空識別圏」の問題を何とか日韓にコミットメント(確りした約束)をせず中国を激怒もさせずバイデン副大統領の日中韓三国の歴訪を終えたばかりでした。

中韓は早速お決まりの憤激の言辞を発表したり大使を呼んで抗議をしたりしている様です。駐日米国大使館も「不快の念」を表した様です。
これからが「人寄せパンダ」ならぬ「日本人騙しのケネディの娘神話」に過ぎないのか日本人の心理の深層に響く重層低音を感じ取れるのかが彼女の貫目になります。

さて浜爺の立場ですが戦前「靖国神社」は官幣大社(國が作った官製の立派な神社)でしたが昭和20年後も組織の中核は解散されず厚生省引揚援護局の役人は戦死認定の業務(それによりさまざまな年金が決まっていた)を続け(それは許すとして)その人のお名前を祭神名票として靖国神社に送っていたのです。靖国神社はそれを事務処理して(戦後にもかかわらず)神としてお祀りしているのです。戦前は「戦死者として靖国神社にお祀りするには天皇陛下のご裁可を仰ぐものでした」
それを戦後は厚生省官僚と靖国神社の首脳部の阿吽の呼吸で神に祭られてしまった訳です。
そして「祀り上げる」との言葉が有るように「事務的に祀り上げておいて教義を理由に分祀(御霊を望まない家族にお返しする)を認めない」なんて噴飯ものです。
加えて書き込めば「A級戦犯」の祭神名票も昭和41年に総代会の意向でお祀りするとされましたがさすがに政治的影響を考慮していたのでしょう靖国神社の責任者(宮司)に預けられていましたが昭和53年にとある責任者の時に靖国神社の神様の一部にしてお祀りしてしまったのです。
この時の首相や厚生大臣や靖国神社の責任者は誰だったのでしようか?

安倍首相は中途半端な靖国参拝などしないで:
1:外国人や日本人でも宗教上の理由で「合祀を望まない御霊はご家族に」お返しする
2:境内にあるA級戦犯の御霊は別の場所にお移しする。
3:境内に隣接する遊就館はその趣旨を奉じる有志にお願いして別の場所に移転していただく。
以上を整理して靖国参拝する事をお勧めします。
そして今までこれが出来ないのは「西洋から来た三権分立」にとらわれている事。しかも三権を統合する人が日本には居ないのです。加えて問題なのは天皇陛下が有しておられる「日本民族祭祀権」を無視している所にあります。
今上陛下は先帝昭和帝の遺訓を篤くお守りになり政治的発言をされません。
日本国首相で将来の日本の行く道を示そうとする人物は上記1-3を日本国摂政大臣として断行しなければいけません。
実行する途中で暗殺されるかも判りません。しかし自民党が公明党以外の野党と組んで過半数を占める与党を作れるかもしれません。
もっと大胆な事を提言すれば「議会を停止して1-3を実行」しその後国民投票を実施してそれが有権者に認められればそれが新しいルールですね。
象徴天皇の下に四権(三権に祭祀権を加える)を総攬する日本国摂政大臣が誕生するわけです。
摂政府は四権が絡み合って政治が前に動かない場合のみ機能します。
要すれば摂政府は「長期プランニング課」であり内閣府は「短期プランニング課」の役割を果たします。
そして桜爛漫の千鳥ヶ淵の界隈で「日本国陸海空三軍」の儀仗兵に先導され「天皇陛下」の御親拝に供奉する事の出来る人が日本国摂政総理大臣なわけですがさて誰がそうなるでしょう。
命がけなのは間違いありません。


写真:靖国参拝

産経新聞:
政権発足から1年を迎えた節目の26日に実現した安倍晋三首相の靖国神社参拝。東京都千代田区の靖国神社には午前11時15分ごろ、市民ら約50人が詰めかけ、安倍首相の参拝を見守った。

 報道ヘリが上空を飛び、警視庁機動隊が出動して警備にあたる物々しい雰囲気の中、安倍首相は11時半過ぎに車で到着。後部座席から降り立つと、すぐに待っていた日本遺族会の関係者らに歩み寄り、「ありがとうございます」などと言葉をかけ、頭を下げた。

 安倍首相はその後、拍手をしたり、日本国旗を振ったりする人たちに見守られるなか、毅然(きぜん)とした表情で、警備員に囲まれながら本殿のある建物内に入った。約20分後に建物から出てくると、「ありがとう。よくやった」などと声が飛んだ。

 参拝のニュースを知って駆け付けた東京都千代田区の無職、田中更士さん(84)は「戦時中の教育を受けた者としては、参拝は自然のこと。国家のために戦った先人たちに対し、追悼の気持ちを示してもらいたい」と話した。横浜市青葉区の主婦、笹川八重子さん(71)さんも「兄弟に戦没者がいるので、参拝してもらえて感謝している。言葉ばかりの首相かと思っていたが、実行してくれて本当によかった」と目を細めた。
(引用終わり)

コメント   トラックバック (12)

鳩山党首 国立追悼施設に言及

2009-08-13 06:35:19 | 靖国関連
「国立追悼施設は陛下も行かれるものに」鳩山代表(読売新聞) - goo ニュース

12日の党首討論で出た話なのか?と思いましたがそうでは無いようです。
あちこち探すと産経が詳しく報道していますけど「党首討論」の終わった夕刻民主党本部のぶら下がり会見での発言の様です。

「党首会談」に関する感想や記者からの追加質問に答える幅広い話の中の一つとして11日に:
「政権交代後総理になったら靖国神社に参拝しない」「閣僚も自粛をする様」
と発言していた事に対する応答の様だ。

記者:靖国神社を参拝しない理由は? 国立追悼施設の新設に前向きな考えに代わりはないか?
鳩山:「靖国神社にはA級戦犯が合祀されている。その様な中で仮に総理とか閣僚の参拝は望ましくない」
一定の宗教によらない国立追悼施設(の新設)に対し取り組んで行きたい。天皇陛下が心安らかに行かれる施設が好ましい。

衆院総選挙前にそして15日の「終戦記念日記念日」を前に大胆にして重要な発言である。
日本国首脳が「靖国神社に参拝するか」「国立追悼施設を作るか」は彼等の「明治以降の歴史観」「大東亜輪戦争に対する総括」「極東裁判に対する評価」「靖国神社の位置付け」等幅広く日本人の精神の根っこに触れる問題を含んでいます
それについてはこのブログ「カテゴリー 靖国神社」で折々に触れています。
「靖国神社自主解散」という麻生案も有りました。

鳩山氏の思いを実現するには平沼赳夫氏に代表される「万世一系の皇国史観」稲田朋美氏の「極東裁判を認めぬ」等の自民党右派の思いと靖国神社が「信教の自由を盾に行政府と対立」している事実にメスを入れないと8割方の日本人が納得する「国立追悼施設」の建設は難しいと思います。

「信教の自由」に対抗するには「この問題に関し憲法を変えるか解釈を変更するか」或いは「衆参両議院圧倒的多数で靖国派をねじ伏せるか」「靖国神社と妥協案を成立させるか」
この辺りの極右と極左の意見を拝し「国民的合意の取り付け」を可能にする提言が出来る方が日本の新しいリーダーなのです

鳩山党首は「靖国参拝をしない」のは結構ですが「天皇陛下の御親拝」の実現に取り組んで欲しいものです。


読売新聞:
民主党の鳩山代表は12日、無宗教の国立追悼施設の建設構想について、「どなたもわだかまりなく、戦没者の追悼ができる施設の取り組みを進める。天皇陛下も靖国神社には参拝されていない。陛下が心安らかに行かれるような施設が好ましいと思う」と述べ、首相に就任した場合は追悼施設建設を進める考えを強調した。

 党本部で記者団に答えた。

 鳩山氏が靖国神社に参拝しない理由については、「A級戦犯が 合祀 ( ごうし ) されている。総理大臣や閣僚の参拝は好ましくない」と語った。
(引用終り)
コメント   トラックバック (3)

映画「靖国YASUKUNI」騒動

2008-04-07 10:13:34 | 靖国関連
『靖国』が上映決定!支援ぞくぞくと…5月から全国で順次公開 - goo 映画

そそかしい爺は「主題 靖国(神社)」「監督 中国人」「その一場面--夜分靖国神社の本社頭で旧日本陸軍?の戦闘服に身を固めた将校(の衣装を着けた男)が日本刀を抜いて敬礼をする《爺の年配でも何とも異様でアナクロ(時代錯誤)な感じである》」この三点セットで今話題になっている映画「靖国」は中国人による反日映画だとばかり思っていた。

昨日サンプロを途中から見たら、この問題を司会田原氏とゲスト岡田氏(多分配給会社の社長・系列の映画館も幾つか持っているのかも)それと大谷氏がいた。
映画は10年掛けて写されたドキュメンタリーで一切ナレーション(語り)が無いそうである。だから反日とか反日でないとは言えないが見ている人の深層心理が画面にはっきり投影されるだろう。
どうやら自民党衆議院議員稲田朋美氏がこの映画の「試写」を申し入れた事に文化庁が窓口となり岡田氏側と話をしているうちに、その申し入れ自体が「上映中止の圧力」となったか、その話を漏れ聞いた右翼やそれを名乗る団体が上映予定のある映画館に「有形無形の圧力を掛けたらしい」
まず良くあるのが「脅し・嫌がらせの電話」「脅迫文とかFax」もっと具体的には「外宣車」による示威と妨害行為。
まあこんな事があれば客商売である映画館の店主?経営者はビビッテしまい上映を断念してもその事は責められない。

大阪方面の劇場主が「外宣車」が来るたび結社の名前やナンバーを控えたりしていた。それを警察に通報して警護なり注意なりしてもらうと言う段取りであろう。
何とも気の重い事であろうとお察しする。

一部のマスコミは「映画館側がこの様な行為或いは雰囲気を感じて上映を止めてしまえば自主規制により表現の自由を阻害する」見たいな事を書いている。
独立系の映画館と言われる程でも大会社とはいえない。まして個人経営や市民が金を出して経営する映画館が「自分、従業員、場合によっては家族や観客」に被害が及ぶ事を覚悟して上映する事を強要するのは浅慮にして無知である。

在野の賢人がブログ上でマスコミがそんなに自由の表現が大切なら「系列で持っているxxホールでも○○文化センターでも提供して見せろ」と提言されていた。
真に至言である。

福田総理は4月2日「上映中止の理由は何か良く判らないがそう言う事は(上映中止に追い込まれた事は?)遺憾である」と述べていた。
福田総理が本当に遺憾(自分の思いと異なり残念だ)と思うなら:
その1:全国のW大卒の交友諸君に訴えます。是非この映画を上映できる場所を紹介してください。私と一緒に鑑賞してみましょう。とか
その2:爺には映画館外でフィルムの上映といえば「小学校の講堂」が直ぐ頭に浮かぶが、事の性格上、右翼との小競り合いで子供さんに迷惑が掛かるといけないので福田総理は「消防」「警察」「自衛隊」等の講堂や教室、港の船の中とか観客と通行客を分離できる適当な場所を提供する様手配する。
その3:表現の自由は憲法で保障されているとまでオクターブを上げて発言するマスコミもある。そうなら福田総理に言論の自由を守らせる行動を指摘しそれを取らせなければ意味無い。
警察庁長官をして「本件上映の映画館に関わる人の生命を守るよう言明しなければ」所轄警察はそれでなくても忙しいのだから、関連の映画館には各地の機動隊から若い警官を警戒に当たらせ右翼の示威行為を抑える。劇場には公安警察を貼り付け脅迫電話などに対応させれば「遺憾」の中身が幾らかはっきりする。
まだまだ方法は幾らでもある。
最上の策は「靖国神社の有り方」を日本人の過半数が容認出来る形に纏める事であるが内閣支持率3割り割れで難しい。


GOO 映画:
上映自粛が相継ぎ、いったんは東京での上映中止が発表された映画『靖国 YASUKUNI』が、東京の1館をはじめ北海道から沖縄まで20館で、5月始めから順次公開されることが決定したと配給元のナインエンタテインメントと配給協力のアルゴ・ピクチャーズが発表した。

 また、上映館名に関しては劇場への妨害行動もあったことから、伏せたままにするらしい。一部報道で大阪・第七藝術劇場にて5月10日より1週間限定の公開と報じられたが、これは誤った情報であるとのこと。

 『靖国 YASUKUNI』の上映中止を発表してから、協同組合日本映画監督協会をはじめ、日本新聞協会など数団体からや、個人からもぞくぞくと上映支援の声明と激励を、配給元のナインエンタテインメントと配給協力のアルゴ・ピクチャーズは受け取ったとのこと。今回の全国順次公開決定もこの熱い激励があってこそだろう。

 『靖国 YASUKUNI』は、在日20年の中国人の若手気鋭監督・李纓(リ・イン)が10年の歳月をかけて記録した渾身のドキュメンタリー映画で、香港映画祭にて最優秀ドキュメンタリー賞を受賞するなど高い評価を得ている。(引用終わり)
写真:映画靖国 夜の社頭

コメント (5)   トラックバック (6)

安倍首相 供物を奉納

2007-05-09 08:43:18 | 靖国関連
首相が靖国神社に供物 先月、春季例大祭に合わせ(共同通信) - goo ニュース

ご本人は8日夜の記者会見でも「奉納したかしないかは明言しない」と答えたようだが関係筋の話として「私費で5万円」とか「本殿に昇殿する木製階段の脇に内閣総理大臣」の肩書きとある(からその横には安倍晋三と書いてあるのであろう)名札をつけた真榊(榊の鉢植え)が置いてあるとの事だから奉納したのであろう

靖国神社参拝の是非については賛否両論がある この供物奉納についても賛否両論が出てくるのであろう 爺の直感では「中途半端な事をおやりになるなー」である

早速韓国と続いて中国が「遺憾の意と今後の行動への釘刺し」をして来た様だ

つい先月中国温家宝首相と「戦略的関係」を合意したのであるから(内心は不満でも)日本国首相の間は参拝とか供物奉納の様に見える形で関わらない---というのも一つの方法であったろう 供物奉納程度には「難癖つけるな!」とこちらから釘を刺して置くのも方法であったろう

この記事と前後して「遺族の会の代表がA級戦犯の分祀の問題につき1回目の会合を持った(反対意見が多いとの注つき)」とか「東郷由布子さん(67歳)がA級戦犯分祀反対で参議院選挙に立候補の意向」とか内外とも政治問題になりそうな臭い

当然野党は「供物奉納」を何かと突いてくるのであろう
松岡農相の政治資金報告書の嘘も柳沢労省の失言も何とか押さえ通常国会前半を終えたが後半戦も荒れそうである

「改憲手続法」の制定が必ずしも憲法改正(特に9条の見直し)とイコールではないが「防衛省への昇格」や「集団自衛権の行使に関する有識者の会議」とか「EU議会での自衛隊による海外での貢献をためらわない」等を重ねあわすとずるずると海外に出てゆきそうな不安を覚える

良かれ悪しかれ「海外へ陸上部隊を派遣すれば(海自・空自に比べ)戦死者の出る確率は高くなる」
海外に出ればもはや「自衛隊とは名ばかりで実態は国軍である」
戦死者を何処に葬るのであろうか? 神としてか人としてか? 威徳顕彰であろうか慰霊であろうか? 自衛隊或いは国軍管理の「軍の墓地」か「墓は個人でそれとは別に無名戦士の墓を国で作り24時間灯明を絶やさず御祀り」するか
「靖国神社を如何扱うのか」1----この事は国会会期毎の政局ではなく絶えず国民合意の最大公約数を取りまとめる事が政治家の仕事の一つである
選挙のためとかわが党の為とかでなく極右と極左を切り落とし80%位の日本人がまあまあと思う線を纏める難しい仕事となる たまたま先の仏大統領選挙で極右の候補は5%の支持を集めていた 極左も同程度とすれば10%の意見に左右されてはいけない

通常国会は「ネットカフェ難民」や「健康保険難民」をなくす そのため行財政改革を一段と進めることが総理、総理、安倍総理 貴方の仕事です お願いします

共同通信:
安倍晋三首相が4月21-23日に行われた靖国神社の春季例大祭に合わせ、「内閣総理大臣」名で供え物を送っていたことが7日、関係者の話で分かった。5万円相当の「真榊(まさかき)」と呼ばれるサカキの鉢植えで、ポケットマネーで支払ったという。

 首相の真意は不明だが、中韓両国が参拝に反対している中で、神社側にも一定の配慮を示したとみられる。
写真:供物奉納を聞かれた記者かいけんでの安倍総理
コメント (6)   トラックバック (10)