王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

社民党 連立離脱 選挙協力?!

2010-05-31 08:05:21 | 政治
社民、連立離脱を決定…選挙・国会は一定の協力(読売新聞) - goo ニュース

昨日30日店番しながらラジオを聞いていると4時頃「社民党が連立離脱を決定」と流しました。
話の筋としては通っているなと思いました。

党首は大臣罷免でも「辻元副国交相は閣内」では何とも珍妙ですものね。辻元氏は辞表を表明したそうです。

今朝「みのさんの朝ズバッ!」に福島社民党党首が出演していました。
昨日地方と中央の幹部会を積み上げ「連立離脱と決めた」そうです。
さて今後の「民主党と社民党の関係」は是々非々だそうです。
それよりも「小沢氏と重野幹事長の間で選挙協力は何とか維持する」事になりそうだとか?!

まあ「鳩山首相が責任もって指導すべき“普天間基地の最低でも県外出来れば海外移設”を“辺野古周辺”と日米合意してしまったのですから、非は鳩山首相にあります」
繰り返しますが福島党首と辻元議員と民主党は「沖縄に新しい米軍基地を作るのに反対する」との沖縄の住民の思いと内地でもその考えを支持する住民の気持ちを代表して小党なのに政治的「義(人としての道)」を立てました。
さて「選挙協力」ですが如何考えたら良いのでしょう?

爺は有っても良いかなと思います。
例えば「国民新党の亀井党首」は自公案に固まる迄十年以上掛けた。今環境の問題やら改めて反対運動やらが起きて「基地など出来る訳が無い!」との見方です。朝TVでは社民党の中でもとその様な考えの人がと聞こえました。
だから「自分の美学(に溺れない)で連立を去るな」と発言しています。
「まあ大人の知恵を出せよ!」と声を掛けたのでしょう。

この発言は江戸末期の徳川幕府の要人の発想でしょう。
亀井氏は「国民新党の党首の前は自民党の要職を歴任された方です」本来ならば「基地移設を実現すべく努力する側にいた方です」もし「連立与党で辺野古移設案が決まればそれを実現すべく改めて努力をすべき側にたったのですが出来はしない。俺は知らん! 反対運動は実に強い。」と言っている訳で政権にいる政治家として無責任極まりありません。

こういうグジャグジャな政治環境ですから爺は:
「連立離脱し野党になった。以降の政策は是々非々」と福島党首が発言したのですから
来る参院選挙で「選挙協力」する位の弾力性があって面白いと思います。
TVでも「同居離婚?」見たいなドラマを取上げています。

それよりも「鳩山首相の辺野古移設案に至る食言或いは失政」を非難する声が民主党内と
内地の人から余り聞こえません。
安全保障にからむ問題ですから微妙なのですが「米軍基地親切反対」に内地でも55%位反対の声が上がっても良いと思うのですよ。
これを機に「沖縄では基地反対の声が強く上がる」でなく「日本では基地反対の声が強く」との国民的最大公約数(政治的立場)を主張する政党が社民党以外にも広がる事を期待します。


読売新聞:
社民党は30日、都内で全国幹事長会議と臨時常任幹事会を開き、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題を巡って福島党首が消費者相を罷免されたことを受け、連立政権から離脱することを決めた。

 民主、社民、国民新の3党連立による鳩山政権は、昨年9月の発足から8か月で一角が崩れ、民主、国民新両党による2党連立となる。民主党内では、普天間問題の迷走が社民党の連立離脱や内閣支持率の低迷を招いたとして、夏の参院選を前に鳩山首相の退陣を求める声が上がり始めた。首相の政権運営の先行きは不透明になってきた。

 社民党執行部は30日午前の常任幹事会で、普天間飛行場移設先を名護市辺野古と明記した28日の閣議決定の撤回を政府に求め、受け入れられなければ連立政権を離脱するとした方針を決め、全国幹事長会議に提示した。

 これに対し、一部の県連が慎重論を唱えたものの、早急な連立離脱を求める声が相次いだため、再度常任幹事会を開いて、当初の方針を変更し、直ちに連立離脱に踏み切ることにした。

 福島党首は全国幹事長会議で「社民党の一丁目一番地である平和と基地の問題に関し、辺野古の海に基地を造る政治に加担することはできない」と表明。同会議終了後の記者会見では、鳩山政権に対する今後の対応について「法案によって是々非々でやっていく」と述べた。内閣不信任決議案への対応については言及を避けた。

 社民党は今後も、夏の参院選や国会運営では民主、国民新両党と一定の協力関係は継続する方針だ。常任幹事会では昨年9月の連立政権発足時に3党で合意した10項目の政策合意の実現を求め、その成果をみて選挙協力の是非を検討するとした。

 社民党の重野幹事長は30日夜、民主党の小沢幹事長に電話し、連立政権離脱を伝えた上で、参院選での両党の選挙協力を求めた。小沢氏は「連立離脱は仕方ない。しかし、党と党の関係はこれで切れるわけではないので、今後も一緒にやっていこう」と応じたという。

 一方、国土交通副大臣として社民党から政府入りしている辻元清美衆院議員は30日、前原国土交通相に辞意を伝えたことを明らかにした。31日に辞任する見通しだ。
(引用終わり)

コメント   トラックバック (9)

米軍岩国基地 新滑走路の運用開始

2010-05-30 06:32:32 | 社会
岩国基地、沖合移設の新滑走路を前倒し運用(読売新聞) - goo ニュース

鳩山首相が「普天間基地の移設先を辺野古周辺とする政府案を発表した翌日に供用開始」とは何だか因縁めいて見えます。

報道によれば米軍の岩国基地の新滑走路が29日供用開始になり旧滑走路は同時に閉鎖されたそうです。
新滑走路は沖合いに移設され航空機事故の危険や騒音被害が軽減される筈ですが良い事ばかりではなさそうです。

着工後に決まった米軍再編で厚木基地の空母艦載機59機が14年までに移駐する事が決まっており地元は悲喜交々の様です。

ところで爺の自宅はこの米海軍厚木基地に空母艦載機が東側から進入する飛行路の真下に当ります。老妻などは「今週の飛行機はいつもより低い」なんてパイロットの技術評価ができる位です。

77年には厚木基地を出たファントムが自宅の山一つ先、荏田の民家に落ち9人が重軽傷、その内の若いお母さんと3歳1歳の家族が酷い目に会いました。
翌日3歳の兄ちゃんは「パパママ バイバイ」と一言。1歳の弟は覚えたばかりの「鳩ぽっぽ」を謳いながら逝ってしまいました。お母さんは火傷の治療で全身皮膚移植を続けながら闘病生活を送りましたが81年に力尽きました。
改めて哀悼の意を表します。
墜落がほんの1-2秒違えば爺の(その頃は若かったけど)家族に不幸が降り掛かったところなのですよ。

その米海軍の一部が岩国に移転するのであれば少しは安全になるかと思いますが、岩国の住民の事を考えると微妙な気持ちです。
ここはやはり「米軍の基地は新たには要らない。将来的には縮小して欲しい」を国民的合意にして反対して行かないと「危険の押し付け合い」を国内でしている気がします。

「民主主義」とは平民(普通の人)が政治に参加できる政治体制だと思うのですが「普天間基地の辺野古移設案」は鳩山首相と関係閣僚は「完全に民意を裏切りました」
恐らく米国に対し「自公合意案は白紙撤回する」との主張を小さい声でも言わなかったので無いかと疑っています。米国にすれば「当事国から反対の意思表示が無いのだから、自公案に近いものに決まるべくして決まった」という事でしょう。

あれやこれや納得が行かない事が多いですよね。
可愛い孫達の為に「政府を確り見守る事をあきらめる訳にはいきません」


読売新聞:
山口県岩国市の米海兵隊岩国基地で29日、沖合に移設した新滑走路(長さ2440メートル、幅60メートル)の運用が始まった。

 滑走路が沖合に移設されるのは、国内の米軍、自衛隊の基地では初めて。地元では約40年前から安全確保や騒音低減のために沖合移設を求める運動が続いており、住民らの悲願がようやく実現した。

 新滑走路は、基地東側の沖合約213ヘクタールを埋め立てて建設され、旧滑走路より約1キロ海側に移った。滑走路本体は今年3月に完成。誘導路などの整備が残っているが、日米双方が「早期に騒音軽減を図りたい」と合意し、運用を前倒しした。市街地や工場群から離れることから、航空機事故の危険や騒音被害の軽減が期待される。旧滑走路は閉鎖された。

 沖合移設計画が浮上したきっかけは、1968年(昭和43年)に福岡市の九州大学構内で起きた米軍ジェット機墜落事故。岩国市議会の移設要請決議を受け、73年に国が調査を開始し、92年に計画概要が決まった。総事業費は約2500億円。

 この日、基地内で運用開始式が行われ、日米の防衛・外交関係者ら約300人が出席したが、二井関成知事は出席を見合わせた。着工後に決まった在日米軍再編で、米海軍厚木基地(神奈川県)の空母艦載機59機が岩国基地に移駐することが決定しており、二井知事は「(沖合移設で)艦載機の受け皿になってしまった」と述べるなど、新たな負担増への懸念を示していた。(引用終わり)
コメント   トラックバック (1)

鳩山首相 福島大臣を罷免 基地は辺野古

2010-05-29 06:37:08 | 政治
鳩山首相、福島担当相を罷免=社民、連立離脱へ―普天間、辺野古移設を決定(時事通信) - goo ニュース

昨日28日朝の鳩山首相が記者会見した時には「普天間は辺野古周辺に移設」とオバマ大統領と話済みだったのですね。
そして9時過ぎ「日米共同声明が文書で出でました」

その骨子は:
辺野古崎周辺に滑走路(カッコに囲まれてSが付いているので2本以上も有りうる)を作る。
代替の施設の位置、配置及び工法に関する検討を2010年8月末日に完了する。
訓練を徳之島他国内外でも行う。
でしたから政権交代前の自公政権案とほぼ同じ内容に戻ってしまいました。
これに関してマスコミ各誌は沖縄県民の、名護市のそして徳之島住民の怒りの様子を特集していました。内地にだって鳩山首相のやり方に憤りを感じている人がかなり居ると思いますよ(恥ずかしながら爺もその一人です)。
さて「普天間移設先が辺野古と共同声明に書かれていれば閣議で署名しない」と26日明言していた福島担当相ですが俄かに周辺があわただしくなってきました。

社民党の議員の一部は「殿がご乱心!との事で押し込めを図る事まで遣ったようですが過半数とならず殿のお心のまま」と諦めたようです。
夕刻7時以降の鳩山首相と福島担当相差しの会談でも翻意せず「罷免」となりました
余談ですがこの後今上陛下の「罷免に掛かる認証を取り付け」に走ったのでしょうね。
9時過ぎ記者会見で「普天間基地を辺野古周辺へ移設する政府案の発表」を行いました。
何だか気の抜けたビールを飲んでる見たいな感じを受けましたよ。


さて福島瑞穂氏と彼女を支えて「署名拒否の上、罷免」を通した議員達の態度は立派です。
これから「辺野古基地移転」の反対運動及び米軍基地の有り方を考える度に「その政治的犠牲」は生きてくると思います。
この後、即連立離脱なのか? 辻元国交副大臣を残した異形の連立になるのか? まだ分かりませんが「基地反対の大筋」は通して欲しいものです。
26日の知事会の知事連中の発言は「防衛は大事だが我が土地では困る」との身勝手です。
それなら「米軍の新たな基地は国内に不要」とするのが政治的公約数であると思うのです。鳩山首相は「この最低限の要求を掲げて米国と交渉をして来なかった付け」を来るべき参議院戦で支払わされるでしょう。
又「社民党が新たな基地は不要」を最低線に「辺野古移設反対闘争」を続ければこれは長い戦いになりそうです。
是非「日和ら無いで頑張って欲しいものです」


時事通信:
政府は28日夜、首相官邸で臨時閣議を開き、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の代替施設を「名護市辺野古」周辺に移設する対処方針を決定した。鳩山由紀夫首相は、閣議での署名を拒否した福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)を罷免。首相は記者会見で、公約の「5月末決着」が果たせなかったことを陳謝しながらも、続投を表明した。一方、社民党は連立政権から離脱する方針を固めた。これにより政権基盤が弱体化し、夏の参院選にも大きく影響するのは必至だ。

 首相は臨時閣議後の会見で、「沖縄県民の理解を得られなかった。福島担当相を罷免せざるを得ない事態に至り、誠に申し訳ない」と陳謝。一方で「今後も命懸けで取り組む」と言明し、混乱を招いた責任を取り辞任する考えがないことを強調した。

 首相は福島氏の後任として、平野博文官房長官に消費者・少子化担当相を兼務させることを決めた。対処方針を決定した臨時閣議の席上、首相は「大変厳しい環境だが、一致協力して乗り切っていかなければならない」と結束を求めた。

 臨時閣議に先立ち、首相は福島氏と亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党代表)の与党3党首らによる基本政策閣僚委員会を招集。28日発表した日米共同声明の内容を説明するとともに対処方針を提示、閣議での署名を求めた。

 しかし、県内移設に反対する福島氏は、移設先として「辺野古」が盛り込まれていることを理由に「認められない」と拒否。辞任も拒んだため、首相は罷免に踏み切った。閣僚の罷免は2005年8月、郵政民営化をめぐる衆院解散に反対した島村宜伸農林水産相以来、戦後5人目。福島氏はこの後、記者会見し「(移設先が)辺野古から始まって辺野古に戻ったことに激しく失望している」と述べ、首相を批判した。
(引用終わり) 
コメント   トラックバック (34)

大相撲 暴力団観戦 厳罰下る

2010-05-28 08:18:33 | スポーツ
暴力団問題で厳罰!木瀬部屋消滅(スポーツニッポン) - goo ニュース

先週でしたか週刊新潮が「大関琴光喜が野球賭博?をやって口止め料を1億円払わされた」とか報道した。
大問題になるかと思ったが本人が疑惑を否定してあっけない幕切れ。

その余韻が引かないうちに「昨年名古屋場所で暴力団山口組系の弘道会の幹部が連日溜り席で相撲を観戦した」その席(維持員席)を「暴力団関係者に手配した」として木瀬親方(40)と清見潟親方(64)が理事会に呼ばれ処分が決まった。

琴光喜の扱いの曖昧さと木瀬・清美潟両親方の処分の早さと厳正さの違いは何だ?

各誌によれば「暴力団関係者」は収監中の山口組会長にTVを通じて「後は確り守っている?」見たいなサインを送るのが目的だったとか。

木瀬親方は「経営コンサルタント社長(多分企業舎弟という奴か?」に頼まれ「維持員席」の入手を清見潟親方と自分のマネージャーに依頼していた。
仮に依頼人が黒だとすると木瀬親方は直接で清美潟親方は2次接触となる。
この差が昨日27日に開かれた日本相撲協会理事会の処分の軽重に顕れたようだ。
木瀬親方は委員から2階級降格処分となり、27力士を抱える木瀬部屋は「出羽一門の預かり」となり事実上閉鎖になった。
清美潟親方は「けん責処分」となった。

相撲協会も「新弟子死亡、大麻、朝青龍の暴行など等」不祥事続き。
加えて「相撲から暴力団追放運動中」だし警察庁の「暴力団一掃作戦」を配慮しなければいけない立場だったのであろう。
そうだとすると理事会に呼ばれた「琴光喜」が処分無しとなったがそれで済むでしょうかね? もう少し見守りましょう。
三重の海理事長はじめ協会幹部は頭の痛い事でしょう。頑張ってください。


スポーツニッポン:
日本相撲協会は27日、東京・両国国技館で理事会を開き、過去の名古屋場所で暴力団関係者に転売禁止の維持員席を手配した木瀬親方(40=元幕内・肥後ノ海)を委員から年寄へ2階級の降格処分とした。これに伴い、角界第2位の27力士を抱える木瀬部屋は出羽海一門の「預かり」となり、事実上の閉鎖に追い込まれた。また、木瀬親方からチケット確保を依頼された清見潟親方(64=元幕内・大竜川)はけん責処分となった。なお、週刊新潮に野球賭博疑惑を報じられた大関・琴光喜(34)は理事会で事情聴取を受けたが、処分はなかった。

 午後1時から始まった理事会では、呼び出された木瀬、清見潟の両親方が一連の問題について事情を説明。ともに「チケットが暴力団関係者に渡ることは一切知らなかった」と弁明した。しかし、相撲協会が暴力団などの反社会的勢力の排除に動いている中での問題発覚だけに、元警視庁総監の吉野準監事ら外部役員からは解雇を求める強硬な意見も出た。会議は2時間20分にも及び、木瀬親方は2階級降格、清見潟親方にはけん責処分が言い渡され、木瀬部屋は出羽海一門の預かり処分となった。不祥事で部屋が閉鎖となる異例の事態に、木瀬親方は「身に覚えのないことだが、処分されたのはしようがない。若い衆が相撲を取れる環境をつくってほしい」と沈痛な表情。武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)は「多くの大相撲ファンにご迷惑とご心配をかけ、心からおわび申し上げる」と頭を下げた。

 2親方の処分に差が出たことについて、陸奥広報部長(元大関・霧島)は「木瀬親方は以前から(暴力団と)かかわってきたと判断した。何年もチケットを渡していたわけですから、分からなかったというのでは済まされない」と説明。協会の中では木瀬親方に黒い交際の噂は絶えなかったという声も多く、外部理事の村山弘義氏も「木瀬親方は(部屋持ち)親方として適格性に欠けるので、部屋を一門預かりになった」と話した。

 相撲協会広報部によると、協会の処分で部屋が一門預かりとなるのは戦後初のケース。本来ならかつての師匠・三保ケ関部屋への転籍が本筋だが、関係者によると木瀬親方が三保ケ関部屋への転籍を拒否し一門預かりという異例の処分になったという。移籍先は武蔵川、北の湖、出羽海部屋などが有力視されているが、武蔵川理事長は「弟子の希望もあるし、本人が何か言ってくるだろう」と話した。(引用終わり)
コメント   トラックバック (7)

村木元局長 無罪の公算大!?

2010-05-27 07:44:58 | 社会
供述調書を証拠採用せず 村木元局長無罪の公算大(共同通信) - goo ニュース

早くも1年になるのですね。
自称障害者団体「凛の会」に偽の証明書を発行する様当時の部下上村某に指示したとして
村木元局長が逮捕されました。
村木局長は一貫して容疑を否認しています。
分離裁判では虚偽誘引公文書作成・同行で元凛の会会員の河野克史被告(69)に懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決が言い渡されています。
もう一人元同会会長は無罪。そこで河野容疑者は控訴しています。

さてそんな状況の中で「偽の証明書を発行」事件の公判に26日大阪地裁は「厚労省の関係者等の供述調書の大半を証拠採用しない」と決めたとの報道です。

(関係はいずれも当時)村木局長の上司で「証明書の作成を指示したとされる人物」
村木局長の部下で最初に「作成を指示されたとする人物(実行行為以前に配転)」
そして村木局長の部下で係長の「偽証明書に関わったとされる」上村勉被告(40)
この上村被告の供述調書の証拠採用まで却下されたとの事ですから9月の公判では村木元局長は無罪で無いかと新聞各社は観測記事を書いています。
まあ検察の面目は丸つぶれですね。

検察の面子なんか如何でも良いのです。
当時は自公政権で凛の会を厚労省に繋ぐには民主党の大物石井一さんの名前も出てましたよね。

まあ村木元局長は嵌められたとして実行犯は「上村勉元係長が印鑑の盗用までして自作したのでしょうか?」
勿論大阪地裁は「村木元局長が有罪か無罪か」を判断する場所で犯人探しの機関では有りません。
公判に向け検察の思惑は「何であったのか?」小沢幹事長の政治資金規正法違反疑惑と同様あれこれ報道してくれると素人にはわかりやすいのですがね。
マスコミの関心はもはやここに無いのかも知れません。
それにしても報道の威力は凄いものです。爺なんか1年前はこの女局長がやったものだとばかり思って非難してしまいました。もう少しで何かが判ると良いのですが。


共同通信:
郵便制度悪用に絡む厚生労働省の文書偽造事件で、元同省局長村木厚子被告(54)=休職中=の公判で大阪地裁は26日、村木被告の関与を認めた同省関係者らの供述調書の大半を証拠採用しないと決めた。横田裁判長は、村木被告が関与したとする検察側の主張を支える最大の根拠だった元係長上村勉被告(40)の供述調書の証拠採用も却下。9月にも予定されている判決で無罪の公算が大きくなった。(引用終わり)
コメント (4)