王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

バレエ パルナ国際コンクール 日本人4人が入賞!!

2018-07-30 13:43:13 | 芸能
バレエ、日本人4人が入賞 バルナ国際コンクール

昨日29日夜(現地時間)ブルガリアのバルナで行われた世界三大バレエの一つ、バルナ国際バレエコンクールで入賞者が発表され日本人の若手4人が入賞しました。
スポーツはもちろん芸能界や将棋の世界でも若手が頑張っているときにバレエの世界も確実に底辺が広がっている様です。
男性の五島さん(18)が2位(別紙では銀賞)とありました。女性3人が3位ですから銅賞なのでしょうね。
もう少し早い時期に(入賞すれば)報道があったと思ってググルと最近はジャクソンその前はローザンヌでの活躍の様でした。
どこでの発表にしろ大変な者です。
オメデトウ御座いました。


写真:舞台で踊るジュニアの五島さん[左)と井関さん(右)

共同通信:
【バルナ共同】ブルガリア東部のリゾート、バルナで行われていた世界三大バレエコンクールの一つ、バルナ国際バレエコンクールの入賞者が28日、発表され、ジュニア部門の五島温大さん(18)、井関エレナさん(16)、大森一樹さん(18)、シニア部門の高森美結さん(19)の日本人出場者4人が入賞した。

 同コンクールは野外ステージで夜に開かれるなどコンディションが通常より厳しい。井関さんは「信じられない」、高森さんは「本当にうれしい」と喜びの表情を見せた。舞台上では「緊張していた」と話した大森さんは、「支えて勇気をくれた人たちのおかげ」と話す五島さんと抱き合った。
(引用終わり)
コメント

台風12号 西走 伊勢市付近に上陸 !!

2018-07-29 06:17:09 | 環境
強い台風12号、三重県上陸=30日にかけ西日本横断か―暴風大雨に厳重警戒

昨日28日浜爺の住む横浜は未明からの雨が6時頃には上がり終日曇り空午後4時頃から東寄りの強い雨が30分ほど降った後は軽い雨に変わりました。夜に入ってもまあ雨が降っているわいなー程度で済みました。風も時折庭木の枝をゆする程度で被害はなく済みました。
天気予報ではこの日朝6時頃は台風12号は八丈島南東の海上に中心がある様でしたがその後北上する事無く西進し29日午後1時頃には伊勢市付近に上陸との事です。

さて一夜明けた今朝29日の朝は台風の通過地はどうなったのでしょうか??
深夜から未明という事もあって被害の詳しい情報はありません。
早めの避難が効果的だったのかもしれません朝8時現在岡山市あたりに進んでいる様ですからいよいよ前回の豪雨や山崩れの被災地を通過することになります。
余りの被害の無い様に願っておきます。


写真:28日午後JR新宿駅付近

時事通信:
強い台風12号は28日、関東・東海沖を西へ進み、29日午前1時ごろに三重県伊勢市付近に上陸した。30日にかけて西日本を横断し、対馬海峡付近に抜ける見込み。関東甲信や東海、近畿で風雨が強まり、気象庁は暴風や高波、大雨に厳重に警戒するよう呼び掛けた。

 台風が上陸後、東から西へ進めば、1951年の統計開始以来初めてとなる。西日本豪雨の被災地では特に土砂災害や河川の増水・氾濫、低地の浸水に警戒が必要。静岡市などで避難勧告、横浜市などで避難準備情報が出された。

 日本航空は131便が、全日空も144便が欠航し、2社合わせて約4万2000人に影響が出た。鉄道も、東海道新幹線の静岡―三河安城間が強風で一時運転見合わせになったほか、JR東日本の一部の特急などが運休した。

 12号は29日午前1時、津市の南東約30キロを時速35キロで西北西へ進んだ。中心気圧は975ヘクトパスカル、最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。半径90キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、北東側330キロ以内と南西側220キロ以内が風速15メートル以上の強風域。

 三重県南伊勢町では29日午前0時55分までの1時間に91.0ミリの猛烈な雨が降った。愛知県豊橋市では同0時10分ごろに最大瞬間風速36.5メートルを観測した。

 30日午前0時までの24時間予想雨量は多い所で、東海と四国、九州北部250ミリ、関東甲信と近畿、中国200ミリ、北陸150ミリ、東北60ミリ。その後、31日午前0時までの同雨量は多い所で、四国200〜300ミリ、東海と九州北部100〜200ミリ、近畿と中国50〜100ミリ。

 29日に予想される最大瞬間風速は、東海50メートル、近畿45メートル、関東と伊豆諸島、北陸、中国、四国35メートル、九州北部30メートル。波の高さは関東と伊豆諸島、東海9メートル、東北7メートル、近畿6メートル、中国と九州北部5メートル。
(引用終わり) 
コメント

青森県立中央病院に20億円 寄付 !!!

2018-07-28 13:25:06 | 社会
青森県立病院に寄付20億円 「医療の充実に」との意向

昨日27日青森県は「県立中央病院が20億円の寄付を受けた」と発表しました。

昨年年末に匿名で寄付の申し出があり送金を受けました。今回県の決算を機に事実を発表したようです。

話は変わって青森市も同日匿名の個人から20億円を「短命市の返上につかって欲しい」と寄付を受けたそうです。

偶然が2度も重なる事はないとして(警察小説では)同一人と見なして捜査を開始するそうですが、これは犯罪ではありませんが寄付は同じ個人二よるものですよ!!
企業だったら重役陣の了解を取るのが難しいでしょうね。まあ個人でも家族の了解を良くもも取ったという気もしましてけどね。

どんな人なら寄付可能か?と近頃評判のIT企業家が頭にちらと浮かびました。
剛力綾芽さんとサッカーW杯を見に行ったかと思えばプロ野球チームを買いたいといったZOZO TAWN オーナー前沢友作氏(41)。会社の株価は1兆円 個人資産は3500億円とか言われてますからOK!。

ついでに石原里さとみさんと春に沖縄旅行した方は会社の資産が7億円ですからこれは無理。

亡くなりましたけど紀州のドンファンが公称50億円 近頃では15-20億円程でないかと言われていました。
従ってご存命でもできませんでした。

とにかく大切なお金ですから青森県民と同市民の意命が少しでも伸びるように有意義に使ってほしいものです。
寄付した方へ! あんたは偉い!!!!


写真:青森県立中央病院

共同通信:
青森県は27日、県立中央病院が20億円の寄付を受けたと発表した。「医療の充実に使ってほしい」との寄付者の意向を踏まえ、施設整備や医療機器の充実などに充てる方針。寄付したのが個人なのか、団体なのかなど詳細については「話せない」としている。

 県立中央病院によると、昨年12月末に寄付の申し出があり、20億円が振り込まれた。青森市でも同日、匿名の市民から「短命市の返上に使ってほしい」と20億円の寄付があったが、関連は不明だ。

 5年ごとに作成される都道府県別の平均寿命で青森県は、男性が1975年から2015年まで9回連続、女性は00年から4回連続で全国最下位。
(引用終わり)
コメント

多摩市のビルで火災 5人死亡 40人が重軽傷!!

2018-07-27 05:29:04 | 社会
黄色い煙「吸ったら死ぬ」破裂音の中逃げた 多摩の火災

昨日26日午後5時半頃多摩市の建設中のビルで火災が発生し5人が死亡40名が重軽傷の被害が出ました。
現場では320名が働いていたといいますからあの煙でよくもこの程度の被害で済んだものと思いました。

火災の原因は地下3階の免震層で工事用の鉄材の撤去を行っていた所火花がウレタン材に燃え移りものすごい煙の発生となった事の様です。

何だか事件の凄さは中国か?韓国の作業現場かよ?と思わせるような混乱ぶりで日本の東京近辺の現場とは思えないのは浜爺のひいき目ですかね?

今朝のTVニュースショーでは当時付近にいた一般の方がスマホで取った映像が映されより一層煙の凄さは感じさせました。
一蹴で電源が落ちあの煙の中を320人が逃げたかと思えば45名の死傷者はよくもまあこの程度で済んだもんだとも思えます。それでなくても連日30℃声の厚さの中、働いているのですからご苦労様な事です。
工事の元請けは「安藤ハザマ」とあります。
秋には完成後、建物に入るテナントさんも予定が狂い困るでしょうね??
元請けだって「物件引き渡し前」ですから大変な被害でしょう!!
安全管理に手落ちがなかったのか、火花を出したのか直系か下請けか消防と警察の調べで激しく責任を問われる部門が出そうです。

亡くなった5名の冥福をお祈りします。      合掌。

写真:多摩市の火災現場となった感性混じ下のオフイスビル

朝日新聞:
約320人が作業していた完成間近のオフィスビルを、黒煙が瞬く間に覆い尽くした。26日に発生し、5人が犠牲になった東京都多摩市の火災。作業員たちは建物内に取り残され、煙に巻かれながら避難した。現場で何があったのか。

 「ウレタン、ウレタン!」「火事だ!」

 ウレタンが燃え、出火元とみられている地下3階。電気工事をしていた男性(38)は叫び声を聞き、とっさに上階へ続く階段を探した。一瞬で焦げ臭い煙に包まれた。逃げる途中、うつぶせで倒れている人がいた。「頑張れ、死ぬぞ」と起こし、何とか見つけた階段を駆け上がった。外に出ると、大勢の作業員がせき込んで座り込んでいた。見当たらない同僚を捜す人も。「まるで戦場のようだった」と振り返った。

 地下3階の下にある免震階で空調設備工事をしていた男性(44)も火災の知らせを聞いた直後に黒煙にのみ込まれた。停電して辺りは真っ暗。ヘッドランプの明かりと、通路に並ぶ黄色いコーンを目印に階段に向かった。地下3階では黄色の煙が見えた。「あれを吸ったら死ぬかも……」。ガスボンベが破裂するような音も何度か聞いた。「とにかく外に出ようと信じて動いた」。別の作業員によると、免震階では約20人が作業していたという。
(引用終わり)
コメント

文科省の国際統括官 収賄で逮捕!!

2018-07-26 14:42:00 | 政治
以前から癒着のうわさ「派手に飲み歩いていた」

今日26日文科省の国際統括官である川端和明容疑者(57)が収賄容疑で逮捕されました。局長級の幹部だそうです!

今朝は早朝から前3日に比べ4度ほど気温が低く良く寝られました。
日中も涼しそうなので外出して雑用片付けを思い立ったのでネットの情報を斜め読みしたせいもあり、この新しい収賄事件は先の佐野太前局長の追加上情報とばかり思っていました。

何と川端統括官がJAXA出港時ぬ便宜を図った元会社コンサル佐野前局長の(息子の入学に関わる)フィクサーだったようですから文科省漢文の汚職体質は深刻です。

高級官僚が140万円程度の接待でまだ先のある人生を棒に振りますかね??
140万円は今回の立件に関わる一部であり根はもっと深いのかもしれません。

話はそれますがこれも麻原等の死刑のサイト利上げ化と思いましたら上川法相が「慎重に判断」下のはこれも残り6名の残党に対する死刑でした。
夕刊の内日曜日の翌日月曜朝の記事を読むような気がしましたが全て26日午前に会ったリアルな報道でした。
浜爺の頭が暑さで煮えかかっています。


写真:川端国際統括官(ネットより)

読売オンライン:
文部科学省の局長級幹部である国際統括官が26日、東京地検特捜部に収賄容疑で逮捕された。同省では前局長が受託収賄罪で逮捕、起訴されたばかり。省内では2人と、今回、贈賄容疑で再逮捕されたコンサルタント業者との癒着が以前からうわさされていた。

 「問題のコンサル業者と派手に飲み歩いていた。癒着があっても何の不思議もない」。同省関係者は、収賄容疑で逮捕された同省国際統括官・川端和明容疑者(57)についてそう話す。

 川端容疑者は宇宙航空研究開発機構( JAXA ジャクサ )に出向していた15年8月〜昨年3月、医療コンサル会社の元役員・谷口浩司被告(47)(受託収賄ほう助罪で起訴)から東京都内の飲食店などで約140万円相当の接待を受けていたとされる。関係者によると、同省の私大支援事業を巡る受託収賄罪で起訴された佐野太被告(59)も、谷口被告から高級クラブなどで繰り返し接待されていた。
(引用終わり)
コメント