王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

東証 大納会 7年ぶり高値!!

2013-12-31 08:10:47 | 携帯から
東京株、7年ぶり高値=13年末1万6291円、56.7%上昇―大納会に首相出席(時事通信) - goo ニュース

昨日30日東証大納会は終値として連続7営業日続伸し1万6291円31銭で引けました。
先週末比112円37銭高、昨年末からの値上がり額は5896円で年間上昇率は56.7%とバブル期を上回ったそうです。

米国のドル垂れ流しに対して歴代の日銀総裁はインフレ警戒で円を垂れ流ししないため2011年10月には1ドル75円台にまで円高になりました。

それが13年3月日銀総裁に就任するや(勿論安倍内閣がその思想に着目して工作したのですが)たちまちに円安に転じ近頃では100円を超える水準です。
米ドルを持つ人から見ればドルを円に換えるだけで為替差益が出て、その円で日本株を買えば値上がりで又儲かるのが目下の東証ですね。

さて来年です。日本の景気が内需(国内消費と住宅着工件数)が増えないと証券市場も手詰まりです。
4月の8%への消費税値上げが一つの関門でしょうね。
大納会可愛いお姉さんがベルを鳴らしていましたが今年は安倍首相が出ていました。
佐藤真海さんもいたのですから任せれば良かったと思うんです。
さて来年のクロージングベルを鳴らす人は誰でしょう?

写真:目立ちがり屋の安倍首相

時事通信:
 2013年の最後の取引となった30日の東京株式市場は、幅広い銘柄に買いが入り、日経平均株価は前週末比112円37銭高の1万6291円31銭で終了、終値として今年の最高値を7営業日連続で更新した。昨年末からの値上がり額は5896円13銭に達し、年末の水準としては7年ぶりの高値となった。

 安倍政権の経済政策「アベノミクス」を受けた円安進行を追い風に、日経平均は12月25日に終値で6年ぶりに1万6000円台を回復。13年の年間上昇率は56.7%とバブル期を上回り、1972年以来の高い伸びを記録した。東証1部の時価総額は458兆円と昨年末から162兆円増えた。

 30日の東京市場は、円安が一段と進んだことを好感し、自動車や電機といった輸出関連株が値上がりしたほか、景気の回復期待から銀行や不動産など内需主体の大型株も上昇した。東証1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)も12.22ポイント高の1302.29と大幅に続伸。TOPIXが1300台を回復するのは08年7月以来だ。

 東証で取引終了後に開かれた大納会のセレモニーには、安倍晋三首相が出席し、「来年もアベノミクスは買いです」とあいさつ。20年東京五輪の招致活動で活躍したパラリンピック陸上女子選手の佐藤真海さんと共に今年の取引を締めくくる鐘を打ち鳴らし、参加者全員で恒例の手締めを行った。 
(引用終わり)

コメント (2)   トラックバック (1)

荒川静香さん 誕生日婚!!

2013-12-30 07:56:30 | スポーツ
荒川静香が一般男性と誕生日婚「新しい一歩を踏み出す日」(デイリースポーツ) - goo ニュース

荒川静香さん(32)が誕生日である29日、かねてより交際中の一般男性と婚姻届を出したそうです。
オメデトウございます。

荒川さんと言えば2006年2月冬のトリノ五輪で金メダルを取った方ですよ。
浜爺も金メダルの話をこのブログに書いたので「静香」をキーワードに検索したのですが何と出るのは「静香」でも亀井静香先生の記事が多かったですね。

勿論荒川静香さんの記事もありました。もう8年近く経っているのですね。

相手は一般男性だそうですがこの報道と他紙の報道を合わせると3月に「路チュー」を報じられた外科医の方と結ばれたようです。
どうか幸せで平凡な家庭を作って下さい。


写真:荒川さん

デイリースポーツ:
 トリノ五輪女子フィギュアスケート金メダリストの荒川静香(32)が誕生日でもある29日、かねてより交際していた一般男性と婚姻届を提出した。

 荒川は「32歳を迎えた私にとって新しい一歩を踏み出す日となりました。予てよりお付き合いさせていただいていた方と、本日婚姻届を提出いたしました」と直筆FAXで報告。「生活の新たなスタートラインに立つことを嬉しく思います」と喜びを隠せない様子をみせた。

 3月に外科医との路チューが写真誌で報じられた荒川。5月のイベントでは「そういうのがあっていい年だし」「人生で一番幸せなのは新婚旅行。時期?近ければいい」と、結婚願望を全開にしていた。

 年の瀬に有言実行となった。努力で五輪金メダルを勝ち取っただけに「明るく暖かい家庭を築いていくべく、自分の役割を果たしていけるよう、何事にも一層の努力と責任感を持て向き合い、精進して参りたい」ともう一つの“金メダル”への思いを吐露した。

 挙式・披露宴は未定。
(引用終わり)
コメント   トラックバック (1)

JR北 車掌 乗務中にパン食!

2013-12-29 08:16:54 | 社会
「おなかすいた」JR北車掌、乗務中にパン(読売新聞) - goo ニュース

26日に起きた問題だそうです。
一般的に車の運行に関わる人が勤務中に飲食してはまずいですよね。
でも若い車掌が一食抜きで乗務していたら可哀想な話だなーと思って記事を読んでみました。
記事からは「乗務員室でパンを食べていた」時間と前後の勤務状態の言及がありませんから「思わずパンを食べてしまった」のかどうか判断が出来ません?!

しかしこの車掌年齢をみると65歳とあります。おいおい何で65歳と思いましたら定年(多分60歳?)後の再雇用だそうです。多分前職も車掌だとしたら「乗務中の食べ物を摂る行為の禁止」は知っていて当然ですし「規則はともかく腹が空いて仕方がなかったろうな」と思える年齢でありません。

現職の頃から「パン食」程度は行っていたかも知れません?!
レール幅の組織ぐるみ無視に代表される組織の綱紀弛緩の一部かもしれません。
JR北はふんどしを締め直して頑張って下さい。


読売新聞:
JR北海道の男性車掌(65)が乗務中に乗務員室でパンを食べていたことが28日、わかった。

 「おなかがすいたから食べてしまった」と話しているという。同社の就業規則では、乗務中は飲み物の摂取を認めているが、喉あめなどを除き、食べ物を取ることは禁じられている。同社は「厳重に指導した」としている。

 同社によると、車掌は旭川車掌所(旭川市)所属で、今月26日に函館線岩見沢発小樽行き普通列車に乗務し、途中の森林公園―厚別間を走行中に乗務員室でパンを食べた。乗客が同社に指摘して発覚した。車掌は定年後に再雇用されているエルダースタッフ。
(引用終わり)
コメント (3)

原田知世さん 離婚 !!

2013-12-28 07:49:31 | 海外
原田知世、エドツワキ氏と離婚 結婚生活8年で終止符(サンケイスポーツ) - goo ニュース

女優の原田知世さんが離婚したそうです。
独身の頃から年より若く可愛らしい人でした。
結婚してからもコーヒーのCMに出てますけど「まあ 娘さんが演じている」様に見えました。
46歳になっていたのですね。驚きました。
離婚にめげず元気で頑張って下さい。


写真:原田知世さん

サンスポ:
女優の原田知世(46)が27日、イラストレーターのエドツワキ氏との離婚を発表した。
 原田は「ファンのみなさまへ」と題し自身の公式サイトで「原田知世とエドツワキは、それぞれの道を歩んで行くことにいたしました。これまで通りというわけにはいかないかもしれませんが、今後は互いを尊敬できる友人として、新たな関係を築いていけると思っています」と発表。

 今後は「私たちの決断と今後のそれぞれの活動をこれからも温かく見守っていただけましたら幸いです」と呼びかけている。
(引用終わり)
コメント   トラックバック (1)

安倍首相 年末 靖国参拝 !!

2013-12-27 05:34:49 | 靖国関連
靖国参拝 首相、毅然とした表情 見守る市民「よくやった」(産経新聞) - goo ニュース

昨日26日午前11時半頃安倍首相が靖国神社を参拝しました。
珍しく来客が有り昼になってになって一息入れる為、TVを点けたら速報で映像が流れました。
政権発足から一年を迎えた節目の日だそうです。
国内でも賛否が分かれるところでしょうが国外特に中国と韓国の反発は必至そして米国は「中国の防空識別圏」の問題を何とか日韓にコミットメント(確りした約束)をせず中国を激怒もさせずバイデン副大統領の日中韓三国の歴訪を終えたばかりでした。

中韓は早速お決まりの憤激の言辞を発表したり大使を呼んで抗議をしたりしている様です。駐日米国大使館も「不快の念」を表した様です。
これからが「人寄せパンダ」ならぬ「日本人騙しのケネディの娘神話」に過ぎないのか日本人の心理の深層に響く重層低音を感じ取れるのかが彼女の貫目になります。

さて浜爺の立場ですが戦前「靖国神社」は官幣大社(國が作った官製の立派な神社)でしたが昭和20年後も組織の中核は解散されず厚生省引揚援護局の役人は戦死認定の業務(それによりさまざまな年金が決まっていた)を続け(それは許すとして)その人のお名前を祭神名票として靖国神社に送っていたのです。靖国神社はそれを事務処理して(戦後にもかかわらず)神としてお祀りしているのです。戦前は「戦死者として靖国神社にお祀りするには天皇陛下のご裁可を仰ぐものでした」
それを戦後は厚生省官僚と靖国神社の首脳部の阿吽の呼吸で神に祭られてしまった訳です。
そして「祀り上げる」との言葉が有るように「事務的に祀り上げておいて教義を理由に分祀(御霊を望まない家族にお返しする)を認めない」なんて噴飯ものです。
加えて書き込めば「A級戦犯」の祭神名票も昭和41年に総代会の意向でお祀りするとされましたがさすがに政治的影響を考慮していたのでしょう靖国神社の責任者(宮司)に預けられていましたが昭和53年にとある責任者の時に靖国神社の神様の一部にしてお祀りしてしまったのです。
この時の首相や厚生大臣や靖国神社の責任者は誰だったのでしようか?

安倍首相は中途半端な靖国参拝などしないで:
1:外国人や日本人でも宗教上の理由で「合祀を望まない御霊はご家族に」お返しする
2:境内にあるA級戦犯の御霊は別の場所にお移しする。
3:境内に隣接する遊就館はその趣旨を奉じる有志にお願いして別の場所に移転していただく。
以上を整理して靖国参拝する事をお勧めします。
そして今までこれが出来ないのは「西洋から来た三権分立」にとらわれている事。しかも三権を統合する人が日本には居ないのです。加えて問題なのは天皇陛下が有しておられる「日本民族祭祀権」を無視している所にあります。
今上陛下は先帝昭和帝の遺訓を篤くお守りになり政治的発言をされません。
日本国首相で将来の日本の行く道を示そうとする人物は上記1-3を日本国摂政大臣として断行しなければいけません。
実行する途中で暗殺されるかも判りません。しかし自民党が公明党以外の野党と組んで過半数を占める与党を作れるかもしれません。
もっと大胆な事を提言すれば「議会を停止して1-3を実行」しその後国民投票を実施してそれが有権者に認められればそれが新しいルールですね。
象徴天皇の下に四権(三権に祭祀権を加える)を総攬する日本国摂政大臣が誕生するわけです。
摂政府は四権が絡み合って政治が前に動かない場合のみ機能します。
要すれば摂政府は「長期プランニング課」であり内閣府は「短期プランニング課」の役割を果たします。
そして桜爛漫の千鳥ヶ淵の界隈で「日本国陸海空三軍」の儀仗兵に先導され「天皇陛下」の御親拝に供奉する事の出来る人が日本国摂政総理大臣なわけですがさて誰がそうなるでしょう。
命がけなのは間違いありません。


写真:靖国参拝

産経新聞:
政権発足から1年を迎えた節目の26日に実現した安倍晋三首相の靖国神社参拝。東京都千代田区の靖国神社には午前11時15分ごろ、市民ら約50人が詰めかけ、安倍首相の参拝を見守った。

 報道ヘリが上空を飛び、警視庁機動隊が出動して警備にあたる物々しい雰囲気の中、安倍首相は11時半過ぎに車で到着。後部座席から降り立つと、すぐに待っていた日本遺族会の関係者らに歩み寄り、「ありがとうございます」などと言葉をかけ、頭を下げた。

 安倍首相はその後、拍手をしたり、日本国旗を振ったりする人たちに見守られるなか、毅然(きぜん)とした表情で、警備員に囲まれながら本殿のある建物内に入った。約20分後に建物から出てくると、「ありがとう。よくやった」などと声が飛んだ。

 参拝のニュースを知って駆け付けた東京都千代田区の無職、田中更士さん(84)は「戦時中の教育を受けた者としては、参拝は自然のこと。国家のために戦った先人たちに対し、追悼の気持ちを示してもらいたい」と話した。横浜市青葉区の主婦、笹川八重子さん(71)さんも「兄弟に戦没者がいるので、参拝してもらえて感謝している。言葉ばかりの首相かと思っていたが、実行してくれて本当によかった」と目を細めた。
(引用終わり)

コメント   トラックバック (12)