シーブレ日記

愛艇と綴る釣り日記
最近は登山や自転車へと 遊びの範囲が拡大中

伊豆の春

2022年04月04日 22時29分18秒 | 釣り以外のエトセトラ
概ね月の3分の1は伊豆で過ごしている。
アジトに居るときは、基本的にDIYばかり。

最初の頃は内装や電気系いじってた。
最近は外回りの石積み擁壁が気になってた。

この石積みは自然石を積み重ねねたもので、高さは2mほど。石の隙間はモルタルを詰めて固定してある。
このモルタルが経年変化で割れてたり、雨水の浸透で裏込め土がスカスカになってたりしてるのを発見したのだ。
今すぐ崩れるという危険な状態ではないが、当初の安全率が減少してることは間違いない。
この状態、エンジニアの端くれとして気になって仕方ないのです。



このクラスの作業はDIYの範疇をチト越えており、土木工事業者とかに依頼するよね、普通は。。。
でも僕は設計屋ゆえ擁壁の補修設計や工法は分かるので、自分で作業もやってみたい衝動が止められないのよ。ホント悪い癖だ。

セメント、砂、砂利をA4満載×2回分買い込み、手練りで始めちゃいました。
毎日朝から夕方まで、一心不乱にコンクリート練っては隙間や天端から裏込め流し込み、モルタル練って隙間の表面を仕上げてゆきます。
一日で200~300kg練り上げました。コンシステンシー、ワーカビリティー、スランプなど確り意識して配合ましたわ。
面白いんだけど、毎日夕方には体が悲鳴上げてました…



施主、設計、施工管理、作業員の一人4役。
日々作業手順が洗練されてゆき、やった分だけ擁壁の強度が増してゆく。満足感、達成感高し。
3月中はこんな事やってました。


3月末になると一気に春めき、伊豆高原一帯は桜が咲き乱れた。
ほぼ週替わりで河津桜、大島桜、ソメイヨシノ、山桜と次々に満開。

アジト暮らしの中で僕の行く所なんて、ホームセンターとスーパーと産廃処分場ぐらいだけど、そこへ行く道すがら、様々な桜を堪能できました。







有名な伊豆高原駅から続く桜並木も素晴らしかったな。


月が替わって4月1日。一晩中雨が降った翌朝、なんと大島や天城山が白くなってるではないか!
様子を見に山の方へ車で入ってゆくと、マジ雪積もってる。
まだスタッドレスタイヤ履いてたのでどんどん進むと、なんとまぁ完全な雪道。
天城山登山口まで行ってみると、雪は10cmほど積もってました。



除雪車が入って作業開始してたので、道路は直ぐに回復したのだろうが、いやはやビックリしましたわ。



とまあ、伊豆の春は暖かくなったり寒くなったり。
季節の移ろいと言うには、チト落差が大きい気もするが、都市生活では分かりにくい季節の進行がここでははっきりわかります。

擁壁補修もまだ半分ぐらいなので、第二期工事、第三期工事ぐらいはあるかな。
渓流釣りも磯釣りも開幕してるし。

やはりあれこれ手を出し過ぎだ。。。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

DIYは続く

2022年02月13日 13時47分44秒 | 釣り以外のエトセトラ
現在、自宅とアジトの生活割合はほぼ半々といったところ。
先日の大雪警報の時は、伊豆で雪降るとどんなになるんだろうと、ワクワクドキドキしながらアジトに籠ってた。
結果は積雪ゼロ。遠く大島の頂上が白くなってた(笑)



半々の生活は、自宅に居るときは、仕事で事務所に行くか、マリーナに行くか、クロスカブに乗るかの日々。

アジトに居るときは、家じゅうをガサゴソ弄ってる。
古屋ゆえ基本壊してもあまり気にならないので、リフォームという名目で、色んな所を引っぺがしたり、取り外したり、覗き込んだり、潜り込んだり。
そして復旧する時に劣化部分を更新して、前より良い状態にして戻します。この作業を続けていけば、この家はまだまだ活躍してくれるはず。

先週は洗面所やりました。
壁ボード全部剥がしちゃおうかと思ったが、良い壁材やデザインが見つからなかったので保留。
あとで流用できるミラーと照明だけ変えました。



照明とスイッチの配線は、複線図書いて自分でやっちゃいました。





いずれ洗面所は全面改装したいと考えてます。
ホテル風のカウンタータイプとか、レトロ風に仕上げるとか思案中。なので今回洗面台の交換も保留。
既存の洗面台を外して全部ばらし、磨きまくって原型復旧しました。もちろんパッキンは全交換。



金属部が光ると、気持ちよくなりますね。



ミラーの照明を暖色系LEDにしたのが凄くイイ感じでした。


他には浄化槽を詳細にチェック。
いままで浄化槽の家に住んだことなかったので、僕にとって未知の物体。
ネットで調べると、点検や清掃が法的に義務付けられているんですね。



水質基準でBOD値とか出て来た。
BODとCOD、生物的酸素要求量と化学的酸素要求量だったかな。これ大学の何かの授業で出て来て、その時この値が何の意味があるのか意味不明だった記憶がある。数十年の時を経て今ここで繋がったぜ!(笑)
この家の上水・下水システムの全貌も解明したくなってきたよ。

石積み擁壁のメンテナンスも大物テーマだ。
DIYはまだまだ続くな。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ピークかな

2022年01月30日 17時14分58秒 | 釣り以外のエトセトラ
毎日寒い!
今が寒さのピークですかね。。。
そしてオミクロンもそろそろピークでしょうか。。。 或いはまだなのかなぁ???

そんな訳で、あまり外に出たくない気分がじわーっとしてます。

そんなときはアジトに籠ってDIYが最適。

物置の改装






洗面所もポチポチと



IKEAにイイ感じの鏡と照明を発見。古いキャビネットミラーを外して入れ替えてみたら雰囲気が激変。




電気資材をモノタロウでポチったりして。。





電気工事士の免許取ろうかな。。。
外構工事用にバックホーの免許もオモロイかも(笑)


たまにバイク散歩も。
寒さ対策すればへっちゃらです。

和田長浜でたそがれ



江ノ島の夕照



江ノ島のイルミ。近所過ぎて行ってなかったけど意外と凄かった。




寒さ&オミクロンピークの折、静か~にしてます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

DIYな生活は続く

2021年12月19日 13時39分45秒 | 釣り以外のエトセトラ
暫く更新してなかったけど、それなりな日々を過ごしてます。
コロナのお陰で世の中のあり様が変わり、現場に臨場すべき事と、場所や時間に囚われず出来る事が分けられるようになってきた。
いままで如何に無駄な作業が多かったかが見えて来た様です。変わることの弊害もあるだろうが、ヒラリと変化を楽しむ事が大切。

今のところ、僕は自宅とアジトと事務所とマリーナの4拠点を転々と回り、その合間合間にスポットで別の事をこなす感じ。
これも場所と時間に拘束されにくくなったから可能ともいえる。


それにしてもアジトのDIYがなかなか面白い。
この前は古い押入れの床を引っぺがし交換しました。
バールでぶっ壊すのって快感ですな。 ぶっ壊したら直すしかないので、退路を断つ快感も伴いますな(笑)





畳も新調しました。気持ちいい~



あと季節柄、敷地内に大量の落ち葉があって、通路部分だけ掃き集めても枯葉が山のようになった。



これを70Lのビニール袋に詰め込んだら8袋。この処分は通常のごみ収集じゃNG。DIYで発生した木屑なども含め普通は粗大ごみなんだけど、あえて自分で処分場に持ち込んでみた。お金で解決したくないのよ。



A4ったって白いライトバンと変わりはしない。(Audiの営業マンには言えないな、、)
車で20分の市営処理場まで行き、ゴミ清掃車の列に並び、処理ピットに放り込んできた。処理費150円也。安い!
これでゴミの処理手段が確立できたので、この先いろんなDIYがやりやすくなったぞ!

さて次は何に手を掛けるかな。。。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

伊豆の休日

2021年11月22日 15時49分02秒 | 釣り以外のエトセトラ
11月19~22日

19日の夜から22日夜まで伊豆。
いつもは釣りやDIYばかりのアジト暮らしだが、今回は飛び石連休なので娘もやって来た。
なので、のんびりムードです。

初日は天気よかったので細野高原へご案内。
以前、偶然見つけた場所で、日本離れした絶景なんです。僕のお気に入りスポット。
見渡す限りススキの原っぱ。
すぐ後ろの天城山から、遥か伊豆七島まで、360°の壮大な風景に見ほれます。



今日はあのてっぺんまで登ってみようかと。
ススキの間を一時間ほどエッチラオッチラ。良い運動だ。



軽く汗をかいた頃に頂上へ到着。
今日は伊豆の島々は霞んでいて見えなかったけど、本当は大島から三宅島まで一望なんです。



山のてっぺんは三筋山というんですね。
昨年の北アも涸沢までだったので、久々に山頂という所に来ました(笑)
良いピクニックコースだと思います。



下山してから定番のキンメ。



ちょいとワイルドに、海岸の露天風呂も。



てな感じで、清々しい秋の伊豆のお散歩ドライブでした。


翌日は曇りのち雨。
今日は家の近くを巡ります。頑張れば歩いて回れる範囲。
先ずは近所のオランダ雑貨のお店を訪問。



個人がやってる小さなお店です。直接現地から買って来てるみたいで、なかなか雰囲気良かったです。雑貨を何点か購入しました。



次は人気のイタリアンレストランでランチ。
いつもは観光客で溢れてるけど、今日はたまたま空いてて入れました。
このへんのレストランは意外と安いんです。



昼食後は池田20世紀美術館。
何があるのか知らないまま入ったけど、ピカソ、シャガールからアンディウォーフォールまで、なかなかでした。
ここは写真撮影可なんですが、SNS投稿は禁止なんで掲載は控えます。


三日目は朝から雨のち大雨。
午前中に畳屋が打ち合わせに来ることになってたんで、はなから出掛ける予定なし。
イ草ではなく珍しい和紙素材の畳をチョイスしてみた。
サンプルを触ってみたけどイ草より良いかも。何よりカビ耐性が強いらしく、締め切った状態の多いこの家には適するかなと思って試してみます。

現在外は大雨。 皆家の中で思い思いに過ごしてる。
木々に囲まれた静かな家で聞く雨音は格別。街中の家じゃ雨音なんて聞こえてたかな・・・



伊豆もだいぶ寒くなってきました。
晴耕雨読。
この家で改めて四季を感じる生活の良さを再認識です。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

DIYな日々

2021年11月04日 22時31分02秒 | 釣り以外のエトセトラ
11月1日(月)

11月に入りましたか。。。
もう静かに暮らすことに慣れてしまって、アクティブに動き回らなくてもなんか平気になってきました。
伊豆のアジトでガサゴソやるのも、そろそろ一年になります。

今回は玄関前のタタキの割れの補修に挑戦。
なぜ割れてるかをじっくり観察すると、下の石積みが少しズレてるからと判明。
ではなぜズレたかを観察と考察すると、雨水や水栓からの水がタタキの脇から浸透する過程で、砂などを流失させ石積み擁壁の裏込め土が空洞化したためと推定。
それを検証すべく、タタキの一部を斫り出し、地中を覗くと、空洞らしき穴を発見。
砂を入れて水締めしてみると、無限に吸い込まれてゆき、やがて下の石積み擁壁の隙間から流れ出て来た。
原因特定です。

とまあ、文章で書いても良く分からないと思うけど、要するに一人で調査したり実験したり考察したりと遊んでいるわけです。

セメントと砂と砂利を200kgほど買い込みA4に積み込む。軽トラ並みの扱いで申し訳ない。。。



ぶっ壊わし、土中に砂とセメントミルクを流し込み空隙充填。



左官仕上げ。



石積みの基部を掘ってコンクリートを流し込み、石積みの固定と沈下の抑制。



とまあ、こんな作業を延々と三日かけてやってました。
それなりに体使って疲れるけど、いろいろ考え、工夫し、作業を進めるのって面白いね。
からだはバキバキになりましたが。。。


アジトの庭は秋の草花が咲き、枯れ葉が舞い落ち、小さな実が色づき、ミツバチが飛び回り、、、長閑なもんです。









さて、次は内装、外構、庭造り、何しよ。。。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

参ったなぁ

2021年08月16日 14時24分57秒 | 釣り以外のエトセトラ
8月16日(月)

連日、雨、雨、雨...
もう何日外出してないんだろう。



オリンピック閉会式のそのあと、確たる記憶がない。
えっと、、仕事と歯医者行ったか。。。

この1、2週間でも、Seabreezeでの釣行計画は3回流れました。
もう一ヶ月以上動かしてません。
雨が上がったら、取り敢えず点検行かなきゃな。

この夏、バイクで北海道ツーリングを半ば本気で画策してたけど、緊急事態宣言下で殆どのキャンプ場が閉鎖。
昨年見送った北アルプス黒部源流部縦走も然り。

バイクも登山も三密とは真逆なんだけど、コロナ爆増中の中では旅は楽しめない。
さらにこの豪雨災害で、とどめを刺されました。
知っている場所が被災している所もあるし、各山小屋から登山道崩落などの情報も頻発している。

コロナも自然災害も、今はまぎれもなく緊急事態進行中。
いましばらく推移を見守りつつ、出来る事はどんどんやるべし。

何が平常で、何が異常なのか。
何が安全で、何が危険なのか。
各人の危機管理意識や生命力が試される時代だね。


久々に黒潮流路図見てみた。
カジキやってた頃は毎日のように見てた、一都三県などの黒潮の情報サイトは、閉鎖されたのか繋がらない。
時を感じるねぇ。。。

辛うじて探し出した黒潮流路図。



水温 低っ!
夏はこれからなのかな!?
もしかして、このまま終わるのか???


何れにせよ、2019年以前の世の中に戻ることは無いでしょう。
変化に適応したものだけが生き残る。進化論です。
時代は進んだんだ。

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

With コロナな生活

2021年08月05日 12時34分44秒 | 釣り以外のエトセトラ
8月5日(木)

池原から”もう”2週間も経つんですね!?
Withコロナな生活は行動抑制を伴う訳で、動き回ってナンボ的な人生を送ってきた僕としてはまあまあ不本意だけど、そんな生活も1年半も続けてると意外と慣れてくるものなんですね。
「今日は何もしてねーな」的な1日でも、案外苦痛にならなくなって参りました。。。

で、改めてこの2週間を振り返ってみると、、、

先ず最近は週の半分は伊豆暮らしをしてます。
一人の時もあれば、家族や孫共が押しかけて来る時もある。

この家の前オーナーはエアコン付けてなくて夏の暑さが少々不安だったが、それは杞憂に終わった。
家のある場所の標高が260mで周りは林だし、家自体が木陰で覆われてるからか、日中でも25℃程度。
カラッとした心地よい風が、常に家の中を吹き抜けて行きます。

宵の口の無風時にチョット蒸し暑く感じるけど、その時は扇風機回せばOK。
窓開けっぱなしで寝てるんだけど、明け方なんて寒くて目が覚めます。

ここでの生活は、午前中は家の周りの雑草との闘い。
最後に残ってた北側の雑草群との闘いの前後写真。





作り始めのスズメバチの巣を発見してやっつけたりとか。



自然の威力との闘いが面白くもあり大変でもあり。。。



午後はamazonで購入したゼログラビティーというデッキチェアを窓際に置いて、木漏れ日と心地よい風とセミの鳴き声に包まれてウトウトするのが至福の時間。




一方、孫共がやって来ると様子はガラッと変わる。プールだ海水浴だ焼肉だと、僕は行き先の選定と運転手です。







みんなが泳いでる間、僕は近くのゴロタ場でチョイト投げるんだけど、夏はワームはダメだね。
投げる度にフグがワラワラ付いて来て、3投も投げればこの通り。。。



ジグ投げるとこんなのしか釣れません。



本気の磯からキャスティングしたら、オカッパリシイラとか出来そうだけど、まだやってません。

夕方、一人でぷらっと原付で付近を流すことも多い。
原チャリで細かい道を走ると初めて出くわす風景ばかりで、チョットした冒険みたい。



合間合間にオリンピックも見る訳です。
男子ロードレースは見入っちゃったし、大野将平の金は感動したなぁ。





こんな感じで毎日が過ぎて行く。





1週間に一回ぐらいは事務所へも行きたいので、伊豆高原と藤沢の家を行ったり来たりの生活だけど、慌ただしくもなく、不便でもなく、適度な刺激と楽しみが入り混じってて程よい感じかな。

気掛かりは、八景島のSeabreezeの乗船回数が少なくて、船底メンテもまだやってないこと。
今週末は2日間出撃予定だったけど、台風2発で無理っぽいですね。

そうそう、昨日ワクチン2回目打ってきました。
20時間ぐらいたった現在、腕の痛み以外は有りません。この後熱が出るのかな・・・?
一応、今日明日は発熱予備日です(笑)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Stay Home

2021年01月10日 16時23分58秒 | 釣り以外のエトセトラ
年が明けて10日が経ちました。
今更ですが、あけましておめでとうございます。
今年もコロナの影響は続きそうですね。

我が神奈川も緊急事態宣言下に置かれ、不要不急の外出は控えろ、飲食店は20時まで、などの措置が取られてます。
20時までは不要不急の外食はOKってこと? などのツッコミをよく見ます。。。

要はウィルス感染するような人との接触機会を減らすよう、個々で正しく判断して行動すれば良いわけだよね。
これ位なら大丈夫だろうという、正常性バイアスに囚われないのが大事です。

緊急事態宣言は要請であり強制じゃないのは、日本が誉れ高き民主主義の国だから。
ならば、国民は事態を正確に読み解き、正しい判断が出来なきゃならんわけだが、平和な時代が続いた日本人の何割が危機を肌感覚で理解できるのだろう。
政府の施策が遅いと感じるのは僕も同じだが、だからと言って政府を批判ばかりしてるマスコミやSNSを見ていると、やっぱり肌感覚が鈍ってんだろうなぁと思ってしまう。
こういう状況に於いては、政治やメディアの成熟度が分かり易くなりますね。

さて僕はというと、基本的にはステイホームしてますが、必要に応じて出掛けてもいる。
”必要”の中には遊びの要素もそれなりに。

世の中から”不要不急”を取り除けば、大半の産業や仕事は無くなっちゃう。
僕のような不要不急の事ばかりやってる人間は、いったいどうすりゃ良いのよ。(笑)

感染症対策と経済活動の両立とは、つまるところ個人の価値観と社会との適正な関係を模索する事なのでしょうね。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちょっと伊豆暮らし

2020年12月05日 13時04分03秒 | 釣り以外のエトセトラ
かつてのシーブレインの係留地、伊東の少し先、伊豆高原に生活拠点を確保してみた。
コロナからの避難とかそういう意味合いは特段ないです。
単に、湘南と伊豆の二拠点生活をやってみたら面白いのではないかと、思い付いちゃったのです。



高台なので大島とかよく見えます。



自宅からここまで80kmほど。車でI時間半。
手ごろな距離感です。

自然がいっぱい。
温泉もいっぱい。
そして釣り場もそりゃもういっぱい!



藤沢と伊豆の生活割合が、どれぐらいの比率に落ち着くのか、今のところ見当もつきません。
まあ、ネットとAmazonがあれば、生活も仕事も問題ないでしょう。凄い時代になったよね。

東京湾のボートと、伊豆半島の磯や渓流、家の近所に一生分の釣り場が出来ちゃいました。
ロードバイクで伊豆半島中を走り回るのもいいな。
クライミングの岩場も豊富だ。

なんて言いつつ、少々ややこしい事を始めちまった感は否めない。。。

好奇心に従順すぎるにもほどがあるやろ(笑)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする