シーブレ日記

愛艇と綴る釣り日記
最近は登山や自転車へと 遊びの範囲が拡大中

SeaBreeze復活へ

2020年09月27日 22時59分32秒 | ボート
9月27日(日)

昨年4月に湾奥へ移って息子君のもとで活躍していたSeaBreezeが、再び湾央に戻って来る事になりました!
一年半ぶりの復活です。

僕的には、もう船は卒業して次の趣味生活に移行すっかなって思ってたけど、コロナのせいで自由な海外活動が出来ません。
なので、100%自由が利く海上に自身の活動の場を確保しようと思った次第です。

元居た深浦がとても居心地良かったんだけど、なんか物凄い人気らしくて空きが全然無いとのこと。
ではと城ヶ島や沼津なんかも考えたけど、やっぱり東京湾の釣りが味わいあって面白いなぁという考えに帰結しました。

その線で置場をあれこれ探し、横浜八景島を次なる拠点とすることにしました。
ここなら深浦の隣の湾なので、以前のポイントも全部カバーできますしね。

金沢八景と言えば、ハゼやクロダイなど江戸前の繊細な釣りや、名だたる船宿がひしめく釣り文化の一大拠点です。
東京近郊の釣り人なら誰しも心ときめく聖地のようなところ。僕もガキの頃から何度足を運んだことか。
その一角に自艇を舫う事ができるのは、大きな喜びを感じます。

船の置場をあれこれ考えるプロセスって、船遊びの中でもかなり心躍る作業なんですよね。
この一ヶ月、かなり楽しませてもらいました!

9月中に上架整備してから回航の予定だったけど、雨続きで予定立たず。
整備は後回しにして、近々船を回航する予定です。

新マリーナでの運用は10月に入ってから。
秋のシーズンには充分間に合いますね!

マリーナの居心地もとても良さそう。
SeaBreezeの新展開、楽しみです!!

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大野山で奇跡の再会

2020年09月22日 15時52分19秒 | 山遊び
9月21日(月)祝

先週に続き山トレ、今日はヤビツから表尾根を通って丹沢山まで足を延ばそうかと。。。
5時に起きてチラッと天気予報をみると、東側斜面は結構な雨模様。台風の遠い影響が出始めてるんですね。

少し時間を遅らせれば丹沢の西側は大丈夫そうなので、電車でパッと行けて遅いスタート可能な大野山へ出掛けることにした。
大野山って昔~しから名前は知ってたが、行った事ないのでちょうどいいかと。

根府川で御殿場線に乗り換え谷峨駅で下車。
登山客が20人ぐらい降りただけ。
この駅、神奈川県内なのにJR東海とのことでSuica使えず。さらに無人駅なのでなす術なくそのまま駅を出る。



こんな橋を渡って山へ入ってゆきます。



暑さ寒さも彼岸まで。



ススキもいっぱい。



雲の合間に富士山の頂上がチラッと見えました。
後で知ったが、本日富士山頂に初冠雪だって。



難なく山頂到着。
山頂の眺めは極めて良好。



今日行こうとした丹沢山方面は厚い雲に覆われてます。こっちに逃げて正解だったな。



ベンチに座ってオニギリ休憩。
家族連れのピクニックとかに最適な山ですね。

下山は山北駅ルートで降ります。

すると、なんとその途中、エ~~~!
これって丹沢クリステルさんじゃない?!



なんでこんな所に???

このお方、先週も登った丹沢の超メジャールート塔ノ岳大倉尾根の入り口に置いてあって、そこを訪れる全ての登山者に親しまれてた丹沢クリステルさんです。
数年前に撤去されてしまい、めちゃくちゃ寂しかったんですよ。

それがピッカピカにリメイクされ、さらに妹のキャサリンと共にこんな所に居ましたわ。
右が姉のクリステル、左が妹のキャサリン

ああ、ビックリした
こんな所で再び出会えるとは。。。

そんなこともありいで、無事山北駅に到着。



トレーニングとしては全くもの足りないが、こうやってチョクチョク山に入ることが大切なのです。
しかしまあ、丹沢クリステルとの奇跡の再会はうれしいハプニングでした。

丹沢ファンの皆さん、彼女は大野山の古宿集落で元気にしてます。
是非会いに行ってあげてくださーい!


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

テーピング講習

2020年09月19日 23時28分50秒 | 山遊び
9月19日(土)

以前から一度受けてみたいと思っていたテーピング講習に行ってきました。
本やネットにテープの巻き方はたくさん出てるし、
僕自身、山行中の怪我などに対処できるよう、巻く練習は行っていた。

しかし、巻き方は分かるものの、その理屈がいまいち見えてこない。
ただひたすら、各部位の巻き方を丸覚えするのみでした。
目的、部位によって、テンションの掛け方などが変わるんだろうなというのは想像できるものの、
理屈があやふやだから応用が利かないんですよね。

来月、登山未経験者をアテンドする山行計画があるので、万一に備えこの機会にちゃんと学んでおこうと思ったのです。


今日の講習は、テーピングの理屈から入ってくれたので、なるほどと腑に落ちること多々あり。
一本のテープを張るにも、テンションの強弱の使い分けなど、その理屈が良く分かりました。

筋力のサポート、関節の固定、可動域のコントロールなど、目的が違えば貼り方も変わります。
或いは、故障を防ぐためとか、怪我した時の応急措置とか、パフォーマンスの向上とかでも変わりますよね。
下山時になぜ膝痛が起きやすいかなど、解剖学的な解説もあって大納得。

理屈が分かると、いろんな場面での応用が利くようになります。
現場での細かなテクニックなどもたくさん知ることができたし。



帰宅後、何度も自分の体にテーピングしてみて、ちょっとテンションを変えたり、貼る位置を数センチ変えると、効果がどう変化するかなど、自分の体を使った実験を繰り返してみた。こういうの実に面白いね。

得るものの多い講習会でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

SNS

2020年09月14日 20時33分36秒 | 釣り以外のエトセトラ
久々に土日の遊び事を連投してみました。
コロナで色々自粛ムードの世の中ゆえ、何所で何して遊んで来ましたってバンバン公言するのもなんかなぁと思って、
発信は控えて来ました。(ひっそり遊んでます)
僕のアウトドア遊びについて連綿と綴っているこのブログ、なんやかんやで15年も続いてる。

このところコロナの第2波も一服感が出ており、近所の江ノ島水族館なんか大行列です。
その流れで、このブログもちょいちょいアップしてもいいかなぁと思って、連投してみた次第です。

実は、このブログとは全く連携してないtwitterアカウントがあります。
こちらは遊びに限らず、様々な出来事や思いついたことを、ほぼ毎日つぶやいてる。

僕の中でのブログとTwitterの使い分けは、個人を特定されてもOKか否かかな。
Twitterでは個人を特定できる事は書かないよう、抽象的、断片的な呟きばかりです。
二重人格を装う意図は全く無いけど、結果的にそれぞれの読者は全く別の方々のはず。

何のためにブログやTwitterを書き続けるのでしょう。
僕は人気商売でもないし、何がしかの稼ぎにも繋げてない。
役立つ情報発信?承認欲求?生きて来た証?
僕にも謎のモチベーションです。
SNSって何なんでしょうね?

もしTwitterの方も探し当てた方がいらっしゃったら、是非一報くださいね。
ネットの検索能力を見直しちゃいます。(笑)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山トレ

2020年09月14日 19時28分54秒 | 山遊び
9月13日(日)

地元の山は晴れ間があるようなので、塔ノ岳へスクランブル発進。
体力維持というか、体力測定的な大蔵尾根コースです。

体力測定なのでタイムを正確に計ります。
スマホカメラで時刻を記録する方法。

大倉スタート  7:52
塔ノ岳頂上着  10:42
(昼食)
塔ノ岳頂上発  11:05
大倉駐車場着 13:06

登り 2時間50分(標準CT3時間30分)80%
下り 2時間01分(標準CT2時間20分)86%

登りで3時間切れればまあ良いでしょう。
下りはこんなものかな。反射神経の衰えを感じるのでどうしても慎重になってしまいます。
標準コースタイム以下になったら引退考えっかな・・・

晴れ間予報は大きく外れ、終始ガスガス。
まあ、炎天下の中を歩くよりは遥かにマシですが。

途中で撮ったスマホ写真がとてもファンタジー



21:9というスマホ画角が現場の雰囲気とドンピシャ。
一眼なら広角で撮ってトリミングしてこの絵を切り取る訳だが、スマホならではの奇跡の1枚でした。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

闇夜の土砂降り

2020年09月14日 19時01分16秒 | 釣りに関するエトセトラ
9月12日(土)

土曜日の朝3時過ぎ、バス釣りへ行くべく車で家を出たものの、ワイパー追い付かないレベルの猛烈な雨。
真っ暗で、どこが道路だかよう分からん状態。
他車は走ってないものの、停まる訳にもいかずスローダウン。

辛うじて明かりの点いてるコンビニに逃げ込んだ。
気象レーダー見たら赤や紫のドットがこの先まだまだ続いてる。
危険を感じて釣行断念しました。

沖の土砂降りも怖いが、深夜の土砂降りも怖いね・・・
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

しなやかに

2020年09月01日 17時31分35秒 | 釣り以外のエトセトラ
9月1日(火)

このブログの最後の更新が3月ですか。。。
半年経ちゃいましたね。

この間、新型コロナウィルスに対応すべく、世の中が大きく動いてます。
人間や社会を学ぶとても貴重な経験をしています。
僕自身、感染防止対策を第一としたうえで、変化して行く世の中と自分の人生をどのように擦り合わせてゆくか考え続ける日々です。

僕的に一番きついのが、海外へ出られない閉塞感。
予定してた海外渡航は、なす術もなく全てキャンセル。

とはいえ、個人的には仕事も遊びもそれなりにやってます。でもそれを呑気に公言するのもどうなのかなって思い、ブログ公開は控えてます。
僕なんか何とでもなってしまう気軽な身ですが、本当に厳しい状況の人もたくさんいます。
それを思うと、遊び方にも一定の理性や哲学は必要だなぁ思ってます。

コロナ感染は1波、2派と来ました。この後どんな波が来るのでしょう?
長期政権が終焉し、日本のあり様も大きく変わるかもしれない。
イデオロギーと巨大資本の思惑。

大波が次々と押し寄せてきます。
自然の中で遊ぶ身としては、波待ち、潮待ち、風待ち、自分ではどうにもならない脅威の前では、先ずは俊敏に危険回避し、そして次なる展開に心を馳せつつ、しなやかに時を楽しむものと心得ています。

変化を確と見届け、しなやかに、したたかに。


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする