シーブレ日記

愛艇と綴る釣り日記
最近は登山や自転車へと 遊びの範囲が拡大中

台風19号 大変な台風でした

2019年10月13日 18時37分16秒 | 釣り以外のエトセトラ
10月12(土)・13日(日)

今回は大変な台風でしたね。
我が家は何とか無事にやり過ごすことが出来ました。

僕の生涯の中でも、最大級の台風の一つです。

数日前からアナウンスされてたが、住む場所や置かれてる状況によって、晒される危険の種類や度合いは異なるでしょう。
船なしの今の僕にとっては、波は関係ないし、風から家を守るすべも基本無い。

今回の台風は早くから雨が降り出した。
我が家は境川に近く、海岸低地に属する地形ゆえ川が氾濫したら浸水は間逃れない。ハザードマップでは僕の家は最大2~5mの浸水深となってる。
今回の台風で僕が最も備えるべきは河川氾濫と浸水被害だと判断した。次いで停電や断水。

ってことで、準備活動開始!
一階から貴重品や、防災グッズを2階3階に上げた。
バス釣り用のバッテリーから電源取れるし、山やクライミング用品は避難やサバイバルには最適な物ばかり。(笑)

唯一2階に上げられないのが車。
ってことで、土曜の午前中に駅前のタワーパーキングに移動させちゃいました。

あとは家に籠って台風の位置、風速、波高、雨雲レーダー、降雨量、河川水位、河川ライブカメラ、そしてTVやTwitterで様々な情報の収集などネット三昧。

我が家は早々に避難勧告地域になってしまったが、避難所は歩いて3分の距離なので自宅で過ごすことにする。

ただし、川の水位は常時監視。
これに役立ったのがライブ映像。



家の直近の所にライブカメラがあったので、直接川を見に行かなくて済みます。川の様子を見に行って流されちゃう人多いけど、見に行くのは情報収集活動としては正しいと思うんだよね。ただし安全確保が出来ての話。その点、ライブ映像は安全に情報収集出来て最高。

もう一つ、小まめに見てたのが、河川水位情報。各河川ごとの観測ポイントの水位がリアルタイムで見れます。
川は上流の影響が時間差でやって来る。境川中流域で早い段階で氾濫危険水位を超えてたので、ずっと注視してました。

他には相模川や鶴見川、荒川なども並行して監視。
城山ダムの放流で危機感が増した相模川のその時の状況はこの通り。



21:30のダム放流後、深夜に氾濫危険水位を大きく超えてたことが分かります。相模川よく耐えた。

こういう情報が配信されていることを知る人は少ないかもしれないが、正確な情報に基づいて行動するか、あるいは分からないなら早めに行動するかでしょう。一番ダメなのはなめて掛かったり無関心だったり。
それは”きっと大丈夫”という正常性バイアスの作用。

風は19時ぐらいから強まり、21時ぐらいが最高潮でした。暴風が吹き付けるたび家が揺れました。
そんなさ中、震度3の地震が来たときは、ちょっと世紀末を感じたよ。。。


日付が変わって1時ぐらいかな、境川は全域で水量が落ち着いた。
暴風も一気に静まり、シーンとしている。
深夜だが、僕は外に出て家の周囲を一回りしてきた。電柱とかも大丈夫のようです。

静まり返った街の何処かで、サイレンの音が聞こえる。
取り敢えず我が家は無事台風19号をやり過ごすことが出来たようです。

長い一日だったな。


翌朝、空は晴れ渡り、絵に描いたような台風一過。



家の周りは葉っぱの切れ端や大きな枝が散乱している程度で、さしたる被害なし。
車を駐車場から回収してきて、今回の台風対策は終了です。


TVでは各所での被害状況を次々と報道している。この台風がいかに強大だったかが知れる。
僕は一日中NHKの台風情報を流しっぱなしで聞いてたが、これは全体状況を掴むのには良いが、いま自分の直近で起こっていることは報道されない。必要な情報には自らアクセスする時代なんだなぁと思ったよ。

コメント

何をすべきか

2019年10月09日 22時42分11秒 | 釣り以外のエトセトラ

土曜から日曜に直撃しそうな台風19号

日本列島がすっぽり入る超大型!

そして915hPaという、これまた見たことない気圧!

間違いなく最強クラス

ジタバタしたって来るものは来る。

ならば、準備できることを考え、自ら行動に移すべし!
コメント

阿弥陀岳

2019年10月06日 22時47分07秒 | 山遊び
10月6日(日)

久々の山です。
一年ぐらい登ってないんじゃないかな・・・

自主解禁一発目は、体力測定&山への愛情測定(笑)

ということで、八ヶ岳連峰の中でも孤高の存在、岩の要塞の如き阿弥陀岳へ行って来た。
アルパイン系の人に人気の山です。

これは以前、積雪期ですが隣の赤岳から阿弥陀岳を撮ったもの。
岩々ですね。。。



今日のコースは、美濃戸から御小屋尾根をひたすら詰めて阿弥陀岳にダイレクトに突き上げ、そのまま赤岳側に下降して、中岳のコルから行者小屋、南沢経由で美濃戸へ戻るロングコース。
僕の落ちているであろう体力と、岩への対応力がどの程度なのか試してみたくて、一定のスキルが要求される山を選んでみた。

土曜の夜に家を出て、登山口の八ヶ岳山荘駐車場で車中泊。
4時に出発のはずが、、、5:50出発!

御小屋尾根は歩く人は少なく、最初は樹林帯の中を進み、森林限界を超えた辺りから岩稜帯となる。
所々フィックスロープが設置されてた。



阿弥陀岳の頂上部がガス越しに見えてきました。
やはり只ならぬ雰囲気を纏ってますね。



山頂の西側にあるもう一つのピーク、摩利支天。



それなりにアブナイです。クライムダウンがしっかり出来ないとチト厳しいかも。



摩利支天を通過すると、すぐに阿弥陀岳の山頂。



10:09 阿弥陀岳 2805m 登頂
標準コースタイムは5時間20分だから8割ぐらいのスピードで到着出来ました。まずまずかな。

隣りには八ヶ岳の主峰赤岳。
冒頭の雪山写真の真逆で、阿弥陀岳から赤岳を撮ったものです。



山頂で15分ほど休んで、赤岳側に下山開始。
こちらもなかなかの岩場です。





中岳のコルから下山途中、ガレ場をトラバース中に一抱えもある岩が遥か上から転がり落ちて来た。
僕は音で気が付いたので、ラクと大声を出したうえで落下線を外して見送った。あんなのに当たったら確実に逝くね・・・

12時チョイ前に、毎度お馴染みの行者小屋に到着。
ここで一息ついて、ゆっくり昼食をとりました。



あとは、一般登山客などが大勢通過する南沢沿いに3時間ほど歩いて下山します。
14:30 出発地の美濃戸に無事帰着。

トータル8時間半の行動でした。
今日歩いて自分的に感じたのは、歩行に関しては下りはめっきり弱ってますね。足の筋力低下が原因なのは明らかだ。
岩については、ルートファインディングやホールドの選定はOKだけど、体のキレは落ちてます。これも体幹と腕の筋力低下が原因でしょう。
つまり手足、体幹全てを鍛えなおさないと危ないということ。
それから、標高2500mを超えた辺りから息切れが激しくなった。高山病の初期症状ですね。なんたって日常は標高10m程度で生活してるので、体はすっかり低地仕様になっちまったようです。今の僕は高度が上がっても血中酸素飽和度が上がりません。小まめに高所にあがって高所順化しておかないとダメですね。

今のままじゃ危ない山は行っちゃだめということだな。。。



気持ち的には、山に入ると自然に対する畏怖の念が湧いて来る。これは以前のまま。

山遊び、鍛え直せばまだまだいけそうです!

コメント

再起動すっかな

2019年10月05日 14時31分16秒 | 釣り以外のエトセトラ
10月5日(土)

最近ブログの更新頻度がガクッと落ちてます。
それは書くような遊びをしてないから。。。

というのも、僕はこの一年ほど、自分の会社の一つをM&Aするための活動をしてたから。
様々な企業と接触を繰り返し、やがて交渉が具体化するに従い、僕自身遊んでる場合じゃなくなってきたし、何より怪我したり死んじゃったりしたらいろんな人に迷惑かけるし、契約的にもマズイ状況になっちゃうので、海とか山などは自然とブレーキ掛かってました。(笑)
10月1日にM&Aは目出度くクロージングし、僕は大取を外れ、顧問に一階級特進。

当日まで社員は知らないわけで、僕が事の次第を発表したときはそりゃあ皆ビックリしてました。結果的に社員達にとっても良い事になるので、まあ大丈夫でしょう。
僕自身、チト寂しい気もしてますが、大役御免で気が楽になった所でもあります。
しかし、上場企業相手にM&Aなんて僕自身やったこと無いので、いろいろ勉強になりました。

僅かな資本で始めた会社で数百倍のキャピタルを得られたので、ベンチャーのはしくれとしては一応成功かな。
仕事の面でも経営の面でも、上手く駆け抜けることが出来ました。
この20年、面白かったよ。


さて、僕はもう一個会社あるので、今後はそちらをメインに仕事してゆきます。(今までの会社にも顧問として残るけどね)

一年間オトナシクしてたので、そろそろ活動したくなってきたよ。

再起動すっかな!!!

コメント

江戸前遊び

2019年09月16日 20時46分12秒 | オフショアの釣り
9月15日(日)

今日は趣向を変えて、湾奥のSeabreezeを使って江戸前を楽しもう企画です。
参加はH/Hさん、我が社の女子2名と僕、船長は息子君という、かなり変則的なメンツ。

昼からのゆっくり出船で、まずは隅田川下り。
川岸で寛ぐ人々や行きかう観光船の乗客と手を振ったりと、さすが女子チーム。(釣り師だけじゃこんな感じにはならんわな)



熱帯低気圧のせいで北東風がチト強く、外側はタップンタップン。
風裏限定なれど、なんかあちこちで鳥が騒ぎ、ナブラがたってる。シーバスとサワラがベイトを追い掛け回しているようだ。

H/Hさんさっそく四方八方にキャストしまくり。
僕は女子チームにリールの使い方からレクチャー(笑)

少し様になって来たの図



ボイルだらけの割にH/Hさんにヒットしてこない。。。

おかしいねぇ、、、なんて男子チームが話してると、、、エッ!?
女子のロッドが大きく撓ってる!

いきなり船上大騒ぎ



危なげたっぷりのファイトの末、無事ネットイン。

なんとまあ、ピッカピカの60オーバー!



謎のピースは置いといて、、、

いやはや驚いた。。。

次は、前日好調だったクロダイをやってみることに。
こちらはチトマニアックな釣り方で、H/Hさんも興味津々。

糸ふけでアタリを取るのだけど、なかなかコツが掴めない様子。
でも、皆さん、釣り場のシチュエーションだけでもテンション上がってました。この湾岸エリアの異空間感は半端ないもんね。



暗くなってくると、さらにその異空間度は増します。
もはや国籍不明の風景です。。。
これは釣りしなくても十分楽しめるし、屋形船とも違うんだよね。



我々は浅草で降ろしてもらい、江戸前情緒をさらに楽しむべく後半戦へ。
雷門から駒形へと浅草をそぞろ歩く。うん、江戸前感がグッときますな。

老舗「駒形どぜう」本店。



柳川やてんぷらは食べるけど、どぜう鍋は僕も初めて。



美味い!

出汁とゴボウとネギだけという実にシンプルな組み合わせで、なんでこんな旨味が出せるの?
作り込まないこのシンプルさも、江戸食文化の特徴だよね。

皆さん、大満足。
よかった、よかった

ちょいと贅沢な江戸前遊びの一日でした。

コメント

最強の台風が来る!

2019年09月08日 14時07分32秒 | 釣り以外のエトセトラ
9月8日(日)

台風15号が今夜から明日にかけて首都圏を直撃!
それも、台風の右側危険半円に入ります。

現在(14時)八丈島あたりにいて、じわじわと北上してる。

この台風、960hPaでそのまんま上陸するようで、これは過去最強クラスの風台風になる見込み。
気象庁は「首都圏を含め、記録的な暴風になる恐れ」というコメントを発表してます。



最大風速60m/s!!!

車が普通に横転する風速ですね。。。
一般的な建築物の設計基準風速が38m/sだから、建物に被害が出ることも必然。。。

こんなのが首都圏直撃となると、ちょっと恐怖です。

今夜0時のGPV画像。



伊豆半島に上陸てます!
Seabrainの元母港、伊東サンライズマリーナに被害が出ないことを祈るばかりです。

その後小田原辺りで進路を北東に変え、神奈川から東京に向けて台風は進む見込み。
我が家あたりは、深夜3時ぐらいが最接近でしょう。
家の前の道に並んでるヤシの木が、我が家に倒れ込んでこないか恐怖です。

早朝4時のGPV画像。
台風は東京に突入してゆきます。



朝の通勤時間帯、何が起こるか分かりません。
現在荒川に係留されているSEABREEZEは大丈夫だろうか?

まるでシンゴジラみたいですね。

現在ほぼ無風。
まさに嵐の前の静けさです。
そのギャップがこの台風をより不気味に感じさせます。

とにかく出来る準備は万全に!

そして、ただただ無事に過ぎるのを祈ります。
コメント

夏シイラ!

2019年08月27日 22時45分07秒 | オフショアの釣り
8月26日(月)

バス釣りの先生方から、オフショアシイラやりたーい! とのリクエスト。

行きましょーーー!

てんで、真夏の定番、相模湾のシイラ釣りに行ってきました。
同行は、YSさん、ITさん、HMさん、僕の4人。
ボートはSeabrain、Seabreezeのメカ担当、平塚の角屋キャプテン艇。

日本では珍しいオーストラリア製カタマランの幅広ボートです。





沖はベタ凪、最高のオフショアデイを引き当てました。
バスアングラーのみなさん、初のシイラフィッシング。思い思いのルアーを準備してきました。



相模湾のシイラ釣りは、パヤオやブイ、潮目、鳥山を狙います。
根や地形を釣る釣りと違って、広大な海で魚を探し出すハンティング要素の高い釣り。僕的にも結構好きな釣り物です。

ギラギラ輝く太陽の下、難しいことは考えず、気の置けない仲間たちと豪快に楽しむ

”The 夏の釣り”

ンー 夏 最高ーーー て感じっすね!




最初から皆さんバンバン飛ばします。















ご覧の通り。
もう、文字はいりませんね。

時期的に、お盆過ぎると小型が多くなっちゃいますが、いつでっかいのが来るか分かりません。
僕もチョイチョイ投げました。
シイラはわんさかいます。
次々とルアーを変えるもよし、アクションや巻きスピードを試すもよし。
とにかく、ルアーフィッシングの楽しい要素が全部詰まったような釣りです。

後半はキハダの鳥山&ボイルにも何回も遭遇。
今日のタックルで太刀打ち出来るかは?だけど、気分はアゲアゲっす!

なんか久々の釣りだったけど、スカッと楽しめました。

皆様、お疲れ様でした!
またやりましょう!!

コメント

ボート無き台風の夜

2019年08月15日 22時25分18秒 | ボート
8月15日(木)

終戦記念日です。盆休みともいう。。
忙しくて今年の夏休みは無いかなぁと思ってたが、今日はポンと予定が空いたので夏休みとりました。
とはいえ、自宅で事務仕事やってましたが・・・

今日のテレビは一日中(今も)台風10号関連のことを流してる。
確かに新幹線が前日に運航停止を宣言するとか、あまりない事ですわな。それだけ被害が予想された超大型台風だということ。
進路的には西日本横断なので、関東に直接の被害はなさそうだが、夕方からは家の方も南風が強く吹いてます。
海は見てないけど、現在の平塚沖の観測塔の有義波高は2.5mなので、最大波高は5mぐらいでしょうかね。
下の波高図みると、東京湾の奥までうねりが入り込んでます。

おーこわ

明日の朝、我が家の車も潮だらけでしょう・・・




思えば、僕にとって船なしの夏を過ごすのは、実に35年振りかも!
船の大小に係わらず、ボートオーナーにとって台風は、とても大きな心配事なんです。
今夜、その不安から解放されて、喜ばしい部分と寂しい部分が僕の心の中で湧き立ってます。

僕が春まで乗ってたSeaBreezeは、現在息子君の所に行ってます。
しっかり船固めはしたかね?
そんな心配は無用でしょうが、やはり心配はしちゃいます(笑)

実は、明日はそのSeaBreezeに久々乗る予定だったけど、この台風で中止となりました。

残念ではあるけど、それが海の世界というもの。
自然には絶対に逆らっちゃいけない。

台風が無事過ぎ去ってくれるのを祈りましょう。

コメント

最高速!

2019年08月11日 16時31分57秒 | 車・自転車

僕のロードバイク最高速チャレンジ!?
今までは湘南国際村の下りで60km/h台が最高速でしょうか。

でで、上の写真は、サイクルコンピューターの本日の最高速度表示。


なななんと、105.9km/h!!!


凄く無いですか!?

なんーんてね、これ室内記録です。(笑)
それも、足で漕いだんじゃないのよ。。。

今日、気合い入れてチェーンとかギア回りの掃除と注油やってさ、軽くなったであろうクランクを手でクルクル回して仕上がり具合とか確認してたのよ。みんなやるよね、こういうの。

ギアもガチャガチャチェンジしながら、クランク回してて、そのうちどんどん速く回してさ。。。

で、ふとサイコン見たら70キロぐらい出てんのよ。
へー、手で回すとけっこう出るんだな、なーんて思いつつ、では、めいっぱい回したらどこまで出るんだろ なんてな単純な好奇心で、
トップギア入れて、手で限界スピードまで回してみた訳ヨ。

そしたら、最高速105.9km/hという驚異の数値が出ました!

まるで小学生の遊びだね・・・(大笑)

でも大人ぽい発見もありました。
90キロぐらいからホイールにブレが出始めて、100キロあたりで車体全体に響く振動となりました。
ホイールバランスの問題ですな。

これ、実際の高速走行状態でこの振動が出たら怖いだろうね。コントロール失うわ。

ということで、僕のロードバイクは90km/hを上限と致しましょう!(笑)



コメント

一年後は!

2019年08月07日 12時47分27秒 | 釣り以外のエトセトラ

8月7日(水)

今日、東京オリンピック委員会から「第1次抽選の追加抽選販売のご案内」というメールが届きました。
初回申込みした人で、一枚も当たらなかった人を対象とした追加販売とのこと。

つまり僕は、前回当らなかったのでめでたく対象になったというわけ。
前回、行動を起こした者のみに与えられたチャンスとも言えるでしょう。

我が家は、カミサンと娘が当選を果たすという強運の中にあって、僕だけが不遇の存在であった。
このチャンスを是非とも掴みたいものだ。

来年の今は、まさに東京オリンピック真っ最中だね!

きっと盛り上がってることでしょう。
というか、我々一人ひとりがそれぞれの立場で積極的に関わって、東京オリンピックを盛り上げてゆけたらいいなぁ。

一年後の今、僕は何をしているんだろう。。。

みんな元気で輝いていてほしい!!!





コメント

リク

2019年07月29日 22時50分18秒 | 釣り以外のエトセトラ

7月29日(月)

今日、関東甲信越の梅雨が明けました。
長かったですね。

ブログも約一ヶ月ぶりの投稿です。
この間、ずーっと雨か曇りだった印象。


前記事に書いた、我が家のリク。
残念ながら七夕の前夜に旅立ちました。
梅雨明けまで持たなかったな。。。

その日、獣医さんのところで一日中点滴してもらって、夕方僕とかみさんと娘の三人で迎えに行ったら、そのタイミングで急に痙攣を起こし、僕らの見守る中であっという間にこと切れてしまいました。

まるで僕らが迎えに来るのを待ってたように。。。
動物って分かるんですかね、そういうの。

12歳半でした。

犬猫は自分らより早く逝ってしまうのは分かってることなんだけど、やはり居なくなると寂しいものです。
家にリクが居る生活が当たり前だったので、予想以上の喪失感に苛まれています。

上の写真は、昨年の雄姿。
僕のお気に入りの一枚です。
このブログにしっかり貼っておきましょう。

犬は、自分が死ぬことなんか分からないんじゃないかな。
だからあの世にも行かず、その魂は今までどおり、家の中のお気に入りの場所で暢気に過ごしているような気がします。
そして飼い主が天寿を全うしあの世に旅立つとき、彼らは尻尾を振りながら主人に付いて行くんじゃないかな。

僕はそんな風に思ったよ。


さっ、これから夏本番。

気合入れて行きまっしょい!



コメント

今年の梅雨は厄介だ

2019年06月30日 19時44分38秒 | 釣り以外のエトセトラ
今日は湾奥クロダイの予定だったが、南西強風の予報で中止となってしまった。
現在絶好調のクロダイ、楽しみにしてたのでひじょうに残念です。

しかし、このところ週末になると悪天候。
今日も一日中雨が降ったり止んだり。
これじゃ自転車にも乗れませんわ。



我が家のリクも老犬となり、半年ほど前に前立腺炎とヘルニアを患ってしまった。
紆余曲折を経て、2週間ほど前に紹介された大きな病院で手術を受けた。
手術はうまくゆき、傷口も順調に塞がった。

そこまでは良かったんだけど、様々な薬の副作用か新たな症状も出てしまった。
それに対処すべく薬が変わり、また新たな副作用が。
そんなこんなが続き、今じゃ後ろ脚がマヒ一歩手前になっちゃいました。(汗)

子犬の頃から見てもらってる近所の獣医も一生懸命対処してくれてるが、日替わりで何かが起こってます。
体にメスを入れて臓器や筋肉、神経を弄ると、やっぱいろいろ起こるんですね。
もうちょっと若けれは耐えられるものも、老犬にはきついのでしょう。

元のようにはならないだろうけど、早く安定飛行になってくれることを祈るばかり。

この梅雨をうまく乗り越えてほしいものです。

コメント (2)

三島湖でバス釣り

2019年06月24日 00時17分42秒 | バス
6月23日(日)

6月はバス釣りで最も面白い頃とのこと。
僕のバス釣りの先生であるYSさんとItさんのお二人と、千葉の三島湖へ行ってきました。

ボート屋の房総ロッジに朝4時集合、5時10分スタートフィッシング
曇天無風。これは絶好の予感!

三島湖に来るのは二回目。ただ、前回の記憶が曖昧でポイントはおろか、湖の地形や流れ込み等ぜんぜん覚えてない・・・
取り敢えずボート屋の前の沢筋から始めてみる。



表層:スーパーシャッドテール、浅レンジ:シザーコーム、中層:X80、ボトム:GテールサターンDS
こんな感じでスタート。

早々にGテールで30弱キャッチ。これでボーズ逃れ出来た。(ホッ)



シザーコームにデカ目がチェイスしてくるも、寸止めUターン。

ごみが広範囲に広がってるエリアでスーパーシャッドテール投げ倒してたら、突然バコッと出るも乗らず。
それを契機に、その後そこらじゅうでボイルするし、ルアーにもドバッって来るのよ。都合3回出たけど乗らず・・・
しかし不思議ですね。それまで無反応のエリアが急に活性上がった。理由は不明。

下流に移動。
岩盤エリアで表層引きに何度もデカバスがチェイスというか、ルアーの後ろに付いては来るが残り20~30cmの距離が詰まらない。
この表層引きは全部見えちゃうからドキドキしますね。

この時点でシザーコームとX80は合ってないと判断し戦線離脱。
僕はスーパーシャッドテールの表層引きと、Gテールサターンの岩盤攻めだけで今日のゲームを組み立てることに集中。

昼頃、雨が降り出す。

その直後。Gテールサターンにグッと重さが乗ってヒット。
40cmジャスト!



スマホで物持ち撮るとみんなこんな写真になっちゃいます(笑)



その後、上流側へ大移動してみるも、こちらは魚っ気無し。

午後は朝のエリアに戻ってみる。
こちらも朝のようなチェイスは無くなった。

最後にGテールサターンで30追加。ここはベイトとバスが見えました。鉄板ポイントですな。

15:30
トイレ休憩のため桟橋に付けて一旦上陸したんだけど、寝不足と集中力の途切れを感じ本日はこれで終了としました。
僕が釣りを早めに切り上げるって滅多にない事なんだけど、これも体力の衰えかなぁ・・・
もっとも、バス釣りって寝不足状態で、早朝5時から17時まで12時間もやるってこと自体、かなりハードだ。



今日は全体に渋い感じです。
てか、他の人が釣ってるシーン一回も見なかったよ。

僕の釣果は、結果的にすべてGテールサターンとなりました。
表層引きであれだけ魚を引っ張り出せてるので、あとは食わせる方法を見つけたら面白いだろうね。

今日も五感を研ぎ澄まし、考え、工夫し、試行錯誤のしながら詰めてゆく。
バス釣り的には非常に面白い一日でした。

コメント

オリンピックチケット

2019年06月20日 22時23分15秒 | 釣り以外のエトセトラ
6月20日

今日はオリンピックチケットの抽選発表の日でした。

結論から言っちゃうと、僕は全敗・・・

カミサンが陸上男子決勝当選!!
娘がセーリングとバレーボール当選!!

うーん、家では僕だけハズレた訳だ。。。

僕はバレーとテニスとクライミングに応募したって言ったら、それっぽちじゃ当る訳無いというのが我が家の当選者の談。

君たちは一体何枚予約したんだ!?
当ったら一体いくらになったんだ!?

しかし、セーリングってどうやって見るのかね?

コメント

輪行袋の先

2019年06月15日 23時10分30秒 | 車・自転車
Amazonで輪行袋ポチリました。

輪行袋とは、自転車をバラシて袋に入れて電車に乗るための専用袋です。
大学生の頃にセオのランドナーにも乗ってて、輪行でアチコチずいぶん旅をしました。

車でトランポってのも機動力があって良いんだけど、輪行という手段は”旅心”を掻き立てるんですよねー

購入したのはオーストリッチのロード用SL100
ビックリするほど軽くて小さいです。



ボトルゲージに入るとは聞いてたが、ホントに小さい。
僕が使ってた頃は、分厚い帆布製で収納袋に入れても枕ぐらいの大きさだったよ。。。

両輪外してバンドで締めるだけ。
実にお手軽ですね!



僕がやってた頃は、ハンドル、サドル、ペダル、マッドガード、ホイールを外すのはマスト。
場合によってはフロントフォークも外してたな。

現代の輪行スタイル完成。



完成車の状態から、この輪行スタイルになるまで10分ぐらいでした。
慣れれば5分だね。

今のところ何所へ行こうって計画など何もないけど、、
輪行袋ポチッただけだけど、、、

旅心をちょっと掻き立てたくってね。。。

コメント