シーブレ日記

愛艇と綴る釣り日記
最近は登山や自転車へと 遊びの範囲が拡大中

カジキ釣りの艤装について

2009年03月28日 16時34分20秒 | カジキ
つきくもさんのご質問に付いて、僕なりに考えてみました。
ご質問は、カジキを始めるにあたって、どんな艤装が必要でその費用は?という内容。
カジキの艤装といっても実際には人それぞれで、数万円から数百万円まで、まさにピンキリです。

最低限必要なものは、
1.ロッドホルダー(1個1.5万円位)
  ロッドの本数分。  最低2箇所。できれば4箇所。
  すでに艤装されていれば不要です。
2.アウトリガーホルダー(ミドル級)(左右セット10万円位)
  ロッド2本の場合は無くても可。
3.アウトリガー&リグ(FRPミドル級)(左右セット10万円位)
  ロッド2本の場合は無くても可。
4.フライギャフ(7万円位)
5.バトルステイション(20万円位)
  僕はスタンダップファイトなので付けていません。
6.ウエストハーネス(1.5万円位)
7.ロッド&リール(50lbクラス)(TICAで1セット10万円ぐらい)
8.ルアー(1個0.7~1.5万円位)
  
こんな所でしょうか。
価格は、実戦で十分使えるレベルで、比較的安めの線です。
長く安心して使うのであれば、この倍ぐらいの価格の品が目安ではないでしょうか。

電卓ではじいてみると、4タックル仕様で100万円位ですね。
タックル類は中古品も結構出ているので、こまめに探していけば結構安く済みます。
僕の場合は、最初に新品で買ったのはアウトリガーポールとルアーぐらいで、他は中古品や借り物で始めちゃいました。初期投資は30万円ぐらいだったかな。
それでも、ちゃんんとカジキ釣れましたよ。(笑)

ちなみに、カジキの前段階として、メジ、カツオなどのライトタックルトローリングを手始めにやってみるのも手ですね。
その場合、ロッドホルダーは必須ですが、その他は手持ちの船竿などでも充分始められると思いますよ。

カジキ用のタックル購入でお勧めは、
 ビッグゲーム・ルアーズ http://www.biggame-lures.com/index.html
 
艤装品の価格、ここのカタログを参照しました。
 FMSフレンドマリンサービス http://www.friends-marine.co.jp/

裏技ですが、個人輸入を利用する手もあります。
 West Marine http://www.westmarine.com/webapp/wcs/stores/servlet/HomePageView?storeId=10001&langId=-1&catalogId=10001


それにしても、長崎をベースに奄美までとは何とも羨ましい限りです。
九州でカスタム艇というと、浦○造船ですか?

GTも是非挑戦してみてください。
取り込み用の大型タモとタックル1セット用意すればいいので、カジキよりお手軽ですね。

つきくもさん、応援しまーす!
頑張って下さいね!!!

コメント (4)

ボートシーバス

2009年03月28日 15時42分42秒 | シーバス
3月27日(金)

昨晩、東京湾のボートシーバスで遊んできました。
毎度お世話になっている、バスメイトの徳永さんのガイドです。

毎年今頃はバチ抜けパターンのマニアックな釣りを楽しんでいますが、今年はイワシが多くってミノーパターンでした。

桜がチラホラ咲き始めたって言うのに、突然気温が下がり、しかも小雨パラパラで寒くって寒くって・・・

シーバスの方の活性もいま一つ。
溜まり場に入れば連続ヒットとなるのだけれど、ポイントをずらすとアタリがまったくでない感じです。
完全にストラクチャーに付いているので、壁際やストラクチャー際30cmの正確なキャストが必要。ルアーも結構セレクティブでした。

ボイルしまくりで何所でもヒットというのも楽しいけれど、こういうテクニカルな釣りも面白いですね。

コメント (6)

上空から視察

2009年03月26日 22時18分36秒 | 釣りに関するエトセトラ
3月26日(木)

またまた仕事で神津島へ行ってきました。
昨晩の東海汽船で島へ渡り、ササッと仕事をこなして、夕方の飛行機に飛び乗って帰還。
残念ながら、翌日も予定がひしめいていて、ゆっくり島で一泊とは行きませんでした。

帰りの飛行機は島伝いに飛んでくれるので、いつものカジキポイントを上空から見れるいいチャンス。

で、今日は新島・鵜渡根島・利島の間を、結構な速さの西向きの流れが見えました。
多分、房総沖を北上する黒潮の反転流でしょう。
この空路はよく利用するので年中見ていますが、今の時期にしては結構勢いの有る流速を持っているようです。
多分、本流に勢いが有るのでしょう。回遊魚を運び込む潮かもしれませんね。

この西向きの流れは大島の北側にも見て取れるので、野島沖から沖の山も何かしら変化があるかもしれませんね。
相模湾にもサワラとかが入るかな?
島下のカンパチが活気付くかな?

ちょっとワクワクした光景でした。



コメント (6)

試乗ラッシュ Car&Boat

2009年03月24日 00時41分03秒 | 車・自転車
    


このところ、車とボートの試乗づいてます。
まあ、あの、その、、、ボートの方は購入前提の試乗とはほど遠く、完全に「見物」ですが。。。
ボート屋さん、スミマセン。
長~~~い目で見てやって下さい・・・


一方車の方はというと、乗り換え必至なので本気モードです。
というのも、5年前に購入したオデッセイが走行距離すでに17.5万km。年間3~4万kmペースです。
仕事もプライベートもこれ1台でこなしているので、こういう走行距離になるんですね。多少メカニカルノイズが増えてきたけど、今の所不具合なし。
まだ走るけど、下降線をたどる前に乗り換える事にしました。

仕事でも使う関係上、あまりゴキゲンすぎる車や、イカツイ車はあまりヨロシクナイ。
都内はもとより細い裏道や山道もよく走るので、大きなサイズも避けたいところ。今のオデッセイでもちょっと大きくて困ることがあるので、少しダウンサイジングしたいと思う。幅1800mm以下が目安かな。
勿論、ワンピースロッドとイグローが入ることは必須条件ね。
そんな風に考えると、中小型ステーションワゴンがベストチョイスになります。

国産車を見渡すとミニバンだらけで、まともなステーションワゴンはすっかり姿を消していました。
レガシーも以前2台乗ったのでもうイイや。

しからばと輸入車に目を向けると、欧州系にステーションワゴンが根強く残っています。
大き過ぎず、派手過ぎない線で選択して残ったのが、BMW、Audi、VOLVO。定番って言えば定番ですね。
一通り試乗してみました。 では試乗インプレッション。

BMW325iツーリング
サイズは大き過ぎず小さ過ぎずバッチリ。パワー、ハンドリング、足回り、デザインと申し分なし。
ただ、この車のセールスポイントであるスポーツ性能の高さが、逆に毎日乗るには元気が良すぎてしんどそう。深夜帰宅する時に第3京浜・横浜新道をリラックスして流したいから、もう少しばかりマイルドな部分も欲しいかなぁ。週末専用ならベストバイなんだけどな。

Audi A4アバント
なかなかお洒落でいけてます。ヘッドライト回りのLEDイルミネーションは、BMWのイカリング(失礼)と違って、とっても色気がありました。
ただ、A4シリーズはどんどんサイズアップしており、オデッセイより一回り大きくなってしまい、1800mm以上で残念ながらペケ。

Audi A3スポーツバック
ステーションワゴンとクーペの中間的なボディー。
A3ってA4の小型版と思っていたけど全然違って、結構スポーティー。ターボパワーと足回り(クワトロ)のセッティングが絶妙で、スポーティーさとアウディーらしいエレガントさが上手くミックスされていて結構好きかも。内外装も一応合格点かな。出来れば、もう10cmぐらい長さが欲しいところ。 ちなみに同ボディーのS3は完全スポーツカーなので却下。

VOLVO V70
ステーションワゴンの元祖ですね。期待してご対面したら、いつの間にこんなにでっかくなったの? 幅1900mm近い。これじゃ、鎌倉の裏道は入れません。
残念ながらサイズオーバーでアウト。
ちなみに、内外装はギリギリ合格点かな。

VOLVO V40
見た目は殆ど国産車と変わりません。車内はセンスが良いのか悪いのか、日本人の僕にはちょっと理解しがたかったです。イケアの家具が好きな人には受けるかも。
値段は一番安い2リッターモデルは日本車並みで、これにはオドロキです。でも明らかにパワー不足っしょ。
2.4リッターモデルに試乗したけど、それでもパワー不足は否めない。車内騒音も結構あります。V70の小型廉価版って感じかな。これなら素直にレガシー乗れって感じ。ボルボならV70以上ですね。


今の所、Audiスポーツバックが有力かなぁ。
予定よりもやや小さめのボディサイズをどう考えるかだな。

アッ、予算決めてなかった・・・
コメント (6)

ベイサイドマリーナ フローティングショー

2009年03月20日 22時36分57秒 | 釣りに関するエトセトラ
     
     【アルベマーレ280・310・330・360のそろい踏み。 壮観です!】

3月20日(金)

横浜ベイサイドマリーナで、アルベマーレ、ブレイカーズ、バートラムが10艇程並ぶ、プライベートボートショーがあった。
安田造船とハウンツのコラボレート・ショーだ。
いつもお世話になっている、「ビッグゲーム・ルアーズ」さんもブース出店するとの事なので、陣中見舞いに行ってきました。

   
   【ビッグゲーム・ルアーズさんのブース。 定番から変り種、お買い得ルアーとドッサリありました。】

桟橋にズラッと並んだエクスプレス艇から50フィートオーバーのビッグボートまで、それはそれは凄い眺めです。
これみんなカジキ釣り用のスペシャルボート。つまり”釣りの道具”なんだから凄いよね。

会場には三々五々とカジキ師達がやって来て、カジキ談義に花が咲く。
僕も、ルアーズさんのショップでルアー談義アレコレ。
展示中のBOBOSS艇にもおじゃまして、アルベ談義アレコレ。やっぱりアルベマーレはいいなぁ。280のオーナーさんのお話聞いて、ますます28フィートクラスが欲しくなりました。
最後に、話題のブレイカーズに乗せてもらってシートライアル。ボルボIPSシステム凄いです。港内では平行移動、その場回頭、斜め移動全てジョイスティックで楽々。沖ではアンチローリングジャイロの威力を体感。グチャグチャの海面でも有り得ないほど揺れません。既成概念をガラガラと打ち崩す、まさに”ブレイカーズ”。 凄いボートでした。

   
【ブレイカーズのキャビン内。既存概念に捉われない作り込みは流石です。デジカメ忘れて携帯なので失敗。】

日中の陽射しにあたっていると、少し暑いぐらいでした。
カジキシーズンももう少し。
良い助走になりました。

このボートショーは22日までやっています。
家族連れでもお勧めですよ!

コメント (7)

ボートショーへ行ってきました

2009年03月15日 23時32分24秒 | 釣りに関するエトセトラ
   
   【フローティング会場も展示艇が少なくって寂しいです。 景気って事か・・・ 】

3月15日(日)

”今年は行かなくってもいいかな~”って思ってたボートショーですが、最終日の午後、チョコット行ってきました。
何故ゆえ足が重くなっているかというと、心躍るような船が無いから。

40F級のスポーツフィッシャーは快適でカッコ良いし、欲しいかと言われれば欲しいけど、どうも僕のスタイルには合わない。
僕が今求めるボートは、一人でも気軽に出られ、且つ、外洋を果敢に走れる走破性も兼ね備えているボート。
さらに居住性も考えるとFB仕様が欲しくなる。
アルベの28~30Fで、FB艇が出ればいいのになぁ。

そんな感じで会場に行くと、あらま、ボートショーといってもボートなんかチョビットしか展示されていない。
冷え込んでいるんですね。

僕は小物や服やルアーを漁ってました。(結局何も買わなかったけど・・・)

フローティング会場も、桟橋を一回歩いただけで終了。
僕のスタイルは、ボート業界からは完全に否定されてます。(笑)

   
   【左がカリビアン28。チョット興味アリ。 この船はどんな走りをするんでしょう?】

最後に中古艇展示会場へ。
ここにあったカリビアン28が、チョイとばかり心に引っ掛かりました。
今乗っている33Fに較べるとかなり小型化しちゃうけど、意外と僕のニーズに合ってるかも。
ハルはバートラムと共通だからそこそこ走るかな。ヤンマーエンジン×2、シャフト、FB。
こういうボートがもっといっぱい出てくればいいのになぁ。

コメント (8)

シーバスは延期

2009年03月12日 23時52分01秒 | シーバス
   


明日の金曜の晩、徳永謙三さんにガイドお願いして東京湾のボートシーバスを計画していた。
バチ抜けで面白くなってくる時期だからね。

でも、明日から明後日に掛けて南強風と雨が確実だから延期にしました。
どうも最近天気にやられてばかりだなぁ・・・


-------------------------------------------------------------------------

ところで、今日からパシフィコ横浜でボートショーが始まりましたね。
大阪は中止だそうで、見事に景気を反映しています。
本当は、こんな時こそ派手に盛り上げて、お金持ちがドンドンお金使えば景気回復するのにねぇ。

さて、冷えた感じのボートショー見物、どうすっかな?

会場に行けば欲しい船は、そりゃあ有りますわなぁ。
見りゃあ欲しくなるだろうし。
さりとて、ホイと買えるもんでもナシ。
結果、フラストレーション溜まるだけ・・・

はてさて、我、会場に足を運ぶ意味はアリやナシや???

コメント (4)

晴れるって言ってたじゃーん・・・

2009年03月03日 01時32分23秒 | オフショアの釣り
   

2月28日(土)

土曜日の昼頃伊東入り。息子が同行です。
天気予報は、土曜は曇り北東やや強、日曜は晴れ北東のち南西。
まあ、風次第だけど日曜は十分出来るかなって感じで出かけました。
14時に下架して夕マズメのキンメ狙いで出船。

朝から吹いている北東風が落ちず、ドッタンバッタン状態。
これじゃあ、とってもキンメ場までは行けない。
諦めて川奈沖の中深場で仕掛けを降ろしてみる。正直、何を狙っているのか良く分からないまま、何か釣れるだろうって感じ。

200mダチで直ぐに当たって、巻き上げ開始ー。
深場は何が来るか分からないから楽しいのだ。

で、上がってきた魚見て二人とも目がテン!
深海フグ・・・
お腹は水が溜まっていてプニョプニョで気持ち悪るー。
言葉が出ませんでした。 深海は理解しがたいデス・・・

何とか気を取り直して再度投入。 今度はギンメダイ。
名前は超近いがお前じゃない!

風は強いし、波はあるし、スッゴク寒いし。
深海フグで完全に戦闘意欲を削がれ、5投ぐらいで止めたくなって帰港。
ハー、短い時間なのになんだかとっても疲れました。

速攻で温泉に浸かって、美味い物食べて気分転換。

今夜は久々の船中泊。外はまだ寒いけど、暖かくして寝れば大丈夫。
夜も更けるにしたがって、なんだか風の音が強くなってきた。
まあ、明日は風も落ちて晴れるそうだから、明日に期待。
明日こそ本番。きっちりキンメを攻めるぞい。


3月1日(日)

朝6時に起床。

ンッ? アウトリガーが風の音がビューって鳴っている。
ついでに雨の音も・・・?
なんじゃ、この天気!  聞いてないよ~!!  晴れって言ってたじゃん!

暫らく様子見するが、結局昼まで待っても晴れる気配無し。 本日中止~~。
二日目はマリーナから出ることなく、そのまんま上架し、とっとと帰りました。
結局、何のために下架したのやら。 上下架代、1万5百円也・・・

天気予報の馬鹿ヤロー!!!

   
コメント (10)