大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

北朝鮮建国70周年パレードで特殊部隊が持っている銃は本物か?

2018年09月14日 22時59分02秒 | どうでもよい朝鮮半島
@基本的にはどうでもいい話ですが、気になったので先にあげた映像を見ながら比べてください。興味のない方は、スルーで結構。


5.56mmアサルトライフルと20mmグレネードランチャーを上下並列に組み合わせるように設計された韓国南朝鮮のK11複合小銃。暴発続きで使い物にならず、2018年8月に正式に不採用を決定したが、それが北に流れた?! もう統一したんかいな。


k11そっくりの銃を持っている。どういうこと?


日本のスーパーで1000円程度で売っているおもちゃのサングラスと、AKにグレネードランチャーらしきシリンダーが付いていますが、本物じゃないと思います。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ロシア VOSTOK 2018  壮観 | トップ | ロシア VOSTOK 2018  S-40... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (か)
2019-03-27 18:27:39
ポリカーボネート製防弾サングラスに高性能なスパイラルマガジンです
複合小銃が本物かどうかも高画質写真を分析すれば分かります
以前から朝鮮人民軍が制式採用しているAK74をベースとし、光学機器は恐らくサーマルで使用に伴う操作痕があるため本物、20mmグレネード用の上部銃身も使用痕があり、実際に訓練でグレネードを何度も発射している本物です
なぜ世界各国で話題になったかと言うと、現状ではアメリカしか開発に成功しておらず、長年研究を進めてきた韓国ですら失敗した複合小銃の開発に北朝鮮がまんまと成功しているからです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

どうでもよい朝鮮半島」カテゴリの最新記事