王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

桜田五輪相 事実上の更迭 !!

2019-04-11 09:14:16 | 東京五輪
桜田義孝五輪相、問題発言で更迭 後任に鈴木氏再起用
10日夜桜田五輪相は官邸で「問題発言の責任」を取り安倍首相に辞表を提出しました。
問題発言から2時間ほどと言いますから事実上の更迭と見られています。

この数時間前都内で行われていた岩手県出身の高橋比奈子衆議院議員(比例東北)の政治パーティに出席し挨拶の中で「(東日本大震災の)復興より大切なのは高橋さんだ」と述べた所が震災被害者の心を痛く傷つけたとして非難が上がり安倍首相も庇いきれずに発言後2時間ほどで更迭となった様です。

2日ほど前にも石巻(いしのまき)市をいしまきと発言し注意を受けて訂正しましたが三度にわたりいしまきと発言したとか小さな記事を読みました。
浜爺はこの方は西の方か九州の出身かと思ったので調べたのですが何と千葉県柏市出身なんですよ!震災以前にも知っていて不思議はない地名ですが仮に知らなくても震災以降繰り返された被災地の名前ですから五輪のイベント会場となった場所の呼び方には注意を払わねばいけないのは当然でした。
よろず優先順位を大臣と言う立場で考えられないお人なのでしょね!!

まあ安倍首相の任命責任だなんて「野党が因縁めいたことを行っても派閥の推薦だからよほど黒で無い限り拒めないのでしょう!!」がっかりした発言は「言葉足らずと思いました」が今回の発言は派閥にも(十二分の)配慮をしましたから即アウトと言う事でしょう。
五輪相に就任して大変な半年間でした。
次回(衆参同時選挙はこれっぽちも)ないそうですが衆院選挙で再選がありますかどうか?
日本の政治風土が試されます。
ご健闘をお祈りします。


写真:10日夜辞任のため官邸入りする桜田五輪相

産経新聞:
桜田義孝五輪相(69)は10日夜、東京都内で開かれた自民党所属国会議員のパーティーで東日本大震災の被災者を傷つける発言をしたとして安倍晋三首相に辞表を提出した。首相は受理し、後任に鈴木俊一元五輪相(65)を充てる方針を決めた。

 今月5日に道路整備をめぐる「忖度(そんたく)」発言で辞任した塚田一郎元国土交通副大臣と同様、事実上の更迭となった。閣僚の辞任は第2次安倍内閣以降、8人目。平成29年4月には当時の今村雅弘復興相が東日本大震災の被害を「まだ東北で良かった」と発言した責任を取って辞任している。

 桜田氏は10日夜、岩手県出身の高橋比奈子衆院議員(比例東北)のパーティーで、出席者らを前に「復興以上に大事なのは高橋さんだ」と発言した。「おもてなしの心を持って、復興に協力していただければありがたい」とも語った。

 桜田氏は3月にも千葉県柏市の集会で、東日本大震災の津波被害で沿岸部の高速道路や国道が各地で不通になったにもかかわらず「健全に動いていたから良かった」と発言した。

 桜田氏は首相官邸で首相に辞表を提出した後、記者団に「被災者の気持ちを傷付けるような発言をして申し訳ない。発言の撤回だけでは十分でないと思うので責任を感じ(首相に)辞表を提出した」と述べた。

 首相も記者団の取材に応じ「被災地の皆さまに首相として、この発言に深くおわび申し上げたい。任命責任は首相たる私にある」と述べた。
(引用終わり)
コメント