王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

悠仁親王の教室の机に包丁 !!

2019-04-28 09:25:05 | 天皇家
一瞬の隙を突き、悠仁さまの教室の机に包丁 不審者に生徒らショック受ける
昨日27日秋篠宮家の長男、悠仁親王の通われる御茶ノ水女子大付属中学校の教室で親王の机に包丁が置かれていた事が判り生徒らにショックと報じられました。

詳しい事は報じられませんが午後机の上に包丁があるのに気づき警察に通報した様です。
別報では「青い作業着の男が工事で来た」と言って入講したと報じています。

とんと物覚えの悪くなった浜爺は悠仁親王が中学生になり総代(今はそう呼ばない 代表で)1年生の心構えを述べたとか読んだ記憶がありますが学校がお茶の水女子大の付属中学で地下鉄の茗荷谷から徒歩7-8分なんてすっかり忘れていました。確か国立の方だったよなー!なんて姉君達のICUと混同している始末です。

既にいろいろ批判の声が出ています。それはさておき先週のスリランカの大テロがあり日本では代替わりの行事が目白押しなのですから今上陛下と皇后さまはもとより皇族一家に厳重なセキュリティー上の注意を払わねばいけない時に警視庁・警察庁或いは関係部署はゆるふん(ふんどしが緩んでいるーつまり隙だらけ)でしたね。
お茶の水大も同様です。入構者は厳重に監督し必要なら所要の場所に(用務員なりガードマンが)人が付き添わねばなりません。その上平素にもまして構内及び校内の見回りは念入りにやらねばならない時期でした。

もし報道の様に「部外者を門を開けて入れたならそれだけで問題あり」ですよ!

お気の毒に秋篠宮ご夫妻に又ぞろ非難の声が出ているとか?!

幸い、死傷者は無しで済みました。
早い所この愚か者を捉えて何となく不安な状態を解決してください。 お願いします。


写真:御茶ノ水女子大正門

aera.dot:
新天皇即位を控え、不穏な事件があった。

 秋篠宮家の長男、悠仁さまが通学する「お茶の水女子大付属中学校」(東京都文京区)で4月26日、悠仁さまの教室の席に包丁2本が置かれていたことが明らかになった。捜査関係者によると、防犯カメラの映像で何者かが学校に侵入したという。



「悠仁さまや他のクラスメイトが教室の外に出ていた時、刃物が置かれた模様だ。2本の包丁の棒にはテープが巻かれていた。警護のSPも悠仁さまについて教室の外に出ていたため、教室にはいなかった。その隙をついた犯行だろう」(捜査関係者)

 悠仁さまは今年4月に入学したばかり。どうして、クラスや教室や机がわかったのか? また、なぜ簡単に刃物を持った人物が学校に入り込めたのか? 謎が多くある。

「警視庁が学校の防犯カメラを調べたところ、刃物が置かれる前と後、学校内の防犯カメラに、作業服を着た不審な男が映し出されていた。作業着は、上下青っぽい感じで普段は学校にはいない人物だとみられています」(前出の捜査関係者)

 学校関係者は不安をこう話す。

「付属中学校ですから、セキュリティは一般的な中学校よりは、厳しいと思います。悠仁さまが入学され、より警備が厳しくなっていた。悠仁さまの机を特定して、刃物を置いたのには、ただ驚くばかり。学校内部でも、悠仁さまの机を把握している人は少ない。まさかの事態に学校でも対応に追われています。不審者が作業服姿ということで、業者のフリをしてすり抜けたのか。事件がわかり、たくさんの警察の人がきてものものしい様子でした。生徒たちもかなりショックを受けて、震えていた子もいます」

 生徒らを守るためにも万全の警備が望まれる。(
コメント