シーブレ日記

愛艇と綴る釣り日記
最近は登山や自転車へと 遊びの範囲が拡大中

2連日出船

2022年06月05日 21時22分06秒 | オフショアの釣り
6月4日(土)

SEABREEZEの出船は、概ね月1、2回のペースで落ち着いてます。
最近は自分一人で出ることがほぼ無くって、誰か同行者が居るときだけ出るって感じです。ここ数年の僕は、自分が釣るより誰かに釣ってもらう方がモチベーション保てるんですよね。

今日はmm17さんからのタイラバ&マゴチのリクエスト。
今シーズンはタイラバがいまいちな感じだけど、さてどうでしょう?

今日は14時ぐらいから風が強まる予報。潮流れが良いうちに、ランガンスタイルで食い気のある魚を探す作戦で行きます。
朝一、普段あまりやらない浅場ポイントから開始。魚探反応が悪くない。今日は期待が持てるかな。

初っ端、小さいながらヒラメ登場。嬉しいゲストです。

三カ所目のポイントで、mm17さん、待望のマダイゲット!
長いトンネルを抜けましたね!



さらに、ヒラメゲット。
今日はmm17さんDayか!?

ポイントを大きくチェンジ。
魚探反応が確変!



サバの入れ食いタイムです。
ジグ、タイラバ、落せば何でも食って来る。
サイズは30~40cmぐらいと充分食材になるサイズ。



やれば幾らでも釣れるが、氷の問題もあるのでそこそこでストップ。
なんやかんや、入れ食い爆釣って盛り上がりますなぁ(笑)

天気は最高!
カラッとしてて気持ち良いです。
こんな風景を眺めながら、海に浮かんでるだけで幸せを感じますなぁ。



昼から浅場に移動し、キャスティングでマゴチ狙い。
一回アタリがあったが、乗らず。。。

ここで、お約束の南風が吹き出した。ホントにGPV通りです。
戻しながら少しタイラバ落してみたが、潮止まりタイムも重なり追加ならず。終了としました。

潮と風を見ながら、足早にポイントを回りましたが、本命のマダイが釣れて良かったです。
天気も良く気持ちの良い一日が送れました!




6月5日(日)

連荘出船二日目はH/Hさんが乗船。
こちらは、釣れるもの何でもと言う感じのリクエスト。一応本命はマゴチ&マダコ。

朝マリーナに近づくと、突如真っ黒い雲に覆われ雨!!
直ぐに止んだけど、今日は天候がやや不安定。GPVでも13時ごろから南が強まる予報。昨日以上の短時間勝負は必至。

昨日のタイラバ、マゴチは状況が分かってるので、それ以外から始めようと、いきなり変化球でタチウオポイントへ。
現地に着くと釣り船がバラバラに広がってる。ってことはタチウオの群れは固まってないってことだわな。。。

ポイントエリアに入ると、いきなり上ずった魚探反応を捕まえた。タチウオにはタナが浅すぎるが、反応的にはタチウオ。
空が暗いからあるかも!?



半信半疑でジグを入れると、一投目フォールからジグが20mぐらいで止まり、指3本サイズキャッチ。
マジか!?って感じ。

ここからが凄かった。
ジグを落とすたびに、タチウオ入れ食い。

サイズは小ぶりで、F2からF3ぐらい。たまにF3.5が混じるかなって感じ。



もう二人で釣りまくり、小ぶりなのは船べりリリース。
ハイペースで釣り続けると、どんどん船が集まって来て、やがていつもの船団になってしまった。
釣り船を見てると、テンヤ、天秤より、今日はルアーが強かったかな。
夏太刀パターンですね。

ポイントが騒がしくなって来たので、タチウオはもうイイよねって感じで、富津側に大きく移動しH/Hさんの大好物マゴチ狙い。

潮はトロトロ、風は無風。
二人でキャストして、ボトムバンピング、ずる引き、シェイクなど、あの手この手で攻める。
H/Hさん痛恨のアワセミス。

しばしの後、いきなり南風が一気に吹き上がる。
昨日より強く、だましだましが効かない感じの吹き上げ方だったので、速攻で港近くに戻す。
今のマゴチはそんなに簡単に釣れる感じではないな。もう少しルアーを考え、一日じっくり攻めるのが良さそうだ。

さて、マリーナ近くに戻るがまだ釣り足りないH/Hさん。これから旬を迎えるシーバスかマダコを釣りたいと。(笑)
ってことで、風の影を探しつつ、僕がシーバス、H/Hさんがマダコの同時狙い。離れ業だなぁ。。。

シーバスはお留守。
いよいよ風が強まったのでラストポイント、その第一投目でH/Hさんが何やら。。。
マダコでしょ! 速攻でタモ入れ。



メデタシメデタシでした。
帰りましょ。。。



2日間、いったい何目やったのやら(笑)
風の吹き出しとの時間勝負。両日とも潮が流れてくれたのが強い味方になった感がありました。

僕的には、day1、day2と二日に亘るゲームをどう組み立てるか、乗船者にどう釣ってもらうか、そんなことを考えながらの釣行でした。

結果、両日とも何がしかの爆釣タイムもあって、本命とされたマダイ、マダコも無事ゲット。
凝縮され変化にとんだ2日間でした。
ああ面白かった!

目まぐるしい釣りにお付き合いしてくれた乗船者にも感謝であります。


コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
«  キャンツー&千曲川源流イワ... | トップ | 旅と情報 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mm17)
2022-06-06 22:27:57
今回も大変お世話になりました。
タイラバ、自分らしいサイズでしたが元気な魚に癒やされました。マゴチはフォローに餌仕掛けも用意して挑みたいっす。タチウオも楽しそうですね。またよろしくお願いします。
Unknown (シーブレ)
2022-06-06 23:51:17
〉mm17さん
お疲れ様でした。
爽やかでとっても気持ちの良い天気でしたね。
適度に魚も釣れて、のんびりと釣りを楽しめました。
マゴチはもう少し突き詰めたい気がします。例のプロトはかなり面白いと思います。
またやりましょう!

コメントを投稿

オフショアの釣り」カテゴリの最新記事