Shizuko Diary

日々の記録として・・

居場所づくり・・

2019-04-12 22:55:27 | Weblog
地域でも居場所づくりの為に平成4年に活動を開始した「おはなしの世界」
明日13日は、新年度初の「おはなしの世界」です。
今町子育て支援センターや桜保育園・今町小学校と、活動していますが「おはなしの世界」は、地域の受け皿として今町公民館との共催事業で26年目に入っています。
明日は開講式を兼ねて、公民館長からのご挨拶がありますが、今年度も毎月第二土曜日(10月はお休み)で事業を展開していきます。
最近では、子どもたちの外にもパパ・ママ・おばあちゃんと一緒に聴きに来てくださる方も多くなってきており、感じる心を醸成していく大切な事業だと思っています。
公民館と一緒になって地域の教育力アップです
明日は、外部の講師をお招きして「16ミリ映写」をしていただきますよ。
フィルムの選択など、有資格者の技士にお願いしています。
昔ながらのフィルム上映も今どきの子どもたちには新鮮に映るのではないかしら
新入学・進級した子どもたちと一緒にお家の方も是非ご一緒に今町公民館に足を運んで下さい


居場所づくりと言えば・・昨年10月からスタートした「みつけ・ふれあい食堂」も4月18日(木)にふぁみりあで開催します。
孤食をなくそうみんなで温かな食事で、心と身体に栄養を・・
ご飯を食べた後には、宿題したり、トランプであそんだり、絵本をよんでもらったりと温かな食事と雰囲気のなかで、地域の居場所づくりをしています。
調理ボランティア・配食ボランティア・片付けボランティア、食材の提供など、見附の地域の中でその輪が広がってきています。
午後6時30分にみんなで「いただきます」をします

「みつけ・ふれあい食堂」も6月には設立総会を開催する運びとなりました。
今日はコアメンバーが集まって、流れや担当等を決める会議を開催しました。
見附がやさしいまちとなるように、皆さんのご理解とご協力を宜しくお願いします


コメント