Shizuko Diary

日々の記録として・・

空気間の共有・・

2019-04-13 23:31:29 | Weblog
新年度「おはなしの世界」がスタートしました。
聞き手が椅子席にしましたので、読み手は立ち姿勢。
めくりが目線合わせなど、これも体験です。
メンバーそれぞれにいい持ち味で読み聞かせていました


いつもの黒板へのタイトルも子どもたちが主体的に描いてくれました

上手です・・ありがとう


16ミリ映写の会のKさん、ありがとうございました。
フィルム選定から機械操作・・初めて視る16ミリに子どもたちは集中していました。
新鮮な感覚だったのかもしれません。
「おはなしの世界」は、いつも読み手と聞き手が同じ空気間の中で1つになっているように思います

地域の中で、大人も子どもも楽しめる空間であったらうれしく思います。
今町公民館との共催事業館長を初め、職員の皆さんもありがとう



コメント