爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

09-08-07(金) 早くも立秋

2009年08月07日 | ウダウダ日記



二十四節気立秋、北東北80日の釣期は折り返し点。
米代水系を始めとする北の有望河川は、貴重な30日間をふいにしてやっと平水復帰。
散々痛めつけられた各河川からは、徐々にではあるがいい情報も聞こえるようになった。
しかし充分な垢が着きアユが活性を取り戻し、オラでも数が獲れるようになるにはもう暫くの我慢。

心なし日暮れが早くなった。
ついに庭のキャンベルが色付き始め、秋の草花をあちこちで見かけるようになった。
網戸越しに入ってくる風の涼しさ、虫の音も明瞭に聞こえるようになって、東北は梅雨明けが発表されないままに秋を迎える公算が強いと言う。
このあとは、じりじりと肌を焦がす陽射しに恵まれるシーンは、殆んどないのかも知れない。
残り半分の釣期、悔いを残さぬよう・・・・・さらなるアユ三昧を。

 

コメント