爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

10-01-31(日) 辛い孫かて・・・

2010年01月31日 | ウダウダ日記



何もすることがないまま、一日中「孫かて」だけと言うのは、我ら年寄りにとってはあまりに辛いものがありまする。
07:30に2階から降りてきて一騒ぎの後に朝飯、昼飯を食わせて長い長い「孫かて」午後の部、夢中になって遊び呆けているところを無理矢理晩飯を食わせ、風呂に入れて寝かせる19:30まで一時も目が離せない状況が続きます。
週2回の施設通いと日によっては3時間程度の昼寝があったりもしますが、あとは兄妹2人で家の中で暴れまわり放題の泣き喚き放題の12時間です。
あたり前に生まれた子ではないだけに、育児方法にも色々配慮があるらしく、基本的なしつけでさえ爺婆は口出しできない訳でして、そんなストレスの蓄積もあって心身ともに参っておりまする。

そんな訳だから、明日の岩洞湖行きたいなぁ・・・・・。

 

コメント

10-01-30(土) 春の淡雪

2010年01月30日 | ウダウダ日記



降り積もる一方でどんどん融けて流れる淡雪、ほんのり温かみのある綿菓子のような雪です。
水墨画の冬景色、鉛色の空でありながら、何処となく春を感じさせる一日なのです。
こころなし木々の冬芽が膨らんでいるように見えます。

愛車の車検が迫ってきました。
今度こそ買い換えようと思っていたのに、このところ思わぬ出費がかさんでいて・・・。
こうなりゃ、このクルマ潰れるまで乗ってやっからなぁ・・・もう。

 

コメント

10-01-29(金) 目標を・・・

2010年01月29日 | ウダウダ日記



新年も早くも12分の1を終えようとしています。
仕事から離れて久しいオラって今や人間の抜け殻みたい。
何をすることもなく、素晴らしいスピードで歳をとって行くだけです。
そんな月日の急流に呑み込まれ流されたまま、なんとかして深みから這い上がろうとする気力もなくなっています。
そう言えば新年に当たって、目標とするものは何も掲げていなかったもんなぁ。
年末に婆さまが逝って、家族中が酷い風邪を引いて、正月恒例の願掛けをしていないのです。
旧正月って2/14かぁ、だいぶ先だなぁ・・・。

 

コメント

10-01-28(木) 準備

2010年01月28日 | ウダウダ日記



ワカ釣り初回の失敗を踏まえて、本日は手元がしっかり見える灯りと小テーブル、さらには仕掛け類の補充もしたオラであります。
魚探を持たないオラは、日中の激渋時間帯には全く太刀打ちできません。
そんなオラでも3桁を目標にするとすれば、比較的場所を選ばない浅場の朝まづめに、全てを賭けるしかありませんので、そのための準備な訳でして・・・。
おっと・・・、先日水没させた電動もメンテしなくちゃ。
なんで、ここまで熱中するのかねぇ・・・。

 

コメント

10-01-27(水) いつか再び

2010年01月27日 | ウダウダ日記



昨日に引き続きワカのお誘いを頂くも、連荘は年寄りにはさすがに辛いものがありそうで、丁重に辞退申し上げたのでした。
その秋田組はどんな結果になったのか、少し気になるところではあります。
朝のうちは曇天無風、昨日よりはいくらか良さそうなコンディション。
午後になって風が強まってきましたが・・・。

さて昨日の岩洞湖、重いものは全て彼らが面倒見てくれたのに、体力の消耗は意外に激しく、風呂を浴びるなり9時間の爆睡をむさぼったオラであります。
あまりの貧果と疲労困憊のダブルパンチ、悔しさのあまり釣り終了直後はもう二度と来るもんかとも思ったのに、疲れが抜けてくるにしたがって
再び闘志が燃え上がるのであります。
ワカの氷上釣り、ほんに不思議な魅力に満ちた釣りでありまする。

 

コメント

10-01-26(火) 解禁!岩洞湖

2010年01月26日 | ワカサギ釣り



Gクンのクルマに同乗させていただき、03:45の出発となります。
途中のスーパーでたっぷりの食料とアルコール類を買い込み、さらりと新雪の積もった岩泉街道をひた走り、05:10岩洞湖到着です。
既に駐車スペースがなくなるほどの対岸家族旅行村、まだ真っ暗な湖面に下り立ちます。
テント設営は魚探にまずまずの反応があった7mライン。
Gクン、Nクン共に06:00には早速戦闘開始。
未明の湖底からは、待ってましたと岩洞ワカのお目見え、なかなかいい滑り出しです。
視力の衰えは暗闇ではさらに厳しく、仕掛け準備に手間取りモタモタしながら、ひとり明るくなるのを待つオラであります。
やがてテント越しに明るさを感じる頃、遅れてオラの仕掛けにも嬉しい2010の初ワカが・・・。
(以下釣行記へ)

 

コメント

10-01-25(月) 雨なんだけど・・・

2010年01月25日 | ウダウダ日記



1週間も前から今日は雨の予報、見事に的中して昨今の予報精度の向上が伺われます

寒の真っ只中だと言うのに、もう二度目の本格的雨降りです。
今朝方汚れた残雪の上に積もった5センチほどの新雪は、すっかり融け出して何処にもその名残は見られません。
前回もそうだったように、今回もまた北の川は季節はずれの大きな増水となるのか・・・。
・・・で岩洞湖、明日は晴れるとは言ってますが・・・、えっ、3時半ですって。

 

コメント

10-01-24(日) 岩洞湖いよいよ

2010年01月24日 | ウダウダ日記



時折小雪が吹きかけるが明るい曇天、無風でさほど寒さは感じない。
静穏の一日、本日は冬の中休みか・・・。
そんな中、遅れていた岩洞湖がいよいよ解禁(1/26)されると言う知らせ。
慌てて倉庫の中をかき回して、防寒着やら釣具やらを探し出すオラ。
Gサマ、Yサマ今季も色々お世話になります。
なにしろ年寄りの単独行だと、遭難凍死などみっともないことにもなりかねませんので・・・。

 

コメント

10-01-23(土) はてさて・・・

2010年01月23日 | ウダウダ日記



本州一寒いとされる盛岡市薮川地区岩洞湖、年末に全面結氷したまではいいが、気温の低下と降雪とのタイミングがかみ合わず、なかなか安全な厚さまでは到達しないらしい。
こんなにワカ解禁が遅れるのは、かつて記憶にないなぁ。
オラが若い頃の正月休みには、岩洞湖では確実にスケートが出来たものでしたがね・・・。
温暖化の影響甚だしい北国岩手がモタモタしている中、南北に長い日本列島の何処かでは、既にアユの遡上が始まっている川があるかも知れませんね。
そう思って中部の某川魚道の水中画像を暫く観ていましたが、さすがに未だそれらしき姿は見られませんでしたが・・・。

 

コメント

10-01-22(金) ピリッと寒さが・・・

2010年01月22日 | ウダウダ日記



ピリリと締まった真冬らしい気温、庭の霜柱は一日中消えることはありません。
遅ればせながら寒さに順応できた老いた身体には、この方がかえって気持ちがいいようです。
エサを求めて庭先にやってくる野鳥たちの動きが俄かに活発になって、繁殖の時がもうじき訪れることを告げています。
何することもなくウダウダと惰性で冬越し中のオラにも、春が訪れようとしています。
今年もまた渓流もアユも楽しめそう・・・。
世の中に大いに感謝です。

 

コメント

10-01-21(木) 消えた積雪

2010年01月21日 | ウダウダ日記



小枝に着く無数の水滴が、朝からの小雨を知らせています。
1尺ほどはあったはずの木陰の積雪でしたが、だいぶ融けて足元がぬかるんでいます。
目を凝らすと、現れた黒土から萌黄色の雑草の芽が幾つも見つかります。
これってまるで3月の雰囲気、今すぐ渓流道具を積み込み気仙川にでも走りたい気分です。

しかし午後になると小雨は細雪に変わり、さらには強風も伴って粉雪が舞うようになります。
再びやってくる寒さ、最低あと3週間は油断できない日々が続くのですなぁ。

 

コメント

10-01-20(水) 大寒

2010年01月20日 | ウダウダ日記



日中日差しなく小雨降る一日、寒いんだか暖かいんだかよく判らない「大寒」。
17時を回ってもまだ明るさの残る戸外、一頃に比べると随分日が伸びたもんだね。
一昔前までは、全ての冬の現象が底を打つとされた「大寒」。
季節感のズレ込み激しい昨今は、寒さのピークが2月になって現れることが多いのです。
それでも長かった冬の出口が見え始め、その先に待っている渓流のことを思うと、どこか晴れやかな気分にはなりまする。
ワカ釣りがこれからだって言うのに・・・。


 

コメント

10-01-19(火) 冬晴れ

2010年01月19日 | ウダウダ日記



窓を開けて走行しても、さほど気にならない寒さ。
「大寒」を明日に控えて厳しい寒さが欲しいところでしたが、日中の気温+5℃と緩みっぱなし。
屋根からは断続的に落雪の音、長く伸びていたツララの先からは一日中雨垂れが。
雪を被って大きく曲がっていた竹が、勢い良く跳ね上がる音に野鳥達が一斉に飛び立ちます。
良く晴れた空を、ハクチョウが数羽優雅に飛び去ったが・・・。

 

コメント

10-01-18(月) 気温少し緩む

2010年01月18日 | ウダウダ日記



今朝はこの冬何度目かの氷点下2桁だったのですが、昼にはだいぶ気温も緩んでクルマにへばり付いていた氷塊も融け出しています。
岩洞湖を擁する市内薮川地区は氷点下24℃まで低下、今季の最低を記録したようです。
晴れ上がった湖面にダイヤモンドダストが美しかったと言います。
しかしこの寒さの中にあっても氷の状態は思わしくなく、ワカの解禁日は未だ決まらない様子。
たしか昨シーズンは20日頃だったような・・・。

 

コメント

10-01-17(日) 引退

2010年01月17日 | ウダウダ日記



今日もまた真冬日、しかし直射日光には早くも春のパワーが宿り、道にへばり付いた氷塊をどんどん溶かしていきます。

仕事現場から暫く遠ざかっていたオラ、一頃の判断力も勘もすっかり消えうせてしまいました。
突然現場から手伝いを依頼されても、CADは使えないは、思考力は低下しているは、管理の知識はぶっ飛んでるはで、まるで素人同然なのでありました。
もはや命を預かる現場仕事などできないことを痛感した一日でした。
今日を限りに大きな責任を伴う仕事からは、綺麗さっぱり足を洗うことに・・・。

 

コメント