爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

07-11-30(金) 隠遁生活

2007年11月30日 | インポート

天候悪化の兆候だとする美しい朝焼けがあったにも関わらず、今日も広がる快晴の空。
気がつけば11月もとうとう晦日だよ。
気忙しいだけで結局何するでもなく、ただウダウダと過ごす毎日。
アユが終わって2ヶ月半、この時期はオラ、ただのもうろく爺だよなぁ・・・まったく。
そして今日もまた、フカフカの落ち葉の上で遊んでいる隣りの子ネコの様子、ボーッと眺めているだけなのす。

          秋田駒ヶ岳


 


 

コメント (2)

07-11-29(木) スキー

2007年11月29日 | インポート


平地の雪は見当たらなくなったけど、標高およそ500m以上の山岳では充分な量の積雪。
準備の整ったスキー場から順に、仮オープンもしているらしい。
オラには、雪が来るのを待ちかねて、「勤労感謝の日」には必ず蔵王に走った昔があった。
全ての用具を廃棄した今じゃ、白く浮かび上がるスキーコースを麓から寂しく眺めるだけ。
でも、この身が朽ち果てる前に、も一度紛雪を蹴立ててみたい気もする。
雪山から離れて30年、今の足腰でも滑走できるのだろうか・・・自転車と同じだと言うけど。

 

コメント

07-11-28(水) 冷たい風

2007年11月28日 | インポート



昨日までの暖かさに、里山の雪はすっかり消え失せておりますが、今朝はまた平年並みの寒さに戻っておりまするぞ。
よく晴れた空の下、数羽のオオハクチョウが低く飛んでいきます。
昔マブナ釣りをしたこともある近くの溜池にでも下りるのでしょうかね。
それにしても殺風景だねぇ・・・・・。
もう視界の中には秋の名残なんぞ写らなくなったのね。


 

コメント (2)

07-11-27(火) 月日の流れは・・・

2007年11月27日 | インポート



還暦を過ぎてからと言うものは、時の流れがエラク速く感じるのね。
この分じゃ、あっという間にお迎えが来てしまいそう・・・。
今のオラって人間の抜け殻みたいなもの。
生活の中身は殆どカラッポ、ひたすら惰性で生きてるだけなんよ。
60年代70年代の若かりしあの頃を思い出しては懐かしむ日々。
昔のことを頻繁に口にするようになると、人生はそろそろ終焉を迎えると人は言う。
これって、アユが終わって冬篭りが近づく度に出てくる「うつ症状」でもあり・・・いかんいかん。

ところで、「お尻かじりムシ~~・・・・」って?
60年代フォークルの「帰って来たヨッパライ」みたいに、耳について離れないんだけんど。


コメント

07-11-26(月) またまた値上げなの?

2007年11月26日 | インポート



強い西風はあるものの、寒さが緩んで日中は+15℃と10月並みの心地良さ。
隙間風だらけの我が家ながら、今日は暖房の効き具合がまるで違いますぞ。

今でさえ青息吐息なのに、来月からはまたまた大幅な石油値上げがあるんだとか。
オラは仕事量の少ない時期だけに、経費削減の意味から低燃費走行を心がけ、
給油警告ランプが点灯していてさえ、なかなかスタンドに駆け込めないでいるのでありまするよ。
リッター85円まで下がった3年前が懐かしい・・・。

 

コメント

07-11-25(日) 小春日和

2007年11月25日 | インポート



夕方には雲が広がったものの、昨日までの冷え込みが緩んでうららかな一日でありましたぞ。
ここ数日で山にはだいぶ積雪があったようで、遠望するスキー場のコースが、くっきり白く浮かび上がって見えてますな。
小春日和に誘われて表に出、あちこちに吹き溜まりを作る落ち葉をかき集めます。
我が家の老ネコも、落ち葉にまみれてゴロゴロしてみたり、クリの木に駆け上ったりして、久しぶりにはしゃいでおりましたよ。



 

コメント

07-11-24(土) 好機はいつ来る?

2007年11月24日 | インポート



本日もまた朝方の晴れが、昼過ぎにはすっかり崩れるお決まりのパターンであります。
天候のせいもあって、せっかくの連休とて何処かへ行く当てもなく、外へ出たと言えば、昨日も今日も食料の買出しの手足となって、近場のスーパーを往復しただけなんよね。

内水面はワカのドーム船が好調の様子と聞きますが、なかなか腰が上がらず・・・。
この1週間は、海はシケ続きで磯のよい情報は皆無。
しかし退屈も限界にきておりますれば、次の好機到来を待って走らなくちゃね。


 

コメント

07-11-23(金)

2007年11月23日 | インポート


二十四節気「小雪」でしたが、地域によっては11月としての記録的大雪に見舞われております。
これもまたラニーニャ現象の成せる業なのでしょうか。
今日の北東北は、奥羽の山を境に西は雪、東は穏やかな晴れとなる典型的冬型気候。

気象庁発表寒候期(12~2月)における東北の気象の傾向は、ほぼ平年並みだとか。
このところ異常続きですから、なんだかホッとしています。
冬は寒く夏は暑く、季節のメリハリはしっかりしていることが一番ですね。


 

コメント

07-11-22(木) 雪、間断なく

2007年11月22日 | インポート



いつまでも夜が明けない冷たく暗い灰色の世界。
昨日からの雪は時折激しく、間断なく降り続いております。
しかしこの時期の雪は、降っては融け融けては降って、なかなか積雪にはなりません。
地温がまだ充分に下がっていないのでしょうね。
それでも今朝は、クルマが通り過ぎるたびに、パッと雪煙が上がる真冬モード。
気温が上がらない中、このまま降り続くなら、明朝には雪掻きが必要になるかもなぁ・・・。

そんでもって、オラんところは今季初の「真冬日」だったそうな・・・・・。
おいおい、まだ11月だよ。

 

コメント

07-11-21(水) 雪模様

2007年11月21日 | インポート



いつもの散策コース、まだ11月だが、今日現在秋を思わせるものはあまり見当たらない。
寒さに縮れながらもしがみついてるイロハカエデの紅葉と、しぶとく葉を残す一部のブナ科だ。
あとは向こう側が透けて見えるほどすっかり裸になった冬枯れの林が続く。
今日もまた気温上がらず、ややもすると真冬日かも・・・。
晴れるかに思わせた空は、昼前には雲が広がり、午後には再び雪が降り始める。
いかに北国と言えども、11月の中旬から連日雪模様ってのはあまり例がない。
10数年前に勤労感謝の日の大雪が、そのまま根雪になったことはあったが、なんだか今季はそれに類似しているような・・・。


 

コメント

07-11-20(火) お天気はいつ安定するの?

2007年11月20日 | インポート

このところの氷点下の寒さと季節風が、樹上にしがみついていた枯葉の殆どを散らした。
午後からは今日もまた西の風、そして雪になり損ねたような冷たい雨。
平地の雪は消えたが、引き続き山は吹雪模様。
数日前はまだ乾いていた西和賀地方は、既に60センチもの積雪だとか。
現場の下見、近日中に行くことになりそう・・・。

屋外で寒さを体験させておいたクンシランを取り込んだ。
このあとは室内で温度管理をして花を咲かせるのだが、果たして今年は上手くいくのだろうか。



コメント

07-11-19(月) ちょっと雪景色

2007年11月19日 | インポート

朝の気温-4℃、さらりと積もった雪が、今季初の銀世界を見せています。
クルマの窓は凍りつき、周辺の道路も凍結。
街路樹に載った雪が、風に煽られパッと舞い上がってはサラサラと歩道に降り注ぎます。
ダラダラと秋の名残のままにあった北東北は、一気に冬に突入です。

 

コメント

07-11-18(日) タイヤ交換

2007年11月18日 | インポート

時間の経過と共に気温はどんどん下がっています。
昼時のほんの少しの晴れ間を見つけ、意を決してタイヤ交換をすることに。
しかし外に出た途端待ってましたとばかりに時雨模様、季節風に乗って白いものもチラホラ。
里山もスッポリと雪雲の中、濡れてかじかむ手でやっと1台だけは終了。
そして15:00の気温は僅かに2℃、ついに本格的な雪が山から駆け下りてきたよ。

 

コメント

07-11-17(土) 冬枯れ

2007年11月17日 | インポート



狩猟が解禁になって最初の週末、冬枯れの里山からは時折発砲音が響きます。
近頃我が家の周辺でキジの鳴き声を聞く事もないので、今年の獲物はなんだか少なそう。
冬型の気圧配置が定着して、気温の低い日が続きます。
明日はもしかして平地でも積雪があるかも知れません。
そろそろクルマの冬装備をしないと、安心して遠出ができないよなぁ・・・。

コメント

07-11-16 初雪だったそうな

2007年11月16日 | インポート


今朝方の盛岡地域は、初氷点下と平年を1週間ばかり遅れた初雪だったと言います。
残念ながらオラんところでは確認できなかったのですが・・・。
雪雲の切れ目から垣間見る岩手山は、さすがに5合目付近まで純白の雪を纏っておりまするぞ。
そんでもって日中もあまり気温が上がらず、寒い一日ではありました。

500Kmの彼方から鮎中A氏突然のおなり、ゴンちゃんちでリンゴ狩り・・・ってか。
久々のアユ談義、いいもんだね。
いつも思うんだけど、ネットを通じての釣り仲間って、ほんとに不思議な関係だよなぁ・・・。


 

コメント