爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

20-10-21 

2020年10月21日 | ウダウダ日記

収穫作業がすっかり終わり見渡す限り稲株だけになった寂しい景色の中を歩きます。
妙に冷たくて強い南風の中、忙し気に晩生種のリンゴを収穫する果樹農家。
オラは暫し散歩の脚を止めてその作業ぶりに見入ります。
北国の里の秋は山から一気に降りてきて瞬く間に通り過ぎたかと思う間もなく雪が降ります。
しかし今年は季節の進み具合がことのほか遅いような気がしてます。
遠望する岩手山にもこちら南側からは未だに雪は見られませぬ。
長期予報は来る冬を厳寒とみているようですが果たして・・・。

コメント

20-10-20 天高く・・・

2020年10月20日 | ウダウダ日記



霜は降りてませんが、吐く息が白い朝であります。
突き抜けるような秋の空、遠くの山々までくっきりと見えております。
こんな日にこそ何処か手近な山を歩きたいのですが、オラにはやり残した仕事が・・・。
陽が高くなって婆様はバスで街へ買い物に出かけて行きました。
爺様には昨日に続き倉庫整理が待っております。

このところオラのPCがやけに遅くなっています。
Win10が立ち上がるまで4分もかかってしまいます。
一旦立ち上がってしまえば、いつも通りの動作はしております。
しかし時折これまでになかったような不安定な動作も見せるようになってきました。
内蔵HDDがいよいよヘタって来たのでしょうか・・・。
この際ですからデータをSSDに書き換えようかと思います。
HP製の一体型PCですから多分3.5インチのHDDでしょうが、午後からバラしてみようかと。
半ボケのオラにでも出来る作業ならいいのですが・・・。

コメント

20-10-19 ドウダン

2020年10月19日 | 紅葉

朝の最低気温は10℃を超えず、日中の最高気温も20℃を超えることはもうないのでしょう。
夜明けは驚くほど遅く、日暮れは随分早くなりました。
深まる里の秋、我が家の庭先は自然界より一足早く果樹の落葉が盛ん。
・・・ご近所のドウダンが深紅に色づいています。

本日のオラはいつもの周辺徘徊を休んで倉庫整理、いわゆる断捨離ってやつです。
埃まみれになりながら、古い釣り道具などを明日の不燃ごみ回収に出します。
ついでにワカサギ道具を手近な場所に移し、一通り点検なんぞもしてみます。
マル一日倉庫の中、腰が痛いのです・・・。

コメント

20-10-18 キク・3

2020年10月18日 | 季節の花

EHATOVの郷は薄雲を透した陽光と少し冷たさを増した秋風が吹く小寒い一日です。
この秋オラが初めて聞くハクチョウの鳴き交わし。
あの声からすると相当大きな編隊が南下しているようです。
しかしコントラストのない薄灰色の空、何処を探してもその姿は見当たりませなんだ。

道端に咲くキク、もうじき霜にあたって萎れてしまうのでしょう。
我が家でも観葉植物などの鉢物をぼちぼち屋内に取り込まなければなりませぬ。
あと1ヶ月以内にはいよいよ平地でも雪が見られることでしょう。

コメント

20-10-17 キク・2

2020年10月17日 | 季節の花

朝からの小雨が上がって薄日が漏れます。
山頂部分が雲に没していた岩手山、昼前には雲がとれましたが雪はまだ確認できません。
しかし八幡平など山岳道路は凍結で午前中は通行止めだったとか。
北国の高地はこの時期になるともう冬の装い、いつ雪がきても可笑しくありません」。

今日はやや3ヶ月顔を見ていない孫たちを呼んで餃子パーティ。
中学生の上の子は進学準備に忙しく、下の子は部活の庭球が楽しいらしく爺婆のところへはなかなかやって来ないのです。
午後3時、奴らはまだ来ない・・・。

注)翌日の新聞はこの日岩手山の初冠雪を掲載、北東(焼き走り方面)からは良く見えたようです。

コメント

20-10-16 キク

2020年10月16日 | 季節の花

今朝はこの秋一番の冷え込み、市街地で+4℃、岩洞湖を擁する薮川地区では氷点下1.8℃。
放射冷却ですから、残念ながら雪雲は発生せず岩手山の初冠雪は見られませんでした。
そんなあまりの冷え込みに躊躇して山行は中止、本日も周辺を歩くことにしました。
紅葉前線は既に里に下りていて、落葉樹はだいぶ色付いています。
晴れていても頬を撫でる風は冷たく、花数の少なくなった道端には各種の菊だけが花盛り。
あと何日もしないうちに外を歩くことが辛くなるかもしれませぬ。

コメント

20-10-15 セイダカアワダチソウ

2020年10月15日 | 季節の花

数日前はまだ蕾だったセイダカアワダチソウが今花盛りです。
帰化植物ではありますが今や田舎の景観にすっかり融けこんでおります。
今日は北上高地の中の歩き易そうな山に出かける予定でしたが、薄曇を透してのぼんやり陽光がクリヤな眺望を妨げると感じたため取りやめとしました。
急遽本日も5Km超の散歩、気温16℃と歩くには丁度いいのですがそれでも背中には汗が滲みます。
脚を休めた途端に露出した肌を射る冷たい北西風。
明日朝は岩手山に初冠雪が見られるかもしれませぬなぁ。

コメント

20-10-14 ウエッコ⁈

2020年10月14日 | 季節の花

朝から秋晴れだった天気は昼前には次第に下り坂です。
今夜は雨になるのでしょうか、今のところは高曇りですが。
週3日は5Km超を歩くことにしている散歩、本日は近場にします。
近くの松混じりの林に当地方ではウエッコと呼ぶキシメジ科のキノコらしいのが発生していました。
見つけるのが1週間遅かったようで本来の姿を呈してはおりませんで、ちょっと自信がない訳でして。

コメント

20-10-13 コスモス

2020年10月13日 | 季節の花

収獲の済んだサトイモ畑の隅に今を盛りと咲くコスモス。
何日ぶりかの秋晴れ、気温も上がって午後には23℃。
直射日光を浴びて歩く背中に汗が滲みます。
田圃はすっかり刈り取られ地肌が露出、盛岡市郊外の景色は一変しました。
遠くゆったり波打つ北上高地、何処か丘陵歩きでもしてみたい気分でありますが。

コメント

20-10-12 ハツタケ

2020年10月12日 | 季節の移ろい

今年のキノコは何もかもが豊作だと言います。
三陸沿岸からは先日マツタケが送られてきましたが・・・。
ただモノにもよりますが平年に比べますと1~2週間の発生遅れがありそうです。
オラの散歩コースにも今頃になってハツタケやらハナイグチなどが出ています。

雲が広がったり薄日が零れたり何とか持ちこたえていたお天気も昼頃から雨になります。
昨日ワックスがけをしたクルマは、数年ぶりに水をはじいておりますぞ。
なかなかいいもんですなぁ・・・。

コメント

20-10-11 ムラサキシキブ

2020年10月11日 | 季節の移ろい

ムラサキシキブの実が一段と鮮やかに輝いています。
雨が降りそうでなかなか降らない雲が広がるだけの昨日今日です。
1年ぶりでクルマを洗いワックスがけまでしてしまいました。
乾き気味の庭にお湿りが欲しいからでありますが、果たして今夜あたりに雨はあるのでしょうか。
忘れていましたがアユ竿も洗浄しなくてはなりませぬ。

コメント

20-10-10 秋深まる

2020年10月10日 | ウダウダ日記

久々の筋肉痛、昨日の山歩きは老いた身体には相当応えたようです。
台風の影響でしょうか、全天に雲が広がっており、今にも降り出しそうな空模様。
10月も中旬、里の秋が深まってまいりました。
昨日の山行でも上空を飛ぶ渡り鳥を何度も目撃しました。
近くの公園の紅葉もだいぶ進んでいます。
刈り取りが終わった裸の田圃を眺めながら寂しい季節の到来を覚悟するオラであります。
しかし冬を迎えるその前にもう一度、幼稚園児でも歩ける山へ出かけたいと思っているのですが。

コメント

20-10-09 三ツ石山

2020年10月09日 | 山登り

07:30出発、途中で食い物を買って大松倉ゲート着08:30。
身支度を整えてスタート08:45、ここから奥産道と呼ばれるいわくつきの舗装路を歩くこと2.5Km。
ようやく登山口、クマに注意の看板から数分入ると滝ノ上登山コースと合流します。
合流するとすぐにこのコース最大の急登が待っています。
息も絶え絶えで15分の直登、やがて植生が変わりオオシラビソの平坦な混交林になります。
しかし平坦とは言え酷く泥濘化した辛い道の15分で足元は泥汚れ。
登山口から約40分、東側大松倉山と西側三ツ石山との鞍部三ツ石湿原にでました。
ここで息を整えて三ツ石山最後の登りにかかります。
歩き始めて間もなく森林限界になります。
コースタイム30分とある中を少々バテ気味の爺様は45分を費やして11:00少し前に登頂。
高曇りでコントラストの乏しい景色ですが、冷たい秋風を肌に感じながらの360度の展望。
足元に広がるナナカマドやミネカエデは紅葉の見頃を過ぎています。
しかしまだまだ充分過ぎる美しさを残す10月の裏岩手連峰の壮大な景観を、老い先短い爺様はしっかりとこの目に焼き付けたのでありました。

コメント

20-10-08 はてさて・・・

2020年10月08日 | ウダウダ日記

北東北を横切るように全線が伸びて、天候は終日曇り空。
裏の緑地帯、高く伸びた落葉樹の整枝をします。
肌寒いような気温ですが、身体を動かすには丁度いい塩梅。
台風14号の進路が気になるところですが、明日はいいお天気になりそう。
紅葉もだいぶ進んで山岳方面はもう終りが近いかも。
爺様の山歩きには最後のチャンスですが、ちょいと故障気味の左膝と相談中。

コメント

20-10-07 CRT処分

2020年10月07日 | ウダウダ日記

秋晴れの予報に反して寒くはないものの終日曇り空。
今日のオラは我が家の倉庫で埃をかぶっている大昔のパソコンとCRT(ブラウン管モニター)を処分するための荷づくりなどをします。
処分に関わる費用はパソコン本体は無料ですが送料が1550円、モニターは@4400円×2台=8800円と誠に痛い出費でありまする。
そんな訳で本日の不整地散歩はお休みです。

コメント