爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

10-02-28(日) 冬の終わりか・・・

2010年02月28日 | ウダウダ日記



ここ数日は冬の終わりを思わせる温かい日が続きました。
今朝は少し冷え込みが戻りましたが、周辺はすっかり雪が消えて土の香りが漂います。
明日から暦は3月、されどこのまま春になるはずもなく、寒波も戻ってくるだろうし、必ずやドカ雪に見舞われることでしょうが・・・。

大津波警報発令、田舎の我が集落にも避難指示が出されています。
昭和35年のチリ地震津波以来、三陸沿岸各地に整備された防潮堤が機能して、大きな被害は出ないものと確信するも、なんとも心落ち着かない時間を過ごしておりまする。

 

コメント

10-02-27(土) 惨敗岩洞湖

2010年02月27日 | ワカサギ釣り



昨夜の泊まりは岩洞湖湖畔の活性化センター。
夜の更けるまで大宴会、その後はイビキの大競演に遭遇しないため、早い者勝ちの就寝。
寝付きのいいはずのオラ、今回だけは遅れをとってしまい被害甚大。

午前5時、寝不足のマナコを擦りながら出立の準備。
昨夜の打ち合わせ通り、家族旅行村方面へとクルマを走らせます。
今朝もまた冷え込みのなかった薮川地区、残雪はズブズブに緩んで歩き難い。
湖面に降り立ち、片っ端から穴を開けては魚探で確認、反応を見ながら第5ワンドまで進む。
ようやく2張りのテントを設営し終わったのは07:00、既に高活性の時間帯に入っているはず。
しかし期待した朝のラッシュもなく、ポツンと釣れては呆れるほど間合いが空きます。
快晴無風の穏やかな天気に恵まれたものの、釣況はまさしく今季最悪なのであります。
本日もまた岩洞湖2月病激渋ワカサギ相手に、苦悩の10時間を過ごすことになったのでした。
(以下釣行記へ)

 

コメント

10-02-26(金) 濃霧

2010年02月26日 | ウダウダ日記



暖かい朝、周辺は一面濃い霧に包まれています。
朝飯が終わる頃には、とうとう雨が降り出してきました。
水位情報によると、北東北各河川のうち日本海側は俄かの雪融けで増水中。
太平洋側は今のところ微増に留まっていますが、この後どう推移するのか、解禁日を待ちかねていた渓流ファンにとってはちょっと心配ですね。

さて、さしもの岩洞湖も時ならぬ温かさが続いたため、氷上に水が浮いてきたとか。
本日は泊まりで、いつもの仲間と合同自主トレ。
氷上釣りは明日、オラにとって今季最後になりますから、お天気が回復して欲しいものですが。


 

コメント

10-02-25(木) 雪融け

2010年02月25日 | ウダウダ日記



気温は2日続けて10℃超え。
庭の雪は勢い良く融けて流れ出し、足元はだいぶぬかるんでいます。
今週末には温かい雨も予想され、これで綺麗さっぱり消えてしまうことでしょう。
急激な融雪で河川の増水や酷い濁りがなければいいが・・・、渓流解禁あと4日。

いつもの散歩コース、日当たりのいい一角にフクジュソウが花を着けています。
我が家では、丁度残雪の下になっていますから、まだ芽だしも確認できませぬ。
まだ2月ですから、お約束の春のドカ雪がないままに桜が咲き出すこともないでしょう。
しかし北東北の山の保水力からしても、もう充分な量を溜め込んでいるはずですから、このまま静かに春に移行してほしいと言うのが正直な思いです。

 

コメント

10-02-24(水) 岩洞湖4回目

2010年02月24日 | ワカサギ釣り



一片の雲もない快晴、風もなく気温もかなり上がると言う。
こんな明るい日の氷上ワカサギって、過去いい思いをしたことのないオラです。
07:00、もうすっかり明るくなった小石川Pに降ります。
停まっているクルマが多い割には、対岸方面のテントがやけに少ないね。
きっと健脚の皆さんは、奥地を目指したのね。

対岸方向に進んだオラは、例によって良さそうな後家穴探し。
湖面に陽が射し始めた頃、やっと適当な場所を見つけてテント設営。
ありゃ、ここ水深4mぐらいだぞ・・・・、大丈夫かいなぁ。
仕掛けを入れると、随分小さいけど直ぐにポンときたので一安心。
が、その後はプルプルとアタリがくるだけで、まるで鈎掛かりいたしませぬ。

(以下釣行記へ)

 

コメント

10-02-23(火) 気になる〇〇湖

2010年02月23日 | ウダウダ日記



連日のいい天気であります。
近くの〇〇湖に行くつもりでしたが、目覚めたらもう陽が高くなっています。
その道を通るといつも数台のクルマが・・・、もしや彼らは密かにいい釣りをしているのでは・・・と気になって仕方がなかったのですが・・・。
だが、結局は出かけずじまいで、何もしないままもう夕方になってしまいましたな。

ほほう・・・、昨日のリンゴ屋さんグループは小石川から噂の奥地へ向かったのね。
田舎からの帰り道、駐車場のクルマをチェックしたんだけど気付かなかったよ。
オラも1週間も間が空いてますから、無性に行きたくなっています。
週末の合同自主トレまでに1回は・・・。

 

コメント (2)

10-02-22(月) 田舎へ・3

2010年02月22日 | ウダウダ日記



田舎の暮らし3日目、今日も天気がいいのに・・・、あああ。
で、結局はたいした事件もなく、昼頃に岩洞湖の畔を通過して帰ってまいりました。

 

コメント

10-02-21(日) 田舎へ・2

2010年02月21日 | ウダウダ日記



田舎の暮らし2日目、こんなに天気がいいのに・・・、あああ。

 

コメント

10-02-20(土) 田舎へ・1

2010年02月20日 | ウダウダ日記



岩洞湖の予定でしたが、急遽田舎へ行くことに。
そのために単独行となったYさん、重い荷を曳いてヒーヒーだったらしく・・・。

 

コメント

10-02-19(金) 二十四節気「雨水」

2010年02月19日 | ウダウダ日記



雪から雨に変わる時期とされる二十四節気「雨水」。
朝の冷え込みは相変わらず厳しかったが、日中の県内は5℃前後まで気温が上がったらしい。
つい先日まで雪に埋まっていた里山は、あちこちで地肌が露出しています。
仕事ついでに少し足を伸ばした某野池では、張り詰めていた氷が緩んで割り易くなったのでしょうか、早くもヘラ師の姿が見られます。
オラはまだまだ割れない氷の上で、もう暫くの間ワカサギと戯れようと思っていますが・・・。

 

コメント

10-02-18(木) 雪融け

2010年02月18日 | ウダウダ日記



寒さはまだ居座ったままですが、あまりの好天に孫たちは外に出て遊びたいと言います。
日中でプラス4℃ぐらいにはなったらしいのですが、頬に感じる風は冷たいまま。
それでも直射日光の下では雪がどんどん融けて、やっと乾いたばかりの歩道に流れ出します。
昨年末から殆んど消えることのなかった庭先の雪も、ここでようやく無くなるのでしょうか。

サクラ前線は3月の気温が高めに推移するために、当地も平年より1週間早い開花とのこと。
そう言えば我が家のエゾオオヤマザクラ、心なしか花芽が膨らんできているような気も・・・。


 

コメント

10-02-17(水) 春の使者

2010年02月17日 | ウダウダ日記



陽射しはあっても思うように気温が上がらず、今週も寒気が居座っております。
家の裏手は昼になっても凍みたまま。
そんな土の中からだって、早春の使者「フキノトウ」が・・・。

あと10日余りで弥生3月、仕事先での話題にも「渓流釣り」が登場する今日この頃。
今年の滑り出しは、はたしてどんなものになるのでしょうかねぇ。
今年も大きなものは買えなかったけど、通販で注文していた渓流用品が未だ来ないぞ。

 

コメント

10-02-16(火) 激渋2月病の岩洞湖

2010年02月16日 | ワカサギ釣り



早起きしたつもりでしたが、もうヘッドランプなど不要の小石川Pであります。
氷上に立ちますと風はないものの、息をすれば鼻も凍りそうな冷え込みはさすが。
踏み固められて歩き易い雪道、ソリも良く滑って快調に対岸方向へ。
前回のウ〇コポイントを横目にメインストリートを辿ります。
本日は魅惑の裏岩洞が覗けるその入り口付近に落ち着くことに決めます。
例によって魚探もなければドリルもないオラですから、よさげな後家穴を取り込むようにテントを設営します。
ここと決めたらテコでも動かないオラの釣り、釣況は一か八かのウン次第。
時刻は07:30、既に朝の荒食いの時間帯に入っているから焦るオラ。
仕掛け投入、・・・・・・・むむ・・・・・・・・・・異常なしだぞ。
誘って誘って15分後にやっと1尾、これはデカサギだ。
忘れた頃にしか来ないアタリ、ここは群れの通り道ではなかったらしい。
前回とはだいぶ違う釣況に戸惑いながらも、執拗に誘い続け微妙なアタリをとって40尾。
しかし10:00にはその微かなアタリさわりさえなくなって、沈黙の時間帯に突入してしまいます。

(以下釣行記へ)

 

コメント

10-02-15(月) いい湯だな・・・

2010年02月15日 | ウダウダ日記



雲は多いけど穏やかなお天気になりました。
昨夜から降雪も予想されていましたので、前々から予定していた岩洞湖を早々に取り止めたのは、大失敗だったかも知れません。

朝から孫たちは友だちんちへお出かけ。
手持ち無沙汰となった爺婆は、午後近場の温泉へ。
途中里山を抜ける道沿いは意外なほど少ない積雪、まるで3月下旬みたいで拍子抜け。
それでも高い山岳にはたっぷりあると言うことだし・・・。
さて英気を養ったことだし、明日は釣るぞう・・・、目指せ半束。

 

コメント

10-02-14(日) 旧正月

2010年02月14日 | ウダウダ日記



暦は旧正月、上の孫(男)の誕生日で、しかもバレンタインデー。
初春、新春、頌春・・・etc.、季節感はまさにそのものズバリ。
しかし天気は良いけど、気温が思うようには上がらないから、足元がやけに冷え込みます。

(ここには4行ほど某釣り仲間の悪口?を書いたのでしたが、懇願され抹消となりました。)

 

コメント