爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

09-08-31(月) 阿仁川下流部

2009年08月31日 | アユ釣り



開票速報を見ながらいつしか夢の中。
ハッと目が覚め、そうだっ、今日は仲間と阿仁川だったと慌てて着替え。
睡眠僅かに2時間・・・、あら、外は雨音がしているっちゃ・・・。
05:30、どんどん雨脚が強まってきそうな気配の中を出発。
雨に加えて風も強そうな田沢湖を過ぎて、戸沢の峠を越えると風雨はウソのように止んだ。
阿仁方面の北の空は雲が途切れ、明るい青空が広がっていた。
家を出る前にレーダー画像を確認した通り、幸運にも阿仁地方は北東方向に流れる2本の雨域に挟まれた晴天域にあったのだ。

今季の阿仁川、度重なる出水が良い方向に作用したのか、下流部のアユも不味くはない。
ってことで、本日も下流部合川地区。
台風接近の余波は、そのうち確実に影響を及ぼしてくることだろうから勝負は午前中のみ、仲間が到着する前に下見をして、出来ればオトリも確保して・・・と急ぎ身支度を整え川に入る。
・・・が、無造作に選んだオトリはまさしく「劣りアユ」、まるで仕事をしてくれない。
加えて水温低下が野アユの活性を奪っているらしく、前回とは比べるべくもない釣況。
気がつくと南から迫ってきた雲が全天を被い尽くした。
青空が消えると、とても8月とは思えない寒さが襲ってきた。
1時間ほど竿を出して、12センチ程度のヤツが1尾だけと絶不調。
ほどなくして仲間たちが続々と到着した。
(以下釣行記へ)

 

コメント