村雨庵 茶の湯日記

日々是茶の湯

秋風に

2018-10-13 22:15:08 | 紫廼茶話会
秋風に折れて悲しき桑の杖 芭蕉


今日は紫兎先生の七事式のお稽古
まだ足がつって痛くて
杖を外せない

寄付は酒井抱一
本席は清巌の円相
清巌は
清巌宗渭セイガンソウイのこと
安土桃山・江戸前期の臨済宗の僧
大徳寺百七十世
近江生
諱は宗渭
号は自笑子・孤陋子

三友の式と壺付花月と濃茶付花月
写真は
紀伊上臈杜鵑キイジョウロウホトトギス
と高砂芙蓉タカサゴフヨウ

稽古の帰り
想望庵さんと茶会の打合せ
二人で12月に茶会をひらく
はじめは目黒区役所の予定だったが
予約者が一杯で
全くとれなかった
やむを得ず
茶会の場所を変えた
久しぶりに想望庵さんのお宅で
茶会を披らく
どこのお菓子にしようか
お弁当はどうしようかなど
楽しいことから先に決めた
取り合わせは これからだ

写真の花は
想望庵さんが入れたもの
コメント