因幡屋ぶろぐ

劇評かわら版「因幡屋通信」主宰
宮本起代子による幸せの観劇記録。
舞台の印象をより的確により豊かに記せますよう・・・

ティーファクトリー『路上5  -東京自粛』

2020-08-10 | 日記
*川村毅作・演出 公式サイトはこちら 雑遊 川村作、演出の舞台関連の当ブログ記事はこちらをスクロール 『路上』シリーズは、2007年の新宿三丁目の劇場「雑遊」のオープンを機に、文学座の俳優・演出家の小林勝也と川村が「あまりシャカリキにならずに遊ぼうといったコンセプト」(当日リーフレット掲載の川村の挨拶文より)で始まった企画で、上演時間は1時間以内、稽古も10日間を超えないように、「身体表現重視、歌 . . . 本文を読む
コメント

えびす組劇場見聞録blog開設のお知らせ

2020-05-31 | 日記
 先般より、因幡屋通信、えびす組劇場見聞録ともに、このたびは紙媒体での発行を取りやめてネット公開することをお知らせしておりました通り、このほど、えびす組劇場見聞録のblog版が開設となりました。57号まではこれまでのHP、58号から63号まではblogにて、それぞれお立ち寄りいただけますと嬉しいです。最新号も近日中にアップの予定です。どうかお楽しみに! . . . 本文を読む
コメント

ネットで観劇☆アガリスクエンターテイメント番外公演『ナイゲン』(朗読版)

2020-05-30 | 日記
*冨坂友作・演出 公式サイトはこちら 5月30日(土)Aプロ、31日(日)Bプロ 「12人の優しい日本人を読む会」で、ベテラン俳優を相手に伸び伸びと腕を振るった冨坂友が、自らの作品をホームグラウンドで、朗読版として発信した。この『ナイゲン』は、2012年の初演以来、多くの外部団体がそれぞれ自分たちの「版」として上演し、高校や大学の学祭においても用いられているという、特殊で幸福な歩みを続けている作品 . . . 本文を読む
コメント

NHK Eテレ「にっぽんの芸能」より「理想の妻を求めて大騒動!歌舞伎“釣女”」

2020-05-28 | 日記
*番組公式サイトはこちら 5月17日放送(本放送は4月10日)を視聴 サブタイトルは少々けたたましいが、中村梅丸改め中村莟玉(かんぎょく)をゲストに迎え、スタジオは清々しい雰囲気に。司会の高橋英樹も、長いこと見守っていた少年の成長が嬉しくてたまらぬ好々爺…といっては失礼だ、歌舞伎好きのご見物代表のよう。莟玉は二月大歌舞伎の「文七元結」で、長兵衛の娘のお久を演じており、前半では貧しい暮 . . . 本文を読む
コメント

オンライン文学座劇場『紙風船』

2020-05-22 | 日記
*劇団公式ブログはこちら 岸田國士作 西川信廣、高橋正徳演出 上田亨音楽 大野香織映像  緊急事態宣言継続中にあって、文学座では期間限定のオンライン演劇の配信が始まった。ある日曜日の昼下がり、うちに籠って時間を持て余す夫婦の会話劇は、「STAY HOME」の現状にあってタイムリーかもしれず、どんな「演劇的効果」をもたらすのだろうか。 上演形式は少し変わっており、釆澤靖起✕増岡裕子、亀田佳明✕松岡依 . . . 本文を読む
コメント