因幡屋ぶろぐ

劇評かわら版「因幡屋通信」主宰
宮本起代子による幸せの観劇記録。
舞台の印象をより的確により豊かに記せますよう・・・

因幡屋ぶろぐへようこそ!

2030-06-01 | お知らせ
 たくさんのサイトのなかから、この「因幡屋ぶろぐ」へようこそお越しくださいました。心より御礼申し上げます。このブログは、2005年5月に開設し、今年で17年を迎えました。もともとは劇評かわら版「因幡屋通信」が始まりで、「こちらのHPなどは?」と聞かれてブログ開設となった次第です。かわら版は年3回の発行ですし、紙面に限りがありますから、記載できる舞台はわずかです。ささやかながら日々の観劇記録を記し、 . . . 本文を読む
コメント (2)

2024年2月の観劇と俳句の予定

2024-02-01 | お知らせ
 いつになく重苦しい幕開けとなった新しい年、慌ただしく1月は行きました。能登半島地震被災地の復旧と復興、被災された方々を心に覚えてひたすら祈ります。日本大歳時記の「春浅し」の項に石田波郷の「春浅し相見て癒えし同病者」が紹介されており、解説文には「冬を抜け出た生命の、まだひりひりといたみやすい敏感な若々しさをこの語は暗示する」とありました。何度も読み返しています。2024年2月観劇と俳句の予定は以下 . . . 本文を読む
コメント

2024年1月の観劇と俳句の予定

2024-01-03 | お知らせ
 明けましておめでとうございます。元旦に能登半島地震、翌2日は航空機事故と大波乱の年明けとなりました。地震の報道には言葉を失い、自分が安全な場所で温かく満たされて過ごしていることに心が塞ぎます。被災された方々が少しでも早く日常を取り戻せることを祈るばかりです。どうかどうか温かく心穏やかに…。 観劇の予定は以下の通りです。昨年因幡屋通信74号で「劇団新派の波乃久里子推し」を決意しながら . . . 本文を読む
コメント

2023年因幡屋演劇賞

2023-12-27 | お知らせ
 年末恒例の因幡屋演劇賞を発表いたします。賞金や表彰式はありませんが、しがらみの忖度も無し。それだけが自慢で誇り。感謝と喜びを込めて以下の舞台に。リンクは観劇直後のblog記事です。・秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場第129回公演 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA 瀬戸山美咲作 大谷賢治郎演出『行きたい場所をどうぞ』・演劇集団円∔シアターχ提携公演 ウィリアム・シェイクスピア作 . . . 本文を読む
コメント

追加しました!2023年12月の観劇と俳句の予定

2023-12-02 | お知らせ
 このあいだまであんなに暑かったのに、季節はちゃんと冬になりました。12月の観劇予定は少なめです。1本1本を大切に。*劇団民藝 木下順二作 丹野郁弓演出 『巨匠―ジスワフ・スコヴロンスキ作「巨匠」に拠る―』 公式サイトはこちら 本作は1997年に大滝秀治主演版を観劇して以来となる。*十二月大歌舞伎より第三部 公式サイトはこちら 坂東玉三郎演出の「天守物語」。追加観劇はこちら↓*演劇ユニッ . . . 本文を読む
コメント