因幡屋ぶろぐ

劇評かわら版「因幡屋通信」主宰
宮本起代子による幸せの観劇記録。
舞台の印象をより的確により豊かに記せますよう・・・

因幡屋ぶろぐへようこそ!

2030-06-01 | お知らせ
 たくさんのサイトのなかから、この「因幡屋ぶろぐ」へようこそお越しくださいました。心より御礼申し上げます。このブログは、2005年5月に開設し、今年で15年を迎えました。もともとは劇評かわら版「因幡屋通信」が始まりで、「こちらのHPなどは?」と聞かれてブログ開設となった次第です。かわら版は年3回の発行ですし、紙面に限りがありますから、記載できる舞台はわずかです。ささやかながら日々の観劇記録を記し、 . . . 本文を読む
コメント

追加しました!2020年10月の観劇と俳句の予定

2020-10-01 | お知らせ
 公演チラシや新聞劇評などを3か月ごとにファイリングしていますが、2020年も最後の1冊になりました。★10月4日、以下2本追加いたしました。☆第1回MSPラボ公演『ロメオ、エンド、ジュリエット』 MSP(明治大学シェイクスピアプロジェクト)インディーズの名称で活動していた「MSP歌舞伎シリーズ」(昨年5月公演観劇の記事)がMSP本体の別プロジェクトとして新たに始動。無観客・配信にて上演する。☆O . . . 本文を読む
コメント

2020年9月の観劇と俳句の予定

2020-09-02 | お知らせ
 昨日から気温が下がり、残暑も和らいで凌ぎやすくなりました。秋の訪れにはいつもほっとしますが、今年はどうしても不安が募ります。まだまだ感染予防の緊張は解けません。すべての座組が可能な限りの対策で備えておられ、その労苦は察するに余りあります。どうか無事に稽古が進み、初日を迎えられますよう。*演劇企画イロトリドリノハナvol.3 『明日―1945年8月8日・長崎―』井上光晴の原作は、長崎に原子爆弾が投 . . . 本文を読む
コメント

2020年8月の観劇と俳句の予定

2020-08-01 | お知らせ
 ようやく梅雨明けの報が南から西から聞こえはじめました。7月に横浜で雨が降ったのは31日、つまり時おりは晴れ間もあったものの、一カ月毎日雨だったということで、増加の一途の感染者数にも、いよいよ心が沈みます。劇場や稽古場でのクラスター発生による公演中止の報道に、演劇情報のアンテナを張り、観劇予定を立ててチケットを予約するといった一連の行動への体力気力が著しく低下していることに愕然としています。演劇を . . . 本文を読む
コメント

追加しました!2020年7月の観劇と俳句の予定

2020-07-01 | お知らせ
 経験したことのない数か月が過ぎて、経験したことのない本格的な夏が訪れようとしています。宝塚歌劇団は宝塚大劇場を7月17日、東京宝塚劇場を7月31日から、松竹は八月納涼大歌舞伎から公演を再開するとのこと。いずれも客席数を減らし、さまざまな感染予防対策をとり、歌舞伎座は公演を4部制でしかも各部演目は1本のみ。1、2階の桟敷席と4階の幕見席は販売されず、「大向うや掛け声はお断りさせていただく」とのこと . . . 本文を読む
コメント