因幡屋ぶろぐ

劇評かわら版「因幡屋通信」主宰
宮本起代子による幸せの観劇記録。
舞台の印象をより的確により豊かに記せますよう・・・

因幡屋ぶろぐへようこそ!

2030-06-01 | お知らせ
 たくさんのサイトのなかから、この「因幡屋ぶろぐ」へようこそお越しくださいました。心より御礼申し上げます。このブログは、2005年5月に開設し、今年で15年を迎えました。もともとは劇評かわら版「因幡屋通信」が始まりで、「こちらのHPなどは?」と聞かれてブログ開設となった次第です。かわら版は年3回の発行ですし、紙面に限りがありますから、記載できる舞台はわずかです。ささやかながら日々の観劇記録を記し、 . . . 本文を読む
コメント (1)

2021年10月の気になる舞台と俳句の予定

2021-10-01 | お知らせ
 台風一過。気温は高いが、気持ちの良い晴天ですね。緊急事態宣言は解除されたものの、リバウンドや第6波への不安は消えず、ひとつ置きの客席に慣れてしまい、隣りに人がいると恐怖を感じるほどです。歌舞伎座の徹底した感染対策は素晴らしく、今月も客席は50%とのこと。しかし大向うが解禁され、全席開放となるとしたら二の足を踏んでしまいそうです。淋しいけれど、まだまだこのままで…と願っています。 予 . . . 本文を読む
コメント

2021年9月の気になる舞台と俳句の予定

2021-09-03 | お知らせ
 1年でもっとも大変な9月がやってきました。なぜってそれは?(銀漢俳句会の皆さま、がんばりませうね) 日暮里のd-倉庫が12月末日をもって閉館と発表されました。ハイリンド公演、「ハムレット・マシーンフェスティバル」、ウテン結構の旗揚げから第5回公演まで、日暮里繊維街を通り抜けていく道がとても好きでした。因幡屋通信の設置は2009年5月発行の32号から10年以上に渡ります。心より御礼申し上げるととも . . . 本文を読む
コメント

2021年8月の気になる舞台と俳句の予定

2021-08-01 | お知らせ
 予想通りというか予想以上の爆発的感染拡大と、オリンピックでの日本選手の活躍を伝える報道が一気に押し寄せて、これはまことに心身に悪い。*劇団普通『病室』MITAKA “Next” Selection 22nd(1、2) すでに開幕している。千秋楽にようやく。*劇団東京乾電池 二本立て公演  「ホクロ・ソーセーヂ」は別役実の幻の処女戯曲。つまりこの公演が初演となる。 . . . 本文を読む
コメント

【再開】因幡屋通信68号設置先いくつか

2021-07-27 | お知らせ
 部数を限定して1年ぶりに発行いたしました因幡屋通信ですが、観劇三昧下北沢店さま、フリービートさま、神奈川県立青少年センター演劇資料室さま、フリーメディア&シェア本屋『はっち』さまに加え、高円寺K'sスタジオさま、シアター風姿花伝さま、せんだい演劇工房10-BOXさま、シアターΧさま、こまばアゴラ劇場さまの各所に設置を再開できることになりました。ご快諾くださいました皆さま、ありがと . . . 本文を読む
コメント