因幡屋ぶろぐ

劇評かわら版「因幡屋通信」主宰
宮本起代子による幸せの観劇記録。
舞台の印象をより的確により豊かに記せますよう・・・

創立30周年記念第1弾 新宿梁山泊第59回公演『風のほこり』『紙芝居 アメ横のドロップ売り』

2017-04-29 | 舞台
*唐十郎作 金守珍演出 公式サイトはこちら 芝居砦満点星 5月7日まで(1,2)  創立30周年第1弾として、2006年に唐十郎が書き下ろした「われわれにとっては宝物のような作品」(開演前の金守珍の挨拶)である『風のほこり』と『紙芝居』が連続上演された。梁山泊の本拠地、というより「根城」と言った方がふさわしい芝居砦満点星は大入り満員の盛況である。いずれも唐十郎が実母をモデルに、梁山泊の看 . . . 本文を読む
コメント

2017年5月の観劇と俳句関連

2017-04-27 | お知らせ
 取り急ぎ、5月の観劇予定を書き出しておきます。*劇団チョコレートケーキ『60`S エレジー』(1,2,3,4,5,6,7,8,9)*新国立劇場「かさなる視点ー日本戯曲の力ーV0l.3」より『マリアのー幻に長崎を想う曲ー』*文学座5月アトリエの会 文学座創立80周年記念『青べか物語』 山本周五郎の原作を、戌井昭人が脚色、演出は所奏。*東京バビロン演劇祭2017参加作品 7度「ビジテリアン大祭」(1 . . . 本文を読む
コメント

劇団朋友アトリエvol.16 「久保田万太郎を読むⅡ」ドラマリーディング『釣堀にて』『蛍』

2017-04-21 | 舞台
*久保田万太郎作 西川信廣(文学座)演出 公式サイトはこちら 西荻窪/朋友芸術センター 25日まで 文学座の会報「文学座通信」には、劇団の俳優や演出家が劇団外で行う活動についても記載されている。西川信廣が演出し、劇団の女優筆頭である本山可久子が客演するこの公演を知り、迷わず観劇を決めた。公演リーフレットには本公演企画の西海真理(『蛍』のとき役で出演も)の【ご挨拶】には、昨年4月に「久保田万太郎を読 . . . 本文を読む
コメント

劇団民藝公演『送り火』

2017-04-14 | 舞台
*ナガイヒデミ作 兒玉庸策演出 公式サイトはこちら 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA 24日まで(1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,21,22,23,24,25,26,27) 今回民藝初登場のナガイヒデミは京都在住の劇作家で、幼少から青春時代を愛媛県今治市郊外の農村で過ごした。演出の兒玉も同じ愛媛県の中島の出身とのこと . . . 本文を読む
コメント

東京芸術座アトリエ公演 NO.40 『おんやりょう』

2017-04-10 | 舞台
*東京芸術座アトリエ公演NO.40 内藤裕子作・演出 演劇集団円、演劇ユニットgreen flowers(グリフラ)の劇作家・演出家である内藤裕子 (1,2,3,4,5,6,7)が、今回はじめて東京芸術座に新作を書き下ろし、演出する。ある地方都市の消防署の一夜を描く95分だ。地元消防署にも取材を行った由。  登場するのは消防の「指令」である第一中隊長と、救命の「指令」である救命士・隊長 . . . 本文を読む
コメント (6)