因幡屋ぶろぐ

劇評かわら版「因幡屋通信」主宰
宮本起代子による幸せの観劇記録。
舞台の印象をより的確により豊かに記せますよう・・・

劇団民藝公演『集金旅行』

2021-11-27 | 舞台
*井伏鱒二原作 吉永仁郎脚本 高橋清祐・中島裕一郎演出 公式サイトはこちら 俳優座劇場 12月5日まで 2013年の初演から、七番さんことコマツランコ(樫山文枝)と十番さんことヤブセマスジ(西川明)よろしく全国を巡演しておよそ200ステージを重ねた人気作品が8年ぶりに東京に帰ってきた。公演パンフレットには、見開き2ページいっぱいに2013年から2020年まで本作の上演記録が掲載されている。毎年ツア . . . 本文を読む
コメント

劇団劇作家 リーディングミュージカル『ヴェガとアルテオ』

2021-11-23 | 舞台
*有吉朝子作 平戸麻衣演出 くぼなつみ音楽・ピアノ わだかよ美術・衣装 公式サイトはこちら 築地・汐留 BLUEMOOD 23日2回公演 劇団劇作家公演観劇記事→(1,2,3,4,5,6,7,8,9,10)  有吉朝子作品は先月「劇読み!サバイバル2」の『山月記後夜』後、早々に今回の「リーディングミュージカル」観劇となった。会場のBLUEMOODは「ライヴハウス&レストラン」である。感染 . . . 本文を読む
コメント

日本のラジオ『カナリヤ』

2021-11-21 | 舞台
*屋代秀樹作・演出 公式サイトはこちら こまばアゴラ劇場 23日まで(1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16) 昨年5月の公演が中止を余儀なくされたが、その舞台に出演予定だった7人+αの一人芝居『ロマンランタン』の無料配信を行うなど、屋代秀樹と日本のラジオは、困難のさなかも淡々と活動を続けてきた印象がある。あれから1年半、満を持して『カナリア』公演 . . . 本文を読む
コメント

文学座プラチナネクスト 第25回公演『どんぶりの底』 

2021-11-20 | 舞台
*戌井昭人作 所奏演出 公式サイトはこちら(1,2,3,4,5,6)中目黒キンケロシアター 21日まで 戌井作品のblog記事→(1,2,3,4) 春は渡辺えり、夏には三島由紀夫に挑んだプラチナネクストが、今度は戌井昭人がゴーリキーの『どん底』を翻案した作品を上演した。隕石が落ちてできたどんぶりの底のような場所に建つ貧乏長屋が舞台だ。長い暖簾が掛けられた各部屋の扉が斜めに並び、その前でま . . . 本文を読む
コメント

文学座公演 『ジャンガリアン』

2021-11-18 | 舞台
*横山拓也(iaku)作 松本祐子演出 公式サイトはこちら 紀伊國屋サザンシアターTAKASIMAYA 20日まで 横山作品観劇のblog記事は2010年から→(1,2,3,4,5,6,7,8,9)  大阪の小さな商店街にあるとんかつ屋「たきかつ」は、母の多喜幸子(𠮷野由志子)の父(故人)の代から続く創業60周年の老舗である。職を転々としていた長男の琢己(林田一高)が跡を継ぐことになり、 . . . 本文を読む
コメント