因幡屋ぶろぐ

劇評かわら版「因幡屋通信」主宰
宮本起代子による幸せの観劇記録。
舞台の印象をより的確により豊かに記せますよう・・・

劇団創立60周年記念 劇団東演PIC公演vol.7『紙屋悦子の青春』

2019-09-28 | 舞台
*松田正隆作 河田園子(JOCO)演出 公式サイトはこちら 東演パラータ 29日で終了 本作はこれまで2度観劇したが、いずれも90年代で(98年劇団新人会、99年木山事務所)、このブログに記事はない。太平洋戦争末期、九州のある街に兄夫婦と暮らす紙屋悦子のもとに、縁談が舞い込む。兄の後輩の明石少尉が、友人の永予少尉を紹介してきたのだ。悦子はひそかに明石に思いを寄せていたが、見合いを承知する。折しも兄 . . . 本文を読む
コメント

劇団民藝『異邦人』

2019-09-26 | 舞台
*中津留章仁作・演出 公式サイトはこちら 紀伊国屋サザンシアターTAKASHIMAYA 10月7日まで  2016年の『箆棒』に続いて、劇団民藝が中津留作品に挑む。ある地方の町で長年食堂を営んできた村本哲夫(小杉勇二)と早苗(樫山文枝)夫婦と子どもたち、店の常連客はじめ、ベトナム人技能実習生たちが試行錯誤しながら共生の方向を探る物語だ。  軸のひとつは、食堂の夫婦を中心とした状況だ。哲夫はこの . . . 本文を読む
コメント

鵺的旗揚げ10周年記念 第12回公演『悪魔を汚せ』

2019-09-18 | 舞台
*高木登作 寺十吾(tsumazuki no ishi)演出 公式サイトはこちら サンモールスタジオ 18日で終了(1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18)  再演のチラシや当日リーフレットに記された高木の言葉を読み、改めて2016年5月の初演のブログ記事を読み返す。劇場は下北沢駅前劇場からさらに小さいサンモールスタジオに移り、初日から満席売り止 . . . 本文を読む
コメント

東京学生演劇祭2019 Bブロック(踊れないのに、・KRUMPETS・快晴プロジェクト)

2019-09-08 | 舞台
*公式サイトはこちら 花まる学習会王子小劇場 9日まで これまでの観劇記事→Aブロック、Cブロック ◆踊れないのに、(多摩美術大学/尚美学園大学)  柿澤大翔作・演出・出演『ふふ』…「踊れないのに、」。つぶやきのような名のユニットは、当演劇祭が旗揚げとなった。メンバーは作・演出・出演の柿澤(尚美学園大学)、映像の佐々木柊弥(多摩美術大学)、制作の吉枝里穂(尚美学園大学)の3 . . . 本文を読む
コメント

東京学生演劇祭2019 Cブロック(冗談だからね。・劇団しゃけぼたる・劇団ありよりのあり

2019-09-07 | 舞台
*公式サイトはこちら 花まる学習会王子小劇場 9日まで Aブロック観劇記録はこちら  ◆冗談だからね。(インカレ)  安保泰我作・演出『BABY・BABY』…中央にドレッサーが置かれ、舞台には左右対称に同じ装置、同じ小道具が置かれている。女性が奉仕する飲食店の舞台裏らしく、数人が化粧をしたり食べたり飲んだりしている。奥には小さなデスクと椅子があり、マネージャーの面接を受けている女性 . . . 本文を読む
コメント